冬の三原名物、「海霧」ですが・・・

 

 

 この日の霧は、「海霧」って言うのかなぁ・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 沼田川から霧が流れ出てきていますので・・・

 

 

 これは、「川霧が海に広がっている」という感じでしょうかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 沼田川から流れてきた霧が、海面上を流れ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのまま、やや広がりながらもまだ「川状」に流れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 水兵さん達、いますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 寒中水泳?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あ・・・

 

 

 その鋭い目つきと、クチバシの先がちょっと赤いところからして・・・

 

 

 

 オマエちゃん、カモメじゃなくて「ウミネコ」じゃろ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 寒いですが、いい天気です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あれ・・・?

 

 

 隣の阿波島、海岸に何か作ってる?

 

 

 無人島なんですけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カメラのズームで確認してみると・・・

 

 

 これは・・・蜃気楼?

 

 

 いや、これは「水面反射」というべきかな?

 

 

 海岸線の一部が、鏡のように海に映っているみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その向こうの、大崎上島の海岸線もこんな感じに見えていまして・・・

 

 

 陸地のほんの一部が、海面に映っているみたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上陸しました。

 

 

 船の乗客に観光客は・・・当方以外にいたっけかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地上にヒトが誰もいないせいか、ガケ上の方が陽が当たって暖かいのか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ウサギ達の多くはガケの上にいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、思ったら・・・足元に仔ウサちゃんが♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つい先日まで、巣穴からなかなか出て来れなかったような仔が・・・

 

 

 一回り大きくなり、活発に動いています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 兄弟らしき仔も来ました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 くっ付いて、温め合っているのかな?♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外の騒ぎ(?)を聞きつけたのか・・・?

 

 

 巣穴から、別の兄弟仔ウサギが出てきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 うわ、ちょっとキモッ!

 

 

 苔が霜で浮いていて・・・地面に設置されている、ゴム製のスベり止め(?)の部分が穴になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 霜で浮いている苔を食べているのか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いや、違いますね。

 

 

 芝なのかな・・・?

 

 

 ちょっとだけ伸びている草をチビチビと食べています。

 

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 写真へ
にほんブログ村

 

 

大久野島〜島のウサギ達の未来のために - にほんブログ村