宇都宮村上塾 選手活動報告

宇都宮村上塾 選手活動報告

世界挑戦!宇都宮村上塾所属選手達の活動報告用ブログです。

千葉県成田市にて行われた2019CTUデュアスロン大会 in フレンドリーパーク下総大会に、大橋、富田が出場。
今年の夏からチームに加入した富田和佳子選手(高校2年生)は、今大会がデビュー戦となり女子の部で2位。
大橋は男子の部で4位と、2人とも雨の中力を出し切り健闘した。
 
 
新加入 富田和佳子             大橋
大阪城にて開催された、アジアカップに、国際レースデビュー戦となる大橋が挑戦。
最年少ながら立派に走り切り61位でゴールした。
国際レース初出場で、最後まで完走することはなかなか難しい中、落ち着いてレースを展開できたことを評価したい。
海外の選手たちとのレースから肌で感じたこと、学んだことを、今後に生かしてほしい。 

 
東京都昭島市、昭和記念公園にて開催された小中学生の全国大会「オールキッズトライアスロン」
中学3年生男子の部で小関暖土が6位、山澤蒼太が14位となった。
山澤はバイク終了までトップ争いをし、3人の集団でランへ。ランでは脱水症のような症状になり、順位を落とした。
悔しい思いも次へのエネルギーにしてほしい。
 


 

キッズトライアスロンスクール生も、台風前の天候不順の影響で、豪雨やスケジュール変更等あるなか、全員が力を出し切りました!
今年は表彰台には立てなかったけれど、また来年に向けて皆で頑張っていこう!!
ファミリー交通様には、バスツアーでもお世話になりました。
保護者の皆さまにも家族を超えてサポートいただきありがとうございました。
 

http://murakamijuku.com/

 

  
京都府南丹市にて開催された全国高等学校トライアスロン選手権に高校1年生の大橋、増渕が出場。
スプリントの距離(スイム750m バイク20km ラン5km)にて行われ、女子の部で増渕が6位入賞、男子の部で大橋が9位と健闘した。
同世代の選手たちとのレースで、評価できる点、課題点が明確に把握でき、共に来季に向けて収穫のあるレースとなった。
 

http://murakamijuku.com/

 

  
地元栃木県矢板市にて開催された高原山トライアスロン大会のスプリントの部に大橋、山澤、増渕が出場。
大橋は男子の部優勝、増渕は女子の部優勝した。(山澤は足の故障のためスイムまでで棄権。
中学生以上が出場できるカテゴリで、大人達に混じって共に高校1年生の優勝に、大きな拍手をいただいた。
 
また、村上塾会員様、スクール会員様、キッズ達も多数参加。
皆、熱いなか一生懸命にゴールを目指し、表彰者も多数でした。
渡辺コーチは、キッズの講習を担当し、大会をサポートさせていただきました。
 
真岡市井頭公園にて行われたマロニエトライアスロン大会(Swim750m・Bike20km・Run5km)に、山澤と小関が出場。
山澤が優勝、小関が4位と健闘した。
会員の皆さまやキッズスクール生も多数出場。キッズスクール生もたくさん入賞!みんな頑張りました!
宮城県七ヶ浜町にて行われた日本U19トライアスロン選手権(Swim750m・Bike20km・Run5km)に、大橋と増渕が出場。
2人とも、村上監督の指示通りにスイムスタートし、自分の泳ぎを発揮でき良い位置でバイクへ。
バイク・ランは大きな起伏のあるコースのなかで、力不足の部分もあったが、最年少世代としては2人とも健闘のレースだった。
今回のレースでは、先輩選手たちとの力の差を肌で感じられたことが大きな収穫となった。
悔しさも今後の大きな力にしてさらなる飛躍を期待したい。

 

愛知県蒲郡市にて行われた蒲郡オレンジトライアスロンのスプリント部門(Swim750m・Bike20km・Run5km)に、大橋と増渕が出場。
大橋は総合3位、増渕は女子総合6位(U19カテゴリ5位)と健闘した。
全国から、同世代の選手たちが出場するレースのなかで互いの力を確認できた
次は2週間後のU19選手権に共に最年少世代で出場します!応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

神奈川県横須賀市の日産テストコース内で行われた、NISSANCUP神奈川トライアスロン大会中学生の部に山澤が出場。
スイム400m、バイク20km、ラン3kmの計23.4kmの約スプリントの距離で行われ、中学生の部で見事優勝した。
強い風の吹くコンディションのなかだったが、落ち着いてレースし力を発揮できた。