一生懸命さを伝えるコト

テーマ:
ブログを読んでくださり
ありがとうござります!






さて、私ごとですが
先月からマジモードで
スペイン語習っています。





え?英語はどうしたの?





ちゃんと気にしてますが
とりあえず英会話はお休み中。







聞き流し、単語や文法チェックは
なんとか続けて…
やってる感キープ中。







今回のスペイン語は、3か月集中
週3ぐらいのペースで
しっかり文法を習っている感じ。








ここでわかってくるコトが
ひとつ。






そもそも日本語で文法用語を
理解していない!







母国語が、
わかってなーいっ!






でも、みんながみんな文法に沿って
話してるのか?






そうでもないわけですね〜〜。






つまり、もともと日本語でも
変な言葉喋ってるヤツが
他国語でちゃんと喋れるかって
言う話ですよ。





じゃ、
どーだって
いいんじゃね???






とりあえず習って
インプットしたら
アウトプット。




実践して、聞き流して、辞書開いて
確認、確認確認





そりゃ、疑問だって出てきますよ!






この姿勢こそが
一生懸命





だって喋りたいじゃん!






いろんな人と
出会いたいじゃん!





先生は私のやる気を
すごく誉めてくださいます。





誉められる=認められる
コレ、一番伸びるんです!






スペインに住んで
1年半が経とうとしている、今





ようやく準備ができて
スペイン語を習うコトができました。





私にとっては
大切な時間であり
楽しくて仕方ない時間。





学ぶコトの楽しさがわかってきた
今の歳だからこそ
うまくはじめて一生懸命になれる。





ベストタイミング
だったのです!






こうやって
自分を掻き立てて
楽しむことが
一生懸命に繋がり
相手に伝わる。





だって
楽しいから
溢れちゃうんですよ、
一生懸命が!






うだうだ文句言わず、
是非、今やってるコトを
楽しんでみてください!






ちゃんと人は感じてますよ。







あなたの素晴らしさを。








ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡