先日イットクルゼ!メンバーで巣鴨にいきやした。

どうも。
毎回久々のログインの為にパスワード忘れて四苦八苦する鈴木うめ子です。

さてはて
何でどーして巣鴨かっつうとですね。
まー、そりゃイットメンバーで行くんですから芝居関係です。
まだまだ先だけど、次回公演に参考にする為人間観察に行きましょ。
ついでにツイキャスもしましょ。
そんなこんなで4のつく日は地蔵通り商店街では縁日もあるよ!
芝居の為に巣鴨観光ツアーを開催したんですねー。

うめ子は年に何度かこの4の日の縁日に足を運びます。
巣鴨の縁日は通常の縁日のイメージとは違う露店が並ぶんです。
干物に、乾物佃煮の店からゴム紐屋に骨董、それから着物。

着物!

そう。
衣装部うめ子は着物目当てに時折巣鴨の縁日に足を運ぶ訳です。

参加者である茅野さんも過去に巣鴨に来たことがあり、縁日も経験済み。
座長は縁日どころか巣鴨を乗り換え以外で降りた事がない。

そんな面子での行き当たりバッタリのツイキャス。
どうなったか、
というと。

中止になりました。


いやね、地蔵通り商店街に差し掛かるのに座長が携帯出さないから良いのかなー?って思いながら、知りうる知識で縁日紹介しつつ、とりあえずお参り。

うめ子は何度も巣鴨通ってたのに洗い観音さまを洗った事がなかった。
しかも記憶のなかで刺抜き地蔵さまと混同していた事が判明。
お爺さんお婆さんの列に紛れてお参りに洗いに、そして横の露店で桑の茶飲んだり団子を食う。
お参りすんだけどー?
携帯まだ出さない座長。

ま、いっか。とほてほて縁日を冷やかし商店街を突き進む。

さてはて人間観察はっていうと…実は次の公演の為の研究に来たのに前回の稽古で方向転換があり必要なくなっておりまして…
やー。
よくあるんです…
初期の台本構想や演出構想がガラーッと変わる事。
これだからやなんですよ。
演出って生き物は。
前日言ってた事を簡単に覆すんだから!
それに振り回される役者スタッフ!!!
研究、行動してた事が無意味になる瞬間の怒りといったら!あー!憎たらしい。
今回みたいな公演構想初期段階は覚悟してるんでまだ良いんですがね。
昔、衣装で色違いの昭和風コートを脚を棒にして探し回りまくり、通販でようやくみつけ、購入した次の稽古で…台本事態が全く違うストーリーに変更になった時は…そりゃあもうね!
このやろう!となりましたよ。

良い作品になるなら我慢しますがっ
我慢しますがっ
怒りはするしっ愚痴りもしたくなるっていうもんですよ!!


話はそれました。
なんだあれは!これ素敵!あそこ有名な店だよ!とすっかり遊びモードで歩き続け、途中うめ子はあんぱんの有名な店であんぱんを二個買い食いし、
喫煙者2人のため喫煙所にてたばきゅー。
そこで座長が言いました。


ツイキャスやるタイミングがない。


ぬるーっと商店街に脚を進めてしまったものですから、ロケーション知らない座長は気づけばお参りをしており、
縁日ではどこもかしこも人が入り込むシチュエーション。
ツイキャスが出来ない…と。

もう何をしに来たんだよ我々!
というね。
そんな訳で中止になりました。




こうなりゃ、うめ子のついでのついでの目的着物を見ようと思ったんですが、生憎あまり着物屋の露店が来ておらず…しかも別に次に着物必要な公演がある訳でもないのでね。
そんなに芳しくもなく。

とりあえず、買い食いしたけど昼メシ食べてないから飯にしましょとなりました。
アジフライの有名な店にしようか、目に入った定食屋にするか悩み、しかして、定食屋はすぐに入れるのでそちらに。

メニューからも魚推しなそのお店で、
うめ子はアジフライの店へ意識が引っ張られていたのもあり、
鮪のほっぺフライ定食を。
座長は刺身2種定食。
茅野さんはマグロブツ定食。


そしてきたのがどーん。
{4B78C418-3576-4364-B6B0-141C24A7A315:01}

これ写真で見るとわかりにくいですけどね、凄いボリュームなんです。
ご飯がね、普通の一杯の1.5倍と思ってくんなさいまし。お椀もね、回転寿司とかであら汁頼むと出てくるサイズくらい。
わーお。

これがねー。
めちゃくちゃ美味しゅうございました!
本当に!
マグロのフライは脂のってるしふわふわだし、衣さっくりだし!!
小鉢のキンピラすらこれで充分ですよっつーくらい美味しいキンピラだった…。
お椀…蟹脚入ってたからアレルギーのうめ子飲めなかったけど、美味しそうだった。
座長や茅野さんとオカズ交換して食べた刺身も美味しかった。
都会で美味しい刺身食べれるなんて思ってなかった…。
めちゃくちゃ美味しい刺身だった。
よく見たらサインいっぱい貼ってあった。
メニューばっか見ててスルーしてた。
有名な店なのかな?
巣鴨は取材多いし、名店多いから、侮れない。

しかし、皆様思い出しておくんなせぇ。
うめ子は直前に何を買い食いしたでしょう?

答え
あんぱん2個。

いやー。このあんぱんも凄く凄く美味しくてねぇ!
実はうめ子餡子苦手なんだけど、
こしあんぱんと煎茶あんぱん食べたんだけど凄く凄く美味しくてねぇ!
とくに煎茶あんぱん!!
生地も餡もうまいっ
買い食いに後悔はない!!

けど…

く、くるしい…。
上品な小ぶりなあんぱんとはいえ2個で充分なランチカロリー摂取したところに
ボリュームありありな定食でしたからね。
はちきれますよ。
私。
ぱーん。

巣鴨っ恐ろしい街!!

その後は古物見て公演構想の話をしたり、単に古いもん好きだからテンションあがったりしながら巣鴨観光を終了しました。

次次回に使うかも?な衣装も手に入れましたよ。


さて、どうしよう?解散する?
って話になり、茅野さんが池袋まで歩くっていうので皆で池袋まで二駅歩く事に。
途中古めかしいアパートやなんとか荘って雰囲気の建物がいくつもありまして、
その度にちょっとワクワクしてしまう我々。
そして、そんなアパートや下宿には風呂なしも多いでしょう!
こんな目立たぬ場所に!?と驚きましたが昔ながらの銭湯発見。
{CE5451D6-65B8-4968-A9DB-AA6C07D184A5:01}

なんやかんやと池袋までの道を楽しんでしまいました。

んん!?
結局あの1日なんだったんだ?
劇団員で集まって…
観光…した、
だけ?

貴重な休みに仲良しかよ…。
気持ち悪い…。


そんな
仲良し…TEAM☆イットクルゼ!の次回公演は11月を予定しております。
戻ってきた!無料公演を予定!!

おいおい、まだ先だな…。

また、細かい事きまりましたらお伝えしますー。


TEAM☆イットクルゼ!
食いしん坊担当
                      鈴木うめ子
AD

朋あり遠方より来たる

テーマ:
日曜、仕事の後に養成所時代からの友人達とご飯。


1人は昨年共に舞台に立ち久々とは言いがたいくらいにやり取りしているが、距離は愛知とこちらで離れている。

もう1人は舞台をよく観に来てくれているが、サイクルがあわず舞台抜きで会うのはそうとう久しぶり。



そんな2人が東京で遊ぶというので夕飯より合流させてもらった。
仲良く3人で串揚げの食べ放題へ。


例によって鈴木は黙々と食べ続け、2人の会話を聞くのみでしたが、楽しゅうございました。 


ひたすら海老だけをあげ続ける友人。
ギリギリまで食べる友人。
マイペースな友人。
小学生のような友人。
久しぶりに集まったくせに互いに近況を報告することも無く、未来を語ることも無く、ただひたすらくだらないトークをする友人。


食べて喋って元気そうな2人に会えて非常に嬉しかったですよ。
{A70639FF-FAEC-4216-91FB-2EF4B97828D9:01}

{62B7E3C7-1A43-4AD7-8239-81DE4CD837D9:01}

そして揚げ物たらふく食べて幸せでしたわー。


その後、3人でゲームセンターへ行き、チョコパイがとれなかったり、
キャラクターの区別つかなくて首を傾げあったり、
ダンスを眺めたりして、
お別れの時間。
とはいえ、遠方の友人はその日我が家に泊まるんですがね。
もう1人は次の日お仕事と言う事で、家まで帰宅に時間かかる事もありまして、タイムリミットがありましてー。

友人の1人は家族にお土産を買うというのでデパ地下へ。
ふわふわまわり高級フルーツの有名店で高級スウィーツを購入する友人を待つ間、
もう1人の友人が一粒500円の苺を発見し、気になると購入。
500円のそれを私は散々信じられんと言い続けましたよ。
苺一粒に500円!
ひー。
私には考えられない贅沢品です。
それを気になるだけで買えるとは!!

そんなこんなのプチ同窓会でありました。
AD
鍋を探して三千里とタイトルしたブログをご覧ください。
鍋をとタイトルしてるのに、鍋が出てこない…。
あれはそう、そうなんだよ。
鍋が出てくるまでの長い話がありましてね、
それを書くつもりでしたんですのよ。
それがアータ。
すっかり忘れてしまったじゃあーないの。

とは言えね、
誰も特に気にしちゃいないし、いーのかな、なんてね、思ったりもしてるんですよ。
だって私その日の記憶もううっすーくなってしもうたんですものよー。

なので、鍋を探して三千里、ダイジェストだけひっそりね。更新しますよ。
こないだオブザーバーにブログ書くの勧められたしね。




あの日、
でっかい大根と盛り沢山のアラと鰤の切り身を抱えて事務所に行った鈴木。
事務所の鍋をみて思いました。

鍋にはいらねぇ。

こいつは入りきらねぇどころじゃねぇ。
鰤のアラ入れたら溢れる。
大根なんか入りま千円。


とは思いつつ大根切ったよ。
切ってさらに思ったよ。

到底無理。

元々事務所の調理器具は劇団の物ではなく、淋しい野郎暮らしの座長と制作の調理器具を借りている。
野郎暮らしなもんだから当然1~2人前の料理を作るのに適した鍋しかないわけです。
両手鍋と片手鍋があるだけでも野郎暮らしとしては充実してると言えましょう。

しかし、うめ子が目の前にしている大根と鰤の山は片手鍋両手鍋両方使っても溢れる量でございました。

うめ子は座長と茅野さんに言いました。
キッパリとした意志を持って。

「鍋を、
        鍋を買おう。
         鍋を買いに行こう!」

かくして、我々は鍋を探しに旅に出たのでした。

次回、鍋を探しに事務所を出た我々が見たものとは!?


…あれ?
何処がダイジェストだ?
AD