必勝!岡井塾ブログ

必勝!岡井塾ブログ

塾長・岡井が異色のキャリアを通じて磨き抜いた眼力をフル活用し、週末のメイン重賞で“買うべき馬”を徹底ジャッジする「必勝!岡井塾!」の見どころや元専門紙記者・小笠原が週末のレース結果速報などお届けし、あなたの競馬ライフを完全サポートします!

編集部(以下、編):Rさん、おつかれさまです!今週は阪神JFが行われますね!

栗東R氏(以下、R):せやな、まずは栗東滞在中のアスコリピチェーノ。時計は97秒8-81秒3-66秒6-51秒5-36秒7-12秒0。併せ馬で2馬身ほど追走したけど、道中は折り合いもついて最後はクビほど先着した。入厩当初は馬体に華奢な印象はあったけど、徐々にフックラしてきたし、栗東滞在で落ち着きも出てきた。今週の動きも良かったし、仕上がりは良さそうやで。

編:なるほど!ボンドガール回避で混戦ムードが漂いますし、この馬にもチャンスは十分ありそうですよね!

R:続いても栗東滞在中のステレンボッシュ。98秒7-82秒0-66秒7-52秒4-38秒4-12秒1。長めからテンポ良く、軽快なフットワーク。上手く折り合いもついてたし、直線で気合いをつけられると、重心の低いフォームでゴール板を駆け抜けた。体重以上にガッチリとした体型でパワーもありそうな馬。これもいい状態で出走できそうやで。

編:国枝厩舎の赤松賞Vは過去にアパパネがいましたし、この馬も面白そうですね!

R:あと萩Sを勝ったルシフェルは68秒4-53秒0-37秒9-11秒8。併せ馬で6馬身ほど追走したけど、道中はダイナミックなフットワークで最後は同入やった。キラーアビリティと併せて互角以上の動きやったし、この馬も逞しい体をしていて、能力は高そうやで。阪神JFの有力どころは以上やな。

編:ありがとうございました!Rさんの【阪神JF・最終結論】は週末の競馬サロンにて公開となります!

 

▼▼競馬サロンはコチラ▼▼