メイミーの釣行記

メイミーの釣行記

エギングをメインに奮闘する釣行記です(*´ω`*)
メバリング、癒しの釣りも。


テーマ:

 

ギャフミーでもアコミーでもピキミーでも

ありません( ̄^ ̄)メイミーです。


「運ですよ、運!」×20
「タイミングですよ」×10

「あんたは大丈夫!!釣れんでも死なん」

「考えすぎ!楽しまんと損」
「下津井始まりますよ」etc...

 

慰めの言葉をくれたチームのメンバーや

仲間、お客さん、ここのブログの方々…

ほんと、ありがとうございますm

ちょ…下津井て…(;^∀^)

実力も運もありませんから、とにかくめげる

までシャクリ倒しまーす

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


初めてのソロ遠征。理解ある主人にも

さすがにソロ遠征は反対されるところから

始まりました。常日頃からの凄まじい熱意が

通じ、解決。

土日祝休みの私。第3(土)出雲周辺の渡船屋

は休みなので、(金)に休みもらいましたm

翌週は運動会の為出撃不可だし。

できれば堤防や地磯で撃ちたいけど

時期的に入るの厳しいのと限られた時間を

有効に使う為、渡船を使う。

渡船は渡船で思うようにいかないことだらけ

だけど。。。


人と比べるものじゃないと分かっていても

次々上がる釣果に焦る(;^_^ 勝手に背水の

。島根には積もりに積もった思いがある。

出発前ギリギリまで…渡船屋、上がる磯、

立ち位置等をメンバーと作戦会議。するも

行ってみんと分からんとゆーいつも通りの話

になる

アドバイスももらいました。
・殺気消せ
・レインの色がダメ(パーコピンクw)

ι(`ロ´)ノもっとまともなアドバイス

ちょーだい! でもなんやかんや気にかけて

くれてありがとう^^


出撃!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


5/17(金)

いつも通り一睡もできないまま、少し早めの

0時出発。

道中、話し相手がいないというのは拷問

ですね。

 

 

エナジーチャージ。やかましい音楽を

よりやかましくして出雲に向かう。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


幕島。土日に比べたらマシだけど平日も

人気。第一希望の磯は泊まり客多いから

外して、第二希望の磯にしたら、瞬時に

同じこと考えた人がいて満員御礼( ̄^ ̄)

これで身動きとれないエギング確定。

恒例の沖磯じゃんけん大会。各グループの

代表が集まる。

「そちらは何名ですか?」
「2人です」
「4人です」
「2人です」etc.. 皆、複数参戦。
私「一人です」
皆 www
「え?一人?」
私「はい」

"女が一人で"おかしいですか?エギング中毒なんです

よ。女でもやる時にはやらにゃおえんのですよ。平静

を装ってますが…そわそわしてますw(心の声)

じゃんけんの才能あるんで一抜け
幕島じゃんけんパターン掴んだ

一等地周辺を選ばず、掛けに出る。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



4号ブチ投げる!

隣の人がボトムから始めたんで、私は上から

攻めることに。勝手にチームプレイ

開始早々、一等地の人より早く私の左隣二人

だけが釣っていく。「残りものには福が

ある」って言ってるじゃんけん最下位二人

の独壇場!

入ってるやつを朝一捕るパターン&***

豪快なキャストにサウンドジャークからの

***。カッケー!沖と手前の切り替え様!

バチバチのエギンガーだ!!残りものとか

ゆーてるけど実力者に違いない。

左に習えだ。コソコソ見るのは失礼なので

隣の若い人に声を掛ける。

メ「ガン見させてもらっていいですか?」
若「いいですよ

とりあえず真似しようにもサウンドジャーク

はできないんで二段シャクリで対応。ま、

シャクリより大事なことがあるけど

いろいろやってみる。

誰も竿曲げないのに、いい感じに釣り上げる

左の二人と お喋りもスタート 広島から

来てるようで地元のドリフトエギングの話

とか幕島の話とか…

メ「週何回釣行ですか?」
若「7ですね。エギングは遠征だけなんで

1ですけど、あとは***(略)」
メ「週8釣行してるでしょ」
若「ですね1日2回釣行ありますよね」
メ「うんうん。激しい時そーなりますよね」

同種…いや、もっと激しいアングラーに

会えて嬉しい(*´ω`*)この人の

キラキラっぷり、眩しすぎる

 

話しながらシャクリ倒す!

 

二人の連発も止まり沈黙の時間。

 

スカリのロープが切れて流されてました

無事回収してました。

 

メ「危なかったですね。てか何しとん

ですか!遊んどんですか?」

 

 

若「張らず緩めずの練習ですよ

メ「さすがですねスカリで練習とか初めて

見ました

若 www


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

暑くなったんで上着を脱ぐと…

若「あ!オカシさんとこのチームの!

釣れなくて泣く女性でしょ!?www」

チームTシャツで分かった様子。

オ"~カ~シ~~~(-_-#)

要らん話しやがったな…

メ「…そうです(;^∀^)

もしかしてFくんですか?」

若「です!****」

(*≧∀≦*)

世間は狭い。たまたま隣に居合わせた人は

オカシくんの新しいお友達であった。

「メイミーさん!ヤバいエギンガーと会いました!

めっちゃおもろいですよ!メイミーさんも絶対

気が合いますって!***一緒に遠征行きま***(略)」

オカシくんが以前興奮して言ってたの思い出した^^

Fくんの仲間Yさんもかなりヤバい人で仲良く

なり、お喋りエスカレート。

ソロ釣行でなくなる

 

F「そーいえば、オカシさんサウンド

ジャークできるでしょ。教えてもらえば

いいじゃないですか」

 

メ「ダメダメ。オカシくんそれする時

変顔しながらやるからカッコ良くないんよ

レッスンにならんわま、それ以前に

女だから諦めとります」

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

シャクリ倒すも反応なし。厳しい時間が

続く。来る日も来る日もみんなが順に

竿曲げるような状況にあったためしがない(^▽^;)

 

潮スカスカで皆休憩してるけど、前回の反省

から私は休むことなくシャクリ倒す=3

とにかく撃ちまくる。

ヒュン!ヒュン!ヒュン!

高く跳ね上げ、フリーフォール。少し長めの

ボトムステイで

じわ~~~っ

静かなアタリ!


今だ!フルパワーフッキング~~~!

バチッ!

決まった!!


ジィ~~~ 
ジィ~~~  やっと来た!
ジィ~~~  やっと来たよ~(꒦ິ⌑꒦ີ) 

慎重に寄せてくる。
Fくんギャフ入れに来てくれた。


まさかのギャフミス!;`;:゙;・((;゚;Д ゚;)))

でもキチッとフッキングできてたから

取り留めた!心臓飛び出そ。

祈ります。強く祈ります。。。

成功!Fくんありがとう!!

てってれ~♪



島根春イカげっと♬

 

それはもう長い道のりであった(*T^T)

 

島根に来れば簡単に捕れると思ってた私。

昨年から地元と並行し参戦してからは

嫌というほど現実を突きつけられ、精進

してきた。

 

奮い立たせてきてくれたみんなの顔が

目に浮かぶ。

 

F「僕は最初捕るまでに3年かかりましたよ」

メ「そんな風に全く見えないけど、それが

あっての今なんですね」


参戦して一発で捕る人。そうでない人。

中毒者を生む地である。

 

 

前回の反省が活かされた3.25号!^^

これまでの釣行は無駄ではない!!

 

エギ分(16g)引くと…

 

 

キロタリナー!989g

皆が当たり前のように捕っているイカも

私にとってはすごくすごーく重い1杯!

心の底から嬉しいです(*T^T)

いかなる時も連絡を待ってくれてるメンバー

にLINE。祝福してくれ、安堵感がパない

 

 

2ヶ月待ってやっと来たスカリ↑

折りたためるから良いですヨ(・ω<)☆

オーバースペック笑 みんなとお揃い

 

電話掛かってきたから話する。Fくんが

「入っていいですか?」言うんで場所譲る。

 

殉職王にもLINEしたら

「写真なんか撮らずに早くオス釣らな

きゃ!!」と。

 

お!そうだった(;´▽`A``

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

その30分後。明らかに潮が効いてきた時

 

殉職覚悟の いい加減回収しろゆーような

際っ際を、これでもかゆーくらいのSJで

移動距離抑えながら丁寧にやってたら

 

押さえつけられるアタリ!

 

ジィ~~~

ジィ~~~

「見たかタカシ!これが地元コウちゃんで鍛えた

攻め方だぞ 笑」(心の声)

ジィ~~~ 

「メイミーさん、そんなんばぁするから殉職するん

ですよ 笑 近くに居ったら抱いてきますって 笑」

「そじゃな 笑 でも掛けたわ 笑」(心の声)

ジィ~~~ 


ヤバいっ!これめちゃデカいわ!!

 

ジィ~~~ 巻き巻き=3

ジィ~~~ 巻き巻き=3

 

近いのに全然浮いて来ん!

 

ジィ~~~ 巻き巻き=3

ジィ~~~ 浮かん!!

ジィ~~~ ​​​​​​巻き巻き=3

 

焦焦焦焦焦焦焦焦焦

 

フッ(๑꒪⍘꒪๑)

 

ようやく見えたデカイカは私の目の前を

スーーーッと通って出雲の神様のいる方向へ

泳いで行きました。。。

 

あー下手くそ!

なに焦ってんだ!もっとタメにゃおえんて!

と反省。バラしたけど良い経験できました^^;

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

Yさんと一緒にトイレへ。

磯を離れる。ほんと面白い人

 

船長に「今日はどうですか?」って聞く。

いつもなら「ポロポロですよ」言うけど

「今日はダメ」とバッサリ切り捨てられた。

 

それでもFくん、私たちがトイレ行ってる間

に追加してる

 

キャリアも長く、ド変態釣行。幕島にも

通ってるだけあって「今あそこにイカ居ます

よ」と言ってサクッと捕るズバ抜けている

Fくん^^海の中、見えてますね。素晴らしいです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

磯に戻り、潮の勉強しながらシャクリ倒す。

 

あそこから入ってきた潮がここに当たって

反転流できて、そこのシモリから湧き上が

っとるから、今度はあそこに落とそう!

 

F「こっち入っていいですか?」

メ「もちろんいいですよ^^」

 

そんな潮&向かい風&流れもあるから

ノーマルを集中して沈めてく。

フォールスピードが絶妙。ギリギリ

通してあそこでドーンじゃ!

 

おおぅ…やっちまった( ̄^ ̄;)

プロスペ3.5 俺のハッスルバナナ 殉職

 

Fくんも(≧_≦;)

「分かってても攻めますよね」

「そうそう!殉職なんて気にしとれません!」

 

そして プロスペ3.5 鉄板オレンジ 殉職。

爆風になり、エギ王K3.5 スジエビ 殉職。

 

強気&根気よく攻め続けましたが、こないだ

より爆風酷くなり、お手上げで納竿。

ほとんどの人が14時の便で帰港。

 

幕「釣れた人写真お願いしま〜す」

 

やっと釣れた人になれた

1杯だけど、記念すべき写真^^

 

 

そしてもう一枚、記念撮影www

シレッと竿頭はYさん&Fくんと

 

 

不安でいっぱいだったけど、Yさん&Fくんの

おかげでとっても楽しい釣行になりました。

(◎´∀`)人(´∀`◎)アリガトウゴザイマシタ!

 

帰り際

船長が「あれ?今日は一人で来てたんですか?」

メ「そうですよ^^ また来ますね!うるさい人とw

 

最後に。墨爆のNさんへ。私の知らぬ間に過分なる

心遣いをしていただいていた様で…恐縮ですm

釣行後に知りました(^_^;)感謝の気持ちでいっぱい

です!次またお会いできるまでに、もっと精進します

ね。BBQもまた参戦させてください

 

 

読んでいただき ありがとうございます

(〃..))ではまた。

Ameba人気のブログ