しあわせ家族ラボ

誰でも初めての子育て。その試行錯誤の中で、家族の笑顔が増えたらいいなぁと母なりの工夫や挑戦をしていたら・・・なんだかあれこれ楽しくて、しあわせな時間が増えました。「常識」よりも「発想の転換」と「体験」をモットーにつづる、子育て実験(実践?!)ブログです。

単純な子育て日記からバージョンアップ


 


「なんでこんなに子育てが楽しいんだろう」


「何がそんなに楽しいんだろう?」


「不安やイライラがどんどん減っていった理由は?」


「忙しくても病気でも気楽に過ごせるようになったのはなぜ?」


 


について考察していこうと思います。



テーマ:

右にサメ

左にマンボウ
正面には小魚群とエイ先生

大水槽に囲まれて仕事しています。


あれ???
写真が縦にならない><;

家族は「水族館の裏側ツアー50分」に参加しています。

階段を沢山上り下りするそうなので、足が悪い私は待機。その間に、ゆる〜りと大水槽前でパソコン広げてお仕事です。

どこでも仕事ができる特権でございます(笑)

遊びに来てまで・・・って感じですか?。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

まあ、どこでも仕事ができるので、いつでも迷わず遊びに行っちゃう私です。


ちなみに、水族館のマイベストは「イカ」だったのですが、最近「クラゲ」に更新されました。

どっちもどっちな色形です。

そうね、そういう系が好きなのねヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

度重なるダウンと子供達の夏休みで、一時休止をしていたオンライン英会話を復活。

やっぱりこれだ〜と

癒される時間であることを痛感する。

いやしてくれるのは
英語なのか
先生なのか

・・・・

 

先生かもハート

 

ちなみに女性よハート

 


Twitter:https://twitter.com/ugaiemi
仕事のブログ:http://ugaiemi.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■「聴く」を学んで気づいたこと
 

話すのが苦手という方は、「言葉がうまく出てこないから伝わっていないだろう」と思っていることがある。

伝わるか伝わらないかは、話すスキルよりも、聴き手の聴き方、聴く態度による理由が大きいので、安心して話して欲しいなって思う。

伝わらないのは、あなたのせいではないのだ。

だって、子供の支離滅裂な話でも、全身を耳にした時の親はしっかり理解するもんです。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、お客様のセミナーサポート、HP制作が多かったですが、ようやく自分主催の講座案件です。

「子どもの話を聴くコツ講座」
「ブライトリスニング体験会」


午前午後と9月3日(日)に開催します。


2016年11月の「子どもの話を聴くコツ」講座 photo

友人からのリクエスト開催なので、自宅近所のイベントスペースで、こじんまりと。

ないように興味のある方は、ぜひご参加ください。

この講座をこれから広く、各地域のママさんたちに届けていくことができたらなぁって思っています。

 

だって、聴き方知って、子どもとのコミュニケーションを、苦労なく楽しメルようになったんですもの。

 

これはオススメ!は、どんどん伝えたくなっちゃうもんですよね(笑)

>>>お申し込み及び講座詳細ページはこちらから


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやぁ、本日は暑うございました。

 

台風一過の影響もございますでしょう。

 

とはいえ、外に出ると、「”出た”はずなのにサウナに”入った”?」と思うような不可思議な感覚でした。

 

暑いの大好き!クーラーもほどほどに。

 

なんて言っていた自分にゴメンナサイが言いたくなります。

 

さすがに無理です。

この暑さじゃ。

 

でも、ジャカルタ→香港と暮らしている知人がフェイスブックで「東京は涼しい」と申しておりました。

 

体感って本当に人によって違うのね。

 

タイカンといえば

ちの子ども達はアスリートです。

 

高校生の兄は、学校で近代的なマッシーンやスポーツトレーナーさんのご指導も賜り、本格的です。
 

>>>続きはこちらから

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘の朝練同行から帰宅しました。

 

今日はちょっと余裕があって、5時15分入りでした。通常は激混みの明治通りも、池袋駅前も、すーっと通過できるので気分が良いです。

とはいえ、二度寝をしてしまい起きてから15分で自宅を出ました(笑)

間に合ったので問題なし。
やるなぁ私。


30分アップをして、アイスリンクに入った子供達。貸切練習で20人くらいいたのかな。ちょっと定員オーバー気味です。

 

高速で入り乱れて滑っており、ぶつからないでくださいねとこっちはハラハラです

それでも各々の試合用プログラムの曲をかけてもらい、他の子たちの間をぬって踊り始めます。もちろん、曲がかかっている子の滑りが優先なので、周囲の子は避けながら自分の練習です。

 

私は初めて自分の娘が曲かけをしてもらいながら通しで滑る姿を見ました。

 

いや〜なんてスカスカなんだろうと思ってしまったのね。

 

でも、要素やジャンプの種類なんかがわかるお母さんからは、「あんなにいろいろ入れ込んでいて、上位狙えるよ!」と行っていただきました。

正直 ??? なのですが。

フュギュアスケートってのは、やってみなきゃその難しさはわからないし、素人目には技の凄さも全然わかんないわけで。

毎日3〜4時間、土日に5〜6時間練習してても、一向に上手くなった感触がないのがフュギュアってもんね!そんな会話にもなるくらい

 

素人のおばちゃんにはわからんです。はい。

とにかく、すごいことやっているらしいので、頑張れ娘。

何度転んでも立ち上がって、氷の上でジャンプする根性かましてやれ〜

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
誕生日でした。

もうこの歳になると、フツーがありがたい(笑)

その上で、家族が揃って祝ってくれると嬉しすぎてメロメロ。

{3AB95FB5-D535-46F3-BC5E-65EDC75D0BCA}


アニバーサリー早稲田店にて、娘さんセレクトにて購入頂きました。

結婚式のケーキを発注して以来(この時は青山店ね!)、何度浮気をしても戻ってしまうほど、愛してやまないケーキ屋さんです。

味もさることながら、デザインセンスが好き!

今回は、紫陽花をモチーフにしたバースデーケーキです。

幸せ〜〜о(ж>▽<)y ☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夢中になるのに年齢は関係ない。いやむしろ、大人の方が誰にも注意されないから危険かもしれません。

 

こちらの記事を拝見して唖然としました。

 

出典:https://zuuonline.com/archives/148735
 

20170607

 

私が登壇している親子スマイルネット講座の参加者からも漏れる声

私がコンテンツを作り、ぼちぼち登壇しているのインターネットの利用啓発講座は、そのほとんどが保護者=ママ向けです。
 

我が子にスマホを持たせるために勉強しておこう、インターネットに関する情報を仕入れておこうと、お子さんのために受講してくださいます。


しかしながら講座の終了時には、多くのママたちから、ため息のような言葉がもれます。
 

「まずは自分を見直さないと」
「夫がまずい」


そうなのです!

 

世の中は子どもにマナー教育を、インターネットリテラシーを身につけさせないと危険、などと言いますが、大人だって十分危険なのです。
 

この記事には「22%の子どもが「スマホが家族の絆を弱める原因になっていると回答」とありました。う、、、これはとんでもない現状です。

家庭が・・・よろしくない方向に言っちゃってるわけですよ。時代の新しいツールのせいで。便利なのに〜・°・(ノД`)・°・

インターネットの使い方には、大人も子どもない

私たち大人は、もっと自覚しないといけないのでしょう。

 

マナーとはどういうものか。自分の中にルールはあるのか。

 

よく娘に言われます。

 

「大人の方が赤信号渡る人多いよね。」

 

そう言われるたび、アイタタタタと心が痛みます


>>>続きはこちらからご覧くださいね


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかりご無沙汰のアメブロさん。

お久しぶりです、こんにちは。

独り言をつぶやいてみます。


SNSやブログなど、様々な情報発信ツールにてをだして、どれも中途半端になっている私。

 

いかんでございますなぁ。


とはいえ、お仕事と子育てを、責任持って全力頑張っているので時間がなくなった次第で、いかんというわけでもないのですが。

中途半端という響きは、やっぱ、なんだかね〜。


娘のフィギュアスケート毎日送り迎え&付き添い生活にも、ようやく慣れてきました。ほんと、ようやく。

はじめは

いやで

いやで

いやで
いやで
辛かったですが(笑)


そっちに時間をシフトした分、犠牲になった?!ブログ更新を、そろそろ始めたいなぁと思っている今日この頃。

その前に、ブログつながりのお友達のところに伺って、記事を拝見してこよーっと(・∀・)ニヤニヤ





 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ありえん、ありえへん。 


いまだかつてこんなハイレベルで、責任重大な世界選手権がありましたでしょうか?(多分あっただろう。私が知らないだけ。)


恐ろしい得点数字羅列:男子

 

 

オリンピックの「参加枠」取りをかけた試合

スケート好きの方であれば、2017年の世界選手権の状況の異様さにびっくりされ、なんだかモヤモヤする感触すら味わったんじゃないかな。

 

 平昌オリンピック前シーズンということもあり、選手が戦いがいつもと違ったよね。 

 

たいていのスケート選手は「自分との戦い」を口にするの。

 

でも、今回は「枠取りをかけた戦い」であり、日本の未来のために戦う。 それって、全然違うよね。

 

 自分の結果次第で、来年のオリンピックに日本人が何人出られるかが決まるんだもの。自分が出られるか否か、それ以前の問題。

 

そんな責務を負わされたのが、10代の女の子たち、男の子だったんだよね、今回の試合は。 

 

見ていて辛かった。 

 

楽しかったけど、すっごく感動したけど、ふと・・・辛かったおばちゃんであります。

 

責任は選手ではなくて、別のところにあるような気がする

結果として、残念ながら女子はこれまでの3枠から、2枠へ。1つ減ることが確定しました。

頑張ったんだよ。でもこれが現実。。。



>>この記事の続きはこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。