競馬総合メディア「月刊×週刊」UMAJIN-ウマジンブログ

競馬総合メディア「月刊×週刊」UMAJIN-ウマジンブログ

「馬と人」をつなぐUMAJIN(ウマジン)は「月刊雑誌」と「週刊メールマガジン」の2スタイルでお届けする競馬メディア。人馬のドラマ、レースの感動、週末のレース推理…あなたの競馬ライフを完全サポートします!

NEW !
テーマ:

編:お疲れ様です!いつも通り、今週中山メインのオールカマーから宜しくお願い致します!

T:了解。それじゃさっそく、関東馬の大将格レイデオロから行こう。寮馬のゴーフォザサミット(神戸新聞杯出走)を含め三頭併せの後ろから追走し直線は内に潜る藤沢流でやられてゴール前同入。時計は68.8-13.3と目標が先だけに慌てず騒がずといった内容だ。先週あたりまでは、調教メニューのピッチが上がらずどうか?と思っていたけど、順調に乗り込めてはいるし及第点まで仕上がったから休み明けでもそれほど割引く必要は無いだろう。

編:有難うございます。その同厩舎のゴーフォザサミットはいかがだったでしょうか?

T:こちらも至って順調な仕上がり。ただ神戸新聞杯の関西馬にはダービー馬のワグネリアンや2着エポカドーロと強豪揃いだから、それらに割って入れるかは何とも微妙だな。

編:そうですか。関東馬は唯一の参戦なので頑張って欲しいですけどね。

T:そういう面では、オールカマーも人気を集めそうなのがアルライン、ダンビュライトと関西馬だが、動きなら関東馬のブラックバゴも負けないぞ。時計は69.2-12.5と今の時計掛かるチップで外を回してなら上々だし、中間はバランス良く坂路でも乗られていて隙のない仕上げ。馬体のハリや毛ヅヤの良さからも状態の良さが見てとれた。

編:おー!これは人気も無さそうですし、なかなか狙って面白そうな存在じゃないですか!あと関東馬ではGI有馬記念勝ちなど中山コースも実績では抜けているゴールドアクターがいますが、動きはいかがでしたか?

T:う〜ん、これは全盛期の迫力も薄れているし、昨日はチークを付けてやったんだが66.8-12.9と時計は及第点も、動き自体がこれなら!という感じでも無かった。陣営も何とかしたいと馬具を替えたり色々と試行錯誤しているが、やはり年齢的なものか、往時の走りを望むのは酷かもしれんな。

編:そうなんですか…今年のメンバーなら十分やれそうな気はしてたんですが、どうも厳しそうですね汗。それでは最後に、他のレースで調教の動きの良さが目に付いた馬など居ましたらお願いします!

T:そうだな、土曜の中山メイン11レース・セプテンバーSに出走するダイトウキョウを取り上げておこう。先週はウッドで田辺が乗って楽に同入し今週はポリで70.1-12.2と併走馬に先着。休養前よりハツラツとした動きが好印象だ。

編:おー!これは伏兵ですね!外側からだと、どうしても判断の難しい休み明け馬のリポートを有難うございます!GIシリーズ幕開けとなる来週のスプリンターズSも、ぜひまたお話を聞かせてください!

T:わかったよ。ではまた来週に。
 

 

 

★「週刊UMAJIN・ゴールド」詳細ページ★

 

→→→【PC版】はコチラ←←←

→→→【MB版】はコチラ←←←

 

【メルマガ購読は以下へ空メール送信】

→→→【お申込み】はコチラ←←←

 

【※重要※ドコモご利用のお客様へ】

→→→【メルマガ受信設定】はコチラ←←←

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス