ボウズ社長通信

ボウズ社長通信

時には仕事の話を…
時には弊社の話を…
時には美味しい話を…
時にはどうでもいい話を…

ボウズ社長が内山硝子の「今」をお届けいたします!!

嵐の年度末になっておりますが、本日は弊社入社式になります。

 

その模様は後ほどという事で、入社式会場の準備は万端!?です。(笑)

 

image

image

入社式には毎年恒例なのですが、会長夫人がお花を活けてもらっております。

 

御年80歳元気で気持ちを込めております…多分(笑)

 

さて年度末、そして年始、まずは健康で、そしてパワフルに頑張って参ります。

 

 

 

先週、弊社が特約店になっております、AGCさんの会でインドネシアに弾丸で行って参りました。

 

現地までは約7時間、昨年のドバイ・バルセロナの飛行時間に比べれば短かったです。

 

予想しておりましたが到着後の暑さ…蒸し蒸しでした。

あとは写真でのご紹介です。

image

???

デガラランライステラスという棚田の見学のつもりが、恐怖体験をする事に…。

image

そこで戴いたのがコーヒー。

ただのコーヒーではなく「ジャコウネコ」のコーヒーです。

ジャコウネコが食べたコーヒー豆が体内で発酵され、排出したコーヒーだそうです。

 

私は実はコーヒーが苦手…ですが、日本では1杯5000円!!!(内山調べ)だそうです。

 

image

これがジャコウネコ。

image

ウルワツ寺院でのケチャダンスは圧巻でした。

YouTubeでも見れますので検索してみてください。

 

image

そして一日ゴルフもしました。

今回の目的である、IndonesiaのAGCさんの子会社の社長である千代田さんに会いに行きましたのでその方とゴルフを…。

 

image

ICHIYAMA???海外あるあるです(笑)

 

image

もっぱら飲み物はこちら…軽くて美味しいビールでした。

image

そして気になる海外業界あるある…。

この床…二階ですよ!怖くって怖くってwww

 

以上弾丸でご紹介しましたが、インドネシアという国の大らかさと優しさがとても印象的でした。

 

ちなみに社員へのお土産は「ドリアンチップ」にしました(笑)

 

コロナ禍が明けた2023年年末そして2024年年始…バタバタしておりました。

ブログ更新サボっておりました、申し訳ございません。

 

これからもマイペースで更新して参ります。

 

2月に入り大雪降ったり20度近い暖かさになる今日…体調管理に気を付けていきましょう。

 

という事で、暴食ネタでございます(笑)

 

2月、全員までとはいきませんが、社員とのコミュニケーションをとりました。

image

 

東京の一部メンバーと行ったのは押上にあります「ホルモン 和」さん.

 

我が家の行きつけでございます。

 

たらふく肉を食べた後は…

image

 

隣にある「真夜中牧場」さん。

背徳感満載でしたが堪らなく美味しいアイスでした。

image

 

また別日、柏営業所の社員と行ったのが「焼き鳥 つかさ」さん.

 

imageimageimage

 

社員との写真を撮り忘れるほど!?最高なんです。

 

つかささんは弊社との繋がりも歴史があり、私自身も入社後柏営業所時代には毎週のように伺っていたお店です。

ワイン飲みすぎて酒屋さんに買いに行ってもらった…なんて懐かしいエピソードがありますw

 

【注意】ただ旨いものを食べてただけではございません(笑)

 

参加した社員とは、酒を交わしながら普段話せない大事な話をしておりました。

 

私自身、自己満足かもしれませんがとても良い仕事の話が出来たと思っております。

 

社員が幸せな会社はお客様も幸せに出来る…その点からも社員コミュニケーションはこれからも続きます…。

 

 

 

 

 

皆様にとって、旅行の楽しみは何でしょうか?

歴史的建造物、現地の人々との交流…様々だと思います。

 

私にとって旅行の楽しみの大半は…「食べ物」です(笑)

という事で今回の旅行でパシャッつと撮った美味しかった食べ物を矢継ぎ早にご紹介。

 

image

やはり生ハムは抜群においしかった…イベリコ豚の生ハムです。

image

コロッケとイカリング、タパスはすべて最高でした。

 

image

スペインですので勿論、パエリヤ…固めの炊き上げ具合が最高でした。

バルセロナの食べ物はすべて最高でしたね。

一方、ドバイ料理は…美味しかったものの…写真を取り忘れましたw

image

空港で食べたチキンバーガーが一番おいしかったかもw

ちなみにこちらのお値段…約3000円、恐るべし物価高でした。

image

番外編ですがちょっとだけ立ち寄った、ボケリア市場

image

絵になりますよね…加工肉屋さん

image

お惣菜もおいしそうでした。

image

ホルモンも豪快に陳列(笑)

 

ずーっと滞在したかった市場でした。

 

という事で海外研修のご報告でしたが、物価の高さには驚愕しましたが

吸収する事が沢山ありました。

 

また絶対に行きたいと思える素晴らしい都市でした。

ドバイで2泊滞在したのちに向かったのはスペインのバルセロナです。

 

ガウディ建築にズッポリ浸りました。

 

日本人の方で測量作図を長年に渡り携わられている田中裕也先生にご講演いただきました.

 

image

現地にて解説もいただきました。

image

サグラダファミリアを実際見た途端、壮大な景観に衝撃を受けました。

「これは日本人には作れない…」思ってはいけないとは分ってますが、正直な感想でした。

image

内装のステンドグラスも素晴らしかった…。

2026年に完成する…と言われているが、「時代に応じて作り続けなさい」というガウディの言葉

からすれば、2026年の完成は絶対にない…と現地で見れば十分理解できました。

image

Casa Batllo 街中にこの存在感!!

 

等々…掲載するときりがありませんが非常に勉強になりました。

 

建築が芸術なんだという事が十二分に伝わる観光でした。