命の尊さ

テーマ:



こんばんば(* ¨ *)🌙*.



いきなりですが、

今日は私のおうちの猫の話をします🐈




といっても、実は今年の9月半ばに

腎不全で亡くなってしまいました。、


おうちに迷い猫としてやってきて

13年と5ヶ月家族でいてくれました。


おうちへきたときはもう大人だったので

14~15年は生きたのかな(´・_・`)💭




今年に入って体調が優れなく病院にも

行っていましたが 日によって

ご飯もたくさん食べたり食べなかったり、。



亡くなる1週間前からは歩くのも

フラフラだったので見ていられず、

どうか1日でも長生きしてほしいと

縋る願いで香川県の有名な動物病院を受診し、

数日間の入院になりました



獣医さんからのお電話で

亡くなる前日におうちへ連れて帰り、

家族みんなと一緒に過ごしました。




もっと早く聞いていた有名な病院に

私が連れていってたら助かってたかもしれない。

まだ長生きしてくれたかもしれない。。



けれど、長生きてほしいという家族の願いとは

裏腹に入院して治療は痛かっただろうし

寂しがり屋だったニャーミーは

とても辛かっただろうと思うと涙が止まりません。



どうすれば 1番正しかったのか今でも考えます。


そしてまだ現実が受け止めれなく

毎日写真を見返します( ・ ・̥ )














寂しがり屋でとっても甘えん坊で、

どこにでもひっついてきて、

歳を重ねておばあちゃんになっても

ずっと変わらない可愛い顔で毎日家族に

癒しを与えてくれたニャーミーでした(  T T  ) 💗




思い出すだけで本当に辛いのですが、

可愛くて大好きでしょうがなかった

ニャーミーのことを1人でも多くの人に

知ってもらいたいと思い書きました。



ペットも大事な家族です。

亡くなってから気づくのでは遅すぎます。



毎日傍でいてくれることが

当たり前と思わないように。。


ペットを飼ってる全ての人に

改めて命の尊さを知ってもらえたらと思います。




スタッフ 堤