継続は力なり

テーマ:

継続は力なり

こんにちは!うめです(´∀`)
今日もご覧くださり、ありがとうございます。

「継続は力なり」

これでもかというほど陳腐なタイトルで
恐縮ですが(笑)、

でも、だからこそ、普遍の真理であり、
頭でわかっていても実行できない人が
ゴマンといるのも、

「継続は力なり」

です。


今日の話でなにかのキッカケになれば
うれしいです。


1 顕在意識をミニマムに、潜在意識をマックスに
2 習慣化する
3 半自動的にお膳立てをする
4 楽しんでする


1 顕在意識をミニマムに、潜在意識をマックスに


「またその手の話か!」

「はい、またです(笑)」

引き寄せの法則や、成功哲学が一般的になり、
ありがたいことにこの手の情報が、
選ばれた人達だけが知りうるという
時代ではなくなりました。

なので、活かせるものはトコトン活用しましょう!



さて、物事を継続できるかどうかは、

「メンタル100%」

と言ってもいいと思います。


「やり続けたら成功できる」
「成功するためのノウハウもゴマンとある」

というのがわかっていて、
思っていることを続けられない人が多い。

その訳は、

「メンタルブロック」

という、顕在意識の悪さが原因だからです。


思いを形にするのにただ念じているだけではダメで、
実際に手を動かさないと、
ゴールに近づけないのは以前にも記事にしました。

理屈では成功できるとわかっているのに、
手が止まる、足が動かなくなるのは
顕在意識側で言うところの「気分」の問題です。


なので前提として、顕在意識の影響を少なく、
そして、潜在意識の恩恵を最大限受けられるように、
ということを意識しているとお考えください。


潜在意識を活かしきるのに必要なのは、

「感謝すること」
「明るくていい気分でいること」
「身の回りのいいこと探しをすること」

です。要は、

「ごきげんさんで、毎日を過ごす」

ことを心がけてください。

イヤなことがあっても、
「これは進む道が違ったという教え」と
受け止めて感謝してください。

そして、買っているペットでも、
好きな音楽でもいいのですが、
気分を変えることを試してください。

その上で、具体的に話をしていきます。


2 習慣化する

「意識する」とは、顕在意識が活動していることを指し、
「無意識」は潜在意識を指します。

今回の場合、無意識=潜在意識=「習慣化」

となります。

習慣にするには、
できるだけ顕在意識の出番を少なくすれば良く、

考えなくて済むこと(=無意識)がポイントとなります。
ルーティンワークにしてしまうんです。

例えば、

歯磨きは習慣ですから、なにも考えずにできます。
顔を洗うのだってそうでしょう。
髭剃りもそうだと思います。

上に挙げた朝のみだしなみの一連の流れは、
ルーティンワークですから、
もはや考えてすることではなく、

「半自動的」

にできてしかも、

「しないと気分が悪い」

そして、

「すっきりする」

という成果が感じられる。
このレベルにまで持っていければOKなわけです。


と、ここまで読み進めてみて、
違和感をお感じになりましたか?

継続して続けたいことは意識してすることが多く、
習慣にすることとタイプが違うのではないか?
とお感じになりましたか?

例を出すと、


何か資格を取りたい
  ↓
そのためには勉強する必要がある
  ↓
でも、勉強を無意識にするなんてナンセンス

ということです。

確かに勉強すること自体は、無意識ではできませんし、
頑張りが必要かもしれませんが、勉強するために
「席に着く」までなら、当てはめることができます。


3 半自動的にお膳立てをする

では、上で挙げた

「半自動的」「しないと気分が悪い」「すっきりする」

ということと、

例に挙げた資格を取るための勉強とを
当てはめてみましょう。


「半自動的」 ▷一連の動作を流れるように心地よくこなす

湯を沸かす→PCの電源を入れる→机の上に参考書を広げる
→お茶菓子を用意する→沸騰した湯でコーヒーを淹れる
→机の上に全てをセットして座る


「しないと気分が悪い」 ▷ちょっとしたご褒美を用意する

上で言う「コーヒー」と「お茶菓子」のことで、
勉強をすることとリンクさせておきます。
勉強することにしないとご褒美にありつけないんです。


「すっきりする」 ▷ちっちゃな成功体験を設定する

勉強をする前とした後とで得た成果や効果を見つける。

机に向かえた…◯、
1ページでも目を通せた…◯◯、
30分座っていられた…◯◯◯

潜在意識の力を利用するため、
上の例では、

「習慣化」

して、

「身の回りのいいこと探し」

をしています。こんな風にすると、
気分良く机に向かえるのではないでしょうか。

どこかのタイミングで、
勉強するための「スイッチ」が入れば、
あとはほうっておいても進んでいきます。


4 楽しんでする

そして勉強自体も楽しんでください。
そのための工夫や手段を講じてください。

例えば、

「新しいペンを試してみる」
「字を綺麗に書いてみようと心掛ける」
「PCがを思い切ってMacに買い換えてみる」
「同じ勉強をする仲間を見つける」
「勉強した内容をブログにして発信する」

などなど。

「なぜMac?」と聞かれたら、
単に私が「好きだから」です(笑)

上に挙げたことは、
ダイエットでも、お金儲けでも恋人探しでも
なんでも当てはまります。

それにこの手のことはどうしても孤独になりがちですので、
志を同じにする仲間を見つけるのがいいと思います。

また、ダイエットやお金儲けなら、
数字で客観的に判断できるので、
より楽しく、張り合いができますね。

と、

ここまで書いてきてなんですが、
私は今回このブログを始めて一ヶ月ちょっと。

2年ほど前に一度違うタイプのブログを始めて、
2週間位で断念しています(笑)

「やらんとあかんなぁ」

とか、

「今日もできひんかった」

とかばかりでズルズルいってしまい、
そのままフェードアウト。


今日の記事は自分で書いてて、

「どの口が言うてんねん!」

と思う部分が多々あるのですが(笑)、

2年前の経験があるからこそ、
今回はブログを始めるまでも慎重でしたし、
始めてからも丁寧にブログを書き進めているつもりです。

なので、短期的に見れば継続できずに三日坊主で終わり、

「またやってしもた。俺は人として最低だ。。」

と自分にレッテルを張ってしまうかもしれませんが、
長い目で見ると、実はそうでもないかもしれません。
いつかしらやってくる成功のための

長~い「フリ」かもしれません。」

人生はやっぱり長いと思うので、
どこからどこまでを切り取るかで、

「成功」にも見えれば、
「失敗」にも取れてしまうものです。

成功すれば失敗は「経験」に呼び名が変わり、
失敗というものは消えてなくなるのですから。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

AD

上を向いて歩こう

テーマ:

こんにちは!うめです(´∀`)
今日もご覧くださり、ありがとうございます。

 

「ポジティブ思考」「ネガティブ思考」という言葉が
一般的になりました。

ポジティブ=明るくて前向き
ネガティブ=暗くて物事を悪く捉える


成功するには、

ポジティブ思考が役に立ち、
ネガティブ思考を回避する、

のが良いとされています。
(本当はネガティブ思考も成功には必要なんですが。)

「ポジティブ思考でいきましょ!」

 

と言われて、
 

ではどうやって?

 

って思いますよね。いいことばかりじゃないし。

 


そこで今回は私もなるほどなと思えた、
 

「腑に落ちる『ポジティブ人間への変身』の仕方(笑)」

 

をご紹介していきます。

ぜひ実践してください^^


1 書き出す
2 成功を先取りする
3 アファーメーション
4 上を向いて歩こう


1 書き出す


自分の望みや願望を紙に書き出すと
叶うと言われています。

頭の中で考えているだけでは、
整理がされず、
ゴチャゴチャになるからです。

と、よく言われていますので、
この方法、一度や二度は聞かれたことが
あるかもしれません。

私はあまりその効果については信じていなかったのですが、
ある例えを聞いて考えが変わりました。


「3桁かける3桁の掛け算は暗算は難しい、
もしくはムリ(笑)でも、
紙に書けばたやすくできる。」

というものでした。

これを聞いて「なるほど!」と腑に落ちました。
その効果は絶大です!(単純)

望みを書き出すだけでなく、


悩み事を書き出す、
やらないといけないことを書き出す、
明日の予定を書き出す

どんなことにもこの「書き出す」ということが
効果を発揮します。
TODOリストしかり、チェックリストしかり、
「書く」ことは、考えを整理する基本ですね。


2 成功を先取りする

こんなシチュエーションを想像してください。

 


「あなたは成功しています。」
「今日はあなたの過去の失敗談をみなさんにお話します。」

「ここまで来るには大変なことだらけでした。」
「でも、それもこれも、全ては今こうして、
みなさんの前で話をするための

『ネタみたいなもの』だったのです。」

「今のあなたしか知らない人にとっては、
よくあるサクセスストーリーかもしれません。」

「しかし、あなたの話を聞きたいという、眼の前にいる人にとっては
あなたの話は活力源です。」

「成功したあなたは、過去の失敗は失敗ではありません。」
「失敗した時点で歩みを止めるから「失敗」なんです。」


「成功したからこそ言えるといわれればそれまでですが、

成功した時点で失敗は「経験」というふうに呼び名が変わります。」


「今日は思う存分あなたの思いの丈をみなさんにご披露してください。」


と言って、話し始めます。実際は…


大ピンチで脂汗をかきまくったり、

仕事で上司や部下と罵り合いの大喧嘩をしたり、
パートナーと何年も絶縁状態だったり、

今現在、「現在進行形」で、いろいろなことがあるかもしれません。


それを全て「成功したもの」として、「経験という名の思い出話」として、
構いませんから話しましょう。

誰かに言わなくてもいいんです。
風呂場で、トイレでもしくは、
家族が寝静まってから自分の部屋で、

ぜひ、やってみてください。

イメージとしては「焚き火の前で問わず語りをする」感じがいいでしょうか(笑)
くれぐれも一人で。

「これ、誰かに見られたら恥ずかしいな」

という気持ちが少しでも入ると台無しです。
頭のテッペンからつま先まで、あなたは成功者です。
目の前にはあなたの話を聞きたい人が今か今かと
待ち構えています。

ぜひ、熱弁を振るってください(笑)


3 アファーメーション

アファーメーションとは、
心理学用語で肯定的な断言や誓約のことで、

「私はこうします。」
「私はこうなります。」

ということを宣言することです。

「私はお城のような家に住む」
「世界一周旅行をする」
「素敵なカフェのオーナーになる」

など、自分の目標や望みを断定的に言うと
良いとされています。


個人的な感覚(と経験)ですが、
このアファーメーション、あまり断定的にすると、

「そんなんムリに決まってるやん!」
「どの口が言うてんねん!」

という、自分からのツッコミが入る気がします。

(しませんか?)


ムリがある(と感じる)アファーメーションは、
「できない」という部分に意識がフォーカスされるので、

引き寄せの法則からすれば、「できない」が
引き寄せられ、結果的に「叶わない」ことに
なることが多いように思います。


そこでコツですが、


仕事での決起大会など、「決める」場面では
致し方のないことかもしれませんが、
自分に向けてのアファーメーションであるなら、

「~できそうな気がする」
「~なれそうな気がする」

と、語尾を少しふんわりさせましょう。

メリットとして、

・気楽になる(顕在意識がでしゃばりすぎない)
・「できそうな、なれそうな」ことを探し始める

のです。


<気楽になる>

潜在意識に思う存分活躍してもらうためには、
あなたの意識(顕在意識)が小姑よろしく、
あれこれと口出しをしないことです。

潜在意識のものすごい力を信じて、委ねて、
目標というゴール地点を伝えましょう。
ゴール地点の状態を味わって、

あったかい気持ち、ホッとした気持ち、

「言うてみるもんやな」と呟いてる自分(笑)を

想像するくらいでちょうどです。



<「できそうな、なれそうな」ことを探し始める>

不思議なもので、「~できそうな気がする」と思い始めると、
実際そのことを自分の起こることから見つけようとしだします。

「できそうな証拠探し」

とでも言えばいいでしょうか。

「ほらね」

とか、

「まただ」

とか、

「こういうことよね」

と言ったことです。騙されてたと思って、
肩の力を抜いて、

「ゆるいアファーメーション」

をしてください。そして、小さな小さな「証拠探し」を
してください。

いろいろなことが変わってくるのを実感できます。


4 上を向いて歩こう

体と心はつながっていて密接な関係があります。

いい事があった、もしくはいい事を考えている時には
それにふさわしい行動や姿勢を、


気分が悪い、もしくは意気消沈している時には
やはりそれにふさわしい行動や姿勢をしているのです。

例えば、

楽しいことがあった時には、

スキップしませんか?
鼻歌歌いたくなりますよね?
下向きながら、「ヤッター!」とは言わないはずです。


逆に、嫌なことがあった時には、

トボトボあるきませんか?
肩が落ちてますよね?
ため息ついてませんか?
口を「へ」の字にしてるでしょ?


このように態度を見れば、その人の思っていることが
わかるわけです。

ということは、スキップしながら悪いことは考えられず、
うつむきながら前向きなことは思い及ばないんです。

(ちなみに、「うつむく」は「鬱」に「向く」なので、
いいことなしの状態をMAXで表現しています。)


だからこそ、人生生きていればいろんなことがあるでしょう。
でも、、

スキップしましょう、
鼻歌歌いましょう、
上を向いて歩きましょう

ということなんです。いいこと起こります。

原因と結果が逆ではないかと言われそうですが、
「楽しいから笑う」ではなく、「笑うから楽しい」も
成立します。

天気のいい日に上を向いて歩きましょう。
悩み事、どっかにいってます(笑)

・空が青いのは太陽と地球の絶妙な距離関係があったから、
・地球に宇宙からの有害なものが入ってこない大気圏があったから、
・豊富な水や、酸素や窒素が抜群のバランスでブレンドされた空気があったから、

こんな小理屈並べる必要はありませんが(笑)、
だからこそ、青い空を眺めて散歩ができるんです。
奇跡以外のなにものでもないんです。

そんなとこに気づけるかどうか、ですね。

最後までお読み下さりありがとうございました。

AD

今の仕事と向き合う

テーマ:

こんにちは!うめです(´∀`)
今日もご覧くださり、ありがとうございます。

 

今、どのようなお仕事をされてますか?

あなたはサラリーマンの方でしょうか、
それとも自営を営まれているのでしょうか。

ところで、今のお仕事に満足されてますか?

1 働くということ
2 今の仕事に満足ですか?
3 全ては自分が引き寄せている


1 働くということ


そもそも仕事はなんのためにするのか?

「お金儲けに決まってる」

という答えが返ってくるのが大半だと思います。


そうでなければ、何を好き好んで


朝から満員電車に揺られて職場に行く必要があるんだ?

上司や得意先の顔色を伺う必要があるんだ?

挙句の果てに、女房から給料が安いとののしられないといけないんだ?


というような声が聞こえてきそうです。
私もそうでしたからよくわかります(笑)


といっても、私が今、働かなくてもいい身分だとか、
そういうことを言っているわけではありません。

現実はなにも変わってないんです。
変わったのは、

「心の持ちよう」

です。


ここで、毎度毎度で恐縮ですが(笑)、
どんな状況や境遇にあっても、
思うことはただ一つ、

「感謝すること」

です。

それは、あなたの今の仕事も例外ではありません。


給料が安いかもしれない、

休みが思うようにとれないかもしれない、

残業残業で日付が変わる頃にしか家に帰れないかもしれない


でも、やっぱり「感謝」なんです。



2 今の仕事に満足ですか?

仕事をする上で、満足度を測る項目があります。

「お金」
「やりがい」
「人間関係」

この3つなんですね。

この3つのうちひとつだけしか満足できなければその仕事を辞める
2つ満足できればなんとか続けられる
3つとも満足なら思い描いていた仕事である

というものです。

いかがですか?当てはまりましたでしょうか。


私事で恐縮ですが…

私は学校を卒業してから、
まず初めに勤めたのが医薬品商社でした。
お医者さんに薬を届ける仕事でした。

学生気分が抜けきれなかったからでしょう、
自分の父親くらいの上司や先輩と
うまくやっていけずに悩んだこと、

当時の私は、仕事の成果を上げることはおろか、
仕事に行くことすら辛かったです。


それから脱サラしてコーヒーショップのオーナーを経験したり、
あっさり立ち行かなくなってまたサラリーマンに戻ったり(笑)、

戻ったところで給料が安くて、
にっちもさっちもいかなかったり。。


その時その時でベストを尽くして仕事してたかと言えば、
必ずしもそうではなく、今思えばかなり「テキトー」でした。


と、私のこれまでの職歴をざっとお伝えしたわけですが、
上に挙げた「お金」「やりがい」「人間関係」のひとつしか、
場合によってはひとつも(笑)、納得いきませんでした。


でもこれ、


「全部自分が自分で招いたこと」


なんですよ。


3 全ては自分が引き寄せている

安い給料も、人間関係のゴタゴタも、
日付が変わるか変わらないかの時計をにらみながら
していた仕事も実は、


「自分が引き寄せた結果」


であって、原因は自分の外にはないんです。

「そんなはずはない!こんな状況を望むはずがない!」

と言いたくなるかもしれませんが、
間違いなくあなたの思いがその現実を招いたんです、
引き寄せの理論でいくと。


なぜかといいますと、

・不足や満足できないことにフォーカスしている
・感謝の気持ちがベースになっていない

からなんです。


とはいえ、不足や不満を感じる、不安感が拭えないと言ったことは、
あなたは何も悪くありません。なぜなら、


「人間は生まれながらにマイナス思考をするよう、
仕組まれている。」

からです。

結構ショックでしょ!?


人間がその日の食料や、身の安全を
それほど気にせず過ごせるようになったのは、
せいぜいこの数百年です。

それまでは、他の動物と同じように
その日をどう生きるかが切実だったわけで、

危険回避や危機察知のためには、
マイナス思考のほうが都合が良かったんです。


「天気がいいや♪」

なんてのびをしながら丸腰で歩いていたら、
野犬に襲われるかもしれないし、


「一日くらい、いいっしょ♪」

と言いながら、食べ物を探しに行かなければ、
食料も冷蔵庫なんてない時代ですから、
すぐに切羽詰まることになるんです。

それを防ぐために、生まれ持って

「マイナスの考え方をする」

のがデフォルトなんです。


なので、マイナス思考は、

 

考えることをやめる、
言い方を変えると、

 

ほうっておくだけ
 

で、勝手に沸き起こる感情なのに対して、

プラス思考は意識・意図が必要となります。
考える必要があるんです。


なので、給料が安い、人間関係に問題がある、
やり甲斐が感じられない「から」仕事を辞めた場合、

その不安や不足は、考え方を変えなければ、
登場人物やシチュエーションの若干の違いはあっても、

次の職場でも同じように起こります。

その状況はあなたが「引き寄せている」んです。


ところが、同じ転職でも「日々感謝」をしていると、

・キャリアアップのための転職
・実力が認められてのヘッドハンティング
・週末起業で始めたサイドビジネスが軌道に乗り、起業

という+αの環境へステップアップしていきます。
感謝の気持ちは、

・今あるものに対して(充足している)意識を向けている
・潜在意識とつながることができる

という感情です。

この状況もやはりあなたが「引き寄せている」んです。



今のお仕事、いろいろあるかもしれませんが、

「感謝できるところを探して、その点にフォーカスする」

ことに努めていれば、そのまま残るにしても、
新しい環境に移るにしても、自分にとって、
好都合で、自然体でいられるようになってきます。


最後までお読み下さりありがとうございました。

AD

願い続ける?手放す?

テーマ:

こんにちは!うめです(´∀`)
今日もご覧くださり、ありがとうございます。

「願えば叶う」
「念ずれば通ず」

願いの強さとそのことで手にする結果には、
相関関係があります。

でも、引き寄せのことに興味がある方なら、
「願いを手放す」というフレーズも
聞かれたことがあるかもしれません。

じゃあ、一体どっちなの?
今日はそのことについてお話します。


1 同じ願いを叶えるんだったら「幸せに叶えたい」
2 意識し続けることのメリット、デメリット
3 目の前のことに集中し、手放す


1 同じ願いを叶えるんだったら「幸せに叶えたい」


まず前提として、願いがただ叶えばいいという訳ではありませんよね?

例えば、


「お金持ちになりたい」

と願って、交通事故に巻き込まれてその慰謝料で、、とか、


「世界各地を巡りたい」

と思ってみても、仕事で世界中飛び回れはしたものの、

観光の時間が全く無かったり、、とか

欲しいもの、手に入れたいものはその一点集中ではなくて、
「幸せあっての」という大切な”with"があるはずです。


少し話が変わりますが、四国のお遍路さんってご存知でしょうか?
お遍路さんとは、四国にある八十八のお寺を参拝して回る人のことですが、
その装束の傘に「同行二人(どうぎょうににん)」と書いてあります。

 


こんな感じです

これは、八十八ヶ所巡りは一人ではなく、弘法大師(お大師様)と
一緒ですという意味です。

これはもちろん、一人であっても旅の安全をお大師様が
守ってくださるという意味ですが、もう一つ、

「八十八ヶ所を巡るという目的は決してあなた一人で
達成されるものではない」

という風にとれないでしょうか。

つまり、一人必死のパッチで頑張ってみても、
(そういう時期は必要かもしれませんが)
それは大きな力(お大師様)のお加護があってのこと、

ということです。

孫悟空がお釈迦様に逆らってみたところで、
お釈迦様の手のひらで騒いでいるに過ぎない。

というと、よりわかりやすいかもしれません。

「ただ頑張る」のではなくて、
「頑張る時に心がけることがある」
「幸せに成功するには自分ひとりが頑張るだけではシンドイ」

ということです。


2 意識し続けることのメリット、デメリット

冒頭で書いた「願いを手放す」という言葉ですが、
なにも願いを放棄するということではありません。
その意味として、

「願い事をずっと意識しない」
「大きな力に任せる、委ねる」
「その方法についてあれこれ詮索しない」

といった意味合いでしょうか。
願いに執着しないということです。

願い続けること、意識し続けることの
メリットとデメリットとを挙げてみると、

<メリット>

「自分の思いを常に確認できる」
「辛いことがあったとしても踏んばれやすい」
「モチベーションを維持しやすい」

その一方で、デメリットも存在します。
願い続けること自体はなんのデメリットもないのですが、
大切なのはその時の心構えです。


<デメリット>

「ひょっとしたら叶わないのではないか」
「目標が大きすぎたのではないか」
「この方向性であってただろうか」

というような、考えるキッカケを与えてしまいます。


なので、願いをずっと思い続けるのではなく、
願ったら自分としてはもう意識しない、
大きな力に任せてしまうというのが、

「願いを手放す」

ということです。

「余計なことを考えずに済む」

というのが、「意識しないことのメリット」です。



3 目の前のことに集中し、手放す

ただぶっちゃけ、どちらの考え方にしても願いは叶うとされています。
その上で私は、余計なマイナスの雑音が入ってくるくらいなら、
願いは大きな力に丸投げ(笑)するのが、
いいと思ってます。

目の前のことに集中する。
ただ感謝をして、目の前のことを粛々と進める。
 

やってくる出来事は良しにつけ悪しきにつけ、

自分の望みに繋がると信じる。

意識しすぎると、潜在意識は自分の出番ではないと
思ってしまい、その動きを止めてしまいます。

圧倒的な力の差がある顕在意識が活動しているせいで、
潜在意識の出番がなくなるのは、
なんとももったいなく、本末転倒です。

願い事は、

「大きな力に任せる」
「詮索しない」
「そんな自分を信じる」

ことで、「引き寄せられる」ハズです。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

お笑い好きですか?

テーマ:

こんにちは!梅田です(´∀`)

今日もご覧くださり、ありがとうございます。

 

突然ですが、あなたはお笑いは好きですか?

私は大好きです^^

私は小さい頃から吉本新喜劇を見て育ったので、
特にあの「コテコテ」の笑いが大好きです。

辻本さんのローテーショントークとか
笑い転げてました^^

わからない方はこちらからどうそ
(Youtubeにリンクします)
【吉本新喜劇】返済期限が過ぎてるんやで~ ええこっちゃ~


1 笑う門には福来る
2 精神世界から見た「笑い」
3 「お笑い」+「引き寄せ」=「高田純次」!?


1 笑う門には福来る


実は「笑い」って難しいと言われています。

「泣く」感情は万国共通で、映画や小説でも、
比較的作りやすいが、

人を笑わすというのは国民性や、
時代によるところが大きいからか、
みんなが面白いというものを作れないということを
聞いたことがあります。

確かにアメリカンジョークは「??」と思うことが
よくあります(笑)


また、ゲラゲラと「笑う」ということではなく、
希望が見えた、望みが叶った、
なにかを達成したという場面でも、
「笑い」があります。

上との違いは、外からの刺激ではなく、
内からの発信であること。

なのでこの場合は、

「笑いが込み上げてくる」

という使い方になります。


そんな「笑い」ですが、身体面でも、
スピリチュアルの面からも、
いい事ずくめのようです。

<身体面>
笑うことで、ガン細胞に有効な「NK(ナチュラルキラー)細胞)が増し、
ガン細胞が小さくなった、もしくは消えてなくなったという話はよく聞きます。

 

実はガン細胞は健康な人でも毎日3000~5000個発生しているらしいです(!)

それをNK細胞がやっつけて、健康状態をキープしていてくれているとのこと。

 

しかし、体の免疫力が強すぎても逆に体に害を及ぼします。

それをコントロールするのもNK細胞だというのです。

 

詳しくは下のリンクをご覧ください。

”笑い”がもたらす健康効果 サワイ健康推進課

笑いは心身共にいい影響を与えるようで、
実際に楽しいから笑うというだけでなく、
「とりあえず笑顔」でいるだけでも、
体にいいようです。


また、関西のお笑いの二枚看板である、
「吉本新喜劇」と「松竹新喜劇」も、
笑いに関する実験に参加しています。

「笑い」はがんに効く? 実証実験、吉本や松竹も協力へ (朝日新聞DEGITAL)

人間には、それだけの抵抗力がそもそも備わっているということですね。


<スピリチュアル>
「引き寄せの法則」の基本原理は、

「いついかなる状況でも、明るくていい気分でいることを選択する」

というものです。

どんなに大変な状況であっても、探せば「いい気分でいられる」ことが
あるもので、そこにフォーカスしていくと、
やがて事態が好転するというものです。

人の感情はポジティブなこととネガティブなことの共存が
不可能です。どちらかしかできないんです。

笑うことでポジティブな方に感情が動くため、
たやすく「いい気分」でいることができます。

笑うことで心身ともに健康になり、
望みを引き寄せることも可能

まさに「笑う門には福来る」です。


実際、引き寄せ云々の話を抜きにしても、
いつも苦虫を噛み潰したようにしてる
機嫌の悪そうな人と、

いつもニコニコして「えべっさん」みたいな人と、
どちらに話しかけたいかとなれば…
言わずもがなですよね。


物事には陰と陽、表と裏、ポジティブとネガティブとがあると、
常々お話していますが、
この「笑い」に関しては、

いい事ずくめ、かな!?


2 精神世界から見た「笑い」

人はある感情を抱くと、それにあった「波動」を発します。

波動とはエネルギーですが、この場合は「雰囲気」とした方が
わかりやすいかもしれません。

「類は友を呼ぶ」

という言葉にあるように、その雰囲気や波長の合う者同士が
共鳴し、惹かれ合って引き寄せ合います。

プラスの波動を発すればいいことが、
マイナスの波動ならよくないことが
起こるわけです。


また、調子が良くない時でも気分を変えることで、
波動がいい方向に変化します。

どのようなタイトな場面でも、
感謝の気持ちを忘れないようにすると
事態が好転してくる、

なので、物事のいい面にフォーカスして、
感謝するといいのですが、

これは、「笑い」にも当てはまります。

「笑い」の方が感謝の気持ち以上に、
より自然に、よりよいことを
引き寄せるのです。


3 「お笑い」+「引き寄せ」=「高田純次」!?

私は高田純次さんが昔っから大好きで、
その司会ぶり(「当たってくだけろ(Youtubeにリンクします)」

(ご存じの方いらっしゃいますか?)や、
体当たりのレポートなどを苦笑いしながら(?)見ていました。

高田純次の名言集!適当なだけじゃない?かっこいい伝説も?(Pinky)

当時はただテレビでその「テキトーぶり」を見ていただけですが、
今こうして、引き寄せのことを話題にするようになると、
高田純次さんの凄さを改めて感じます。

それは、

「手にしたいい事にフォーカスして、
只々感謝している」

ということです。

上に紹介したリンク先でこのようなくだりがありました。


「『夢が叶う』とか『願望が実現する』とかの本がたくさんあるけど、


それっていかに夢を叶えられない人が多いかっていうのを証明してるよね。

人生は思い通りにならないことの方が大半。

だから、たまに上手くいった時すごく嬉しいんだよ」



売れるまで苦労された高田純次さん、
言葉に重みがあります。

そして、

「やっぱり高田純次はスゴイや!」

と言ってる自分がいます。


「人を笑わす」という難しい世界で活躍する、
高田純次さんだからこその名言ですね。


最後までお読み下さりありがとうございました。

こんにちは!梅田です(´∀`)

今日もご覧くださり、ありがとうございます。

「潜在意識を活用したいけどできない」
「潜在意識なんて扱えるはずがない」
「そもそもそんなもの信じない」


人それぞれ、潜在意識についての
スタンスがあると思います。

目に見えないものですから、
尚更ではないでしょうか。

しかし、望む、望まない、信じる、信じないにかかわらず、
すでにあなたは潜在意識を活用しています。




1 そんなにたいそうな話ではない
2 活用する時の心構え
3 そもそも成功するようにできている


1 そんなにたいそうな話ではない


「潜在意識」と書くから、大げさに考えたり、
スピリチュアル嫌いの人は毛嫌いしたりするわけですが、
日常生活で結構活用してます、「潜在意識」。

要は「無意識」ですので、
生きていく上で体が動く、臓器が正常に働く、
呼吸をする、等々。

生きていく上でこういうことをいちいち意識していたら、
それこそ生きていけないわけで(笑)、
それだけでもスゴイことですね、潜在意識。

加えて、車の運転など今までできなかったことが、
半自動でできるようになる
(慣れ)

「虫の知らせ」や、今日はなんとなくこんな気分
(インスピレーション)

といったことが、潜在意識の働きになるでしょう。


これでも、潜在意識は、一部の人達だけに関係した話だと
お感じでしょうか。そして「オカルト」でしょうか(笑)


2 活用する時の心構え

潜在意識を活用して、願望実現しようとする時に、
大切なことがあります。

それは、


「願望を実現しようとしないこと」


です。


!?


だから、「オカルト」と言われるんですね、きっと(笑)


私達が操ることができる「顕在意識」は、
脳の3%しか使っておらず、
残りは全て潜在意識の領域だと言われています。

情報処理能力はなんと7万5千倍の違いが!

なので、私達顕在意識サイドができること、
というか、心がけることは、

「潜在意識の邪魔をしない」

これに尽きます。


顕在意識と潜在意識は役割分担ができていて、
顕在意識が活動している時は、
潜在意識はお休みしています。

交感神経、副交感神経の関係のようなものでしょうか。

なので、望みを潜在意識に投げたら、あとは「ほっとく」。

実際に活動をしないと成功はできませんから、
(ただ願うだけではダメということです)
欲しい結果に向かって体は動かすわけですが、
その方法やタイミングについては顕在意識サイドが

「詮索しない」

ことが大事です。


あなたがケーキ屋さんだとして、
美味しいケーキを研究して形にする。

これは、ケーキ屋さん店主であるあなたの仕事。


お客さんがやってくる、口コミであなたの店の
ケーキがおいしいと評判になる。

フェイスブックやツイッターで、更にお客さんが増える、
休日には遠方からはるばるあなたの作ったケーキを買いに、
たくさんのお客さんがやってくる。

これは、潜在意識の仕事。


テレビや雑誌であなたの店が取り上げられ、
さらに繁盛店になる。インタビューで、
「どうして、こんなに流行っているんですか?」
と聞かれて、

「お客さんの喜ぶ顔を思い浮かべて、作っていただけです。」

と、ボソボソした言い方で話せば立派な「職人気質」です(笑)。


繁盛店にしたいといってお祈りするだけでは
願いはかないません。

実際に手を動かしてケーキを作る必要があり、
それはあなたの「実務」です。

潜在意識はあなたに少しだけ力を貸して、
お手伝いをしてくれるだけです。

もっとも、力の差が圧倒的なので、
それでも十分な影響力があるわけですが。。


それを、一日仕事が終わるごとに、

「どうして今日はこれだけしかお客さんが来なかったんだ!」

とか、

「おいしいんだから売れないはずがない」

などと、カリカリしたり、潜在意識サイドに対して
詮索したりすると、実現するものも実現しないんです。


3 そもそも成功するようにできている


輪廻転生という言葉を聞いたことがあるかと思います。

人は死んで「あの世」に行っても、
また生まれ変わって何度も生と死を繰り返すというものです。

そして、今回こうしてこの世に生まれてきたあなたは、
成功するようにできています。

あなたは21世紀の日本に成功するように
生を受けたわけです(それだけでも大成功!)。


なので、あなたが願望実現をしようとする時には、

「成功するのはわかっているのだから、
そのゴールだけを設定してどっしり構える」

「そんなに簡単に望みが叶うことに、只々感謝する。」

ことだけをすればいいんです。


「望む未来がイメージできたら、あれこれ詮索せず只々感謝」


これだけです。

これが信じきれるかどうかだけなんです、
願いが叶うかどうかのボーダーラインは。


「パラシュートは開くから飛び降りろ!」

もしくは、

「下にはトランポリンがあるから助かる!」

と言われて、

高いところから飛び込むことができるか。


肚(はら)をくくれるかどうかだけなんです。

大切なことって。


最後までお読み下さりありがとうございました。

感謝しよう、感謝されよう

テーマ:

こんにちは!梅田です(´∀`)

今日のタイトルですが、、
日本語変ですか?

気にせずいきます(笑)


豊かになるために必要なことは?
と聞かれたら、


「感謝」


の一言に尽きます。
一も二もなく「感謝」、
四の五の言わず、ただ「感謝」。

「感謝」とは、感謝するほう、されるほう、
その両方です。


感謝が大切な理由ですが、

「気分が良くなるから」


というと、終わってしまうのですが(^^;
もう少しお付き合いください。


1 感謝しよう
2 感謝されよう
3 するとどうなるか



1 感謝しよう

いい事が起こった時に感謝するのは簡単ですが、
実は困難や大変なことが起こった時に、

「ありがとう」

と思えますか?


「気でも狂ったか!?」


と、お感じになったかもしれませんが、
それは「今」しかみていないから。

自分のこれまでを振り返ってみて、
何か成し遂げたときというのは、
ほぼ例外なく、

「とんでもなく大変なこと」

起きませんでしたか?


現在、困難や問題の渦中にあるならともかく、
もう済んだことであれば、
少し落ち着いて考えられるのでは
ないでしょうか。

スタートとゴール、頭と尻尾とを
把握できるかと思います。


困難や問題を乗り越えたからこそ、
成功という果実を手にできたのではないでしょうか?


例えば、冬の寒~い日に一日中外にいてて、
うちに帰ると、まっ先にお風呂にドボン!

「あ~、極楽極楽」

又は、

マラソン大会に出場して、ゴールまであと2キロ、
気力を振り絞り、痛い足をさすりながら、
なんとかゴール!

「やった~!俺ってすご~い!!」

と思えたのではないでしょうか。
大変なことがあるからこそ、

「結果のありがたさが際立つ」

んです。

もっとも、渦中の時はそんな余裕はないかもしれませんが…


なので、もし今、問題を抱えていて
テンパっていたとしても、
時が経てば、今起こっていることが
より大きな感動を味わうための演出
だったと気付くはずです。


いい事があって感謝、

よくない事があって感謝、

当然と思えることに感謝


なんだかんだあったとしても、今こうして、
生きていることに只々感謝。

そこから始まるんだと思います。


2 感謝されよう


そして人から感謝されること、これがまた大事です。
自分ひとりの成功なんてありえません。

生かされていること、
他の人や社会とつながっていること、
ありがとうと言われること、

誰かの役にたってはじめて、
実感できるのです。


仕事はお金儲けの手段であるのはもちろんですが、
社会貢献になります。
それは、どのような仕事であってもです。

その仕事が社会に存在している時点で、
存在価値、存在理由があり、それがかけると
世の中がうまく回っていかなくなるんです。


なので、感謝されることは大事なんです。
仕事を通じて感謝されることを知っていると、

「大儲けしたからもう働かなくていいや」

とはなりません。

実際、お金持ちの人達はお金があっても、
社会貢献のため、仕事をやめません。

お金持ちの人は自分の周りの人たちを
幸せにしたいと本気で思っています。

周りの人が幸せになるのが、
自分の幸せになると知っているからです。

自分ひとりの成功なんてありえないことを、
知っているのです。


3 するとどうなるか

潜在意識の力を活用して成功を手に入れよう

というのが、成功哲学の本流です。
そして、このブログもその端くれです(笑)


潜在意識は肯定・否定、現在・過去・未来、善・悪、
想像・現実などを区別せず、
イメージしたことそのものにフォーカスします。

なので、不足感、欠乏感の状態からいくら、
「成功を引き寄せる」
といっても、引き寄せられるのは「不足と欠乏」です。


そこで登場するのが「感謝」です。


どうしてかと言いますと、

感謝は、

「今、既にあることに対して向けられるプラスの感情」

だからです。

くどいようですが、もう一度言います。


感謝は、

「今あることに対して向けられるプラスの感情」

なんです。


そう、「不足感や欠乏感」がないんです。


なので、感謝した上で望む願いは
叶うということになります。


また、潜在意識は利己的な願いは叶わないとされています。
自分だけがいい思いをするような願いはダメなんです。

なので、世のため人のため、人から感謝をされることを数多く
することが、ひいては自分自身に返ってくるんですね。


「感謝しよう、感謝されよう」

日本語は確かに変かもしれませんが(笑)、
的を射ていると思います。

最後までお読み下さりありがとうございました。

セルフイメージの上げ方

テーマ:

こんにちは!梅田です(´∀`)

以前、このブログで記事にした
「セルフイメージ」ですが、
どういうものだったか、おさらいすると、

「自分は◯◯な人間だ」
「私は、これくらいがちょうどいい」
「これはさすがに私にはムリだわ」

といったような、自分で決める「自分らしさ」を言います。

そこで、今日はこのセルフイメージについてのお話です。

1 セルフイメージを上げていかないと…
2 セルフイメージは上げられない?
3 セルフイメージの上げ方

1 セルフイメージを上げていかないと…


皆さんにはこんな経験はありませんか?


何気に夕方にスーパーに行くと、
タイムセールをやっていた。

「本日限定」と書かれたケーキ、
定価500円がなんと100円!

「得した♪」と喜んでケーキを買う

後日、スーパーに行くと、先日のケーキが、
定価500円で売っていた。

・・・

・・・ ・・・


「このケーキ、買えますか?」


私は買えません(笑)


冒頭でセルフイメージとは、

「私は◯◯な人間だ」

というような、ある状況で自分がどういう風に反応するか、
考えるかをいくつもいくつも型どってできた
イメージだとお話しました。

このセルフイメージは「上がる・下がる」という使い方をしますが、
上がると自信がみなぎり、より成功に近づき、
下がると自己嫌悪に陥ったり、”うだつが上がらない”状態になっていきます。

経験上、このセルフイメージは上げることは難しく、
下げるのは簡単です。

ここで、スーパーの例えを「セルフイメージを下げる例」として紹介しました。
このように、セルフイメージを下げるのは簡単です。


で、このセルフイメージを上げるようにしていかないと、
財を築いたと思っても知らない間にすべてなくなったり、

宝くじなどにあたっても、数年で自己破産といったことが
おきたりします。


全ての経験が、「セルフイメージのレベル」に
収斂(しゅうれん)されていくんです。

なので、セルフイメージを上げていくことが
豊かな人生をおくるのに必須というわけです。


2 セルフイメージは上げられない?

では、セルフイメージを上げましょうということですが、
これがなかなか大変です。「大変と思えば」ですが。。

上でもお話しましたが、セルフイメージを下げるのは簡単、
上げるのは難しいというのが一般的だと思います。

なぜかと言いますと、プラス思考で物事を進めるには、
意志や意図が必要なのに対して、
マイナス思考は、気分だけで事足りる。
その違いですね。

また、精神世界に限らず、もっと身近なことでも、
同じことが言えます。

例を挙げると、


山登りは登るのはしんどいけど、下りは楽
自転車も上りがしんどくて、下りは楽
ものを持ち上げるのは力がいるが、下ろすのは比較的たやすい

今の例は全て「重力」に逆らうか(上り)、
利用するか(下り)が苦楽のポイントですが、

セルフイメージの上がり下がりは、
「考え方」がこの例での『重力』にあたります。

加えるなら、楽と思える下りですが、

山を登るのはシンドいだけでも、
下りは膝や腰を痛める可能性がある

自転車で登れなければ倒れるだけでも、
下りでスピードが出過ぎたら、
最悪死んでしまう。

ものを持ち上げるのは力がいるが、
おろし方を間違えれ足元に落下したりする。

下ることが短期的には楽でも、
必ずしもそうでない結果になることがあるんです。


多少強引な感は否めませんが(笑)、
おおかた的を射ているのではないでしょうか。
これが、セルフイメージにも当てはまります。

「易きに流れる」

と、あとが大変なんです。盛り返すのが、です。


3 セルフイメージの上げ方

じゃあ、ここで知りたいのが「セルフイメージの上げ方」ということです。

先日の記事では、
あることが起こった時に、

「自分はそれにふさわしい人間だ」

と心の底から思う。と、お話しました。

「それを一体どうやって思えばいいのかを知りたいんだ」と、
感じたなら、松下電器産業の創業者、松下幸之助氏のことを記事にした内容が、参考になります。

このようなお話でした。


講演会で松下幸之助は、経営について自論を展開する。
すると参加者から、

「仰ることはごもっとも。では、どうやれば、
あなたの考えてることが実現するのか」

と、聞かれた時に、幸之助は、

「まずはできると考えることやな」

と、切り返して場内から失笑をかったという話があります。


とはいえ、この話をするだけでは、前回と同じなので、
一歩踏み込んでお話します。


セルフイメージの上げ方は、


「成功者と同じ時間を過ごす」


です。

成功した人はこういう時にどう考えるのか、

又はふるまうのか。
 

ピンチの場面でどう切り抜けるのか、
もしくは、そもそもピンチと思ってないのか。

逆に、意外と共通点が見つかるかもしれませんし、
「案外普通」と感じる部分があるかもしれません。

自分が思い描く理想の生活を送っている人、
すてきな考え方を持っている人、


どういう信念や理念があり、どういう場面でそれを
垣間見ることができるか。

などといったことが、実際に会うことでわかります。


「では、どうすれば成功者と会えるのか」
と聞かれたら、松下幸之助風に言うと、


「まずは、成功者に会うと決めることやな」


となります(笑)


もし、自分に成功などおぼつかないと感じているのなら、

この無限ループを繰り返すのが原因かもしれません。

どうやったら、

とか、

どうやって

 

ということばかり考えるより、

ともかくうごこう」の精神で日々を過ごすことが
大切なのです。


ちなみに、私は今週末、私が思い描くやり方で
成功した方に会いに行きます。

どうやって会えることになったのですか?
と、無限ループの質問が飛んできたら(笑)、

「自分ができることを淡々とこなしていたら、
そのチャンスが向こうからやってきた」

とこたえます。


最後までお読み下さりありがとうございました。

潜在意識に身を委ねる

テーマ:

こんにちは、梅田です。

私達には、意識できて私達の意のままになる顕在意識と、
無意識の領域で私達が直接タッチできない潜在意識とがあります。

脳に占める割合は3%の顕在意識に対して、
潜在意識は97%と言われています。

また、情報処理能力の能力差は7万5千倍!と言われています。


この両者にはそれくらい圧倒的な差があるんです。
もう、素直に降参するよりないでしょう!?


1 潜在意識を活用する!?
2 川の流れのように
3 言い方は悪いが「丸投げ」




1 潜在意識を活用する!?

潜在意識について、本やネットでは、
潜在意識を利用して成功しようという内容のもので
あふれています。

このブログもそのひとつです(笑)

「絶対成功するぞ!」
「おっきな家に住むぞ!」
「万能の潜在意識の力を利用するぞ!」

冒頭でもお話しましたとおり、たしかに潜在意識の力は絶大で、
なんでも望みを叶えてくれます。

伝記に出てくるような偉人と呼ばれる人はもとより、
野球のイチローさんや、ソフトバンクの孫さんなど、
現在活躍されている方達もこの力を活用されてると
言われています。

なので、潜在意識を活用して成功したい、望みを叶えたいと
誰しもが考えますし、逆に言うなら潜在意識の力を使わないと、
成功はおぼつきません。


2 川の流れのように

想像してください。

夏の暑い盛り、小学生のあなたは今、
川で水遊びをしています。

ドボンと川に飛び込むやいなや、

「川の流れを止めてやる!」

なんて言いながら、上流の方に向いて、
手足を目一杯広げて、川の流れの力を感じて。

というような経験がありませんか??


成功したいと強く念じることは、
この例と似ているところがあります。


川の流れ、止まんないですよね。

川の流れを止められないどころか、転んでしまって、
流れに体を持っていかれたのではないでしょうか。

そう、川の流れには逆らえないんです。


3 言い方は悪いが「丸投げ」

今の例とと同じように、顕在意識と潜在意識には
小学生のあなたと、川の流れくらいの圧倒的な力の差があります。

私達が潜在意識をコントロールするのはムリなんです。
では、どうするか?


もう、「丸投げ」です(笑)


もう少しきちんと言うなら、
その流れに逆らわなず、
身を任せるんです。


川の流れは止められませんが、
私たちは泳ぐことができます。

カヌーに乗れば、泳ぐよりも楽に進みます。
パドリングをすれば、川の流れを利用しつつ、
思っているところへ行くことができます。

いかだ下りもいいかもしれません。

私たちがすること、できることは、


「目的の船着き場一点を、具体的にイメージすること」


これだけです。

川の流れに身を任せて、たまに岩があればよける、
藻が絡まってきたら、ゆっくりと取り払う、

足の付かない深いところでは溺れないように、
浅瀬では川底に足をすって怪我しないよう気をつける。

思い描く船着き場のイメージをしながら、
流れに逆らわない。

一生懸命泳ぐのもいいですし、
頑張って泳いだからこその達成感も
得られるでしょう。

短期的にはそれで思っているものが手に入るかもしれませんが、
なにより体がしんどい(笑)
そして、長期的に頑張り続けることが気分的にしんどい(笑)

潜在意識という目に見えないものを信じること、
身を委ねること、任せきることが、
潜在意識の持てる力を最大限発揮する、
私たちにできることと言えそうです。


昨日、仕事でこんなことがありました。
ある意味、こっちの方が長いかもしれません(笑)

私は販売の仕事をしており、ある商品が売れなかった場合、
自腹で買い取らないといけません。

朝から仕事をして、その商品が閉店間際になっても売り切れず、
ひとつ残っていました。

ここで、「潜在意識の力を使って、お客さんを引き寄せる!」と
考えていたならどうでしょう。

今日の話に当てはめるなら、上流に向かって体を張るイメージだと思います。

「何が何でも!」という意気込みでうまくいったこともあるのですが、
今回私は、「買い取るのもやむ無し。買い取ったら夜ご飯にすればいい(食べ物なので)」
と思って、閉店作業など、他の仕事をしていました。


すると、閉店1分前に「私、これ欲しかったのよ!」というお客さんが現れました(笑)
思わず天を見上げて、「だよね」と一言。


この出来事を当然と見るか、偶然とするか。
事実はひとつで、どちらの取り方も正解です。

でも、見えないものが「ある」と思って、「自分の都合の良いように」取るほうが、
いいような気がします。

だって、そんな考え方のほうが、よりワクワクした未来を描けそうじゃありませんか。


最後までお読み下さりありがとうございました。

俺がお前でお前が俺で

テーマ:

こんにちは!梅田です(´∀`)

今回の記事のタイトルですが、

何気にググってみたところ、

仮面ライダー関係の記事がわんさか(笑)

ここから仮面ライダー関係の話は全く出てきませんので(^^;
仮面ライダーがらみでこのブログに迷い込んだ方がいらっしゃったら、
申し訳ありません。

でもこれもなにかのご縁(大事なんですよ、「ご縁」)、
今回の記事くらい、よろしければ読んでいってください(笑)


1 潜在意識の世界では「俺がお前でお前が俺で」
2 それはつまりこういうことになる
3 古の人もええこと言うてます



1 潜在意識の世界では「俺がお前でお前が俺で」

潜在意識の世界では否定も肯定もないという話はこのブログでも
取り上げているので、もしかしたら御覧になったかもしれませんが、
潜在意識は、

  肯定・否定
  現在・過去・未来
  善・悪
  想像・現実
  
などの概念がなく、例えば、「しんどいことを避けたい!」と願うと、
しんどいことがやってきたり、

「交通事故多発」という表示を見ると、

交通事故が誘発されます(「交通安全」と書くべきですよね)。


さて、それに加えて、この潜在意識は「誰が」という概念も
ないとされています。

私もあなたも彼も彼女もお隣さんも、

地球の裏側に住む人までみんな一緒。

つまり、

「俺がお前でお前が俺で」

ということです。


2 それはつまりこういうことになる

自分と他人との区別がないということは、例えば、誰か嫌な人がいたとして、

「『あいつ』のああいうところが腹が立つ」

というのは、潜在意識の世界では、

「『私の』ああいうところが腹が立つ」

というのに等しいということです(日本語が変ですが…)。
これは、他人の欠点やあら捜しをするのは、とりもなおさず自分自身の
欠点やあら捜しをしているということになります。

更にいうなら、その腹が立つ事にフォーカスしているのですから、
その状況が我が身に降りかかるということにもなります。

「潜在意識恐るべし!」


でも逆に、ベクトルの向きを変えれば有効利用ができるんです。


包丁で人を傷つければ凶器ですが、食材を切るのに使えば、
食卓が華やぐんです^ ^

なので、他人の長所にフォーカスして、その点を褒めて、
讃えてあげることが、後々、自分のこととして返ってくるわけです。

「潜在意識素晴らしい!」

圧倒的な力を持つ潜在意識ですが、
どうやら、その使い方がポイントとなってきそうです。


3 古の人もええこと言うてます

昨日の記事でも古の人(吉田兼好)のええことを話題にしましたが、
今日の記事に関係のありそうな慣用句は沢山あります。

例えば、

「自業自得」
「人を呪わば穴二つ」
「墓穴を掘る」
「自分で自分の首を絞める」
「身から出たさび」

というありがたくないものがある一方で、

「情けは人のためならず」
「人を思うは身を思う」

ということようなものまで、

いろいろあるわけです。


今更かもしれませんが、この「情けは人のためならず」、

間違って解釈されることもありますが、
温情を他人にかけると、巡り巡って自分に返ってくるという意味です。

余談ですが、この「情けは人のためならず」、続きがあるのをご存知ですか?
恥ずかしながら私は続きを知らず、
今回の記事を書くにあたり、初めて知りました(^_^;)

続きをご紹介しますと、

「情けは人のためならず、めぐりめぐって己がため」

なのだそうです。これだと、情けは他人のためにならないなんて取ることはありませんね。


今回は潜在意識は自分と他人の区別がつかないという点について
お話しましたがいかがでしたでしょうか。

物事や自分以外の人のいい面にフォーカスすると、
いい事がめぐりめぐって自分に返ってくる。
悪い場合もまた然りです。

今日も最後までお付き合い頂いてありがとうございました。