「宝くじが当たらない」「3,000円当たった!」と一喜一憂している人がいます。

 

宇宙村のロケをした帰りに、テレビのスタッフが宝くじで30万円当たったことがあります。

そういうのを見ると、ますます期待が膨らんでしまうでしょう。

 

外れた場合に大事なことは、

「自分には宇宙パワーはやってこない」と落胆するのではなく、

「ああ、まだ自分は大金を迎える準備ができてないんだな。

もう少し別の経験をしろと言ってるのだな。いま栄光への道の途中にいるんだな」と

宇宙の壮大な計画を信じることです。

 

同時に、「お金が入る方法は宝くじだけではない」ということを信じることです。

多くの人は、自分が金持ちになるとしたら宝くじしか道がない、と信じているのではないでしょうか。

 

自分には特別な技術も才能もない、絵や本が売れて大金が入ることもないだろう、

誰でもできるような雇われ仕事しかできないし、どうがんばっても月15万以上、金が入ってくるはずがない。

ユーチューバーが流行ってるっていうけど、あんなことはできないし、

親だって貧乏だ、遺産が入ってくるあてもない、

自分がいまの貧乏人生を変えられるとしたら、宝くじしかない、と。

 

でもあなたが思いもつかなかったことで、お金が入ってくる道はいくらでもあるのです。

 

それはあなたがより喜びを感じる道から入って来ます。

まずは、自分が楽しいと思うことを、こう生きたいんだという人生を歩き始めることです。

 

冒頭の、スタッフが30万円当たったときの番組でロケに来ていたのは、

ダイタクという双子のお笑いコンビでした。

彼らは宝くじは当たりませんでした。でも、彼らがそこで3億当たるよりも、

漫才師として苦労はしても、その才能が花開き、収入が億超えになるほうが

ずっとドラマチックで、うれしいことですよね。

そうなったとき、そのロケで3億当たらなかったことは、完璧なプロセスの1つだったと分かります。

なぜなら、あそこで3億当たっていたら、芸人をやめていたかもしれません。

そう思うと、宝くじに外れたことさえワクワクしてきませんか。

「私だって、そのプロセスの途中にいるんだ!」と、宇宙を信頼することです。

 

そしていま自分が手にしているものの素晴らしさを思い出すことです。

 

「お金を適切な意識で管理できる人は、

ちっぽけな種を手に入れただけで緑あふれる庭園に育て上げることができます。

お金を管理する自覚を持たない人は、

莫大な富を贈られても、浪費して、あっという間に使ってしまいます」

 

「こんな理論があります。

もし、すべての人が同じ取り分を受けとるように世界中のお金をすべて再分配しても、

そのお金はあっという間にもとの所有者の手に戻って

あるいはもともと持っていなかった人の手から離れて)、

また同じ割合で分散するだろうというのです

(宝くじ当選者の多くは、5~10年以内に経済状態がもとのレベルに戻るという調査結果もあります)。

つまり、お金は原因ではなくて結果なのです。

原因となるのは精神の働きであり、すべてはその結果です」

(アラン・コーエン著『頑張るのをやめると、お金とチャンスがやってくる』)

 

これを読んだとき、私は深く納得しました。

「お金」も「住居」も「時間」も、すべて同じですね。

よく人はいいます。(私が言っていました)

「もっとお金があったら●●できるのに」

「もっと広い家に引っ越せたら●●するのに」

「もっと時間があったら●●できるのに」と。

 

そうではなく、いまあるお金、いまあるスペース、いまある時間をちゃんと使えないうちは、

もっと増えても同じことなのでしょう。

 

私は、自分が使っていた作業場を、他の人が使うようになったとき、驚きました。

それまでは、宇宙村の骨董などをたくさん預かって狭苦しくなって、

「この荷物、いつどけてくれるの!?」と村長に文句を言っていました。

でも、その作業場を他の人が使うようになったら、

いらない預かりモノは増えているのに、どんどん整理されて、有効なスペースが増えて、

いつ人がきてもいい素敵な作業場になりました。

ああ、そうか、問題は預かった荷物ではなく、私の意識の向け方だったんだなと認識しました。

 

認識したら、変わりました。

いまあるお金、時間、スペースに感謝して、それを使って喜びを感じれば、

気がつけば、お金も時間もスペースも増えていきます。

 

宝くじも、「いま当たっても、自分はそれを使えるスベが、まだないのだな、

ゴールはここじゃない。もう少し準備を楽しもう」

あるいは

「魂が望んでいる経験はコレじゃないんだな。もっと壮大なプロセスの途中なんだな」

と考えることです。

 

隕石が好きで隕石を買うならいいですが、

「宝くじを当てるために」と、無理して隕石を買うならば、

自分の楽しみのためにお金を使ってみてください。

欲しかった小箱を一つ買うだけで、空間が愛おしくなり、そこから世界が変わりはじめます。

 

【おまけ】

それでも、「宝くじは買わないと当たらないから、

買わなければ、せっかく神さまがプレゼントしてくれるチャンスを逃してしまうのでは」と

心配で心配でしようがない人は、少額を「自動購入」設定するのをオススメします。

自分で毎回購入しなくても、ロト7ならロト7を毎回100円購入するように自動設定しておくのです。

毎回、結果に一喜一憂することが少なくなります。  

「神さまが自分に大金を与えてくれる道はあけてあるんだ」と安心して、好きなことに向かってください。

 

新宿御苑の夕空と三日月