Cellist  Miho Ueki

植木美帆のブログへようこそ

チェリスト植木美帆の心に響く本

テーマ:

門下生発表会を開催しました。

 

小学1年生から大人まで、

32名の音楽家たちが日ごろの成果を発表。

 

ソロや弦楽合奏、チェロアンサンブル、ピアノトリオ、

最後はブラームスの弦楽6重奏という難曲にも挑戦し、

華やかなコンサートとなりました!

 

プログラムの一部をご紹介します音譜

 

モルダウ/スメタナ 

ソナタより1楽章/ブレバール

 2台チェロのデュオ 作品22よりアレグロ/クンマー

バッハ無伴奏チェロ組曲第1

 コルニドライ/ブルッフ

 カンツォーネ 作品55/ブルッフ

 二台のチェロとピアノのトリオ/ヘンデル

ソナタ/サンマルティーニ

チェロアンサンブル

セレナーデ 作品1992/ゴルターマン

弦楽合奏

「カルメン」よりプレリュード/ビゼー

ピアノ三重奏

ハイドン・モーツァルト

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

関西ウーマンで連載中のコラムが公開されました。

 

今回は、「遥かな海路」。

神戸の巨大商社・鈴木商店の繁栄から破たんまでが描かれます。

 

大番頭・金子直吉は若手を抜擢し、

チャンスを与え、人材育成に力を入れました。

 

人を育てるのは、人しかいない。

 

そこから、人間尊重を理念に掲げる

出光興産の創業者、出光佐三が浮かびます。

 

ぜひ、ご一読ください!

コラム「心に響く本」

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

関西ウーマンで連載中のコラムが公開されました。

今回は山崎豊子の、「白い巨塔」 です。

 

色々と考えさせられた一冊です。

ぜひ、ご一読くださいね。

 

コラム「心に響く本」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

関西ウーマンで連載中のコラムが公開されました。

 

今回は、哲学者・中島義道の、

『〈ふつう〉から遠くはなれて』 です。

 

(本文より)------------------------------

「なぜ生きるのか?」 という問いに対して、

「それを知るために生きるのだ」

という回答が、いちばんすぐれているようにぼくは思う。


「きみはなぜ書くのか?」 

それを知るために書くのだ。

-----------------------------------

これを読んでいると、

音楽を職業にしようと思ったきっかけが、

思い出されました。

 

ぜひご一読くださいね!

 

関西ウーマン「心に響く本」

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。