競馬総合メディア「月刊×週刊」UMAJIN-ウマジンブログ

競馬総合メディア「月刊×週刊」UMAJIN-ウマジンブログ

「馬と人」をつなぐUMAJIN(ウマジン)は「月刊雑誌」と「週刊メールマガジン」の2スタイルでお届けする競馬メディア。人馬のドラマ、レースの感動、週末のレース推理…あなたの競馬ライフを完全サポートします!

読者の皆さま、こんばんは!

UMAJIN編集部です!

 

短距離女王の参戦で盛り上がりを見せたヴィクトリアマイル!

 

優勝したのは大本命に掲げた◎グランアレグリア!牝馬同士では力が違うとばかりに独壇場の4馬身差圧勝でGI5勝目を達成!

 

そして離れた注目の激しい2着争いを制したのは、外から鋭く伸びた10番人気の穴馬△ランブリングアレー!さらに内から伸びた5番人気の▲マジックキャッスルが3着に入った結果、

 

3連単では、2万8750円の万馬券的中となり、これでチームUMAJINとしては春GI7連勝を達成となりました~!

  

今週も【競馬サロン】の予想コラムを参考に、的中馬券を手にして頂けた読者さま!

誠におめでとうございました!!

 

 

何はともあれ、翌週からは塾長岡井が揺るぎない自信を漲らせ、チームUMAJINとしても抜かりなく大勝負をかけるオークス、ダービーではございますが、今週ルメール騎手と新コンビを結成することになったクロノジェネシスが出走する宝塚記念は今GIシリーズで最大級の目玉となっております!!

 

これまで以上の高い的中精度と回収力をお届けして参る所存ですので是非ご期待下さい!
 

さらに明日17日(月)からはご新規様限定で30日間無料お試しキャンペーンを実施予定です!

 ★申し込み期間:5/17(月)〜5/30(日)

 

またとない絶好の機会ですので、奮ってご参加くださいね!

 

なお、ブログの終わりにはオークスの人気薄でも絶対に買うべき伏兵馬の大公開となりますので、こちらもお見逃しなきよう宜しくお願い致します!

 

さぁ、ここで10番人気2着に激走したランブリングアレーについて!

 

「いやー惜しかった!3着からクビ差4着の14番人気△ディアンドルも押さえていたから、こっちが3着ならもっと配当が跳ね上がったのに。SPREADの記事にも書いたけど、ヴィクトリアマイルの穴馬の傾向はじつにシンプルに「近走好調」というのがキーワード。△ランブリングアレーは不良馬場の中山牝馬Sを制しことで評価は低くかったけど、2走前の愛知杯では勝ち馬の▲マジックキャッスルからタイム差なしの2着。人気ほど上位との差はないと見ていたから」

 

と語るのは馬券も見事にGETした(笑)、編集長・山田です!もし△ディアンドルが3着なら3連単では25万馬券炸裂だったので本人は大変悔しがってはおりましたが、再び10万馬券的中を!のテーマはまだまだ続く春GIでご期待くださいね!

 

ちなみに山田は中京12Rの3連単1万540円の万馬券も的中しており、今週は万券連発でした!

来週以降の大勝負を目前に控え、気持ちがはやるばかりでございますが、ここからはいつもどおり、今後のGⅠ的中に向けて、本日のヴィクトリアマイルを振り返り、次走の狙い馬を取り上げていかなければなりません。

まずは優勝したグランアレグリア!

道中は中団外目を追走し、直線も抜群の手応えで持ったまま。残り300m付近から追い出すと一気に突き放して4馬身差の楽勝でした。昨年の実績からも牝馬同士で力の違い歴然でしたが、昨年の優勝のアーモンドアイは次走中2週の安田記念で敗れているので、自身との戦いになりますが、安田記念出走の際は昨年覇者とはいえ、絶対視までは禁物でしょう。

 

続いて2着のランブリングアレー。

道中はグランアレグリアの後ろ、馬群の中を追走。直線で前が壁になりましたが、外に出してグランアレグリアが抜けだしたスペースを通って接戦の2着争いを制しました。小回り実績のある馬だけに、前が壁になったことで逆に一瞬の脚が活きた印象です。前走得意とは言えない不良馬場で勝っているように力をつけていますが、2着以下は今後も展開次第で着順が入れ替わる可能性は高いです。

 

続いて3着のマジックキャッスル。

道中は枠なりにインを追走し、直線では馬群を割って伸び、クビの上げ下げの差で3着でした。この馬に関しては戦前の予想よりペースが落ち着いたことで持ち前のスタミナを活かし切れなかった面もあると思います。秋のエリザベス女王杯では主役候補でしょう。

 

2番人気6着のレシステンシアは同型が多く、控える競馬でしたが、上がり33秒前半の脚は使えないので、もう少しペースが速くなれば結果も違ったかもしれません。

 

3人気14着で敗れたテルツェットは出遅れに加え、道中は引っ掛かっていたので伸びないのも仕方ありません。4人気8着のデゼルはグランアレグリアの直後につけていましたが、末脚不発。まだ直線で外を回って太刀打ちできる力をついてない印象です。

 

 

最後に次走狙いたい馬は9番人気で7着だったダノンファンタジー!

道中はかなり引っ掛かっていましたが、最後のゴール前での伸び脚に見どころはありました。現状ベストは1400m以下なので、距離短縮ならガラッと変わる可能性はありそうです!

 

以上がレース回顧となります!
お忘れ無きようチェックしておいてくださいね!



さて、ここからは塾長・岡井のコメントです!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


ヴィクトリアMは実に激アツなゴール前だったわい。


優勝した本命◎6グランの強さは当然として、





対抗ド本線に据えた◯1マジックキャッスルの圭太は、もうちょい外枠ならガッツリ2着は確保出来たであろう脚色。伸び辛い内でジワジワ外に出しながら良く頑張ったけどな〜。惜しい!




それに昨日ブログの予告通り上位人気の2頭。3人気で14着大敗のテルツェット、5人気で8着に敗れたデゼルを買い目からバッサリ切ったのは大正解だったが、評価したレシステンシアは最後の最後で止まったとこを見るに府中のマイルは気持ち長い印象じゃ。


しかし、もつれた2着が伏兵ランブリングアレーとはな


親交深い名手の隼人が鞍上ならしゃあない!とコンビの好走を讃え、馬券のハズレは潔く諦めがついたわい。


そのぶんの借りは、翌週G Iのオークス、ダービーにおける連続的中により必ずや倍返ししたるで〜!!


その前に!今宵は高知7R18:40)に出走するジョルジュくんの応援に全力投球じゃ!




だが、くれぐれも単勝元返しの馬券には手を出さんよう注意せなアカン。笑


皆んなからも熱い応援を宜しく頼むわい!!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

との事でした!
オークスの岡井の最終決断が楽しみになってきましたね〜!これは絶対に見逃せませんよ!!

 

 

では最後となりますが、翌週のオークスにおきまして人気薄でも買っておくべき伏兵馬の公開です!

その馬とは、栗東・斉藤崇厩舎のステラリア!
前走は初の2000mでの出走でしたが、スムーズに運んで1分58秒0の好時計で快勝。距離適性の高さを見せつける内容でした。2走前のクイーンCでは6着と敗れていますが、距離不足で着差は0秒3差。しかも馬体が回復していなかったことが敗因のひとつでもあり、鞍上に川田騎手を配する今回は台風の目になる可能性は十分です!


高配当的中にも直結するこの伏兵馬は要チェックですよ~!
 

 

さあ!泣いても笑っても翌週からは、オークス・ダービー・安田記念と3週連続で大勝負のGⅠレースを迎える事となります!

読者さまから今年もチームUMAJINに託して良かった!と歓喜して頂けるよう、この週中は特に精力を注ぎながら臨んで参りますので、改めまして大きなご期待をお寄せください!

それではまた!

 

★【競馬サロン】★

 

▼会員登録はコチラ▼