海乞食への道。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

全日本カヤックフィッシングトーナメント参戦

和歌山県串本町で行われた大会に出場するため

静岡海遊団メンバー4人で遠征して来ました。

余裕を持って前日移動でしたが流石に遠い〜

往復1300㎞との戦いから大会はスタート

休憩で立ち寄った三重県のSAにてメンバー合流


橋杭岩が綺麗に見えるビーチが開催地でした


釣果はご覧の通り


全国から50人超のエントリーで盛大でした。

開催にご尽力された山岡さん始めスタッフの皆様串本町観光協会と地元の方々、海保や協賛各社様

そして同じ趣味で集った仲間の皆々❣️

素晴らしい思い出をありがとうございました。

大会の詳細は方々のSNSやメディアで😁


串本の道の駅で解散し、帰り道350㎞過ぎの浜松SAで休憩中にメンバーとのLINEでどちらとも無く明日浮きましょう⁉️となりホームへ🤣

皆楽しい時間を共有し続けていたいのです😁


いつもの〜


釣果を追加して〜


無事に帰路に着きました。

和歌山県串本町は風光明媚にて素晴らしい所でした。機会が有れば必ずまた訪れて見たいです❣️

でわ。

ゆずりあい。

週末浮いてまいりました。

こちらは遊漁船、沖磯渡船、ダイビングボートなど様々な船が行き交うポイントです。混み合う事は無いですが何時も他船の動きに注意を払う必要が有ります。

こちらに向かって来る船舶があれば釣り糸を巻き上げロッドホルダーに差しいつでも移動できる体勢を整えます。商売の邪魔はしたく有りませんし衝突や引き波による沈の可能性も有ります。

私の浮いている根に一隻のダイビングボートが近づいてきました。ボートの進行方向にはダイビングポイントが二、三ヶ所ありますが通過せずにスローダウン。会話ができる距離に停船しました。私が会釈をして移動を開始するとダイビングボートの船長が私に向かって「ありがとね〜30分くらいだから」大丈夫です!こちらこそありがとうございますと告げ移動、「どけっ邪魔だ」と怒られておかしくない状況で素晴らしい気持ちで浮き続ける事ができました。この様な出来事をひとつずつ積み上げる事しかできませんが大事にしていきたいと改めて思いました。

浮き納めできず。

訳あって今年は浮き納めできません
たぶん😅
晩秋からのダイジェストを(笑)

南で鬼退治

まさかの本ガツオ

エラワタ抜いて7.5キロ有りましたぁ〜

ホームでアオリ

釣り場を守る会様の応援

カヤック仲間の皆ありがとう❣️

清掃活動からのスミイカ😁

アオリ〜

アオリ〜

幸せな時間‼️

今年も一年海上や浜で出会った皆様
サポート頂いたショップの皆様
大変お世話になりました。

コロナ禍にも関わらずお互いマナーを守り
楽しい時間を過ごせた事を感謝致します。

出艇場所閉鎖など辛いニュースもありました。

フラッグを掲げない
夜間出艇する
定置網に係留する
PFD着けない

法律がどうのとか関係ありません。
危険な事や迷惑はやめていただきたい。

出艇場所は減ることがあっても増えることは
有りません。

新年は皆でコロナを乗り越え平穏な日常を
取り戻せる事を願います❣️

引き続き宜しくお願い致します😁




鬼退治の筈が....レンコの連呼。

前回ビギナーズラックで釣れたキロ鬼
出艇準備完了❗️

ドレンオッケー❣️

130mライン餓鬼ゲット〜〜
げんきなままお帰りいただきました😅

その後はレンコレンコ連呼
SLJでオカズを揃えて

レンコ塩焼き、干物
オオモンハタはしゃぶしゃぶ
フエフキは刺身
ソーダはユッケ

晩ご飯のオカズを釣りに行く漁師さんと
沖で情報交換😊
ハタは何で釣った〜〜❓  ジグです😅
何g何色❓ ひとつ差し上げますよ〜😅
まるで餌をプロにひとつ贈呈致しました🤣


日の出前の暗い内に出艇する方がいると
西伊豆の漁師さんが嘆いておられました😰
闇中不安なのでジグザグに航行されるそうです
暗い明るいに個人差があるのならこの際
日の出時間〜出艇にしませんか⁉️



秋の三連浮き。

珍しく天候の安定した週末
仕事もひと段落した事で三連浮きを計画
長蔵さんに金曜サボリーマンを提案すると
サボリーマンに変身してくれました🤣

初日は西へ
いや絶景かな絶景かなぁ〜〜


安定のオオモンハタ
50にはチョイと届かず
アカハタの良いサイズを揃えて初日は終了

翌日は南へ


初めて狙う鬼さん


皆の仕掛けを散々斬りまくったオキサワラ
パンツとお揃いゲット❣️


長蔵さん画像ありがとうございます

鬼、ウッカリ、オキサワラ、レンコの連打
三日目は苦手?ホームへ


アカムツ師匠に御使いを頼まれ魔界へ


ホタルイカ2パック😁


苦手なホームで1番手応えがあった奴


サバフグに着いてたココバンザメ🤣


大和小松庵の盛りは何時も美しい


我家では美味シオヤキレンコ


鬼鍋にハタ皮ポン酢、ハタユッケ、
鬼胃袋ポン酢、ハタ刺


大和小松庵の愛猫ゴンちゃんが天に召された
釣り魚の刺身のおかわりをチョイチョイと
催促する仕草が忘れられません
先天性の病とは言え寂しい限りです😢


ひと月ほどゴンちゃんと一緒だったcoolな奴
コイツも寂しい筈😰
刺身トレーニングも順調で
あとお笑いのセンスだな
これからも宜しくにゃあ❣️


東京湾にクエ現わる。

秋雨前線の影響により開催が危ぶまれていた
TOKYO BAY YOKOSUKA CUP
てるてる坊主のお陰で無事開催されました。
総勢70名以上と盛大ですが何故かまったり😅
無事開催できた事で満足⁉️





カラフルなカヤックが浜を埋め尽くします。
馴染みの方々もあちらこちらに❣️

我マンタレイも準備完了〜〜。
AM7:00各艇一斉にSTART❗️

初めてのエリアへいざ漕ぎ出す❗️
本気激流(笑)
漕いでは戻る漕いでは戻るの繰り返し。
潮と風が同調し流しもピンポイント打てず
ホバリングも駄目😅
スポーツジムのバイシクルの様に漕ぎ続け
獲物の鼻面に落ちれば奇跡が🤣
クエックエ初めて釣りました。
その後は漕いで漕いで漕いでゲームセット。

大会規約の対象魚一覧に無いのですが
表彰式にてなんと特別賞を頂きました。
kayak55.com様 swingster supersonic😁
pure fishing Japan様 アブキャップ😁
大切に使わせて頂きます❣️

4月開催予定がコロナ自粛で延び延び。
誰もが開催を諦めていた中でも尽力された
主催者、運営スタッフ、スペシャルゲスト様
全ての関係者の皆様ご苦労様でした。
本日ご一緒できましたアングラーの皆様
おつかれさまでした。

楽しい時間をありがとうございました🤣








粘膜と鱗⁉️にはご注意下さい。

こんばんは。
緊急事態宣言〜ブログ自粛しておりました。
でき得る対策とマナーを守り
ボチボチ浮いてはおりました。
今回熱中症に加え注意喚起出来ましたらと
久しぶりに記事に致しました。

アカハタ40ゲットしたり〜〜

イサキの入れ喰いなどなど〜〜

先月の釣果です画像には有りませんが
加えて夏の使者シイラがおりました。
熱中症に注意して慎重に釣り続けました。
滝のような汗が額を伝い拭いても拭いても
薄い眉毛が災いし汗が眼に流れ込みます。
釣り当日は若干の充血😅

翌朝さっそく魚を捌き始めますが
手を洗う、タオルで拭く、
まな板を洗う、まな板を拭く、
手を拭く、額の汗を拭く、
魚を洗う、手を拭くの無限LOOP❗️
勿論タオルは用途別に用意しておりましたが
途中から訳ワカメ(笑)

捌き終えた頃左眼に激痛が😰
コンタクトを外し常備目薬を点眼。
この時点より眼が開きません。
涙も止まらず。

当日は週末だった為翌日眼科へ。
強い炎症と角膜に三日月状の傷を指摘され
シイラの表皮粘液毒や鱗による傷の可能性を
告げると抗ウイルス目薬を処方され
翌日も診察となりました。
コンタクトと眼球の間に鱗が入り込み
コンタクトを外す際に傷付けた模様です。

そして翌日眼科医より一言
町医者じゃあ無理だねぇ〜〜  へ?
紹介状書くからデカイとこ行って下さい。

翌翌日紹介状を握り締め赤十字病院眼科へ
丸一日検査を受け目薬の処方を受けた結果
粘膜による炎症と鱗による裂傷との診断結果
傷が深いので時間が掛かりますとの事。

魚を扱う飲食店経営者と勘違いしていた先生よりお店は大丈夫ですか?と心配されました🤣

裸眼に片目で車にも乗れず
マスクに眼帯では出歩けず
足の小指をそこらじゅうにぶつける毎日。

定期的に通院を続け3週間
お陰様で最近やっと落ち着いてきました。

沖で魚に触れた後などの海水での雑な手洗い
タオルの供用、粘液に加え締めた魚の血液や
イカの墨などどうぞ皆さんもご注意下さい。

それでは🐟


海獣退治。

1月下旬
イトヨリや甘鯛も遊んでくれなくなり
気分転換に西方面へ
前日までのシケでウネリが残りましたが
風向が安定しているので注意しながらの出艇
何度見ても富士山は素晴らしい
50m〜70mへ落ちる根際でひったくるアタリ
しかし乗らず😅
真鯛や青物ではないと確信しドラグを締めて
付近を流し直した数投目ズドン❗️
海獣〜❗️
また数投目
海獣〜〜❗️
また数投目
美味しい海獣〜〜❗️
ホンの数十分の出来事でした

静岡❗️西伊豆❗️はたざんまい🤲
美味しく頂きました

ルールとマナー。

大好きな南伊豆に浮いて来ました。
想像を超える魚やアザラシ、猿、鹿😅
自然の宝庫です。


どんだけ好きかって❓
有料道路回数券160枚買うくらい😅

日の出も近くなり準備を始めます。
浜にいる皆様にご挨拶。
ふと浜を見ると挨拶した2艇が出艇⁉️

大きな声で
未だ日の出まで30分ありますよ〜❗️
未だ速いですよ〜〜‼️

声は聞こえている筈です。
なんと、無視😅

出艇が遅れた彼らの仲間であろう1名に
全てを話し伝えてくださいと託しました。

定時に職業船が出た後漕ぎ出します。
今回は釣果ブログではありません。

沖で彼らに出会う事ができました。
話はスムーズに進むかと思えば....

いきなり本題は....と思い
釣れました?に帰ってきた返答が
「そっちは?」

浜に戻り仲間と話をすると
車を止める位置を夜中に彼から指摘されたり
ローカルな気持ちもあったようです。
日の出前出艇はダメです‼️
たとえ地元の方でもダメです。

浜には5.6人の漁師さんがおりましたので
ご迷惑などありませんか?と挨拶。
会話の内容を一部です書き出します。

場所もトイレもトイレットペーパーも水も
タダで使っている事わかってほしい

事故が怖い

フラッグやウェアなど目立つことは助かる

勝手に来て勝手に帰るはなんか違う

寄り合いでカヤック禁止にする事は簡単な事

などなど。

我々から
最近カヤック釣り人どうですか?など
声を掛けることは大切だと思いました。 

迷惑を掛けるような人がいたら
車のナンバー控えてくださいとも。

ポイントは減る事はあっても増えることは
ありません。

皆様引き続き宜しくお願い致します。

 




マンタレイプロペルメンテナンス。


先日出艇時に切れたラダーワイヤーの交換。
ステンレス に真鍮の異種金属に塩😭傷むわ〜


新品ワイヤー、プーリーを取り寄せ交換。
ワイヤーセンターを仮固定。


ワイヤーガイドの中もスルスル入ります。


アウトプットも簡単でした。
ラダーの入る穴ですが砂利浜などで帰着時に
追い波で小砂利が入る事がありました。
異物が噛んだままラダー操作を続けると
ラダー、本体穴がお互いにすり減ります。


気やすめにグリスアップ


ワイヤー長さには充分な余裕が有り
ラダーを仮止めしてワイヤーを引きながら固定


ラダーをバラしてワイヤーを固定、カット
圧着キャップをして組み直し完了。


足掛け3シーズンでラダーワイヤー切れ
年1メンテナンスで安心して使えるでしょう❗️

続いてマンタレイプロペルインプレです😅
2年半前kayak 55.comにて........
何ヶ月でも待ちますのでマンタレイプロペル
の単色グリーンをオーダーできます❓(笑)
サウスウインドさんの尽力あって😅
ネイティブウォータークラフトOEM?
リキッドロジックマンタレイならグリーンが....
そんなこんなで手元に参りました。



フロントハッチ廻り平置きで水が溜まりやすく
雨水若干入ります😅


プロペルドライブは魔改造?で快適です。
ここまで年1グリスアップでノントラブル。
先日ペラ奥ギアボックスを開けてみましたが
水の侵入は皆無でした。


何故かアルミ地肌が透けてきました。
普段水洗いのみですがシースルー😅


購入後半年くらいで腐食が気になり
トラックレール、シートフレーム、カートを
パウダーコート加工しました。
ポルト類も交換、流石の耐久性です😅


スターポートにロケットランチャー二発
フラッシュマウントにはネット


クーラーはマックスコールドでまだ少し余裕。
スターポートに55フラッグ
カヤックカートもパウダーコート😅
以上参考になるか微妙なインプレですが
バランスの取れた良い艇だと思います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>