埼玉県上尾市 pianist 梅澤美穂子のポジティブなつぶやき

埼玉県上尾市 pianist 梅澤美穂子のポジティブなつぶやき

~ 埼玉県上尾市で主宰しているMyrthe(ミルテ)ピアノ教室、ミルテスタジオのこと、演奏活動のことなど、綴っています ~


はじめましてニコニコ ピアニスト・ピアノ講師の梅澤 美穂子です。


埼玉県上尾市でミルテスタジオ(演奏会企画)とミルテピアノ教室を主宰しております。

HPはこちら

家庭では二児の母。

指導者として、演奏家として、そして母親として

日々成長させてもらっていることに感謝し、

日ごろの思いをポジティブに綴っております。



レッスンについての詳細はこちら をご覧ください。

お問い合わせ(スタジオ、教室共通)はこちら まで。

よろしくおねがいします。



            

今日は息子の10歳の誕生日。👦



あのおチビさんが、

やっとここまで大きくなった。おねがい

感慨深いものがあります。



娘は義父の亡くなった数ヶ月後に
生まれた話を以前書いているのですが、

こちらの記事

 

 



息子はなんと、義祖父が亡くなった
翌日に誕生するという、

我が子たちはどういう訳か、
大切な家族の生まれ変わりのような
存在なのです。👴👶

ご先祖様に守られている気がして
ならない。😌❤️
 
 
2人目なのに娘より小さく生まれて
きた息子は、
 
何かと身体も弱く、
 
でも、男子特有の
長い棒 と 高いところに
興奮しちゃう やんちゃっぷりで
怪我をしないかどれだけ心配させられたことか。😌💦
 
救急車も、病院にも、ずいぶんと
お世話になりました。😅
 
虫が大好きで、
バッタを捕まえるまで帰らないと
駄々こねたり、
 
危険予測もしないで
高いところから飛び降りようとしたり、
 
ショッピングモールで一瞬で
見失って、
母は青くなって探しているのに
平然とした顔で本屋で立ち読みしていたり..
 
散々母を振り回して元気もりもりなのに、
おんぶすると秒で寝ちゃうラブリーなやつ。😁
 
そんな、
マイペースで
好奇心旺盛で
甘ったれな
性格はそのまま、(笑)
 
人に惑わされず、
より探究心に満ちて
自分の道を突き進んでいける
たくましい10歳に成長してくれました。
いつも息子を支えて下さる皆さまに感謝。✨
 
息子よ、10歳のお誕生日おめでとう☺️
さらに強くたくましく成長するのを
楽しみにしています。
 
 
あ〜😅
娘が10歳の時は、バースデーケーキの
写真、撮ってたな〜💦💦
 
忘れた。🙏
息子、ごめんね。
 
 生徒たちの発表会が終わり、
1ヶ月半ほど経ちました。
今のところコロナ感染に関して
ホールや保健所から
何の報告もないので、
やっと無事に終わったと言えそうです。
 
今さらですが、
先日写真が届いたので、
一部を公開。👀📷✨
 
まずは 第1部 ソロ
 
 
 
 
第2部 連弾

 
 
第3部 ミニコンサート
安江秋さん、吉永研二さんをお迎えして





それにしても、
今回はホール打ち合わせ時から、
コロナ対策だけでも
かなりの労力を使いました。
 
来場者を50%に。
出演者は演奏前後で手指消毒。
来場者は検温、マスク着用。
休憩時間に換気。
客席は間隔を空ける。
マイクは使い回ししない。
.....等。
 
 
まあ、関係者のみの発表会なら
まだいいです。😌
 
「おはなしコンサート」はじめ、
有料で企画するコンサートは、
来場者人数の制限をしているようでは
やっていけないですね..(^_^;)
 
ホール代が半額になる訳ではない。
チケット代を上げる訳にもいかない。
 
検温、換気、除菌の感染予防対策を
とるということは、
人件費もかかるわけですし。
 
コロナで音楽も
一気にオンライン化していますが、
 
「乳幼児期から生演奏を」
 
をコンセプトに活動している
ミルテスタジオとしては、
なんとかしてホールで
素敵な親子時間を過ごして頂きたいのです。
👨‍👩‍👧‍👦
 
withコロナの生活で、
今までと同じか、それ以上の
クオリティーで
音楽ライフを楽しむことは
できないのか。🤔
 
日々悩んでいます。。。
昨日は、
ギャラクシティ音楽コンクール
本選会でした。
(小学生は元々予選なしですが、今年はコロナの影響で全部門予選会が中止になったようです。)

生徒さんが参加したので
会場で応援したかったのですが、
このご時世なので無観客ライブ配信と
なりました。🎵


私も自宅で応援。ニコニコ

中にはマスクしたまま演奏している
参加者がいたり...
コロナ渦ならではの光景ですね。

それにしても参加者の皆さん、
よく弾いていました。👏

最近のお子さん、とてもリズム感が
いいと思うのですが、学校などで
ダンスをする機会が増えているからなのかな。

響きのバランスがいいのは耳が
良いのですね。👂

幅広いソルフェージュ教育が浸透して
いるのだと感じます。

嬉しいのは、
パフォーマンスのためではなく、
ちゃんと、音楽を表現するための
テクニックを身に付けていること。

感性豊かな演奏にも出会い、
感心しました。おねがい

もちろん生には勝てないですが、
オンラインでも
伝わる演奏は伝わる。照れ

そんなことを考えながら
楽しませてもらいました。ハート音符

さて、肝心の生徒さん。
奨励賞を頂きました。👏

しかし、本人は悔し泣きをしていた
そうです。💧

上位入賞者には
「コンチェルトを弾く機会が得られる」
特典がありますが、
奨励賞では得られないからです。⤵️

毎日、自分で演奏の改善点をノートにまとめ、
努力していたような頑張りやさんですから、
悔しいでしょうね。

この経験で、今後本人がどう進むのか。
大切なのはここからだと思います。

悔しさを知っている人は、
強くなれる。
まだまだこれから。
がんばれ、Mちゃんグーウインク