今日はですね。

韓国の袋ラーメンについて話していこうと思います。



はい。つるです。




基本韓国では日本のようならーめん屋はありません。

らーめんと言えば袋麺もしくはカップ麺です。


なので種類も豊富で全部を網羅していない。



というかずっと辛らーめんばかり食べてました。




こちらですねぇ。








もうド定番。

うちではダンボールでこれを買ってました。



ずーーーーーーっと辛らーめんばかり食べていました。



もう日本でもお馴染みの辛らーめん。



実は日本版と韓国版で味が違うんですよ。

知ってました?

僕は知りませんでした!


全く気づかなかった!



日本の方がマイルドなんですねぇ。

韓国の方が辛い。



で、最近他のにも手を出してみました。




はいこちら。








ノグリですね。


昆布がきいててもちもちした麺が特徴です。



出汁文化の我々には素直に美味しい!

と感じます。

そこまで辛くない。





続いてー






イカちゃんぽん



韓国にもちゃんぽんがあります実は。

韓式中華という部類で、魚介がたくさん入った真っ赤なちゃんぽん

をよく出前で頼んで食べてます。


韓国ドラマとかでも見た事あるかもしれませんね。


もう本当に一般的によく食べます。


その袋麺バージョンです。



魚介がきいてて麺も美味しい!


でもちょっと高いんです!

なので僕にとっては少しご褒美的な位置づけ。






そしてーーーー






トゥンセらーめん!



辛いんだなこれ。


カップ麺もあるんですけどカップ麺の蓋に

「日本人には早すぎる」


って書いてあるくらい辛い。


美味しいけどね!

辛いのがいい!って方はおすすめです。





続きましてー






男子らーめん



これは面白いですよ。


男子に合わせて味濃い目!!


ご飯がすすむ味です!





最後はーーー







ジンらーめん!


もしかしたら1番好きかもと思いました。


辛らーめんに味が近い気がするんですけど

辛らーめんより麺が美味しいきがします。


これはおすすめですね!




そしてその後に辛らーめん食べると

こりゃまたなぜか最高にうまいんだー!



まだまだ全然種類あるので色々試してみようと思います!



ではまた!