2回目予防接種

テーマ:
前回 予防接種  を受けた

ヒブ と 肺炎球菌の

2回目を受けてきた娘。


一回目は夜中に体が熱くなるほどの熱が出てたので

二回目も熱が出るのではないかと心配していました。


夜、注射を受けた後なのに

なぜかハイテンションな娘^^

熱がまた上がるかもしれないから

おとなしく寝ようねって言っても

0歳ともうすぐ9ヶ月の娘には分かってもらえません。


一人自由にさせておくと暴れてしまうので

落ち着くまで抱っこしてました。


この時点で少し体が熱く

熱は微熱の37度台。


前回よりはだいぶましなようですが

でも少し寝苦しそうで

寝ては起きての繰り返しだったようです。


予防接種って毎回こんなに熱が出てしまうもんなんでしょうかね。

お尻が硬い

テーマ:
お で始まる言葉で記事を続けています^^

今回は、お尻

前回の記事でも触れていますが

歩くことが本当に少ない人が多いです。


お家から全く出ない方や

通勤は車、職場ではデスクワーク。

お休みの日も出かけることなく

お家でのんびり。


歩くことが少ないせいで

使わなくなったのが、お尻の筋肉。


自然に歩くことで

お尻の筋肉は刺激されていきます。


適度なバランスのお尻の筋肉が

上半身の姿勢に影響していきます。


肩こりでつらい人で、肩だけほぐしても

すぐに戻ってしまうのは

お尻の筋肉バランスが影響しているのかもしれませんね。


お散歩してますか?

テーマ:
お散歩していますか?

涼しくなったら散歩しよう。

と言っているうちに

涼しいを通り越して

寒くなっていませんか?あし


寒いからといって

一日家の中でじっとしていたりすると

余計に体は固まって

そんな状況で

急に動く必要があると

怪我をしやすくなってきます。


整体をしていて

歩くこと

について毎日試行錯誤しています。


体の隅々まで意識が行き届いて

バランス良く歩けているときは

ただ歩いているだけなのに

足先がポカポカしてきます。


当院の整体の施術は

「足をしっかりと使える」

というところを第一段階としています。


立っている状態で

支えになる 足 がしっかりと

機能することで、歩くことが楽になっていきます。


それからあとは、ときどきでもいいので

ぶらぶら散歩することをすすめてます。




お肌は大切なバリア

テーマ:
お風呂で

ナイロンのゴシゴシタオルを使って

力いっぱいかけて

お体を洗っていませんか?

そのタオルをすすぐと

垢がいっぱいでて

体がすっきりして気持ちいい

と いうのは危険です。


実際には、垢に見えているのは

あなたの皮膚(お肌)です。

皮膚を削り取っているだけです。

確かに皮膚の上の汚れを

皮膚ごと削ってしまえば

綺麗になるのでしょうが

それを繰り返すことで

皮膚が硬くなって、黒ずんできます。


人体と外の世界の境界線は皮膚です。


この皮膚がバリアの役目を果たして

雑菌やウィルスなどからの侵入を

最初に食い止めてくれるところです。


怪我などをして、皮膚が傷ついてしまったら

雑菌が入りやすくなることは、簡単にわかりますよね。


ですので、できれば

ゴシゴシと皮膚を削り取るように洗うのではなく

やさしく 手で 洗ってみて下さい。


お顔を洗うときと同じように

よく 石けん、ボディーソープなどを泡立てて

洗って下さい。


手で体を洗うことで、自分の体をより理解できるようになります。

ナイロンタオル越しでは伝わらなかった、筋肉のこわばりとか

皮膚の感じ。

疲れてるときの体の状態、元気なときの体の状態を

比較することで体調管理にも役立ちます。


背中を洗うときは、難しい人もいるかもしれませんね。

そんなときは、仕方なくタオルを使用して下さい。

でもできるだけ柔らかいタオルで、やさしくお願いしますにひひ
夏が暑かったせいか

急に寒くなって、例年以上に冷えを感じている方が

多いのではないでしょうか。


施術中にほとんどの方にお聞きするのが

「入浴」について。


ちゃんとお湯に浸かっていますか?


体の芯から温める入浴のポイントは3点

1.少しぬるめのお湯
2.30分ぐらい浸かる
3.湯船の高さは胸より少し下ぐらい


熱いお風呂に、肩までつかるぐらいではいっていると

体の表面は熱くなりますが

お風呂から上がるとすぐに冷めてしまいます。

肩まで浸かっているので、すぐにのぼせて

長時間入ることもできません。


先に挙げた3点を守って入浴すると

比較的楽に長い時間、お風呂に浸かることができます。

長い時間浸かることで、体の芯まであたたまり

お風呂から上がってもしばらくの間

あたたかさが持続します。

体があたたかいうちに、おやすみになれば

さらに翌朝体もスッキリ!


足先、手先がいつも冷えるという方は

冷え対策にも繋がりますのでお試し下さい。