「うえしまクリニック」〜縁の下の調整師〜

「うえしまクリニック」〜縁の下の調整師〜

20年弱、サスペンションとセッティングに明け暮れて、いつの間にやら職人と呼ばれるように。

コンプリートセットアップしてこそクルマは変わります。
それを伝えたくて個人で趣味活動です。


「やっと来れましたよ!」

と、浜松に来たのは京都のR.Mくん。NA6ロードスター乗り。



3年半前。彼にFLEX改を送った。

彼は京都でも随分と歴史の古いお仕事をしている、由緒正しい家系の人。

どのくらいかって、100年前が「こないだ」で100年後が「また今度」って尺度になるくらい。

その為に色々としきたりがあり、浜松に行こうと思っても御家の伝統が許さないなんて、嘘の様な本当の話。


しかしその間に彼は色々と考えて試していた。

特に、親友のごまくんのセリカに乗らせて貰ってからは、それに加速度がついたらしい。

ごまくんのセリカに乗るまでは、「自分でやったセッティングもまぁまぁイケてんちゃう?」と思ってたみたいなのだが、

うえしまがセッティングしたそれを味わった途端「なにこれ!何がどうなってんのコレ!次元が違うわ!」


と、衝撃だったらしい(笑)


彼のお仕事も技術を追求する方向。凝り性な彼は必死で勉強して、うえしまセッティングの謎を解き明かそうと色々したらしい。







久々のメッセージはうえしまも衝撃だった。


ここまで深くうえしまの技に感動して貰えて、かつ、その後それを自分なりに理解しようと試行錯誤。


流石は繊細なお仕事をされているだけはあるなと感心感動。



ここまで感服してくれて、しかも浜松まで来ると。


嬉しいね。待ってるヨ。



挨拶もそこそこに四方山話。


もういきなり質問攻め(笑)


かなり深く研究したんだろうなってのが言葉の端々から解る。

ここまで研究してくれたのは、もしかすると史上初かもしれないね。


となればうえしまも全力で返答だ。


彼の疑問が氷解するよう、例え話も交えて彼の納得を探る。


ある程度話をしてから試運転。そしてそこから「彼と質疑応答しながらのセッティング」を開始。




なんとなくやってる様に見えるうえしまのセットアップ。それを彼は言葉に変えて解ろうとしてゆく。凄い探究心だ。


こーゆー問答は物凄く楽しい。


ついつい話し込んでしまってセッティングの手が止まる(笑)







さぁ出来た。これが嘘偽り無いクリニック脚 FLEX改だよ。


「いやぁ………。コレは……。確かにごまくんのセリカと似てると言うかなんというか…。

 やって頂く前に予想してた感じに近いかなと思ったら、遥かにそれを超越してます…。

  ボクはコレを判ろうと3年間色々してきましたが、こんな車になるとは。

  

 あえて3年間の試行錯誤をしたからこそ、この凄さがむしろ判るって事は理解しました。物凄いです。素晴らしいです。」



どちらかと言うと溜息にも似たインプレをしてくれて、うえしまも大喜び。


ここまで深く味わってくれる事が嬉しいよね。




初の診察後はやはりチューンドラーメン。


ここでも彼は衝撃(笑)


あんなのがこうなるのか!深い!w




その後せっかくだからとウエシマ号の試乗会。


しかしコレはやめとけば良かった。


エアコンの壊れた彼のクルマに対し、恐らくNAロードスター最強のエアコンが付いたウエシマ号。


セッティング云々よりもエアコンの話になってしまったwww



その後日が暮れたので彼を送り出した。






「うえしまさん今度京都に来られたら、ウチでお茶点てますからお声掛けくださいね!」


…………カルく言うなそんな事w マジでヒクわ(笑)




その後彼は帰宅してステッカーを貼り、ごまくんに「自慢の返り討ち」も達成したらしい(笑)


良かった良かった‼️



さ、色々の詰まった3年間から、今度は次のステップへ。

彼の今後の行く末が本当に楽しみだ。



とりあえず今度京都に行く時の為に、彼の家で一服する為に嫁と2人で一連の作法を勉強しないといけないなと思う うえしまである(汗


おしまい。