今回のライムグリーンの新色、心の余分な水分を飛ばし、楽しく冒険の道へ。という、ある意味、セルフイメージをも捨て去るライムグリーンは、umu-waka初期モデルのヘンプ・バンブーにも染めました。ストールの素材は三種類。

 

 



今回のヘンプ・バンブーは、初期モデルの半分の薄さで、

 

蜉蝣(ウカゲロウ)の翅(はね)のようです。

 

カゲロウは「進化の象徴」とも言われます。


画像(wkipediaより)

 

 

 

カゲロウは1億年以上前から生息、初めて翅(はね)で空を飛ぶ事に成功した虫です。普段は渓流などの川に生息し、幼虫→亜成虫→成虫と変化します。


カゲロウ普段は渓流などの川に生息し、幼虫→亜成虫→成虫と変化します。

 

川畔にあるアトリエでは、亜成虫→成虫へと脱皮する瞬間を毎年見かけます。

なんだか今回のヘンプバンブー布地は、脱皮したばかりのカゲロウの翅(はね)のような素材。すごく意味ありげです。

 

 


 


先日、大きな変化の真っ只中のお客様が纏われた時、凄くしっくりきたヘンプバンブーストール。

そのお客様との付き合いは10年ぐらいでしょうか。

この10年の中で今回は、亜成虫→成虫の変態のようなタイミングで

 

彼女のお誂え染めストールの「ある赤色」を染めようにも生々しく神秘的すぎて怖いほどで。まだ染められずだったのですが・・・

 

この新色のライムグリーンのヘンプバンブーを纏った時は輪郭がしっかりとブレない佇まいとなったのは、そのタイミングだったからでしょうか?



ヘンプ・バンブー。横糸に輝く大麻(ヘンプ)糸と、節目がある竹から生まれたレーヨン繊維で織られたストール布地。

 

この薄手の翅(はね)のようなストール。
仕上げは、ちょっとあり得ない手法を実験中です。

完成いたしましたらインフォいたしますね。

 

 



#umuwaka
#うむわか
#stole
#お誂え染め
#進化の象徴
#セルフイメージ
#ヘンプ

 

 

今回のライムグリーンの新色ですが、ラミー(麻)ストールの他に、定番のシルクカシミアストール、復刻版のヘンプ・バンブーストールと三種類染めました。 素材の違いで、パワーが違うようです。

 

 

麻(ラミー)の新色の特徴は、

心の余分な水分が飛ぶ。心の水太りのケアが大きな特徴です。 

 

あまりにも空っ風で元気陽気のアップが凄い。あ〜なんてこたなかったな。楽しく明るい方へGO!! 

 

 

この麻のストールを纏って、施設の母の5分だけ面会に行きました。そして検査入院の手続き。なんかね、今までの私だったら心配し過ぎて深刻に考え問題を大きな問題にしていたかもしれない。 

 

 

心の質が元々、ウエットだから、というか感受性が豊かだから、必要以上に喜んだり、悲しんだり、共鳴するんですが、 その元々の心の水分量が多いと、少しの感情に響く出来事がポチャんと心に落ちると、溢れ出してしまうんですよね。 

 

でも、この色の麻ストールは除湿器のように心の水分量の分母を減らすようです。 この色の麻ストールを纏って母の面会の後は、美食の会。楽しく元気にはしゃいでしまいました。 なんせ麻のまだ色名が決まっていない蛍の光のようなライムグリーン。パワフルです。

 

 

 

 

 

こちらはシルクカシミアの新色ライムグリーン。 

こちらの素材の新色ライムグリーンを纏っていると、とにかく丁寧に親切に大切に扱われる。 そして困ったな?でも何とかなるか! でもな〜。っと、ちょっぴり冒険心の中にビビりしていると 助け舟がやって来る。 まるで自動販売機から、助け舟がや情報がやって来るような。

 

 

 麻の方は、まさに心の処方箋。 

シルクカシミアの方は、具体的な恩恵や人との関わりかな。豊かなです。 

 

 

 

 

 

最近、汗ばむ陽気ですが、同じ色の麻ストールとシルクカシミアを重ねづけしています。 アクセル踏み過ぎないし、なんか守護神がバックに付いてるぜ感。 同色で異素材ストール二枚重ね。洒落てもいます。

 

 

明日は、

新素材のヘンプバンブーストールについてアップします。

 

 

 #umuwaka #stole #color #ライムグリーン #me #染色作家 #心の処方箋カラー #ハイオクエンジンな守護神 #お誂え染め #色の効能 #皮膚は第三の脳

 

 

先日、お客様から淡水真珠染めのストールを纏ってホテルに行くと、必ずお部屋をグレードアップされるんですよ。と。



今回、私にもラッキーが続いた。
それは、今回自分用にとラミー(麻)に染めたこの新しい色のストールを纏ってお出かけすると、同じ日に凄く親切にされることが続きました。ガソリンスタンド、家電店。ワンコ。


 




そして蛍まつりで、山の中の真っ暗な道を一人で帰るのは怖いなと思っていたら、アトリエのマンションで同じフロアーの仲良しワンコのクレアちゃんと遭遇。お仲間のワンコ達と共に麓の駐車場までご一緒に。



新色は闇世の中で輝く蛍の光の色と同じだった。そしてクレアちゃんの光る首輪の色も蛍色。

 

クレアちゃんの光る首輪

闇世に舞い上がったホタル。

 

 

 

 


あ!そして、ラッキーも引き寄せる。先週。めざましテレビの愛しの岩田剛典様クイズの答えをtwitterにリツィートしたら抽選で10名に当たる映画チケットが当たった。

 



自分用にストールを染めることは、本当に稀で、今回は自分の先の(未来)の色を、まるでお薬を処方するように染料を配合したからなのか、、、凄い具体的に事象として恩恵を受けています。

凄いな!うちのストール💖

#umuwaka 
#ストール
#大切にされる 
#ラッキーを引き寄せる色
#神がかってる
#新色
#バスカヴィル家の犬
#岩田剛典 
#当選

 

 

 

双子座新月にまさにの瞬間で生まれた新色。

 

全くもって、真新しい自身のキャラクター、行動、思考へと描いていく道へと進む。

とても冒険だけど刷新、風景が楽しくなることを想像。

 

 

 

 

 

沼縄色・nunawa-iro

 

 

 

このテーマに向かうには、過去からの溜め込んだ苦々しい思いや、心の壁に張り付いた苦難癖を取り払う事が必要なので、

 

最初は星恋色へ向かっていたが、沼縄色(オリーブ)の染料を処方箋。

 

 

 

 

太陽の光の角度によって、全く違う表情を見せる。ライムグリーンだったり、若い檸檬のようになったり、笑ったりする不思議な色です。

 

 

 

 

私自身に必要な色と思い処方箋のように染料の配合をした魔法の色です。

ラミー(麻)のストールです。

 

 

今回は感覚で配合したのでデータが取ってないけれど、その人その人の、この色があるように感じます。

 

 

お誂染めにするかな。

 

 

コロナという執行猶予

3年ぶりにアトリエの前から上がる花火を見ながら、コロナという執行猶予期間の終わりが近い事を感じた。

 

 

母のプチ介護は10年前に始まり、7年前に実家に戻ってからは心底疲労するお世話だった。要介護1くらいは、もしかしたら精神的にキツい時期なのかもしれない。

 

コロナ禍、母は大きな怪我というか事故で入院。余命宣告、寝たきりと診断されたが医師も驚く復活で車椅子に乗って自力で食事ができるようになり退院して施設へ入った。

 

家へ帰りたい!

早く迎えに来なくちゃいけないのに、あなたは何をしてるの❓❗️

 

そんな母の声も、コロナ禍だからという理由で納得してもらいながらの2年間。

 

コロナ終息とまではいかないが、世の中が少しずつ動き始めた。

 

コロナという執行猶予が終わりそうな気配だ。

本格的に決断をしなくてはいけない時が近づいてきた。

 

私1人で、下半身付随、利き手麻痺、持病の食生活管理ありの介護が自宅でできるのか?

 

長年の介護は、ほんと介護経験のある方は、わかると思いますが、ある意味、自分の精神を麻痺させないと、やってられない事もありますよね。

 

母が施設に入って介護から解放されて、疲れが取れるまでに一年半かかりました。

 

ただ、手が離れても、心、精神は、まだ緊張感は続きます。

しかし、生きていてくれる事で安心と幸せは何百倍です。

 

自宅での介護。

1人では無理だと誰もが言う。

私も長年の介護疲れが身体に記憶され、また、それが始まるのかと思うと辛い。

 

私の50代は、母の介護や向き合う時代。その時間は6割だから7割だったようにも感じる。

大切でありがたい時代でもある。

 

しかし、本当に後悔しないか?と自身に問いかけ問答する。

 

私は完璧主義で手が抜けない質。だから、その先を想像すると介護を終えた時の私の姿は想像がつく。

 

きっと、でも、知らない私の能力や質が、まだ私の中で眠っているだろうから、その道を選び、新しい幸せな描き方で幸せな生活を描こうと、そんな自分を応援する色を染めたいと思う。

 

母の誕生日に、私の足の上に運搬用の大きなブロックが落ちて松葉杖になったことも、何か、その先のことをじっくり考える機会になったように感じます。

 

2人とも幸せな介護生活💖

そこへの自身の新しい心のあり方と視点。

 

今から染める色は、きっと私だけでなく、多くの人達の背中を押す色になると思います。