競馬総合メディア「月刊×週刊」UMAJIN-ウマジンブログ

競馬総合メディア「月刊×週刊」UMAJIN-ウマジンブログ

「馬と人」をつなぐUMAJIN(ウマジン)は「月刊雑誌」と「週刊メールマガジン」の2スタイルでお届けする競馬メディア。人馬のドラマ、レースの感動、週末のレース推理…あなたの競馬ライフを完全サポートします!

編集部(以下、編):Rさん、おつかれさまです!今週は札幌記念が行われますが、追い切りが現地で行われる関係で小倉の重賞・北九州記念についてよろしくお願いします!

栗東R氏(以下、R):せやな、まずはCBC賞2着のタイセイビジョンからや。時計は52.0-36.8-11.3。いつも通り半マイルの追い切りやけど、スピード感溢れるフットワークでゴール板を駆け抜けた。ひと叩きして体もスッキリしたし、追われてからの反応も凄く良かった。上積みは十分ありそうやで。

編:なるほど!前走先着を許したテイエムスパーダと斤量差も縮まるのでここも上位争いを期待できそうですよね!

R:あとウッド組はレジェーロが64.7-47.2-14.4の時計。これも半マイルの追い切りやけど、中2週と輸送を考慮してソフトな調整。細くなった印象は全くないし、体はフックラ見せている。元気の良さが目に付く1頭やで。

ビオグラフィーは83.7-66.9-51.7-36.4-11.6の時計。併せ馬で4馬身ほど追走したけど、最後は激しい追い比べで半馬身ほど先着した。ただ良い頃と比べると追い出しての反応が鈍かったし、使い込んだ方が良さそうやな。

編:わかりました!では最後にポリで追った馬をお願いします!

R:ザイツィンガーは良かったで。時計は76.4-60.8-48.1-36.5-11.8。掛かる素振りはなかったけど、回転の速いピッチ走法で道中はグングン飛ばす内容。最後は手応えが怪しくなったけど、11秒8やったし、全体的な時計も速かった。ひと息入れて上昇気配やな。

今朝追ったボンボヤージは54.4-38.6-12.3。激しい雷雨の中追われたけど、馬の気分を損ねないようにスッと流された。小さい馬の割にストライドに力強さがあるし、状態は上向いた印象や。北九州記念は以上やな。

編:ありがとうございました!なお、真夏の大一番・Rさんの【札幌記念・予想】は週末の競馬サロンにて会員さま限定の公開となります。お手続きがお済みでない方は以下バナーよりご登録お待ちしております!

 

 

★【競馬サロン】★

 

▼▼会員登録はコチラ▼▼