uipa's weblog

ノルマンディー一口馬主ライフとか食べ物のこととか日々のよしなしごとを綴ります
モーラ・ペルランドール・ブリリアントリリー・ペキノワ☆・ラクシュミー
フェルヴィド・ソルパシオン

NEW !
テーマ:

もうね。

 

アタクシ、完全にヒイラギの虜です。

 

ラクシュミー号が初めての続戦に臨めるのも、ヒイラギステーブル淡路本場への短期放牧でバランスを取ってもらったからに相違ない、そう信じていますよ。

 

言うてモーラ号の近況更新、ほんまびっくりしまっせ。

 

2018/2/16 (ヒイラギステーブル淡路本場)馬体重:453kg

兵庫県・ヒイラギステーブル淡路本場で調整のため14日(水)に移動。
「申し送りに『他馬が後ろから来るとパニックになってしまう』とあったが、跨ってみて感じたのは『右トモに弱いところがあって、走っているうちに苦しくなって精神面が不安定になってしまう』ということ。

左右のバランス差があるからなのか、どこか痛いところがあるからなのかはまだ定かでないが、いずれにしても体を九の字にしてバランスの悪い走りになっている感じ。

右の口が硬くてハミの取り方が今ひとつなので、乗り手とのコンタクトが取りにくいのも致し方ない。

当面の間は馬の行く気に任せて気分良く走らせることに重きを置きつつ、フラットワークでハミ受けやバランスの修正に努めていく」(担当者さま)

 

2018/2/23 (ヒイラギステーブル淡路本場)馬体重:435kg

「角馬場でのフラットワークで入念に体をほぐした後、全長1100mの坂路コースを1本(16~18秒)。

今までは苦しいところだらけだったみたいで、馬がキツイと感じるとパニックになって乗り手とケンカになる…という悪循環に陥っていたよう。

調教のなかで『ハミをしっかり取って、背中を使って走れるようになれば楽になる』ということを教えつつ、前後に馬を置いて馬の間に突っ込ませるなど工夫しながら進めているが、パニックになってハミが利かなくなるようなこともなく、今のところ何も問題はない

今までにない運動量を消化していることで馬体重が大幅に減っているものの、飼い葉はしっかり食べているので恐らく一過性のもの。時間経過に応じて回復してくるだろう。

様子を見ながらにはなるが、今後は15-15程度の時計消化を織り交ぜて更なるペースアップを図るつもり」(担当者さま)

 

何この急展開。

 

もうね。泣ける。

 

言うてですね、移動してからまだ10日しか経ってなくて、この把握力、この実行力、この改善力。

 

本馬はこれまで常に初めてのところをたらい回されていて、今回もヒイラギステーブル淡路本場は初めての外厩なわけですが、もうなにこれ今までと全然違うやんと。

 

「何も問題はない」。

 

素晴らしいコメント。

 

泣ける。

 

でもね、僕はね、本音を言うと、この台詞は小野町のスタッフから聞きたかったですね。

 

小野町は単なる外厩じゃないですよね。

 

ノルマンディー小野町ですよね。

 

2月2日の小野町からの更新で「ロンジングを視野に」と報告した仔が、2月23日の外厩からの更新で「これから15-15を織り交ぜていく」って書かれてるんですよ。

 

これ、中の人はどう感じてるんでしょうね。

 

ま、なにはともあれ、一気に好転に向かい始めたモーラ号の状況。

 

再入厩に向けて一歩ずつ進めてもらえればと思います。

 

よろしくお願い申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。