2月3日(土) は、

 

須賀神社 「節分祭」 に、

 

参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

 

須賀神社会館 で

 

裃(かみしも) を着用させていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本殿 で

 

神事 が執り行なわれた後、

 

 

本殿前の 特設舞台 から

 

裃(かみしも)姿

 

豆まき をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天に恵まれ

 

土曜日 ということもあり

 

たくさんの参拝客 で賑わっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆まき祈祷 では

 

今年一年の無病息災 と

 

能登半島地震の一日も早い復興 を

 

願いました。

 

1月25日(木)  は、

 

宇都宮にある 栃木県赤十字血液センター で行なわれた

 

骨髄バンクドナー登録説明会 に

 

 

「骨髄バンク説明員」 として

 

 

出席してきました。

 

 

 

 

 

 

献血会場の受付付近に 

 

「ドナー登録説明会実施中」のブースを設置し、

 

骨髄バンクドナー登録 について

 

説明をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤十字血液センター では、

 

FREE Wi-Fi  や 期間限定のキャンペーン など

 

献血ルーム限定 の サービス環境 が整っています。

 

 

 

 

 

 

この日の 

 

ドナー登録説明会 の実績は、

 

説明会受付をされた方  2名

 

ドナー登録された方  2名

 

 

また、

 

献血された方は  47名

 

でありました。

 

 

 

 

 

 

これからも

 

骨髄バンクドナー登録推進 等の

 

普及啓発活動 に 

 

努めてまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お昼休みは 会場近くの みかさ食堂 で。

 

 

 

 

ごちそうさまでした!

 

 

1月22日(月) は、

 

「城山・サクラ・コモン」 において

 

国、県、小山市合同 の

 

「弾道ミサイルを想定した住民避難訓練」 が実施され 

 

参加してきました。

 

 

 

 

 

私は、

 

上町自主防災会 からの参加者として

 

「避難誘導」を担当しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木県内初となる 避難訓練 !

 

まず、行政関係者より

 

避難訓練に関する 事前説明 がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訓練は、

 

弾道ミサイル が

 

本市に飛来する可能性がある

 

という想定で 実施されました。

 

 

 

 

全国瞬時警報システム(Jアラート)の警報が鳴り、

 

参加者は、「避難誘導員」の誘導で

 

21階建ての「城山・サクラ・コモン」の2階に避難。

 

 

ミサイル着弾時の爆風 による被害を避けるため

 

窓際から離れた場所で

 

低い姿勢で安全を確保 しました!

 

 

 

 

 

避難訓練終了後、

 

参加者を代表して 上町自主防災会会長 より

 

感想が述べられました。

 

 

 

 

 

 

今年は、

 

能登半島地震 による

 

大きな自然災害の中での

 

幕開け となってしまいましたが、

 

 

弾道ミサイル飛来 についても

 

可能性がゼロではない限り

 

その対応を

 

真剣に考えていかなくてはならないことを

 

実感した 有意義な避難訓練 でした。

 

 

20日(土)  は、

 

4年ぶりに 開催された

 

上町自治会新年会 に

 

出席してきました。

 

 

 

 

 

会場は、

 

小山駅西口のカーサロブレ1階 にある

 

ドリームウォール小山

 

 

 

 

 

 

 

自治会副会長 を務めておりますが、

 

この日は、来賓として

 

あいさつ をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この度の 能登半島地震

 

多くの被害が出たことに鑑み、

 

自主防災会の必要性

 

本市における

 

インフラ整備・防災対応

 

さらに強化されなければならない ことを

 

皆さまに お話しさせていただきました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自治会活動 も

 

少しずつコロナ前に 

 

戻りつつあります。

 

 

 

 

この日は、

 

 

今年の4月は「さくらまつり」を盛大に復活させよう!

 

新たに何か楽しいイベントを企画しよう! など

 

 

いろいろな意見 が交わされていました。

 

 

 

 

 

 

地域活動が活発なところほど、

 

「いざ!」という時、

 

特に災害時は、

 

その力を発揮します。

 

 

 

これからも

 

活発な自治会活動 を展開しながら

 

同時に 防災意識の向上 に

 

努めていきたいと思います。

 

 

12日(金)  は、

 

現聲寺 (小山市宮本町)で

 

開催された

 

護持会役員会 に

 

出席してきました。

 

 

 

 

 

 

 

本堂

 

仏前勤行物故者回向

 

執り行なわれた後、

 

護持会役員会

 

開催され、

 

〇護持会総会について

〇来年度の花まつり・檀信徒研修会等の予定について

 

それぞれ協議しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

護持会役員会 終了後、

 

檀家さん である 

 

「割烹 たる池」 に場所を移動して

 

新年会

 

行なわれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

住職・副住職 とも

 

色々なお話をさせていただき、

 

皆さまとの 親睦 も深めることのできた

 

とてもよい 新年会 でありました。

 

7日(日)は、


小山市内11の中学校・義務教育学校において、

 

令和6年 二十歳を祝う会 が行なわれ、

 

私は 

 

出身校である 美田中学校 での式典 に

 

来賓として 出席してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、

 

新成人の皆さまをお祝いするような

 

穏やかな晴天の中で

 

式典 が挙行されました。

 

 

 

 

女性は 華やかな 振り袖姿、

 

男性は スーツ姿 に身を包み

 

晴れやかな 二十歳を祝う会 でした。

 





 

 

 

式典には、同校の先輩である 初澤副市長岩井教育委員

 

主催者として 出席されました。

 

 

 

 

 



将来の小山市を背負って立つ 新成人の皆さま、

 

若い力を結集して、

 

全国に誇れる小山市

 

創っていってほしいと思います。

 

 


成人を迎えた皆さま、ご家族の皆さま

 

おめでとうございました。

 

6日(土) は、

 

上町会館 において

 

「地区防災計画策定講習会」 が開催され、

 

そこに参加した

 

上町自主防災会・自治会役員 より 、

 

能登半島地震被災地 への

 

支援物資の提供 を行ないました。

 

 

 

備蓄毛布 30枚 ホッカイロ 1箱

 

 

 

これらの 支援物資 は、

 

講師を務めていただいた

 

宇賀神氏NPO法人 栃木県防災士会)のご尽力により、

 

後日 被災地に設置された

 

医師会の中継基地

 

無事に 届けていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の 「地区防災計画策定講習会」 では。。。

 

 

 

 

 

 

二つのグループ に分かれ

 

〇7・11じゃんけん

 

〇地震タイムライン ワークショップ

 

〇地区防災計画策定 ワークショップ などを

 

実施しました。

 

 

 

 

また、

 

講師の宇賀神氏 は、

 

1月の2日~3日にかけて

 

被災地の 富山県氷見市石川県七尾市 に応援に入り、

 

地元消防署・消防団と連携を取りながら

 

支援活動に参加してきたそうです。

 

 

 

その活動報告 と 被害状況等 についても

 

映像等を交えて 説明していただき、

 

 

改めて 自主防災組織の大切さ

 

再認識することができた

 

有意義な「地区防災計画策定講習会」となりました。

 

 

1月4日(木) は、

 

小山グランドホテル において

 

小山市・商工会議所・商工会協議会 主催の

 

令和6年 新年賀詞交歓会 が開催され 

 

出席してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭で

 

能登半島地震の犠牲者を悼んで

 

黙とう を行ないました。

 

 

 

 

 

 

 

佐藤勉 衆議院議員 をはじめ

 

地元選出の国会議員・県議会議員・市議会議員、

 

小山市長、近隣の結城市長、

 

官公庁の役職者、

 

そして

 

各団体の代表者や

 

市内の企業経営者など

 

多くの方々が 出席しました。

 

(新聞報道では約320名とのことです)

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋克法 参議院議員 と

 

 

 

 

 

808ブルワリーのクラフトビール

 

Sunフーズ株式会社 が


地元の 資源と原料 を使って

 

小山市内の工場で クラフトビール を醸造しています。

 

 

 

Sunフーズ㈱栗原社長 と 高橋克法 参議院議員。

 

 

 

 

 

会場では

 

出席者全員 で

 

能登半島地震 の

 

一日も早い 被災者救済復興 を願うとともに

 

 

本市における

 

地域経済活性化の取り組み強化 など

 

結束 を誓い合いました。

 

元日の 能登半島地震

 

2日の 羽田空港での飛行機事故

 

 

心痛めるニュース が続く中での

 

新年の幕開け となりました。

 

 

 

 

お亡くなりになられた方々 に

 

心からお悔やみを申し上げますとともに、

 

被災された方々 に

 

お見舞いを申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小山市においても

 

年末年始 は

 

火災 が 相次いで発生 してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

早朝より 消防団員として出動しました!

 

 

 

 

 

 

災害 は

 

いつ起こるかわかりません。

 

 

 

 

災害時 に

 

人々の命を守るためには、

 

本市の防災計画

 

どれだけ現実的で、

 

機能するものになっているか、

 

的確なリーダーシップ が発揮されるか など、

 

常に認識しておく 必要があると思います。

 

 

 

市議会議員・消防団員 として

 

任務の重さ を

 

改めて再認識した お正月 になりました。

 

 

22日(金)は、


小山市議会定例会(12月議会)

 

最終日 でした。












10時からの 本会議 では、


10億8,400万円 を追加する

 

一般会計補正予算 など

 

24議案 が、

 

原案通り 可決承認され

 

閉会しました。

 

 

 

 

 

お昼の お弁当 です。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

市役所新庁舎の西側に 整備工事を進めていた

 

第二駐車場

 

第二・第三駐車場をつなぐエレベーター の工事が

 

年末に完成し、

 

1月4日から 供用開始 となります。

 

 

 

 

 

 

エレベーターは 16人乗り で、

 

自転車も積載できる そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

新庁舎が完成して 2年半近く が経過し、

 

その間、旧庁舎の解体工事 や

 

駐車場の整備工事 などが

 

行なわれていましたが、

 

 

これらが

 

年明けから

 

来庁される方々の 

 

利便性向上 につながることを願います。