この投稿をInstagramで見る

同僚の方から当院を紹介されお越し下さいました🙇‍♂️ 身体の声を聴いて行くと👂👂👂 右の人差し指へ👉👉 んんん〜〜、そして更に心の声に集中すると👀 右の下っ腹あたりへ🤔🤔 僕『お腹なんかあります?手術とか?』 女性「腹腔鏡で子宮の手術をしてあるよ。でも、もうそれは治ったよ」 なるへそ、、、そうですか😓 そう言えば、先日他の方でもあった🙄 どうにも、左下腹部に違和感があるので 『お腹悪い?』 「いや、悪くわない」 『手術とかしてる?』 「あっっ😲手術してますわ😮23年ほど前に‼️完全に忘れてたけど、これくらい切ってます(って、親指と人差し指で大きさを示した。その大きさ10cmほど😱結構大きく切ってるやーん😅) それでは、お腹に手当てを🖐 姿勢がこんなにスッキリと✨✨ご本人もその違いを感覚で判る‼️写真を見て更に驚く‼️ 確かに、手術でその病気(?)は治ったんだろうけど身体には確実に爪痕を残してる🔫🔫 まだまだ善くなる、より善くなる🙆‍♂️ ありがとう

岡山市南区の整体院 KAIZEN 請川(@uke.shi)がシェアした投稿 -