近況

テーマ:
かなりご無沙汰なブログ💦
先日、ひさびさにランチのことを何となく書いてみたところです。(笑)

これから、ブログ自体どうしようかなというところですが、最近の近況報告でもしてみようかなと思います。

例のごとく、昨年の10月あたりから先月3月まではかなり繁忙期で毎度のことですが、特に2月〜3月は個人の確定申告で期限とたたかってました💦

4月に入り、今落ち着いてます。
(いや、現実には3月決算で嵐の前の静けさかも)
落ち着いたら落ち着いたで、何かしないとという気持ちになり、ブログを書いたり、メルマガをひさびさにしてみたりしようかなと、税制改正について資料を読み返したりしています。
メルマガは、ある程度の素材や加工をしていただいたものに付け加えるだけなのに(ここにそれなりに投資してます。つまりお金を払ってます(笑))、その多少の付け加えができずに放置してました。
もったいないですね〜💦

税制改正は基礎控除や給与所得控除、配偶者控除などが変わるので、一般の人にも影響するようなものもでてますよね。
消費税も色々変わる予定なので、注目していきたいなと思います。

プライベートでは、娘が小学生になったので、先週までの2週間はそれなりにバタバタしてました。
ところで、小学校って、プリント多いですね〜💦
いつまでに何々提出とか、図工で空き箱やプリンのカップなどが必要なのでいつまでに持ってきてくださいとか、、、、、いつか見落としそうでこわいです。(今のところ見落としてません。ふぅ…)
わたし的には算数セットがかなりなつかしくて、これ好きだったなぁと小学校時代を思い出したりしてました。ちなみに算数セットの名前シール貼りは大変です!

事務所ももう11年目なんですよね〜。
10周年で何かしようと思いつつ、何もせずに終わってしまいました。
11年目も続けていられることに感謝しつつ、淡々と過ごしていきたいと思います(笑)
昨日の読売新聞の夕刊をさらっと眺めてたら、「よみうり寸評」(1面の右角にあるコラムです)に朝刊の投稿記事の紹介があって感動して、朝刊のその投稿を読みました。

以下、読売新聞6月9日朝刊投稿記事

事故仲裁 男子生徒に感謝

 中学1年生の娘が泣きながら帰宅してきた。訳を聞くと、自転車同士で出会い頭にぶつかり、相手の男性にひどく怒られたという。
男性の自転車のスポークなどが曲がってしまい、謝っても「お金を払え」と許してくれなかったそうだ。
 泣きそうになっていると、高校生の男子生徒がやってきた。「今、見てましたけど、両方悪いと思います」。そう話すや、男性の自転車をひょいと持ち上げ、近くの自転車屋へ。店員さんは曲がった箇所を無料で直してくれた。男性も怒りを鎮め、帰っていったという。
 男子生徒も修理を見届けると立ち去った。帰宅した娘は自分の不注意をかなり反省し、しょげていた。同時に、そこまでしてくれた男子生徒に感激もしていた。彼の優しさと行動力に助けられたのだ。自転車店にお礼を言いに行った。どうやら近くの高校の生徒さんのようだ。
 ブルーのシャツの大きなお兄さん、あなたのおかげで、娘はたくさんのことを学びました。本当にありがとうごさいます。


 中学生のお母さんからの投稿でした。
 今時の高校生にもこんな子がいるんだと本当に感動!どんな高校生なんだろうと思いました。
 大人でもできないなぁ〜💦自転車屋さんも察してなんでしょうね〜、無料で直してくれて…。
 とても素敵な出来事の投稿でした。