屋久島やわら香・荷物は車1台におさまるだけ・ミニマリストU-coの記憶と記録

屋久島産アロマブランド「島の記憶」
produced by yawaraca co.,ltd.


http://yawaraca.jp
info@yawaraca.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

施術メニュー


和のアロマって?


自己紹介紹介①(屋久島に移住するまで)

  • 16Aug
    • 自分の本質〜わたしの手ができること〜の画像

      自分の本質〜わたしの手ができること〜

      自分ルールな1ヶ月連走チャレンジも明日が最終日。今日、累計で200Kmを越えました。
・具体的な目標を立ててのスタートではなかったけれど
ひとつの区切りとして、
自分でも驚く数字がついて来たのは
とても嬉しいです。もちろん、これからも走ります。ランニングは、自分を整え、保ち、鍛えてくれる大切な趣味になりました。↑立派な屋久島町営陸上競技場&公園(結構いつも貸し切り状態)
・
なぜこのチャレンジを始めたかというと
1ヶ月前のわたしは、自分自身に対する嫌悪感に見舞われ、「このままじゃいやだ!」と強く感じたから。
「こんなもんだろう」と折り合いをつけて
生き続けていく自信はなかったから。
そんなのわたしらしくない、しあわせじゃない。
じゃあ何ができる?と問いかけた時、
「とにかく何かを信じて走ってみよう」と感じたから。・
そしてあれからひと月が経って
身体的な変化はもちろんだけれど
特にここ数日で、自分の本質的な役割、
自分の有り様といった部分で
うまく言葉には表せないのだけれど
気づくことがありました。
・
心身ともにアップデートされていくような不思議な感覚。
今までの経験全てと
、自分だけでは経験でき得ない出来事や感情が
これから融合しながら相乗していく予感がしています。・気づきの具体的なことの一つとしては
「わたしは本質的には起業家やリーダーではない」
ということ。
でも、「起業家やリーダーの気持ちに深く寄り添えるようになる必要があった」
ということ。
・そして行動ベースとしては
14年目になる施術の仕事に
深みとオリジナリティを付した形で
リスタートする準備段階に入ることと、「体を動かす」心地よさを共感する術として、
ノルディックウォーキングの勉強を取り入れること。
・最近の投稿はランネタばかりで「渡辺は仕事してるのか?」
という印象もあるかもですが笑、
むしろいろいろクリアになって
良い感じです^^
・(仕事終えて帰る前に読書タイムをとっています。)
やわら香が生み出すプロダクトやサービスもさらに素敵なものになっていきますよ、きっと^^(先月屋久島に来てくれた良一さんの本ももう一度読みました^^)

  • 13Aug
    • お盆だヨ!3時間走の画像

      お盆だヨ!3時間走

      再来週に西部林道を走る身内的ランイベントをするので、その調整練習も兼ねて今朝は夜明け前からの3時間走をしました。・今日の参加者はみんなそれぞれ事業を抱えていてあれこれ話をしながらのラン。・これからも障害物は現れるだろうけど各々が経験を積み重ねておじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に走っていられたらいいなと純粋に感じました。・いい仲間に恵まれてる。わたしは、幸せ。

  • 05Aug
  • 24Jun
    • 三日月をぼんやり眺めながらの画像

      三日月をぼんやり眺めながら

      夜になり切る前にふと見上げると今宵は三日月。・コロナの影響でいろんな変化があるけれど自分自身についていえば自分が心地いいと感じるものについてゆっくり感じ直したり思い出したりする時間が増えたこと。・屋久島にいると自然音が心地いいのもあって音楽を聴く時間って減っていたけれど今宵の三日月を見ていたら急にケニーバレルが聴きたくなった。・「There Will Never Be Another You」この曲が、今日の景色にはしっくりくる。・https://www.youtube.com/watch?v=1024bA4iU5w&list=RDX9lLqtOb9rk&index=3・1〜2年前から漠然と「何か描きたい、創りたい」という気持ちがどこかにあってでも具体的には何を生み出したいのか自分でも分からなかった。・ちょっとショックなことがあったり体にほどよい負荷をかけたりすると「あ!」と閃くきっかけを得たりすることってあるけれどその両方が重なったからか、商品とか作品とかそういうこと抜きで「このテーマで創ってみたい」というものが浮かんできた。・時間は有限。「やわら香」の事業と並行させて「創ってみたい」と感じ始めたものを自分の心地よさを最優先させた空間と時間を意識してとるようにして具現化したいと感じる。・そう捉えれば今の状況全てが今までの出来事全てがギフトだなあと思えてくる。・「There Will Never Be Another You」あなたの代わりはどこにもいない。・そんな訳し方をしている方がいてすてきだなと思った。・しんどいことがあってもやっぱりそれは必要だから自分に起こっていて時間がかかっても感謝に昇華できる時が来るまで逃げずに向き合うのは人が生きるひとつの意味なのではないだろうか。・屋久島の一風景からなんだか哲学的な思考まで広がっているけれどたまにはこうして答えがあるわけでもないことに思いを馳せるのもいいものだ。

  • 26Apr
    • 新しい道の画像

      新しい道

      ・日々の健康維持と思考整理を兼ねて春めく屋久島ラン。・知らない道を進む。分からない事への不安とドキドキ感。・それでもエイヤと歩みを進めてみる好奇心と挑戦力。・自力であゆむからはじめて出会える小さなお花の開花。・私はきっとずっとそんなサイクルを続けて生きるのだ。

  • 26Mar
    • 屋久島での出張ボディケアの画像

      屋久島での出張ボディケア

      屋久島在島中は出張スタイルでアロマボディケアをしています。・今朝はお宿への出張。(事前にお宿の方に了解を得た上で伺っています)・帰りに宮之浦の自然公園に寄って新緑と鳥たちのさえずりを堪能しました。・お散歩でありながらすぐ近くに大自然があるのは屋久島の魅力のひとつです♪・2020年3〜5月の出張ボディケア受付可能期間は3月28日〜4月19日、4月30日〜5月9日、5月21日〜5月31日です。・早朝や夜間も可能な限りお取りできますが施術はわたくし渡辺一人体制で対応しておりますので事前予約がおすすめです。・使用する精油や植物油は屋久島産を含む全て日本産素材を活用。精油はやわら香オリジナルブレンドから選択できます。・長引くコロナの影響で先行きが読めない日々ではありますが自身の免疫力を落とさないようみなさまどうぞご自愛くださいませ。・なお、大好評の「おまもりマスクスプレー」(季節限定商品、現在庫かぎり)は楠川のやわら香本店在庫は残り18本となっております。離れたご親族・ご友人への贈り物にされる方も多くいらっしゃいます。ご入り用の方はお取り置きがおすすめです。・おまもりマスクスプレー詳細↓http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=148864657・・やわら香0997-42-0109090-9795-4253

  • 25Mar
    • 光るお茶の画像

      光るお茶

      in 屋久島。・新茶の季節好きな茶畑の風景。先日ランニングがてら行ってみたら西陽を浴びてキラキラ輝いているのがとても美しかった。・屋久島のお茶を屋久島の水で飲む。・幸せなぜいたく時間。自分にとっての幸せとはどんな状況か、贅沢とはいかなるものか、あたふたしないために常日頃から向き合うことの大切さを感じる時間。

  • 16Mar
    • 残念だけど心が温かくなった話の画像

      残念だけど心が温かくなった話

      ・来週屋久島旅行に来る予定だった姉家族+母。ギリギリまで迷っていたけれど旅行自体を延期することにしたと連絡がありました。・最初は80歳を超えている母がわざわざこのコロナ騒動の時期に動くことは避けた方がいいのではないだろうか?というのが発端で、姉家族だけで来島方向になっていたのだけれど3人の孫たち(わたしから見たら甥っ子)から・「おばあちゃんと一緒に行くことに意味がある旅行なんじゃないかな。僕たちにとってもだし、優子ちゃんにとっても」・という提案があったそうで旅行自体を延期することになったようです。・半年前から計画していた旅行だったので残念ではあるけれど全体を見て提案をしてくれた甥っ子のやさしさや冷静さにオバは心が温かくなりました♪(´ε`)・わたしの中ではちびっ子で止まっているけどどんどん成長してるのだなー。・コロナがどうなるかにもよるけれど夏休みに訪れるのを狙っているようでアウトドアあまり興味ない姉は、「せっかくだし足腰鍛えて登山にチャレンジしてみようかしら」と気持ちを切り替えている様子。母は「わたしはどの季節に行こうともお宿でゆっくりまったり過ごすから〜」と旅行先でも出不精モード宣言!笑!・とにもかくにも安心して旅行ができる世の中になっていくことを祈るばかりです。・画像は文章と直接関係ありませんが屋久島の好きな場所で早朝撮った1枚。

  • 12Mar
    • TOKYO2020聖火ランの場所が決まりましたの画像

      TOKYO2020聖火ランの場所が決まりました

      ・世の中いろいろ自粛モードですが東京2020の聖火リレーは予定通り開催されるとのことで鹿児島県のどこの地域を走るか連絡がきました。・薩摩半島のどこかになると思い込んでいたのですが場所は・・・西之表市(種子島)です。・種子島は屋久島とおなじ鹿児島県熊毛郡。おとなりの島だけれど地形も気候も雰囲気もいろいろ違っていてまるで陰と陽。・屋久島では種子島方面から昇る朝日を眺めながら1日の始まりをよく迎えていました。・・聖火リレー当日の4月29日の朝は種子島から屋久島を眺めて与えられた役割を全うします。・本日3月12日ギリシャのオリンピアで太陽光からの点火式が行われました。ギリシャ内をリレーしたあと、聖火特別輸送機で宮城に運ばれるそうです。・目に見えない不安を抱えて攻撃的になったりやさしさを忘れたり世界のあちこちで不穏なことが起こっていますがひとつの炎をつないでいくというシンプルなこのリレーが不安の種火を包み込んで飽和し思いやりや感謝のきっかけとなれますように。・写真は3月10日発売の聖火リレー記念切手。走る大元のきっかけをくれた亡き父の誕生日でもあるので記念に購入してみました。・久し振りに母に手紙でも書こうかな。

  • 09Mar
    • 見直しの画像

      見直し

      in鹿児島市。・あまり情報を自ら取りに行くタイプではないのですが自身が多拠点スタイルの暮らしのため、関わる方々に影響が出てはよろしくないのでコロナについてのことは3日に1度ほど、一応どんな状況かをネットでみたりしています。それ以上の頻度で見るといろいろ疲れるのでわたしにはこのくらいがちょうどよいかなと。・鹿児島の拠点ももうすぐ1年。毎年3月は花粉症対策でおこもりモード。振り返りと微調整、この先1年のことを考えます。・久し振りに本を読んでいます。1月にしょうぶ学園で買った本。なんだか「とうめい」が広がる感じです。・そしてわたしの厳しい断捨離の対象にならなかったインテリア雑誌をながめて「うーん、まだまだ私は物が多いなあー」とか「シンプルさと潔さが中途半端だわー」などと気づきを得たり。・じっくり見直す時間ってなかなか取りにくかったりもするので貴重なこの期間を堪能して未来につなげていくのです。

  • 08Mar
    • おまもりマスクスプレー、トマルビルでも。の画像

      おまもりマスクスプレー、トマルビルでも。

      in鹿児島市トマルビル。・大好評いただいている日本の香りのみで作ったおまもりマスクスプレー。(Made in屋久島)・鹿児島市トマルビル1階、Cafe SUIの一角にも置かせていただいています。4月末までの季節商品となります。・今朝、陳列をしているとき、SUIオーナーのあやのさんが仕込みをする包丁トントン音と、お隣の古書店ブックスパーチのオーナー諏訪田さんが窓ガラスを丁寧に拭いている姿にほんわかやさしい空気が流れていてとても癒されました。・・おまもりマスクスプレー概要↓http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=148864657

  • 01Mar
    • いつかどこかで役に立つの画像

      いつかどこかで役に立つ

      ・in 屋久島。・チャキチャキ断捨離しちゃうミニマリストである反面、やわら香のものづくりで出る副産物に関してはとことんもったいないオバケ。・精油づくりの時に釜に残る屋久島の杉の煮汁を生かして「やわらかな杉色手ぬぐい」という商品を世に送り出しているのですがこの手ぬぐいを染める時、止むを得ず出るハギレ。・きっとなにかのタイミングで役立つ時が来るはず!と保管していました。・昨今のマスク不足で、自分自身のストックが底をつきそうだったのでスタッフなおみちゃんが教えてくれた手作りプリーツマスクの作り方を調べてこのハギレで布マスクをハンドメイド。・ちょうどオーガニックコットンガーゼもあったので肌触りのよいマスクができたよー♪・私にとっては今は、花粉症からの防衛と乾燥対策の役割を重視したいのでお気に入りのマスクができてホクホク♪メガネがくもらないのも良いですわ♪♪使うのが楽しみ( ◠‿◠ )・・「やわらかな杉色手ぬぐい」詳細はこちら。

  • 26Feb
    • 優子のミニマリズムノート⑦ 〜時間は有限だから〜の画像

      優子のミニマリズムノート⑦ 〜時間は有限だから〜

      ・in 屋久島。・わたしにとって走ることは考えることを休憩する時間。日々アイデアがどんどん湧くので時々身体的にしんどいことにチャレンジして頭をおやすみさせるのだ。・わたしは仕事が好き。湧き出るアイデアをどう実現させたらよいかどういうやり方がハッピーか工夫したり挑戦したりして小さな成功体験を積んでいくのが好きだ。・大それたことではなく「小さな成功体験」を積み重ねることが大事なように思う。テンポよくステップアップしていけるし小さなことに感謝ができるから。シンプルなこの営みをただただ死ぬまで続けていく。自律心のある人とは関わり、言うだけで動かない人やだれかがどうにかしてくれるという待望気質とはなるべく関わらない。・「周りを気遣った減速も必要では?」「趣味もなく仕事まっしぐらって寂しい人生だね」という周りからの声を気にして一時悶々としたこともあったけれど結局、だれも自分の人生の責任なんてとってはくれない。どうせアレコレ言われるなら動ける気持ちと体に感謝してどんどん突き進んでやる!と感じるようになった。・今日の朝ランはひとりだったので久しぶりの屋久島ランを堪能し町営の競技場と公園(ほぼいつも貸切)で遊び、すこぶるリフレッシュ!最近油断すると下っ腹がポッコリしてくるので筋トレも忘れずに。・この週1朝ラン会が3年くらい?続いていることもわたしにとってはひとつの成功体験。・さあ!今日もモリモリがんばるよー!・

  • 12Feb
    • 動体視力

      in 愛知。・わたしが愛知を発つ時、最寄りの駅まで一緒に歩いて見送ってくれる母おsumi。(母は無免許なのでむかしから送迎は徒歩。)・駅までの道で対向車が来るとなにやらブツブツ呟いている。・何しとん?と聞くと「イチロー(野球の)がね、動体視力を磨くために普段から対向車が来ると車のナンバーを活用して計算するようにしているって言ってたの。だからわたしも外出した時はいつもしているのよ。」・4桁の全部を足したり、外側の2つを掛けたり、対向車来たと認識した時に自分ルールを作って取り組むらしい。・まねしてやってみたけど全然おsumiちゃんの方が速い!くー!動体視力の衰えを実感。わたしも意識して日々やってみよっと!

  • 11Feb
    • 聖火リレートーチの重さ確認へ行きましたの画像

      聖火リレートーチの重さ確認へ行きました

      in鹿児島市。・マルヤガーデンズ内のTOKYO2020オフィシャルショップに聖火リレーのトーチが16日まで展示されているという情報を入手したので重さ感を確認しに行ってみました。・素材の一部に東日本大震災の復興支援住宅で使用したアルミ廃材を再利用しているそうです。・継ぎ目のない、ひとつなぎのトーチ。デザインは、桜紋がベース。日本らしいモチーフを新幹線等の製造にも使われているアルミ押出成形を用いて形作っているそうで大きさの割にとても軽かったです。・日本の伝統と高い技術力がひとつになることで生み出されたトーチ。各地で展示イベントが行われるようなので興味ある方は手に取りに行ってみてくださいね。・展示スケジュールhttps://tokyo2020shop.jp/contents/official_shop_torch・当日これに炎が灯ったらまた重みも変わってくるかな。たのしみです。・・・#tokyo2020 #東京オリンピック#olympic #torch#聖火リレー#聖火ランナー#鹿児島県#桜#アルミ#屋久島#オフィシャルショップ#聖火ランナーとつながりたい#マルヤガーデンズ#天文館#島の記憶#やわら香

  • 10Feb
    • おまもりマスクスプレー作りWS開催の画像

      おまもりマスクスプレー作りWS開催

      in鹿児島市&屋久島町。・リクエストをいただき表題のワークショップを急遽開催することにしました。・ウイルスや花粉対策でマスクをすることが増える季節。抗菌・抗ウイルス作用に優れた鹿児島産ティーツリー精油をメインにアルコール分に至るまで全て日本産の天然精油・香料でマスクにシュッシュするスプレーを作ります。抗菌はもちろん、空気中の清浄やマスクにこもる臭い緩和にも役立ちます。わたしも年中持ち歩いて使用しています。・なお全ての環境において殺菌、除菌力を保証するものではなくあくまで緩和できる可能性の高い素材を用いるスプレーです。・・【使用する予定の天然香材】・鹿児島産ティーツリー精油・北海道産ハッカ精油・屋久島産地杉(葉)精油・屋久島産青タンカン果皮精油・屋久島産アオノクマタケランチンキ(※月桃の仲間の植物です)・・【作成するもの】おまもりマスクスプレー1本(80ml)※ティーツリー精油をベースにいくつかの国産精油を一緒に選び作成します。・・【開催日時】◆鹿児島市①2020年2月15日(土)15時〜15時40分②2020年2月17日(月)15時〜15時40分・◆屋久島町①2020年2月21日(金)15時〜15時40分②2020年2月22日(土)15時〜15時40分③2020年2月23日(日)15時〜15時40分・※上記日時の都合がどうしてもつかない場合はあらかじめご連絡いただければ個別対応も可能です。・【参加費】2,100円(税込)(80ml&貴重原料でこの価格はおトク!)・【場所】◆鹿児島市和の香りラボ島の記憶(鹿児島市泉町1ー8トマルビル3階)※山形屋から徒歩3分・◆屋久島町やわら香本店(屋久島町楠川1471ー5ー1階)※屋久島空港・宮之浦港から車で10分・【定員】各回10名ほど・【講師】渡辺優子(株式会社やわら香代表)・【ご予約・お問い合わせ】①下記まで直接ご連絡。Yuko@yawaraca.jp09097954253・②それぞれのFBイベントページの「参加する」ボタンを押していただき、主催者からのダイレクトメッセージを受け取って予約完了。・鹿児島市でのイベント詳細https://www.facebook.com/events/493422091601163/・屋久島町でのイベント詳細https://www.facebook.com/events/769086690279671/・健やかに元気に日々過ごすちょっとしたお手伝いを和の香りでお役にたてたらとってもうれしいです!

  • 09Feb
    • 中部↔︎鹿児島の選択肢の画像

      中部↔︎鹿児島の選択肢

      ・in 中部国際空港(セントレア)。・屋久島への移住当初は、全日空しか就航していなかったセントレア↔︎鹿児島空港間。・気づけは今は全日空、ソラシドエア、スカイマーク、ジェットスターの4社が就航していて随分とリーズナブルにもなってありがたい限り。※昨年秋にセントレアは第2ターミナルが出来て搭乗口まで結構歩くから時間的余裕を〜・そして、船しかないと思われがちだけれど鹿児島↔︎屋久島間も飛行機飛んでますよ〜。所要時間は30分!今は1社独占のプロペラ機なのでお値段はそれなりにするけれど屋久島↔︎羽田の直行便を飛ばすために屋久島空港はジェット化準備を進めている方向です。滑走路伸ばしたりせにゃあかんので実現はまだまだ先みたいだけれど。・ということで、屋久島まではなかなか・・・と足踏みしている中部圏のみなさーん、とりあえず鹿児島県までご上陸してはいかがかしらん♪・セントレアでこんなチラシを発見。トブ・クルーズ・・・。・このグラサン(←死語?)の人は、アランジアロンゾがデザインしたセントレアのキャラクター、「なぞの旅人フー」です。たしかに、謎(笑)。

  • 07Feb
    • 緑茶を味わいつくすの画像

      緑茶を味わいつくす

      in 鹿児島市。・やくしま杉緑茶という商品を企画してからというもの日本茶のおいしさを再発見。・とある日本茶雑誌で三煎楽しんだあとその茶葉に岩塩を一振りして食すという提案が載っていたので実践してみました。・・渋みほどほどでおいしい。白いご飯にも合います。岩塩手元になかったので屋久島の天然塩にて。・・やくしま杉緑茶Yakushima greentea flavoring with Yakushima-Sugi・日本国外からのオーダーも可能shipping to overseas from Japan available・オンラインショップはこちら

  • 06Feb
    • 屋久島の穴場スポットの画像

      屋久島の穴場スポット

      in 屋久島。・集中して何かをしたいときに訪れる場所のひとつ。・集中力の継続と体のむくみ対策なども兼ねて1時間以上はひとつのところに留まらないようにしていてそれは場所を移動するというよりは座っている位置や椅子を変えてみたり一度からだを動かしてみたりという場合の方が多い。・ここの椅子はどれもスタイリッシュで座る場所を変えて行くのが楽しい。・だれでも入れる場所なので旅行で来た方でもぜひ体験してみてね。建物はすべて屋久島の杉でできていて呼吸するのが気持ちよかです。・@屋久島町庁舎フォーラム棟・屋久島町役場内に貼ってあったかごしま国体紹介ポスター。屋久島の特徴がコンパクトにまとまっているこの文言好き。・(屋久島はかごしま国体オープンウォータースイミングの会場になります)

  • 01Feb
    • メガネでチャレンジ峠ランの画像

      メガネでチャレンジ峠ラン

      ・in 屋久島。・ランニングクラブの仲間を募ってチャレンジしてみたかったコースを走りにいきました。・山のふもとのスーパーからもののけの森で有名な白谷雲水峡登山口までの行きはほぼずーっとのぼりの峠ラン。・往復20km。獲得標高657m。所要時間2時間34分。・目標の3時間以内を達成できたのはいっしょに走ってくれる仲間がいたから。・3年くらい前かしら。走り出したころは1km走るのも辛くてだから走れる人と一緒になんて申し訳なくてできない・・・と一人でコソコソがんばっていたけれどやっぱりそれだと続かないし改善していかないと気付いてからはえい!と予定を立てちゃって参加者募って実行!というサイクルを意識的に作るようにしています。・一度それをすると、わたしの場合その後はひとりででも頑張れる度がUPするのでこのコースも時々チャレンジし続けて自分の変化をたのしんで行こうとおもいます。・そうそう。メガネをかけて走ったのも実は初めて。最近、裸眼だと腕時計の表示が見えなくなってきたギリギリアラフォー世代(笑)。意外と揺れたりせず気にならなかったわ♪