烏城ペットクリニックのブログ

烏城ペットクリニックのブログ

熊本市南区川尻の動物病院


テーマ:

よっちゃんの骨折から1週間が経ちました

 

 

 

 

ケージも今までの広さでは広すぎてしまうので半分の範囲に狭めトイレは撤去

夜間は自宅へ連れて帰り段ボールでハウスを作り見守ることに

 

 

介護うさぎさんのブログなどで仕入れた情報をもとに、床材を柔らかくし、ペットシーツの上にマイクロファイバーの吸水マットを敷きました四葉

 

 

 

 

段ボールの取っ手の部分をよっちゃんがかじっていましたキョロキョロ

ちょっと元気でてきたかな?

 

 

 

後ろ肢は立たないので、常にお尻が床についている状態で排便も排尿もそのまま出てしまいますあせる

 

普通の布だと一日で尿やけを起こしてしまい匂いもきつくなってしまいましたショボーン

 

 

 

マイクロファイバーマットにしてみると、便は毛の間に落ち、尿は給水してマットはさらさらでした!合格

 

 

お尻は少し汚れてしまうので、朝晩お湯できれいに流すことにシャワー

 

 

 

 

 

お湯で洗われるよっちゃん(貫禄がスゴイ)キョロキョロ

 

洗っていると口をモゴモゴするのでくすぐったいのかな?

かわいい照れ

 

 

負担のないよう2人がかりで洗いますシャワー

 

 

よっちゃんの感情は不明ですが、尿やけで皮膚炎を起こす前にきれいにしてあげることで不快感はなさそう

 

ストレスかな~と思いましたが、日課になってしまうと慣れた様子ですグッド!

 

 

 

よっちゃんの体調はというと、痛みは注射のおかげかあまりなさそうで前肢で方向を変えながらグルグル移動し、大分顔も上げるようになってきましたニコニコ

 

 

 

 

 

 

近寄ると匂いか気配かを察知して顔を上げます

おやつをたくさんもらってるから?反応がとても良い爆  笑

 

 

 

好きなもの(びわの葉、乾燥おやつ、生野菜、果物)は以前と変わらず勢いよく食べりんご

 

ペレットも口元にお皿を置いてあげるとポリポリ食べる(今までの一日量の半分くらい)おにぎり

 

お水を飲む回数が減ったので、尿の量を確認しながら少ない日は皮下点滴で水分を補充注射

 

 

牧草はあまり食べなくなってしまいました草あせる

 

 

できる限り食べてもらいたいので、朝から好きな野菜にんじんと果物りんごを切ってお弁当持参で日中ちょこちょこ与えています

お弁当

 

 

保存パックに入れて持参おにぎり

 

 

 

パセリ、いちご、りんご、キャベツ  どれも大好物ロップイヤー

 

 

 

 

うさぎさんは夜行性なので、自宅でみていると夜中に少し牧草をパリパリと食べる音が聞こえるようになってきたので、だんだんと食欲が回復してきているのかな?と感じています

 

 

 

 

 

 

りんご大好きラブラブ

 

 

痛み止めの注射を内服の液剤に変更したので、一滴をりんごに垂らして投薬薬

 

 

胃腸薬のシロップは大好きなのでそのままスポイトで飲みますスポイト

 

 

 

足が不自由になり、毛づくろいがうまくできなくなってしまったのでくし

顔周りを撫でてあげるといままでにないくらい気持ちよさそうにしてくれます眠い

 

今までは鼻先以外撫でると「ブッッ」と怒っていたのに笑い泣き

 

 

 

 

うっとり・・・

 

 

 

 

 

ロップイヤー1週間を過ぎて少しずつ落ち着いてきたのかな?と思うところもありますが、

食欲や体調の変化を見逃さずによく診てこまめなケアをして

よっちゃんに快適な予後を過ごしてもらいたいと願っていますキラキラ


テーマ:

皆様こんにちはチューリップ

 

看護師の長井ですナース

 

今日は病院の看板うさぎ、よつばことよっちゃんのお話ですロップイヤー四葉

 

 

以前もブログでご紹介させていただきましたが、御年12歳、人でいうと90歳近いおじいちゃんですおじいちゃん

 

 

 

よぼよぼながらも毎日のんびりゆっくり過ごしていました桜花火紅葉雪だるま

 

 

 

 

 

そんな中、悲しい事故が起こってしまいました・・・

 

 

 

 

 

2月13日の朝、病院へ着くとまず院長がよっちゃんのケージの掃除をするのですが、いつもほぼなくなっている牧草が減っていない??

調子が悪いのかな??

 

 

 

掃除のためにケージから出すよう抱き上げると片方の後ろ肢がブランブランになっている・・・

 

 

これは・・折れてるかも・・・

 

 

レントゲンを撮ると左の後肢がボッキリ・・・やっぱり折れてる・・・

 

 

 

 

 

 

※骨折のレントゲン画像がでます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左後肢の大腿骨骨折

 

 

 

 

 

前日の夜はいつも通りだったので、夜中から朝方にかけてトイレへの出入りで折れたんだろうと推測・・・

 

トイレの5センチほどの段差が心配で撤去も考えた時がありましたが、

しかしうさぎは環境の変化に弱い生き物

 

ちょっと床材を変えたり、温度や湿度が変化したりなど、人では何ともないことで体調を崩すのです

 

 

その体調を崩したことで一気に死に向かうことがあります

 

 

昔お世話をしていたうさぎさんで、良かれと思って床のマットを柔らかいものに変えたら次の日に亡くなった…ということもありました

 

 

できる限り今の生活で過ごしてもらいたいという思いが・・・こうなるとは

 

 

院長には定期的なレントゲンで骨はほぼスカスカでいつ折れてもおかしくないとは言われていましたが・・・

 

やはりショックでしたショボーン

 

 

 

 

左後肢を投げ出した態勢でうずくまっています

 

 

 

 

しかし落ち込んでいてもしょうがない!

とにかくまずはよっちゃんの治療やお世話を!

と気持ちを切り替えて筋肉

 

 

 

 

まずは痛み止めの注射注射

 

そして何よりも、痛みやストレスで食べなくなってしまうと草食動物であるうさぎさんはおなかの動きが止まってしまい亡くなってしまうので、お腹を動かすお薬を飲ませること!薬

とにかく食べられるものを食べさせてお腹の動きを止めないこと!

 

ストレスをできるだけ軽減させること!

 

まずは目の前に目標を立てました日本国旗

 

 

 

 

 

当のよっちゃんはというと、なぜこうなったのかも理解できていなく上手く動けないことに混乱している様子でした

 

明らかに食欲は落ちている下矢印

 

 

折れた後ろ肢を引きずりながら前肢でグルグル回る・・・

 

もう目もあまり見えてなく、耳もほぼ聞こえていないのでよっちゃんの動く方にお水のお皿を持っていき、口元に置いてあげると水を飲んでくれたので少しホッとしました

 

 

 

水を飲むよっちゃん

 

 

 

 

 

 

注意うさぎさんの骨折は骨密度がほかの動物より少ない分、起こりやすいです

若い子であれば手術などの選択肢がありますが、よっちゃんは12歳

人でいうと90歳近いし骨はスカスカで麻酔にも耐えられないだろうということで選択肢にはなりませんでした

テープや福木などの固定もありますが、何よりも今手を加えることでのストレスが心配され痛みの様子を見ながらそのままの状態で治療をしていくことになりました

 

 

 

 

 

この状態であとどれくらい生きられるのだろう・・・ということを思いながら介護を現実として考えることになりました

 

 

続く

 

 

 


テーマ:

こんにちは太陽2

毎日寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしですかさむい。

 

 

 

日本の3歳以上のわんちゃんの80%以上が歯周病と言われています。

 

当院でも、治療する機会の最も多い病気の一つです病院

 

人間のように自発的に毎日歯磨き歯みがきをしていないペット達は、

人の歯医者さんがびっくりするような歯周病になることはすくなくありません。

 

歯ブラシによるデンタルケアがベストNo.1ではありますが、

歯みがきを嫌がるペットが多いのも事実苦手

 

デンタルガムはそんなペット達でもやりやすいデンタルケアです歯

 

そこで、朗報!!

 

 

先月、新しいデンタルガムが発売されました犬ルンルン

 

LION足跡PET ベッツドクタースペックデンタルガム

 

 

特徴は、

 1.歯の汚れを落とすウィングエッジ構造

 
他にはない、多数の溝!
噛むことにより歯が溝に入り込み汚れをそぎ落す
 
 
 

 2.適度な弾力性と大きさで長く噛める

 

 

 

 3.ワンちゃんの大好きなミルク風味牛乳

 

甘い香りなので飼い主様モトコサンもワンちゃんクリーム&ホワイト チワワも毎日楽しみながらあげることができますキラキラ

(スタッフの愛犬ハリーちゃんも喜んで食べてますピンクハート)

 

 
 
 

サイズは、XS~Mの3種類です爆  笑

 

目安は、1日1本です

 

ぜひお試しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

2019年初のブログ更新ですNEW

 

facebookやinstagramはちょくちょく更新してるのに、ブログが久しく凍結状態ゲホゲホ雪の結晶

 

年末年始と病院もバタバタしていて気が付けば前回の記事が12/16アセアセ

 

いかん、いかんと思い立ち、本日頑張って書いてみましたキラキラ

 

 

 

今回のお題は「避妊手術・去勢手術をなぜするか?」

 

ぼんやり「やるのが当たり前ウシシ」と考える方もいれば、

ぼんやり「やらなくてもいいでしょにやり」と考える方もいます。

 

 

大切なのはメリットとデメリットを正しく理解し、おうちのペットにあった方針を立てることです重要メラメラ

 

 

 

まず、避妊・去勢手術のラブラブメリットラブラブは…

 

 

1、男性/女性ホルモンによる病気の予防

 

メス女の子で有名なのは乳腺腫瘍や子宮蓄膿症…

 

♂男の子で有名なのは前立腺肥大や肛門周囲腺腫…

 

いずれの病気も高齢になってから発症します老人

 

乳腺腫瘍については早く手術を受けさせてあげたほうが発症率が下がるため、

女の子では避妊手術の時期にも注意が必要です注意

 

 

犬も猫も乳腺腫瘍は発生が多い腫瘍のひとつです悪魔

 

 

2、問題行動を抑える

 

ホルモンの影響で人にとって好ましくない行動をとることがあります。

手術を受けることでその行動を抑えることができます。

 

よく困っているとお話を聞くのはテリトリーを主張する排尿行動小便小僧

 

男の子のワンちゃん犬は男性ホルモンが出始めると片足をあげて棒や壁などのいたるところにおしっこをかけますゲロー

 

家の周りが臭くなったり、花壇の花が枯れてしまって困ってしまいますチューリップあせるあせる

 

ネコちゃん猫はスプレー行動という尿を室内にかけるテリトリーを主張する行動が有名ですあせ

 

猫の尿は臭いが強いため、一緒に過ごすにはご家族のストレスは甚大ですゲホゲホ

 

脳ミソ脳ミソがその問題行動を覚えてしまって癖になる前に手術を受ける方が有効でしょう。

 

 

3、ストレスを減らす

 

ペットのワンちゃんやネコちゃんは自由に交配できるわけではありませんNGNG

 

魅力的な異性のにおいがしてもストレスを溜めるほかないのですイライラカリカリ

 

テリトリー意識が強くなり、他の個体が家に近づいてきたり、散歩中に遭遇したときに攻撃的になったりしますムカムカ

 

手術を受けることで、日々の生活を心穏やかに過ごすことができます天使天使天使

 

病院の動物たちも避妊去勢手術を受けて心穏やかに過ごしていますひまわり

いたずらはしますが…笑い泣き

 

日々の診療でお話をしていると、3(イライラを減らし穏やかに過ごす)を一番のメリットに感じる方が多いように思います。

 

 

 

では、タラーデメリットタラーは…

 

1、全身麻酔のリスク

 

全身麻酔のリスクは0ではありません。

しかし、近年全身麻酔の技術は向上し、極めて安全性の高いものになりました。

 

 

2、肥満しやすい

 

ホルモンによるカロリー消費が抑えられるため、個人差はありますが、太りやすくなります。

 

避妊去勢後のフードが利用可能ですフード

 

適切な運動と食事で体重管理が必要です走る人音譜

 

 

3、子供はもうできない

 

将来的に子供を作る可能性がある場合は、手術を受けるかどうかしっかり検討してください。

 

 

 

メリットとデメリットを天秤にかけて

手術を受けさせてあげるかどうかご家族で話をしてみてください波平おフネさんサザエさんマスオカツオワカメタラちゃん

 

実際には、多くのご家庭のワンちゃん・猫ちゃん・うさぎちゃんで

メリットのほうがデメリットを上回ることが多いのではないでしょうか。

 

今回のブログをみて、避妊去勢手術を希望される場合は動物病院へご相談ください病院キラキラ

 

 

 


テーマ:

皆さまこんにちは流れ星

朝は霜が降りるようになり本格的な冬到来を感じている看護師長井ですニコニコ

 

 

今年の夏もとても暑く宇宙人くん、ほたての散歩は日中おあずけ、夜な夜な院長がダイエットも兼ねて散歩に行っていました旦那旦那旦那

(ダイエットの効果は置いておいて)

 

 

クーラーのきいた涼しいケージで過ごした夏風鈴

 

 

 

 

 

今年は夏のプール遊びと浮き輪カキ氷

 

 

 

 

花火も初体験しました花火

 

 

 

 

 

10月頃からようやく昼間の散歩が再開できるようになり、午後の外来前に近所を20~30分ほど歩いています走る犬の手

 

普段なかなか徒歩で散歩をすることがないので、ほたてとの散歩は季節の変化を感じられたりc.blossoms*oyster ice*アキノケハイ雪だるま、ご近所の方との交流があったり

貴重な時間です照れ

 

 

、、、ほっちゃんがグイグイ引っ張らなければ、、、チーン

 

 

 

彼女はラブラドールレトリーバー(風mix)ラブラドールレトリーバーの血と、2歳という若さのせいもあってか、めちゃめちゃ引っ張ります腕

1歳時代のほたてと比べるとだいぶマシにはなっていますが、日替わり(?)でグイグイテンションおかしい時とまあまあお利口な日とがあるので、毎日今日はどっちだ?!と思いながら出発してます(笑)ガーン

 

 

 

グイグイしながらも名前を呼ぶと3回に1回くらい振り返るほたてニヤリ

 

 

 

 

最近の私の勝手な統計では眼鏡眼鏡眼鏡

 

 

 

お利口な日拍手100点

・出発前にトイレが済んでいる

・直前まで寝ていた→出発時にぼんやりしてる

・興味を引く対象がいなかった

 

 

グイグイテンションな日ブーもやもや

・早くトイレに行きたい

・散歩に行く気配を察して焦らされすでにソワソワしている

・ねこちゃんや散歩中のわんちゃんを見つけた→追いかけるRUNNER

・風が強くて葉っぱが舞っている→追いかけるRUNNER

・少し遠くからカラスが地面でこっちを見ている→追いかけるRUNNER

・・・etc

 

 

とにかくいろんなものに興味があるので、本能の赴くままに突き進んで制御が効かないほたてですえーん

グイグイ引っ張る日でも、2/3程過ぎればゆっくり歩くようにはなります(やっと疲れてきた様子)おばけくん

(その時点で私はすでにバテてますがチーン

 

 

月一トレーニングではかなりお利口になってるのにな~ショボーン

 

 

院内だとしっかりアイコンタクトが取れるほたて目

 

 

 

 

 

最近はご近所のお友達、なずなちゃんによく会ってますおねがい

カートでのんびり日光浴も兼ねてお天気サンサン

 

 

かわいいラブラブ

 

 

 

なずなちゃんのお父さん大好きなほたて、

なずなちゃんが歩いて散歩してた時にはグイグイ近づいてよくなずなちゃんに怒られていましたニヒヒ

 

 

病院でしか会うことのなかった患者さんにプライベートで会った気分で嬉しいですラブ

 

 

 

これからが厳しい寒さ本番ですが、なんとか寒さに負けず、ほたてにも負けずに散歩を楽しみたいと思いますダックス

 

ばったり出くわした時にはどちらかのタイプのほたてをよろしくお願いしますてへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ