こんにちは。

行政書士・終活カウンセラーの上田桂子です。

 

昨年はこのブログにお越しくださり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(喪中につき新年のご挨拶は遠慮させて頂いておりました。)

 

 

さて、年末年始もずっと仕事でした。

特に月次支援金が大変でした。

 

月次支援金については、まず事前確認はが12月28日で終了しました。

その後も、新規申請の方と、膨大な追加書類の提出を求められた方の対応が続き、やっと一息ついたところです。

 

2019年1月以降の売上の帳簿、経費の記録、事業の取引の記録のある通帳、それに複数の月の請求書や領収書…

かなりな量になります。

しかも、アップロードできるファイルは15まで、一つのファイルば20MBまで、通帳は表紙・表紙を捲ったページ・該当の取引のあるページを一つのファイルにする。

スマートフォンで申請をされた方や、サポート会場で申請をされた方にとっては、追加書類の提出はかなり難しいかと思います。

(サポート会場で追加書類の提出をしようとされた方は、「1枠(30分)ではできない」と言われたそうです。)

 

そして何とかアップロードしても、別の追加書類の連絡が届く…

お仕事や年末年始で、申請者の方も何かとお忙しい時期に、これはちょっとどうなんでしょうか…

 

もうすぐ事業復活支援金も始まると思いますが、月次支援金がこんな状況なら、事業復活支援金もどうなることやら…と不安に感じます。

 

まあ、色々とありますが、対応していくしかないですね。

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

寒さが厳しいので、体調にはくれぐれもお気をつけください。