んにちは
たかひろです



今日はくせ毛最強最大の敵について話していきたいと思います



最強最大の敵の正体とは



です



これがくせ毛界の中でもっとも厄介とするものです



そして



一番悩みの種が大きいです



朝起きて雨だったら嫌になりますが


更にその日が友達と遊ぶ日や学校だったらなおさら嫌になったりしませんか??



「梅雨時期が憂鬱。なんなら梅雨はこないでほしい。」



「傘をさしてても中に入ってくるめちゃくちゃ細かい雨が嫌い」



「台風とか無理」



「くせ毛がひどい一日が始まった」



こんな感じのことをあなたは思ったことはありませんか?



自分は何度も思ってます



雨は平気でくせ毛を悪化させてきますよね


そのため


雨の日はいつも以上にスタイリングをしないといけません



「もう雨は仕方ない!」



なんて開き直ったかのように出かける人も少なくはないでしょう



安心してください



雨のせいでくせ毛に悩んでいるあなたにある方法を伝授し

たいと思います
(完全には雨の驚異から逃れることはできませんが)




これをやることによって、雨の日でも持続力がUPして、いちいち髪の毛を気にしなくてもよくなります




逆にこれをやらないと、時間が経つにつれて

雨の湿気によって髪の毛がだんだんとうねりを増してきて




数時間後に鏡を見ると

起きたときのような髪が散らかって鏡を見るのも嫌になってしまいます



今回この方法を伝授するにあたって4つの武器を紹介したいと思います



この4つの武器を持つことで完全ではないですが雨に打ち勝つことができます



その4つを紹介します



1・ドライヤー(マイナスイオンドライヤーがよりいい)

2・ストレートアイロン

3・ワックス

4・ハードスプレー



この4つは必需品です



1・ドライヤー


水にぬらしてから、髪を引っ張りつつ


しっかりとドライヤーで乾かすことです



髪は水素結合と呼ばれる状態で結びついていて

水にぬれるとその結合が切れます



髪に形が付くのはその水素結合ができたとき



つまり



髪が乾く瞬間です


伸ばしながら乾かせば、クセは多少抑えられます



2・ストレートアイロン

いつもより少し温度を上げてみてください

150℃などが良いです



3・ワックス


ハードなものよりは、髪の毛全体になじませやすい柔らかめが良いです

ブローやアイロンでセットした髪の根元(地肌にはつけない)に

薄くのばしてつけます


根元全体につけたら、手に残っているワックスを毛先にものばしていきます


本来ワックスは油分がベースになっている整髪料なので
薄く全体にのばすことで水を吸いにくい状態にする事ができます

ただし、つけ過ぎには十分注意してください


ギトギトの髪では魅力も半減してしまいます



そうは言っても、頑固なクセ毛には

ちょっと足りない気がする方もいらっしゃるでしょう


そんなあなたは水分が少ないワックスを使うとなお良いです



4・ハードスプレー


これはワックスなどで作り上げた髪の毛を維持させるものです

ハードスプレーの中でも一番のおすすめは


VO5


という商品です


髪から充分に離して、髪全体に


ヴェールをかぶせるようなつもりでスプレーします



毛先につける時は毛束を指でつまんで束感を出しながらスプレーすると

スタイルがカチッと固まることなく、空間が生まれて自然な動きがでます


また


表面だけでなく、内側に軽くスプレーすると

ふんわりとしたボリューム感も表現できます



内側にするときは根元付近にしないと毛穴のつまりの原因になりくせ毛がひどく


なる場合があるので気をつけてください



この4つで雨と戦ってください



これで雨の日でも持続力がUPして、いちいち髪の毛を気にしなくてもよくなります


正直最初は難しいです


なかなか上手くいかなくて



結局いつもの嫌なくせ毛感になってしまうかもしれません



そのために自分が上手くいくようになるには練習が必要になってきます



くせ毛対策で日々の改善がよいとされていると同じように



反復練習が一番大事です



「反復練習」



これを欠かさず続けていってみてくださいね



最後まで読んでいただきありがとうございました