こころの元気.com 海メンタルオフィス

こころの元気.com 海メンタルオフィス

こころって何でしょう。それに一般的な答はありません。ひとりひとりは違うこころを持っています。それは愛も同じです。こころも愛も主観の世界にあるからです。そして困ったことにこころは私が持っているものにもかかわらず私にはわからないということです。

私はつい最近まで幹細胞医療(再生医療)というものを知りませんでした。

 

例えば

日本では人由来の幹細胞は骨髄移植以外では許可されていないということ。

海外では人由来の幹細胞を点滴できるということ。

それが1本200万円かかり、1年で3、4回打つと15才は若返るということ。

プーチン大統領が打っているということ。

ロシアのオリンピック選手が使用しているということ。

大谷翔平が肘の治療に使用したということ。

山中教授の「IPS細胞」も幹細胞だということ。

日本で使用されている幹細胞注射は豚とか馬の胎盤エキスの上澄み液だということ。

幹細胞は傷ついた細胞を修復するということ。

幹細胞は体の様々な部位に分化するということ。

 

昨年、リウエイから鹿の幹細胞のカプセルが発売されたということ。

 

そして最近知ったのは新型コロナウイルスの治療に劇的な効果があったということ。

以下のニュースをご覧下さい。

 

幹細胞利用の治療法をUAEが開発「患者73人が回復」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000183130.html

 

幹細胞恐るべし。

 

しかし幹細胞治療にどれだけ費用がかかるんだろう?

 

そこで日本で発売されたプラセンタのサプリを私も食べてみることにしました。