2品目。

 

KARINベーグルさんのベーグルが結構残っているので、それを消費することにしました。

 

お昼にかき氷を食べたので、夜は普通に惣菜系が食べたい。と、いう事で選んだのがこちら。

 

 

トリプルチーズベーグル。雑穀入り生地に3種のチーズ(プロセスチーズ、クリームチーズ、エダム、モッツァレラなど)を入れたベーグル。3種って名前だけど、材料には4種類書いてあるんですが・・・。謎です。

 

 

上部から包みタイプで、チーズが見えていい感じです。

 

 

側面です。高さは結構あって、ボール状な感じ。雑穀やゴマの粒粒が見えます。もちろん、温め直して食べました。温めると、チーズがいい感じにとろけて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

ガブっと断面です。雑穀入りの生地なので、香ばしさがありました。むっちり感はなく、その分、プレーンよりもバリッと感が強めでこの感じは気に入りました。

 

中のチーズがミックスになっていたので、色々なチーズの味が楽しめましたが、クリームチーズが一番多いので、全体としてクリーミーな味わいのチーズパンに仕上がっていました。

 

雑穀は悪くないですが、やっぱり個人的にはプレーン生地の方がチーズの味わいが楽しめるかなあ、と思いました。今度はプレーン生地で作ってもらいたいです。

 

さて、明日は色々と大変な一日。頑張るぞ!!

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD

9月も下旬に差し掛かったというのに、未だに30度近くまで気温が上がって、暑さを感じた一日。でも、湿度がなく、カラッとしていたので気持ちがよかったです。もうちょっと気温が低くなると、過ごしやすくていいのですが。

 

そんな中、気になるメニューがあったのでそれを食べにお出かけ。向かったのは、赤坂サカス内にある、美体心 by MAMANO CHOCOLATE 赤坂サカス店。こちらは赤坂見附にあるMAMANOというチョコレート専門店の支店になります。夏の時期、こちらではチョコかき氷という、水を一切使わないかき氷を提供しているのですが、そのアレンジバージョンとして、9月限定、赤坂サカス店限定でモンブラン仕様のチョコかき氷が販売されている、というのでそれは食べたい!と思って、食べに行ってきました。

 

最初、赤坂見附の本店で提供されている、と思い込んでいたのですが、問い合わせをすると赤坂サカス店での提供、と言われたので、未然に無駄足を踏まずに済みました。

 

急遽電車を乗り継いでいくことになって、お店に到着。改札を出たすぐのところにありました。

 

お店の前の立て看板に件のかき氷があることを確認。早速レジにてオーダーしました。

 

3、4分かかる旨を伝えられ、イートインスペースで待つこと4分ほど。手渡されたチョコかき氷がこちら。

 

 

栗尽くしのチョコかき氷×パフェ「チョコレートスノーマウンテン モンブランスペシャル」。チョコかき氷は「水を一切使用せず、アリバ70%チョコレート、ミルク、砂糖、生クリームで構成し、約2日間固めたのち、かき氷機にて、ふんわりと削ったもの」で、モンブランスペシャルは、「秋味をたっぷりを楽しんでいただける新作チョコかき氷パフェは、熊本阿蘇山のマロンペーストと丹沢栗の渋皮煮を使用。」しているとの事。

 

 

背面です。構成は下から、チョコレートスポンジ、サクサクのフィヤンティーヌ、モンブランクリーム、渋皮マロン、チョコかき氷、モンブランクリーム、チョコソース、渋皮マロン、金粉。

 

 

上部から。モリモリのチョコかき氷にモンブランクリームや渋皮栗がいっぱいトッピングされていて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

まずはチョコかき氷から。チョコかき氷は随分前に一度食べたこと(その時の記事はこちら)がありますが、その時よりももっとチョコが濃厚になっているような気がしました。水を一切つかっていないので、かき氷といっても頭にキーンとは来ず、冷たさもそれほどではありません。それはまるで削った生チョコのようで、少し時間が経ってもすぐに溶けるようなことがなくてゆっくり味わって食べても大丈夫なぐらいでした。

 

コッテリ濃厚なチョコかき氷にはモンブランクリームと言うよりも、モンブランペーストと言っていいぐらいの、ほっくりもったりとしたクリームで、栗の味わいがしっかり♪栗きんとんみたいでめっちゃ美味しいです。また、栗の渋皮煮もゴロゴロといっぱい乗っていて、これまたすっごい贅沢!渋皮煮Loverの私としてはもう、たまらんかったです。

 

 

内部です。マロンクリームとチョコレートの組合せは大好きなので、無心に食べていると、中にさらにたっぷりのモンブランクリームと渋皮煮が入っていて、なんて良心的なんでしょう!フィヤンティーヌやスポンジはほんの少しで、フィヤンティーヌのサクサク感がいいアクセントになっていてよかったです。

 

お値段見た時はちょっと高いかな、と思いましたが、実際食べてみると、この内容ではむしろ安すぎるぐらいで、出血大サービスと言っていいぐらいでした。かき氷なのでボリューム感なさそうですが、栗がいっぱい入っていたので、これが結構お腹に溜まって意外とボリューミー。でも、チョコはビターな味わいなので最後まで美味しく食べることができました。

 

チョコと栗と言う私にとっては最高の組合せで、とっても美味しくて大満足でした♪またこのシリーズで美味しそうなのが出たら、食べに行こうと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD

3品目。

 

もう一つ買ってきたタマゴサンドがこちら。

 

 

SAIKIYAの鶏有馬煮だし巻サンド。だし巻サンドが2個入ったバージョンもあったのですが、それだとなんだか芸がないし、お店の方の猛プッシュもあってこちらにしました。

 

 

ちなみにパッケージはこんな感じ。

 

 

取り出してみた出し巻サンド。こちらのお店、鰻や鯖寿司、お稲荷さんなどの仕出し弁当のお店で、それと一緒に出汁巻玉子も看板商品として、催事でよく販売しています。その出汁巻玉子を使ったタマゴサンドで、これに遭遇したのは初めてでした。

 

 

側面です。通常サイズの角食パンを使っていてミミ付き。

 

 

真横から。いつも販売している出汁巻玉子よりも厚みは薄いですが、サンドイッチにはちょうどいいぐらいでしょうか。もちろんこちらもレンジで少し温め直して食べました。温めるとパンも出汁巻玉子も柔らかくなって、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

バッサリと断面です。ふわっと柔らかくなっただし巻玉子は、食べた時に、出汁の香りと味わいがほのかに感じられました。味付けはマヨネーズとチリソースというちょっと変わったWソース。チリソースは特別辛くはなく、マヨネーズもあるので、全体としてはマイルドな味わいです。トマトケチャップではなくチリソースなのは、きっとだし巻玉子がほのかに甘いので、ケチャップだと甘すぎてしまうからだと思われます。なので、このチリソースが甘さを抑えて上手く全体の味をしめてくれてとてもよかったです。

 

 

もう一方の鶏有馬煮サンド。なかなかボリューミーな感じです。

 

 

側面です。だし巻玉子と同じですね。

 

 

真横から。意外と厚みのある鶏肉が挟まれています。もちろん、こちらもレンジで温め直して食べました。温めるとパンも鶏もいいかんじになって、とっても美味しそう♪

 

 

バッサリと断面です。鶏肉はモモ部分。それにレタスが挟まれていました。お店の方が説明してくれた通り、低温調理された鶏肉は、びっくりするほど柔らかくてジューシー♪作り置きタイプのこういうサンドイッチのお肉って大抵硬くて食べにくいのですが、こちらのはそういうストレスが全くなく、出来立てのような柔らかさのあるサンドイッチに仕上がっていました。

 

味付けは照り焼きに近いですが、それほどコックリと濃いわけではなく、山椒もそれほどきつくなくて臭みを取るぐらいの感じでした。マヨネーズのおかげもあり、まろやかな味わいに仕上がっていて、イチオシなだけあって、こちらも美味しかったです。

 

どちらのタマゴサンドもお店のこだわりや個性があって、甲乙つけがたく美味しかったです♪またどこかの美味しいタマゴサンドに巡り合いたいです。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD