ついに東京でも氷点下を記録した、寒い朝となった一日。日中は昨日と同じぐらいの気温らしいですが、風がなかった分、それほど寒く感じませんでした。この寒さ、いつまで続くんでしょうかね?

 

そんな中、冷たいものを食べにお出かけ。お気に入りのルチアーノさんに問い合わせると、今日はNEWフレーバーはなし、との事だったので、別の物を食べることにしました。

 

向かったのは新宿ルミネエスト内にある、yesterday’s tomorrow。あのお菓子メーカーのカルビーがメーカーの垣根を越えて、いろんなブランドのお菓子を取り揃えて販売している、いわばお菓子のセレクトショップです。もちろん、自社のカルビー製品でプレミアムのある商品の取り扱いもありますが、グリコのキャラメルやビスコがあったり、カントリーマァムがあったりととても不思議な光景です。でも、一か所でいろんなお菓子がかえるので、とっても便利だし、昔あった駄菓子屋さんのようなお店で、見ているだけでも楽しみました。

 

その一角で、ここでしか食べられないイートインメニューもあります。現在は森永のピノにデコレーションをしたものと、アイスのMOWをソフトクリームにしたものを食べることが出来るようになっていました。

 

デコレーションピノも気になったのですが、セットの中には苦手なものもあったので、それはツレが一緒の時にすることにして、ソフトクリームの方を食べてみることにしました。

 

ソフトクリームはパフェ仕立てのものもありますが、単純にソフトのみをオーダー。券売機で食券を買って、それと引き換えに手渡されたのがこちら。

 

 

MOWソフトクリーム。「『牧場で食べるソフトクリームのようなアイスを作りたい。』MOWの開発がスタートしたのは、この想いからでした。『濃厚なミルクのコク』『なめらかな口どけ』『すっきりとした後味』をシンプルに味わえる。そんな開発時の想い、MOWの原点をカタチにしたのが、MOWソフトクリームです。」との事。北海道産乳原料100%、乳化剤安定剤不使用だそうです。

 

 

上部から。にょっとおっ立った先っぽは生クリームを十分立てしたようなかっちりとした固さのようです。見た目的には水分は少な目に見えますが、実際はどうかな?

 

では、実食!!

 

スプーンですくってみると、ぴよーんと伸びて、水分が少なめな感じです。でも、食べてみると、見た目や感触とは違って、結構水分があり、モッタリ系ではありませんでした。かといって、シャーベット系というわけではなく、カップのMOWを柔らかくして、それをソフトクリーム状にしたような感じに仕上がっていました。

 

お味的には牧場系のミルクのような乳臭さがなくて、個人的には食べやすいです。でもミルク感もしっかりあって、後味はさっぱり。甘さもミルクの甘さがメインのなっていたので、すっきりとした甘さで、のどが渇くようなことはありませんでした。若干乳脂肪の塊りのような粒粒のシャクシャク食感が気になりましたが、万人受けしそうなソフトクリームで美味しかったです。MOWファンの方はぜひ。

 

今後はまたパルムなどのアイス展開もあったりするようなので、そうしたらまた食べに行こうと思います。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪

AD

2品目。

 

レストランではデザートがなかったので、別の所で食べることにしました。

 

色々とこの周辺で食べたいアイスはあったのですが、リサーチをあまりしていなかったので、人の多い中迷ってもナンだったので、無難なところのものを食べることにしました。

 

向かったのは駅の途中にある、GLACIEL。北海道で有名なルタオの別業態で、アイスケーキをウリにしているお店です。その一方でジェラートも販売。ここなら何かあるだろう、という事で行ってみることにしました。

 

マロンパフェを食べた(その時の記事がこちら)以来の訪問。7時ごろ&激烈な寒さ、ということもあって、一階のジェラート売り場には誰もお客さんはいませんでした。

 

入口すぐのところにある、ジェラートケースを早速閲覧。タグをみると、この時期らしいものが揃っていました。

 

大好きなマロンがありましたが、パフェで使われているものと同じ、ということなのでパス。キャラメル味がある~♪と思ったのに、クルミ入りとの事であえなく断念。

 

で、結局決定したのがこちら。

 

 

ほうじ番茶(上)&ショコラバナーヌ(下)。かなりへんちくりんな組み合わせになってしまいました。

 

 

上部から。結構いっぱい盛ってあってとっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

まずはほうじ番茶から。「岡山県美作市の『茶郎』下山氏の作るほうじ茶を使用した、とても香ばしくて深い味わいのアイスクリームです。お茶そのものの味わいが本当に美味しい一品です」との事。食べてみると、その瞬間からほうじ茶の香ばしい香りと味わいがお口いっぱいに広がって美味しい♪ミルク感もしっかりあったので、ほうじ茶ラテのような味わいに仕上がっていました。ぼやっとしたほうじ茶の味わいが多い中、これはしっかりとほうじ茶が感じられてとてもよかったです。

 

一方のショコラバナーヌ。「フランスオペラ社のミルクチョコレート『DIVO』のアイスクリームに完熟バナナを混ぜ合わせました」との事。食べてみると適度な甘味のあるミルクチョコレートアイスに、出過ぎないバナナの味わいと風味が入っていて、上品なチョコバナナアイスです。間違いない組合せで美味しく、パンチ力はないですが、自然なバナナの味わいがミルクチョコレートとよくあっていて美味しかったです。

 

どちらもちょうどいい温度管理になっていて、やっぱりこちらのジェラートは美味しかったです。また季節ごとのフレーバーを食べに伺おうと思います。

 

さて、明日からまた一週間。何を食べようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪

AD

ここ一番かと思われるほど、激しく寒かった一日。特に今日は北風が強く吹いていたので、余計に寒く感じられました。明日はもうちょっとマシになってくれるといいのですが。

 

そんな中、この秋にオープンしたばかりのレストランへご招待があったので、そちらにお出かけ。向かったのは表参道GYRE内にある、Heaven’s Recipe。大阪のうおまんグループの新業態で、健康と美容が気になる人もギルトフリーで食べられるお料理を提供しているお店です。ランチには管理栄養士が監修するカレーをメインに、ディナーはスパニッシュ・イタリアンのお料理が楽しめるとの事でした

 

都合のいい日時でOKだったので、ディナータイムにご訪問。エスカレーターで上がったすぐのところにお店がありました。

 

 

クリスマス仕様のツリーが飾られていて、可愛らしいです。早速店内に入ると、既に3組ほどのお客さんがお料理を楽しんでいらっしゃいました。

 

窓際の広い席を用意してくださったので、イルミネーションや夜景がとても綺麗で嬉しかったです。

 

お料理はとりあえずお勧めのものの用意があったようですが、リクエストにもこたえて頂ける、との事だったので、食べてみたかったアンガス牛のグリルと海老のビスクカレーは確実に入れてもらえるようにして、後はオススメを出していただくことにしました。

 

ドリンクも勧められたので、飲めない私たちはノンアルの物からこちらをチョイス。

 

 

自家製ジンジャエールライム。ライムの香りとキリっときいた炭酸、そしてジンジャーの辛さが程よくて、さっぱりスッキリしたお味で美味しかったです。

 

程なくすると、最初のお料理が運ばれてきました。

 

 

ローストビーフとサラダクレソン。「アメリカ疾病予防管理センターが発表した、健康に重要とされる栄養素が最も入っている野菜堂々の一位はクレソン。旨味がにじみ出るローストビーフと、最強野菜クレソンをご一緒に。オーガニックバルサミコソースでどうぞ」との事。

 

 

上部からはこんな感じ。モリモリのクレソンやお野菜、食べやすい大きさにカットされたローストビーフがたっぷりと飾られていて、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

クレソンはあの苦みがそれほど得意ではないのですが、こちらのはその苦みがあまりなく、すっごく食べやすい!レタスもシャキッとしていて玉ねぎの辛味の処理がきちんとされたいたので、玉ねぎ臭さもなくてよかったです。バルサミコソースがさっぱりとしていて、しっとりと柔らかなお肉によくあっていて、美味しかったです。

 

 

続いて、厚切りベーコンとポテトのスパニッシュオムレツ。「贅沢な厚切りベーコンとほうれん草とポテト。卵を4個使ってふんわりと焼き上げました」との事。運ばれてきた時、パンケーキかと思いました^^

 

 

上部からはこんな感じ。上に乗っているのはマヨネーズです。

 

 

断面です。ベーコンがゴロっと入っていました。食べてみると、思ったよりも硬めではありますが、一般的なスパニッシュオムレツよりもふんわりと柔らかでした。ポテトは角切りのものは確認できなかったのですが、マッシュポテトのようなものを卵液と一緒に焼いたのかもしれません。そのおかげであまりずっしりとお腹に溜まらなくてよかったです。ケチャップではなく、マヨネーズというのが珍しかったですが、まろやかな味わいになって美味しかったです。

 

そして、メインの登場!!

 

 

アメリカ産アンガス牛のグリル。「牛サーロインは体内の働きを活発にしてくれるナイアシンと、綺麗な肌の維持も期待できるビタミンB6を効率よく摂取できます」との事。Sサイズでも250gあるので、かなりの迫力です。

 

 

上部からはこんな感じ。焼き目がステキで、食欲をそそられます。

 

 

3種のディップ付き。左から塩、赤ワインソース、赤たまねぎのコンフィです。

 

 

まずは塩から。オーガニックブロッサム・ミネラルハーブ塩だそうです。ちょうどいい焼き加減のお肉はしっとりと柔らか♪サーロインですが、和牛と違ってサシがあまりなく、赤身肉のような肉質だったので、肉の脂身が苦手な私でも美味しく食べることが出来ました。

 

粒のある塩はマイルドな辛味で、肉の旨味を引き立たせてくれて、肉本来を愉しむならこれが一番でした。

 

 

こちらはジンジャー赤ワインソース。ジンジャーの味わいは控えめ。赤ワインのコクがお肉にまろやかな旨味を与えてくれました。お料理的な味わいを楽しみたい時にはこのソースがピッタリでした。

 

 

最後は赤たまねぎのコンフィ。たまねぎの甘味がとてもよく出ていて、この甘味がお肉とよく合っていました。フルーティーな味わいになるので、お酒と合わせて食べるにはこちらがピッタリなような気がしました。

 

 

付け合せのマッシュポテト。ビーツで色づけされていて、ピンク色していたのが可愛いです。でも見た目だけでなく、お味もよく、丁寧に裏ごしされていて、美味しいマッシュポテトでした。

 

〆にはカレーが登場。

 

 

丸ごとトマトカレー。通常よりも小さいポーションなので、トマトも半分サイズでした。抗酸化作用の高いリコピンを多く含むトマトがたっぷりと入っているので、しみやそばかすを制し、美白効果や日焼け防止にピッタリだそうです。食べてみると、見た目とは裏腹に、結構スパイスが効いていました。雑穀が混ぜられた御飯ですが、白米が多めに入っているので、それほど抵抗なく食べることができて、雑穀の食感がいいアクセントになって美味しかったです。

 

 

こちらは海老のビスクスープ。「アスタキサンチン」という成分で抗酸化作用と血液をサラサラにする効果が期待できるそうです。食べてみると、海老の旨味とエキスがしっかりと入っていて、これ美味しい♪海老好きにはたまらないですね。スパイス感は弱めで甘口な仕上がりなので、女性向けだし、現に女性に一番人気との事でした。

 

 

どうしても気になってお言葉に甘えていただいた、小海老のオリジナルスパイスフリット。小海老にターメリックやガサムマサラなどがはいったオリジナルスパイスで味つけされていました。さっくりと揚がった小海老はプリップリ♪マヨネーズベースのディップがまろやかで小海老とよく合っていました。スパイスはそれほど強くなかったし、ディップでマイルドになったので、おつまみにぴったりで美味しかったです。

 

 

こちらはランチで提供されているグリーンルイボスティー。すっきりさっぱりとした味わいで、カレーにぴったりでした。

 

以上、おススメなどをたっぷりと出していただき、どれも本当に美味しくて大満足でした!美味しくて美容や健康にいい、なんてまさに一石二鳥!こんな嬉しい事はないですよね!特に女性にはオススメのレストランでした。他にもまだ気になるメニューがあったので、今度は自腹で食べに行こうと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪

AD