日曜日夜から発熱した娘。

 

インフルエンザ受診をどうするか?

という内容のブログを書きましたが

 

結局病院へは行かず

家で様子を見ました。

 

熱は発熱から2日後には

徐々に下がり始め


すっかり体調も良くなり

来週からは元気に学校に通えそうです

 

 

発熱が少し落ち着いたころ

 

『かっさして欲しい』

 

と娘からリクエストがあったので

首から背中にかけて

丁寧にかっさをしました

 


 

日本でのかっさのイメージは

《小顔マッサージ》

が圧倒的なのかな?


という印象ですが、

本場の中華圏では


ママが家族のお医者さんとして

家族のちょっとした体調不良にも

活用されています



かっさの教科書もいろいろありますが

私は中国語の勉強も兼ねて

中国語のものを愛用していますが、



様々な症状に対しての

かっさの施術方法が載っています。



【風邪の時のかっさ部位】

{48C3E485-2137-413D-A593-079F05987CCC}


【鼻炎の時のかっさ部位】
{1C72DC15-48A4-4F30-86FB-E394C5ED576A}


【歯痛の時のかっさ部位】

{2086B165-800C-4392-A37E-EA0408B1C910}


【頭痛の時のかっさ部位】
{400BC0BF-21C8-4681-A9D1-5041F3DDA22F}




娘をかっさで癒せる時間

 

それは大きくなった娘の肌に

直接触れることのできる大切な時間

 


 

かっさの技術があれば

きっとこれから先も


肌と肌が直接触れ合うことのできる

コミュニケーションができます

 

このコミュニケーション

大切にしたいです

 

AD

雪もぱらつくとても寒い日だった

一昨日の夕方。

 

とある約束があったため

夕方車を走らせようとしたのですが…

 

車のキーが反応しませんあせる

 

いつもなら『ピッ』と音と立てて車の鍵が開くはずなのに、

 

今日は無反応汗

 

 

車の鍵の電池がなくなったのかも??

 

と思い、電池を入れ替えよう!

というところまで頭は働きましたが

 

 

いまどきの車のキーって、

電池の入れ替え方さえ分かりません。

 

夫は電話が繋がらない場所にいるし

 

 

呆然としながらも、

とりあえずネットで検索あせる

 

 

なんとビックリマーク

車のキーの電池の入れ替えかた動画が

たくさんありました

 

 

動画を作ってくれた方

本当にありがとうラブラブラブラブラブラブ

 

と思わず感動してしまいました。

 

 

 

電池の入れ替え方が分かったところで

早速自転車に乗りコンビニへ🚲

 

電池を買いに走りました。

 

 

 

やっとの思いで電池を取り替え

車の鍵を開けようと試みたものの、

 

 

車は無反応ーーーーあせるあせるあせる

 

 

がっくり肩を落とし、

とりあえず一旦車を離れ

約束の場所まで自転車で移動DASH!

 

 

ネットで検索してみたら、

車のキーが反応しない理由は

いくつかあり、

 

・電池切れ

・バッテリー切れ

 

というのが大きな理由

ということが判明。

 

 

電池切れではないということは、

今回は多分バッテリー切れ。

 

 

車を動かせないということは

車屋さんかJAFを呼ぶしかないのか汗

 

 

とがっくり肩を落としたその時

 

 

 

目の前に神が降臨しました

 

 

 

車大好きな

顔見知りのご近所さんが

偶然車で帰宅されたのですビックリマーク

 

 

これは神の助けに他ならない

と思った私は、

 

車を降りられたご近所さんに

事情を説明したところ…

 

 

『それはきっとバッテリー上がりですね。直しましょう!』

 

と即座に言ってくださいました。

 

です

まさに神の降臨です

 

 

まず・・・

 

『車の取り扱い説明書ありますか?』

 

と聞かれたので

私は車検証を渡したのですが

 

 

『これじゃなくて、

他に別のものありませんか?』

 

と言われ、

車のダッシュボードよく見ると

分厚い取り扱い説明書が

ありましたぁ~

 

 

車にも取り扱い説明書があるなんて

正直始めて知りました

 

 

世の中まだまだ知らないことばかりあせる

 

 

説明書をぱらぱらと見られた後、

 

車からなにやら道具を取り出し、

私の車と自分の車を道具で繋げ

すぐにエンジンのかかる状態に

直してくださいました

 

 

寒空の下、お仕事帰りでお腹も空いていらっしゃるはずなのに、嫌な顔ひとつせず車をあっという間に治してくださったご近所様

 

 

本当に神様でした。

 

 

心からのお礼を述べ

ご近所さんと別れました。

 

 

その日の夜のこと、

私が愛読している

田宮陽子さんのブログで

 

 

こんな記事がアップされていました。

 


 

 

今日の出来事は

ナイスタイミング

 

という一言ではあまりに軽過ぎるような気がして、この言葉を使って良いのか躊躇してしまいますが、

 

 

それでもご近所さんの帰宅時間に

運よく遭遇できたこと

 

 

これはまさに

 

ナイスタイミング

 

と思わざるおえません。

 

 

こんな非日常的な出来事に遭遇し、

そしてたまたまその同じ日に

このブログを目にできたこと。

 

 

これもきっと

 

宇宙や神さまからの
ステキな
サプライズプレゼン

に違いないですね

 

 

この出来事で

車のことにも

少し詳しくなった私です。

 

 

 

 

ナイスタイミングに

大感謝の一日

 

 

今日はビール1ケースを抱え

ご近所のに感謝の気持ちを

捧げたいと思います

 

バッテリー上がりの時の参考記事はこちら

 

AD

2018年2月にオープン予定

 
sharing space coin
 
 
{60E5F016-A31A-43BD-A31C-CB8F5C71A58F}
ロゴもやっと完成しました
 
 
 
ここは…
 
私の活動スペースであると同時に
同じように夢を追う人を応援する
 
そんなレンタルスペースです
 
 
現在も同じくレンタルスペースとして
すでに活用されている場所なので、
今回はオーナーチェンジになります
 
 
とはいえ、
 
新たに契約書を交わしたり
コンセプトを生み出したり
備品を揃えたり
ロゴを考えたり
名刺を作成したり
 
などなど
 
やらなくてはならないことが沢山
 
 

 
新しい出発は
どんな時もワクワクしますね
 
 
このスペースで
沢山の人の夢を応援できるように、
 
まずはスタートに向けて
最終準備に励みます
 
 

共感してくれる人
応援してくれる人

 

が自然と集まってきてくれるような
想いをカタチにすることができるような

 

そんなスペースとなれたら嬉しいなと思っています。

 
 
お近くの方、
是非遊びに来て下さい(^^)
 
《波動が高い場所》
 
と一部の人々の間では
密かに囁かれています
 
 
 
 
AD

価値観の転換期

テーマ:

自分の既成価値観を

意識したことがありますか?


 

私は最近、お金に対する価値観が変わってきたな~と感じることが多くなりました。


 


そもそもお金って、

いつの時代に

誰が作ったのでしょうか?


大昔、


物々交換から

お金と物とのやり取へと

変化した時代。


そんな時代の境目が

確かにあったはずです。


 


農耕民族の誕生はおよそ1万年前。

お金が生まれて流通し始めたのが

4500年前・・・


人類は5500年間も

お金の無い社会にいました。


つまり5500年もの間

物々交換をしていたということ。



欲しいものを持つもの同士が

直接出会い交換する。


テレビもネットもスマホも無い時代に

自分が欲しいものを持っている人を


いったいどうやって見つけ出していたのでしょうか?


 

想像するだけでもその苦労はうかがい知れます。


 


《お金》という価値観が生まれたとき

どれほど便利になったか、


そこも簡単に想像ができるような気がします。

 


日本にはどこにでもATMがあり、現金を手にすることができる時代になりました。


 

そして今…

もっと進化した時代へと

突入しています。


 


私は去年はじめて

ネットバンクに口座を持ちました。


今回は意味必要に迫られて

重い腰を上げて口座を開設しました。


 

口座開設からまだ数ヶ月ですが

ネットバンクを始めて思ったことは


 便利!!!!


 全部これで処理できたら

時間の節約になる!!


 ということでした。


 

もう、ネットバンクなしの世界には戻りたくありません。


手数料も安いし


 

こんなに便利ならもっと早くから使っておけばよかった


というのが私の感想です。



自分の手元を直接通過する現金が見えないことがこんなに便利だなんてビックリマーク



利用するまでは知りませんでしたし

想像さえできませんでした。



ネットバンクを愛用し始めて感じたこと。



それは・・・

お金=電子マネーとなり

近い未来には紙幣やコインは

がこの世から消えるだろうな。


 


そう想像することが

容易になりましたビックリマーク




世の中は確実に

現金を見る必要のない世界

に動きだしています。




巷では仮想通貨と呼ばれるデジタル通貨が世間を賑わせていますね。


 

仮想通貨とは

インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できる通貨のこと。


 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


仮想通貨取引所、コインチェックのCMを福岡でも目にする機会が増えましたビックリマーク


 

デジタル通貨、インターネットさえあれば、国境も関係なく世界のどこにいても使うことができるため


 

インターネットが世界に普及したことで誕生した、新時代の通貨革命だといわれています。


 


物々交換の時代から

貨幣を使う時代へ

そしてデジタル通貨へと


 

時代の移り変わりを感じざる終えません。


 

私たちは貨幣が無くなるという価値観を受け入れることができるのでしょうか?


 


私はネットバンクに出会い、

自分の中のお金に対す価値観が

転換期を迎えたことを意識しました。


 

今までの価値観ではなく

新しい価値観をも受け入れる


そんな心の準備ができました。


 


 先日のブログでも触れましたが、


 

自分にとっての豊かさを定義を知ること


投資や経済を他人事とせず勉強すること


 


これからの時代

とても必要なことだと感じています。


 

2016年の秋に〈雇われる働き方〉

つまり、サラリーマンを卒業し

個人事業主となりました。
 
 
それからの約一年半は
自分のこれからの人生について、
働き方について、
 
深く、じっくりと
考える日々でした。
 
 
徒然ではありますが
学んだ事やそこから感じた事を
少し記してみようかと思います。
 
 
個人事業主になるかどうか考え始めた時、「クワドラント」という言葉に出会いました。

 

 

 

人間の社会でお金を稼ぐことを

クワドラントはE・S・B・I

四分割します。

 

・Eとは従業員(employee)

・Sとは自営業者(self-employee)

・Bとはビジネスオーナー(business owner)

・Iとは投資家(investor)

 

 

人間社会では、このE・S・B・Iの4つの中に属していないとお金を稼ぐことができません。

 

 

80%の人が、お給料を主な収入源としているEの「従業員」に属し、

 

そして15%が、自分で働くための場を作り上げたSの「自営業者(個人事業主)」に属しています。

 

このEとIだけで95%になります!!

 

 


残りのわずか5%が

Bの「ビジネスオーナー」と

Iの「投資家」。

 

 

【ビジネスオーナー】というのは、

発想力をもって新しいサービス形態を考えたり、作物を考案したり、システムをつくりあげるような人で、ビジネスの責任を負う代わりにビジネスの権利収入を得ることができる人です。

 

 

【投資家】は、

株、債券、為替、不動産などに投資をして利益を出している人を指します。

 

 

 

労働収入型のEとSは、

最大でも「自分一人の労働力分しか」収入にはなりません。ここに属している限り、いつまでたっても収入には限界があり、働けば働くほど、自分の自由な時間も得られなくなります。

 

権利収入型のBとIは、

「自分以外のモノの力」を使って収入を得ているので、収入に限界がありません。ここに属することができれば、収入には限界がなく、かつ自由な時間も得ることができるわけです。

 
 
個人事業主になってからというもの、
この4つのビジネスについて、
 
いろいろな本を読んだり
セミナーを受けたりしながら
 
自分なりにいろいろと考え
チャレンジも試みています。
 
 
どういう働き方が理想なのか?
 
どんな人生が欲しいのか?

ただお金持ちになりたいのか?

幸せなお金持ちになりたいのか?



つまりは
どのポジションが私の理想か?
 

 

人生の目標と目的地を

しっかり定めなければ

その答えは見えてこない。

学んだからこそビックリマーク
そう思えるようになりました。
 
 
なんとなく生きる…
そんな生き方は卒業し
  

自分らしい人生を生きることに
集中する

私はそう決めました。

 
一人の人間は
300人の人間と
つながっているそうです。
 
そのつながりは
経済的なつながりだけでなく、
感情的にも。
 
 
一人の人の感情的な影響は
波紋として広がっていく。
 
 
私からスタートした
幸せや豊かさが
 
周りの人をも豊かにしつつある、
まずは自分がそう感じること。


私から発する波が
どう広がるのかはわかりませんが
 
たくさんの人と幸せな感情を
分かち合うことができるよう

 

まずは、大好きな二胡と、
 
それから新たにトライする
シェアスペースのオーナー業。


これが私の幸せの原点となるようにラブラブ
 

そして幸せの原点が
周りを幸せにするパワーを持つように
 
 
コツコツと頑張りたいと思います




好きな事をしていると、
どんどんパワーが湧いてくる。

自分らしく生きることに集中していると
人生が導かれているように感じる。


その波に乗り
人生をどんどん展開していく


そんなイメージを
最近はずっと持っているのですが…
 

たまたまもらったお菓子に
こんなメッセージがあり…

{FB585E14-020E-4B79-92B1-801F342AA7A8}

神様にも応援されてるな〜と、
嬉しい気持ちになったりしました



人生は自分の思った通りにしかならない。

力強く、
私はそう信じてます
 
昨日は寒い体育館の中を
ノースリーブのユニフォームを着て
元気に走り回っていた娘なのですが…

今朝は39度近い発熱

どうやら、
インフルエンザに感染した様です


さずがに高熱は体力を奪うのか
娘は深い眠りについています


今日は雨模様の福岡。


この状況で娘を病院に連れて行くか
悩みます


高熱は出ているものの、
特に苦しがる様子はなく
ひたすら眠る娘。

そんな娘を起こして
雨の中、病院に行く必要はあるのか?


インフルエンザの検査って
鼻に棒を突っ込む苦痛な検査ですよね

娘はその検査が大嫌い

できる事ならそんな苦痛な検査を
私も受けさせたいとは思いません。



そもそもなぜ、
インフルエンザ◯型と
確定する必要があるのか?


その事自体に疑問が湧きます。


重篤化しやすい乳幼児期でもなく、
体力だけはしっかりある
普段は健康体の小学生。

そんな子どもがウィルスと戦い、その結果として発熱しているのであれば、自然に治癒させればいいのではないかな?

というのが、
私の個人的な考えです。


勿論、インフルエンザと仮定して、
学校は決められた日数を
きちんと休ませます


寒空の下、病院へ出かけ
痛い検査を受けて
心身を傷つけるより、

暖かい部屋て眠りたいだけ
存分に眠らせる…

今回はそんな方法で
乗り切ってみようと思います


{0B262BC3-E987-4997-9516-DEF7CAD4CE54}

写真は今回のブログの内容とは関係ないですが、お正月に訪れた雪のつもる白川郷


今週は全国的に
天気も荒れる様ですね❄️

みなさまもどうぞご自愛下さい

冬の体育館

テーマ:
最近の週末の過ごし方。

娘のバスケの試合の応援のため
体育館に滞在している時間が長いです


冬の体育館、
本当にめちゃくちゃ寒い❄️

足元からしんしんと
寒さが全身に広がります。


靴の中にカイロを入れても
防げない寒さ


温かい飲み物と
子ども達の頑張りだけが救い。


今日は…

自分史上最高のプレーを見せる

と、娘が約束してくれたので
それを楽しみに応援します

{1BC85D96-E03C-4E54-B2AB-658C2177479A}


みなさま
素敵な日曜日を

周杰倫

テーマ:
夕暮れ時になり
落ち着いて料理を作れる時

必ず聴きたくなるのが
周杰倫の曲

{65FB8120-C90B-49FF-BAB8-0AE861331445}


『彼はもう、ひと昔前の人だよ
と、台湾の留学生は言っていたけど

私の第2の青春が詰まった彼の曲は
やっぱりどれも素敵だな

と今でも思う


そして彼の歌を聴くと
中国語が益々好きになる私。


中国語🇨🇳を勉強中の方、
是非彼の曲を聴いてみて下さいね


タワゴトでした

書家の《紫舟さん》
みなさんご存知ですか?


お正月に放送された嵐にしやがれ、
『紫舟さん×大野くん』
の企画に登場された紫舟さん

本当に本当に素敵な女性でした

{CF05F3C6-5024-454F-9D96-AF565551D541}



書家として世界的に有名な彼女ですが
書に向き合う姿勢が素晴らしく
大ファンになってしまった私です

ちなみに娘が嵐好きなので、
この番組は娘と一緒に録画でみてます



一つの書を書くのに
500枚は書かれるそう。

『枚数で限界を超える』
と言われていました。



そして1番感銘を受けたのは、
道具を選ぶときの視点。


一般的な書道の筆は
短くて腰があるものらしいのですが…


彼女が選ぶ道具は
一般的な書道の筆と真逆。

{A4D9F983-668E-4AEC-8B8D-BA74744BDB45}

↑長く腰のない毛を使われるそう。


なぜこんな使い辛い筆を使うのか?


「良い道具というのは、おそらく〈書きやすい〉とか〈上手に書ける〉ものではなく、使い手によりたくさん練習させる道具がいい道具なのかなと思っています」

と紫舟さんは言われていました。



練習を厭わない姿勢。


これだけ一流の方でも
(一流の方だからこそ、かな)
とにかく練習に練習をして臨む


本当に本当に見習いたい姿勢だと
心から感じました。



成功する人はできるまでやる

これはつい先日、とある方のメルマガで目にしたフレーズでなのですが、

3回必要なら3回。
10回必要なら10回。
100回必要なら100回。

できるまでやる。



紫舟さんの書への姿勢は
まさにその通り


できている人は
できるまでやっている人


必要なのは才能ではなく
できるまでやりつづける

その強い想い。



必要なのは

諦めない気持ち。



紫舟さんの直向きな書への姿勢に
心から感動し感銘を受け、

私の二胡への想いも
更に深まった様な気がします


できるまでやる
ただそれだけです


友人に声をかけてもらい
とある勉強会に参加してきました


講師の先生は65歳の男性。

様々な事を経験され、現在はAI(人工知能)に関する取り組みなどもされています。


65歳にしてAIと向き合う…
本当にすごいな〜と
感心してしまいます。


私の娘世代が大人になる頃には
今ある様々な仕事がAIに奪われる、

そんな記事を目にする事も
多くなってきました。


私も日常生活でスマホやPCを使い
ネットやSNSを駆使してはいますが
ホドホド…、といったところ


どちらかと言えば苦手な方ですが
これからの時代を生きていくには

コンピュータは苦手
なんて言っている暇はありませんね



勉強会の中で先生が言われた
【ボケない3つの秘訣】

の1番最初に、


1.アウェイに挑戦する

というキーワードがありました。


これは自分が苦手意識を持ち避けてきたことや、これまで手がけてこなかった事にも敢えて挑戦してみる、ということ。

 
苦手意識のあるIT系に敢えて挑む覚悟と勇気を与えてもらったような、背中を押されたような、タイムリーな話題でした


というのも


今年の私は、パソコン作業にしっかり向き合うために、昨年末にワークスペースも整えたばかりなのです


{2E746268-7D49-4DB8-B3ED-E2DFADA9308E}

アウェイの世界を通じて
自分の新しい可能性を引き出す

これも今年立てた目標の1つです


更に今年は!

AIを身近に取り入れる試みにも
チャレンジします
あ〜宣言しちゃった



今回参加した勉強会には
年配の方もたくさんいらっしゃり、

いくつになっても学ぶ事の大切さを
改めて実感させていただきました。


人生の先輩方に感謝です


因みに…
ボケない3つの秘訣】の残り二つは

2.適度な運動
3.恋をする

でした

3.の恋をするは、恋愛するという意味だけでなく、熱中できるものを見つける、という解釈だそうです


今日も素敵な1日を