アウトライダー10月号、発売開始しました | 菅生雅文
2018年08月24日

アウトライダー10月号、発売開始しました

テーマ:ブログ

OR_Vol.92

最新号は特集2本立て。

ひとつは「クニマスの故郷を訪ねる」と題した

レイクサイド・ツーリング。

絶滅したはずのクニマスが発見されたのが山梨県の西湖。

そもそもは田沢湖の固有種だったクニマスが、なぜ西湖で?

70年ぶりの発見を田沢湖の方々はどう想っている?

これらの疑問を胸に、山梨から秋田まで、

ふたつの湖を訪ねる旅です。

今年の紅葉ツーリングの参考にもなればいいなと、

ロケは昨年の秋に行なっていたものです。

 

もうひとつは「天と陸をつなぐところ」と題した

信州方面の山岳ツーリング。

群馬と長野にまたがる荒々しい浅間山。
長野と岐阜の県境に聳える日本のキリマンジャロ、御嶽山。
ふたつの名峰を眺めながら山道を繋ぎ、信州を楽しむ旅です。

 

さらに今月号は豪華付録つき。

文庫7

1986年の本誌創刊以来、多くの読者に愛されてきた

寺崎勉氏の林道野宿紀行を一冊の文庫にまとめました。

一昨年に6冊刊行して大好評だった

ツーリング紀行傑作選文庫

「オートバイの旅」シリーズの第7弾。

題して「オートバイの旅Ⅶ 林道野宿半生記」。

まだテラさんが30才そこそこだった1986年の作品から、

90年代、2000年代、2010年代の作品まで8本を収録。

オールカラーですので、日本の林道は昔こうだったなあ、

なんて、写真を見るのも楽しいです。

それにしてもテラさん、若かったなあ!

 

さて、この今月号をもって「アウトライダー」の

定期発行を休止することにしたわけですが、

決断するまでは本当に悩みました。

そんななかで最新号を編集するのは精神的にもきつく、

けれども最高の一冊に仕上げなければとの想いも強く、

なかなかハードな作業になりました。

 

長きにわたってのご愛読、ご支援、ご協力、

本当にありがとうございました。

今後は特別編集版の不定期発行や、

WebやSNSを使った活動など、

カタチを変えて「アウトライダー」の世界観を

伝えていけたらと考えています。

 

まずは最新号をご覧いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

sugo gamonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス