あんにょんです。

ユノの誕生日ももう過ぎましたが
私は2月6日
いちごもりもりのケーキを食べました。

1年前はユノペンさんたちと集まって
お誕生会をしたのだけど
今年は家庭内でひっそりと。

でも「ユノおめでとーー!!」バースデーケーキ
って、ルンルンお祝いしました。

この時期になると、毎年思うのだけど
ユノもチャンミンも
私が一方的に存じ上げているってだけで
結局は他人ですよね。

その他人の生まれた日をお祝いするなんて
トンペンになる前の私は想像もつかなかったし
アイディアさえ浮かばなかった。

でもこちらの2人の他人には
どうしても
生まれてきてくれてありがとうハート
思わずにはいられない。

生まれてきてくれたおかげで
充実した時間を
生活の楽しみを持つことが出来たのだから。

クリスマスみたいなものだよね。
2人の誕生日はグリーンハート



それで、本題はユノのソロについて。
ソロ活終わっているけれど・・・アセアセ

まずユノ、1位おめでとう。
ユノはほんとにすごい。


ユノはいつも「今」がベスト
これって凄い。
年齢としては35歳(日本の年齢で)で
歳を重ねていくわけで・・・

例えばビジュアルとか自然の摂理で
努力してもどうにもならないこともある。

でも私はビジュアル含めて
今のユノが一番好き。

ユノは転役する頃にダイエットをはじめて
とっても痩せて
その後も体型を維持していて
今やチャンミンよりも細いくらいアセアセ


私は東方神起の見た目のバランスとして
チャンミンが華奢な方が好きでした。

コンサートでも
逞しい男らしいユノと
華奢で中性的なチャンミンが
並んで立つバランスがとても好きで
遠くからでもすぐにどちらがどっちかわかったし

このバランスこそ東方神起!って感じだった。


元々背が高いのはチャンミンだけど
ユノの方が肩幅とか骨格が逞しく
ガッチリしていて
チャンミンは撫で肩で華奢で鹿さんみたいな脚しているからねピンクハート

チャンミンも兵役前最後のソウルコンの時くらいの
細マッチョに戻れば
今のユノと並んでも華奢に見えるんじゃないかなぁ。

まぁでもあの時の身体作りは、とてもストイックなものだったんだよね。
大好きなチゲもお酒も封印して頑張ったって言っていたっけ。そもそもダイエット&筋トレするキッカケになったのはファンとの約束を守るためだったんだよね。

有耶無耶にも出来ちゃう口約束でも
しっかりと守り、
めちゃめちゃ美しい身体を作り上げてきたことに
プロ意識を感じてとても感動したっけ。

なつかしー笑い泣き笑い泣き笑い泣き


と、話を戻して・・・

東方神起(smも)は自分を
アーティストだというけれど
内容は結局はアイドルの事を指していると思う。

いわゆる
世界的に使われる意味でのアーティストとは違うので、ここではアイドルという言葉を使うけれど


今回のユノのソロ活を見ていて
ユノはアイドルのユノという道を
まだまだ走り続けている最中なんだなぁ・・・って、それも全力で・・・と、思いましたキラキラ

この歳になると
守りに入るというか・・・階段を降りる方にどう向き合い向かっていこうか・・・と考えてしまうこともおると思う。芸能人じゃなくてもね。スポーツ選手なんかも顕著にそうなると思う。

でもユノはまだまだ階段をのぼっているように見えた。見た事のないところに行こうとしてるような。

ざっくり抽象的な文章力のなさすいませんアセアセ


スポーツ選手について
期待に応えるのが優秀な選手で
期待以上を魅せるのが天才な選手だ・・・という言葉があるのだけどいわんとしたいことはそれと似てる。


アイドルの世界では
天才・・・というよりは神的な?

もちろんこれは、東方神起(アイドル)のユノの事です。一個人としてのユノの事は私はチャンミンと同じく、なーんにも知りませんので。



まぁそんなわけで
今回のユノさんに幾度も骨抜きにされました。

ユノはユノにしかつとまらないわ。
唯一無二の存在だね。

これからも走り続ける先のユノの未知の世界を
一緒に見せてもらいたいな。

ありがとう
そしておめでとうキラキラ

ソロ活で
撃ち抜かれたユノさんたち置いておきます。






















※画像・動画お借りしました。ありがとうございます。 ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。

東方神起ランキング