こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。




 

最近改めて、

わたしが思うのは、
 

『しあわせに生きていくこと』
『しあわせな人間関係』は、

切ってもきれないもの


だということです。


しあわせに生きるということには、

人と信頼関係で結ばれた
あたたかい関係性を築く力がある

ということが、必ずセットになっている
と思うんですね。



カウンセリングを
申し込んでくださる方の中には、

「親しい友だちがいないんです」

「子どもとのコミュニケーションが上手く取れません」

「だんなさん(奥さん)と上手くいきません」

とおっしゃる方が、けっして少なくなりません。



で、

人間関係の問題には、

もれなくコミュニケーションの問題が
セットになっています。


 

コミュニケーションには、


相手との関係性が
上手くいくコミュニケーション





相手との関係性が
上手くいかないコミュニケーション


があるんですね。









━━━━━━━━━━
▼人間関係が上手くいくコミュニケーションとは?
━━━━━━━━━━

コミュニケーションを
一言で表すとどんなイメージでしょうか?


==========
コミュニケーションとは、〇〇〇〇だ。
==========


〇〇〇〇には、どんな言葉が入るでしょう?

パッと思い浮かぶ言葉はありますか?

・・・

・・・

・・・

・・・

私、江上ユキは、

==========
コミュニケーションとは、思いやりだ。
==========

と、こんな言葉が一番しっくり来ます。^^




━━━━━━━━━━
▼人間関係が上手くいかない
と感じている方の共通点
━━━━━━━━━━

夫婦関係、子育て、職場や仕事など

人間関係でお悩みの方に
共通していることがあります。


それは、無意識に
育った家庭で学んだ

人間関係が上手くいかない
コミュニケーションの取り方を

大人になっても
そのまま採用してしまっている

ということです。


あなたが、もし、

人間関係が上手くいかないとお悩みなら
ちょっと思い出してみて欲しいんです。


子どもの頃の

両親や家族は仲が良かったですか?

家庭の中に
穏やかであたたかい空気を感じていましたか?


あなたは、

お母さんに気持ちや感情を
聴いてもらえたり、
受け止めて、尊重してもらっていた

とお感じですか?


家庭の中に
あなたの居場所はありましたか?

 

 








わたしたちは、

子どもの頃の
生育環境のなかで、

おもに両親との関わりをとおして
6,7歳ぐらいまでに学習した

コミュニケーションの取り方をもって
大人になります。




もし仮に、

けんかが絶えなかったり、

気持ちや情緒的な交流のない
家庭で暮らしていたとしたら

人と上手く交流できない
コミュニケーションの取り方を
学んで身に付けてしまうのは、

ある意味、必然とも言えます。




また、逆に

両親や家族の仲が良くて
安心であたたかい家庭で
育ったとしたら、

人間関係が安心であたたかい
コミュニケーションの取り方を
学習して大人になります。


子どもにとっては、

【育った家庭】=【世界】

それぐらい、わたしたちは

自分が望むと望まざるに拘わらず、
大きな影響を受けて大人になるからです。

 

 

 

 






もし、あなたが、


なぜか、いつも
この嫌なパターンになってしまう

イライラしたり、カッとなったりしてしまう

相手にちっとも伝わらない、
わかってもらえない気がする

相手とケンカになってしまう

いつも微妙な空気感になる

あの人とは、話が噛み合わない

相手がいつも黙り込んでしまう


などということがあるようでしたら、


子どもの頃の
誰のコミュニケ―ションの取り方と
自分がそっくりなのか?


また、

ユキさんと
誰との間で繰り返されてきた
コミュニケーションの取り方なのか?

ということを
ちょっと振り返ってみてくださいね。^^




━━━━━━━━━━
学習していないものは出来なくてあたり前
━━━━━━━━━━

もし、

人間関係が上手くいく
コミュニケーションの取り方を
学習しないまま大人になったとしたら・・・


それが出来ない。

やり方がわからないのは

ある意味、当たりまえですよね。



もし、あなたが、

コミュニケーションが苦手だったり、
上手くいかないと感じているなら

7月24日(日)13時~
ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』


ものすごくおススメです。

 
 

 

 

━━━━━━━━━━
▼もし、上手くいかないなら今から学べば良い(^^)/
━━━━━━━━━━

カウンセリングには、

コミュニケーションが上手くいく方法が
あちらこちらに散りばめられています。

勉強会では、
その方法を実践をとおしてお伝えします。


さらに、グループの良さは、

「ああいう時には、
こういう言い方をすればいいのか!」

とか、

「この間が、すごく大事なんだなあー。」

とか、

「今度は私も、この言い方を試してみよう。」

などと、
客観的にやり取りを観ることが出来て

今まで自分の辞書にはなかった、

コミュニケーションの取り方を
学ぶことができるところです。

 

もし、子どもの頃に

人間関係が上手くいく
コミュニケーションの取り方を
学習し損なってしまった!

ということに
心当たりがあったとしても、

気づいた時に学び直せば大丈夫ですよ。(^^)/

 

 

 

━━━━━━━━━━
★ズームde心理セラピーの勉強会『陽だまりサロン』
━━━━━━━━━━

【テーマ】
コミュニケーションが上手くいく
聴く力と伝える力を磨く実践マスター


【日時】
7月24日(日)13:00—15:30

【場所】
ズーム

【参加費】
4,200円(税込)

【人数】大体6名さま


募集のご案内は、

本日7月5日(火)21時半配信の
メールマガジンから募集を開始します。

ぜひ、メールマガジンにご登録ください≪


ごくごく少人数制。

ご参加くださる方の
安心・安全を最優先にしています。

 

ご参加を心よりお待ちしております。^^

 



あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。




 

少し前、Twitterを見ていて

自分に心当たりがあり過ぎて
めちゃくちゃツボったことがありまして(≧▽≦)


そのコメントを発信していた方に

『正にまさに、その通りです!!』

と、思わずメッセージをしてしまった
江上です!



そのメッセージは、こちら↓
 


一般的に

「夫が家事や育児に手を貸そうとすれば
妻は当然それを歓迎する」

と思われがちです。


しかし現実にはそうとも言えず、

多くの母親たちは子育ての権限を譲らない
傾向にあります。









女性たちは夫が助けてくれないと不平を言いますが、

いざ夫が手を貸そうとすると無意識に脇へ追いやり、

お風呂の入れ方やおむつの替え方などの

細かい部分にあれこれ 口を出して

知らないうちに夫のやる気を失わせていることが多くあります。


子育てへの父親の関わりをもっとも大きく左右するのは

父親の子どもに対する気持ちだけではなく、

妻との関係性も大きく左右しているのです。
 
 

 

 


 

いかがでしたか?



いやあ、わたしを見てたんかい?(≧▽≦)

そう思いました;;;(笑)




ちなみにこの方は、

男性のための離婚や
夫婦関係の相談に乗っている

法務相談事務所を経営する
男性の方です。^^









その昔、
(実は、そんな昔でもありませんが w)


家族は、

誰一人手伝ってくれない!

忙しくしているわたしを気遣ってくれない。

なんで、私のことを大切にしてくれない!?

という、
わたしは『くれない族』でした。^^;



・・・と、

そう思っていたのですが、


みんなが手伝ってくれない!!


のではなくて、




手伝わせない
手伝えない

ようにしていたのは、

何を隠そう

このわたし自身だった
ということに
気づいた瞬間があったんですね。^^;




自分の思い通りでないと

無意識に
オットにも子どもにも

ダメ出しをしていて


結果、わが家では、

誰もわたしを手伝わなくなり
みんなが、わたし任せになりました。




ある時、

大人になった長男から言われたことがあります。

「なんか、キッチンに入っちゃいけない気がしてた。」


「えーっ???」


わたし自身がそうなる状況を招いていて

家族全員を自分の思い通りに

コントロール

しようとしてきていたことに

気づいた瞬間でした。





 

 

 


昨年、10月に

江上家次女である

江上みな『不登校のお話会』
ー子どもの立場からお伝えしたいことー


を開催したんですね。



で、そのお話会で、次女は言いました。

「私は99%、ロボットだった!」


それを聞いてわたしも思いました。

「ああ~わたしも同じだ。

子どもの頃、99%ロボットだった」
と。



そして、

ロボットのように育ったわたしは、

今度は、家族に対して

自分の言うことを聞かせたいと

ロボットのように接していたんですね;;;



まずは、

自分が無意識にしていることや
望ましくない、繰り返しているパターン、

上手くいかないコミュニケーションの取り方、

心のクセに気づくことから
解決に向けての一歩が始まります。



 

 

無料メールマガジンを配信中!
 
大好評のセルフカウンセリングのしかたもお伝えしています。

 

 



あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

 


宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、

心理セラピスト 江上ユキです。

私のせい!?なんでわが子が不登校に???

 

 

 

わたしは、

 

三人の子どものうち

二人の子どもが不登校になりました。

 

 

 

特に3番目の次女については、

6年以上、不登校回復の兆しが見えず、
新学年になると

親も子も、今度こそはと思い

心機一転して登校するも、

5月の運動会の練習頃から
登校渋りが始まり、

夏休み前には、力尽きる

ということを
長年にわたって繰り返してきました。

 

 

 


 

現在、3人の子どもたちは、

28歳、26歳、23歳の、

 

立派な社会人となりました。

 


自分の頭で考え物事を選択しながら、

新しいことに挑戦しつつ
元気に生きてくれているのが

親としてとても嬉しく幸せです。

 

 

 

若いってこと自体が、

本当にほんとうに
素晴らしいことだと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、10年前のわたしは、

 

何をやっても上手くいかない崖っぷちにいました。

 

 

 

幼少期の親子関係からくる

心の傷は、

 

大人になってからも、

事あるごとに反応しています。

 

 

 

それが

ストレートに影響するのが子育てです。

 

 

私の場合は、こちらに書いてあります。
 

 

 

 

でも・・・

誰かが悪いというわけではないんです。

 


 

ましてや、

 

親御さんが

ダメだからでもけっしてありません。
 

 

 

親もまた、育ちの過程で

無意識に学習していることがたくさんあります。




 

 


 

子どもにとって

 

ぜったい的な存在である親に、

 

 

話を聴いてもらえない

気持ちを 受け止めてもらえない

心や身体を大切に扱われない

ないがしろにされる

味方がいない

信頼されていない



と感じるなら

子どもは自分自身の存在価値を見失います。


子どもに出た症状や
大人が問題と感じる行動は、

そういう子どもの心の叫びに他なりません。
 

 

 

 

だから、


不登校や暴力、チック、吃音、摂食障害、

起立性調節障害、

昼夜逆転、ゲームから離れられない


などという行動や症状の


表面的なことだけをみて、

それを矯正しようとしたり
直そうとしても

上手くいきません。



ますます、子どもは行き場を失います。



そういうことがなぜ起こっているのか。

 


子どもの心の叫びは、なんなのか?



その背景に目を向けていく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの生きづらさは、

私自身の生きづらさでした。




そして、いつまで

この状態を続けますか?



本来、若いということ自体が

とても素晴らしいことです。

 


 

もし、お子さんに

いつまで経っても

エネルギーが湧いて来ない。


むしろ、

悪化してるように感じるのなら、


それは、今すぐ、親御さんの

捉え方や価値観、

無意識にしていることの

本質を見直し、変えるべき

タイミングに来ているということです。

 

 

 

 

 

親御さんが、


プロの手を借り、

心理カウンセリング(心理セラピー)を受けて、


幼少期の

 

押さえ込んだりガマンしたりした

トラウマ感情やストレス感情を解消し、

意識的、無意識的な

価値観や感じ方が変わると、


お子さんもエネルギーが溜まり、


そのエネルギーがやる気につながり、

元気になって不登校も自然に解決していきます。

 


 

これ以上、どうしていいかわからない。


 

自分だけで何とかしようとしても

解決しようとしても
 

上手くいかなかい。



そのようにお感じでしたら、

ぜひ、信頼できるプロの手を借りてみてください。


 

まずは、今までの状況を整理し、

何が起こっているのか原因を
正しく知りましょう!


 

解決の道筋がわかると、

 

それだけでも、ストレスは、

大きく軽減することと思います。

 


まずはご相談ください!ご一緒に考えていきましょう。
 

 

 

 

 





今より、着実に一歩前に進みたい方へ。



無料メールマガジンを配信中です。

 

 

なぜ、努力して思考や行動を変えても
悩みや問題は解決しないのか。

問題を根本から解決するためには、
悩みや問題がつくられる心の仕組みと、

根本解決までのメカニズムを
正しく知る必要があります。


無意識の本音がわかる方法や、
大好評のセルフカウンセリングのしかたも
お伝えしています。

 

ご登録はこちらから≪




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■カウンセリング・セラピー・講座情報■
《親子関係からくる悩みや問題を根本から解決します!》

メール悩みの作られ方~根本解決までのメカニズムがわかります
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋』7日間無料メール講座≪

パソコンYouTube動画配信
心理セラピスト 江上ユキのYouTubeチャンネル≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』
4,000円(税込)

毎月第4日曜日【最大6名さま】
13:00~15:30
詳細・お申し込みはこちら≪


宝石赤【初回体験カウンセリング】
【毎月限定5名さま】
90分27,000円を6,600円
初めての方は、まずはこちらから≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪

 

 




《全国、海外:オンライン 広島:オンライン、対面》

イライラ、不安、焦り
責めてたダメな自分が誰よりも愛おしくなる

 

『親子関係トラウマ解消カウンセリング』
心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。


 


今日は、


特に、お子さんのことでお悩みの方に
お伝えしたい内容です。


お子さんの
不登校や引きこもり、

お子さんが
いつも反抗的で困っている、

口をきいてくれない、

暴力を振るう

摂食障害

などで
お悩みの方の参考になれば幸いです。^^








たまに、


「だんなはどうでもいいけど、子どものためなら頑張れます。」


「子どもがしあわせになってくれたら、 私はしあわせです。 」


こんなふうに
おっしゃる方がいらっしゃいます。



あっ、はい!

わたしも、もれなく
こう思っていたクチでした。^^;



ですがコレ、

じつは、どちらも
子どもにとっては、とても重いんですね;;;


もしかしたら、

こう聞いて思わずギクッとした方も
いらっしゃるかもしれませんね。




━━━━━━━━━━
▼「だんなはどうでもいいけど、子どものためなら頑張れます。」
のパターンの場合

━━━━━━━━━━

この場合、

夫婦関係が
横に置いておかれている


だんなさんとの関係を

心の中で諦めている状態で、



親(特にお母さん)の

全視線と全神経が
お子さんにそそがれている

という状態になりやすいです。


こうなると、

お子さんの息が詰まりそうであることは
想像に難くないですよね。


そして、

とくにお母さんと息子さんの場合は
お互いに異性なので、

だんなさんとの
関係性が上手くいっていない場合、

だんなさんとの
関係性をあきらめているので

息子さんを心理的に、

恋人やパートナーのような存在として
無意識に扱っている場合も多いです。


でも、あたり前ですが、

息子さんはお母さんの恋人役でも
だんなさん役でもありません。^^;


親は親。

子どもは、あくまで子どもです。


だから、

夫婦が信頼関係で結ばれていること。

夫婦仲が良いことが
お子さんにとってもとても大事です。

 

 

 

 

 

 

 


━━━━━━━━━━
▼「子どもがしあわせになってくれたら、 私はしあわせです。 」
のパターンの場合

━━━━━━━━━━

これは、子どもの生き方や人生に、
親の人生までが、乗っかっちゃっていますよね。^^;


つまり、

親のしあわせが子どもの人生次第

ということになっているので
子どもは重いんです。




 

 

 


━━━━━━━━━━
▼結論
━━━━━━━━━━

なので、どちらの場合も


『子どもにとって重い』


ということが問題です。

 

 


親は、まず、

自分たちの問題に向き合い
夫婦仲を良くすることが大事だし、

お子さんの人生に関係なく
先に親からしあわせになりましょー♪




ここが出来てくると

お子さんは、

自然に安心してエネルギーを
取り戻すことができるし

お子さんらしい
人生を選択しながら

いきいきと生きていく
ようになりますよ(^_-)-☆



お子さんが、

この世に誕生した時のことを
思い出してみてください。


エネルギーの塊のような
存在ではありませんでしたか?^^


元々、お子さんには生きる力が備わっています。


間違いないです!!(^^)/


 

無料メール講座を配信中!登録はこちらから≪




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。

 

 

 

 

突然ですが、


嫌いな芸能人はいますか?

・・・

・・・

・・・

その人のことが
好きな人もいれば、

気にも留めない人もいれば、

嫌いだと感じる人もいる
ことと思います。


その人のことを全員が嫌い
なわけではないですよね???









だとすれば・・・


その嫌いな人に
問題があるというよりは、

嫌いと捉える側の人に、

何か心の中に


反応要素がある


ということになります。

 

 








自分の中で
【抑圧】や【禁止】していたり、

自分の中から
ないことにしたりしているものが、

その嫌いな人をとおして
目の前に映し出された時に、

わたしたちは、


感情がネガティブに反応


します。


これを心理学では、“投影”と言います。



悩みや問題に限らず、

イラッと来る苦手な相手や嫌いな人でさえも、


じつは自分の内面の反応ポイントや

何かを知らせてくれている。


そう捉えてみてみると、

すべてが自分の味方であり、

自分をより深く知るためのヒントに
早変わりします!


カウンセリングを受けて

自分の中に抑圧や禁止しているものが
なくなってくると

自然に嫌いな人も減っていきますよ。(^^)/




 

 

 

 

無料メールマガジンを配信中です。

 
無意識の本音がわかる方法や、
大好評のセルフカウンセリングのしかたも
お伝えしています。

  

ご登録はこちらから≪




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

 


宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。

 

 

「お母さんに
理屈で返されるのがホント嫌だった。」 ​



 

小2から6年以上不登校だった ​
 

現在、23歳、
フレッシュ新入社員の次女に言われた言葉です。


 

子どもが求めていたのは、​

 

思考での理屈や正しさではなく、 ​
 

感情や気持ちをわかってもらう。 ​

情緒的な安心感
あたたかさ


だったのだ​とつくづく思います。​


 


お子さんには、 ​

基本的に、 ​
 

指示・命令・提案・誘導・アドバイス

はしない。​

 

お子さんの力、
気持ちや考えを信頼し尊重する


が大前提です。

(はっきりと自分の意見を言えたり、
 

NO!と言えるお子さんについては、
この限りではないと思います。)​

その代わり​

親御さんに必要になるのは、​

『聴き力』


それから、​

お子さんのエンパワーメントにつながる​
 

『質問力』です。​

​​


 

この質問力があるのと
ないのとでは、
 

自分自身もそうですし、
 

家族やすべての対人支援職、

営業でも、

望む結果が大きく変わってきます。​








 

カウンセラーもそうですし、

​優秀なコーチ、コンサル、対人支援職の方や、

優秀な営業マンほど、


この『聴き力』『質問力』

使いこなしているんですね。

 

 

 

 

私たちは、案外、

自分のあたり前って、​

あまりにも今まで
あたり前になり過ぎていて、​
 

深く考えられていない場合も多いんです。​

​なので、



相手の中にある答えを引き出す
 

エンパワーメントにつながる【質問力】

使いこなせるといいですね。^^








 

近々、


質問力を磨いて人生が変わる!質問力講座

 


を開催しようと思っています。

メルマガから募集します≪




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。

 




▼facebookライブ対談のお知らせ



明日、


6月28日(火)10:00~


facebookライブ対談配信を行います。



対談のお相手は、

心理セラピスト たわゆみこさんです。










テーマは、


『発達障害の
お子さんの才能を伸ばすために、
今、親ができること』




開催場所は、こちらです↓
https://www.facebook.com/yumiko.tawa



 

発達障がい、不登校、ひきこもり等
お子さんのことでお悩みの方、

 

対人支援職の方にかかわらず、

 

 

お時間のある方は、
ぜひ、チャットなどで絡んでいただけると
とっても喜びます♪

 

 

ではでは、またー!




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

 

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。




 

家の目の前にある
セブンの国産小粒納豆に
はまっている江上です。



 

(この元気は、納豆から w)

 

 

 


月に1~2回ぐらいズームで

『お茶会やお話会、勉強会』

を開催することがあります。

(※募集は、メルマガからご案内します。ご登録はこちら≪






ちなみに、


カウンセラー江上は、

カウンセリング中でも、
こういう会でも

その方の言葉の内容は3割ぐらい、


あとは、

表情や話し方、しゃべる速度、口調、
身体の動きなど、

おもに皆さんの非言語の部分に
注目するクセがついております。(笑)









なぜかと言うと、

しゃべってる言葉の内容は、
その方の思考の部分だからなんですね。

#もちろん思考も大事です




━━━━━━━━━━━
▼こんなことはありませんか?
━━━━━━━━━━━

そして、こういうことがありませんか???


本とか、誰かから貰ったアドバイスとか、
YouTubeなどを見て


良いことを実践しても
なぜか、悩みや問題が解決しない。


むしろ苦しくなる。

出来ない自分を責める。


こういうサイクルにハマってしまう。

 


これ、なぜかって言うと、


悩みや問題、
解決のための本質的な答えは、

その人の考えてる中(思考)には、
ない場合がほとんどだからです。


だから、良いと言われることを実践しても
上手くいかないことが多いのです。

(べきやかたちだけになっている可能性が^^;)



じゃあ、その答えはどこにあるのか???

ということになりますが、


その答えは、


わたしたちの無意識の中にあります。


 

で、その無意識が一番、現われるのが、
非言語部分なんですね。



つまり、


目の動きや表情の変化、声のトーン、
喉の動き、身体感覚などに
自分では気づかないところに現れている



ということです。



だから、

わたしに限らず、

カウンセリングで感情を扱ったり

悩みや問題を根本原因から解決に結びつける
技術を持っているカウンセラーは、

おもに、その方の非言語の部分、

無意識の部分(無意識にしている部分)に
注目しているはずです。


そこに、その人の本心や本音があらわれるからです。









━━━━━━━━━━━
▼本題は、ここからです。
━━━━━━━━━━━

そして実は、ここからが本題なんです!


今年、新卒で社会人になった、
小2~長年の不登校だった
わが家の次女と私が、

共催で、昨年開催した

お子さんの親御さん向けの
不登校のお話会で

次女が言った言葉は、

「あっ、子どもは、
親の本音を100%見抜いてますよ」

でした。


たとえ、

言葉にして言わなかったとしても


また、逆に、

どんなに言葉を尽くして伝えたつもりでも、


親の無意識の本音を、
一番、察知してるのが、子どもです。




子育てで悩んだ時、
(他の悩みでもそうですが)

頭で考えたことや

本や誰かのアドバイスや
YouTubeで学んだことを

理屈でそのままやってみても
上手くいかないのは、

何よりも自分の気持ちや感情が

心地良くなかったり
納得していないからなんですね。


それが、子どもにも伝わっている。



嫌な気持ちや違和感を持ちながら
それらをスルーしながら

いくら良いと言われること

思考で考えた『べき』を
実践しても上手くいきません。

 

逆に、

自分の本心に従って

素直に無理なく
自然にやれていることであれば、

【テクニックは、あまり関係ない】

と言っても過言ではありません。


それも、その時の本心や本音のほうが
相手にちゃんと伝わっているからです。



相手を尊重できていれば、

相手には、ちゃんと相手を尊重している
空気が伝わっているし、


反対に、

相手を心配したり、
責める気持ちや非難したい気持ちが心のどこかにあれば、

それも相手に伝わっているということです。



 

━━━━━━━━━━━
▼ということで、結論です。
━━━━━━━━━━━

ということで、


お子さんに対しても、

パートナーに対しても、

両親に対しても、



あくまで、大事なのは、

自分が意識的、無意識的に
どういう『心の態度』をもって
相手と関わっているかです。




自分の気持ちや感情に向き合い、
本心や本音に気づき、

もし、

いつも同じようなネガティブな感情を
繰り返しているなら

それは、過去に
その感情が湧いてくる大元の原因があります。


ここは、
心理カウンセリング(心理療法)で
解決のお手伝いができる部分です。


 

 





 

無料メール講座を配信中です。

 

問題を根本から解決するためには、
悩みや問題がつくられる心の仕組みと、

根本解決までのメカニズムを
正しく知る必要があります。


無意識の本音がわかる方法や、
大好評のセルフカウンセリングのしかたも
お伝えしています。

  

ご登録はこちらから≪




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■ステップアップしたい方へ■

メール『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
無料メール講座

ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

 

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時(ズーム)のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

心に安心感と自信、自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。




突然ですが、

 

「なんで!?」って思うことありませんか?


今日は、カウンセリングでもよく出て来る

「なんで!?」
という気持ちについてのお話です。^^



 

 

 

 

たとえば・・・

 


「なんで!?普通わかるでしょ!」

「なんで、そんなことをするの!?」

「なんで、そういう考えなん!?あり得ん!!」

「なんで、そういうことを言うの!?」

「なんで、私の言う通りにしないの!?」

「なんで、何回言っても聞かないの!?」




 

 

 

 


「なんで?」


「なんで!?」


「なんで!!」


この「なんで」の三段活用の違いわかります?(笑)



 

私の経験上(笑)、極めつけの「なんで!?」は、

「なんで!?」の前に

『はあ!?』という枕詞がプラスされます。




わたしは、今は、

こういう気持ちになることは
本当になくなりましたが、

昔は、多発してました。はい!^^;

 

 


「はあ?なんで!?信じられない!」

こんな感じです。



もしかしたら、
思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんね。



━━━━━━━━━━
▼言われる相手の身になってみると・・・
━━━━━━━━━━

では、ちょっとだけ、
「なんで!?」と言われる
相手の立場に身を置いてみると・・・
 



それとも、もしかしたら

あなたは、誰かから

「なんで!?」と

言われることがあったかもしれませんね。

 


その時のことを思い出してみたり

そう言われると、どんな感じがしますか?


 

身体や胸がキュッとなったり、

カチンと来たり、

イライラしたり、

言われて逆に「はあ!?」となったり。

嫌な気持ちになったり・・・

 



この時点で

もう相手との会話が成り立たなくなり、


お互いに、
嫌な思いを残したままで終わる。


という経験をされている方は、

けっして少なくないのではないかな
と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!

もうお気づきかもしれませんが、

「なんで?」

ではなくて

「なんで!?」

びっくりマークが一つプラスされると、

そこに相手を責めたい気持ちや
批難したい気持ちが入ります。

 

 

 

━━━━━━━━━━
▼カウンセリングでひも解いていくと
━━━━━━━━━━

で、ですね。


カウンセリングでひも解いていくと

その気持ちの背景には、

こんな気持ちが隠れているんです。

 


『(私は)私をもっと認めて欲しい』

『(私は)理解されたい、私を理解して欲しい』

『(私は)私の気持ちや考えをわかって欲しい』




感情的には、
 

『(私は)認めてもらえないように感じて悲しい』

『(私は)理解されないように感じるから怖い』

『(私は)私の気持ちや考えを否定されるように感じるから嫌だ』



本当は、主語は全部、私の気持ちなんですね。


 

それが、相手に矛先が向いてしまって

『(あなたは)なんで私を認めてくれないの!?』

『(あなたは)なんで理解しないの!?』

『(あなたは)なんで私の気持ちや考えをわからないの!?』



極めつけは、

『(お前は)変われよ!!』;;;
 

※よくわたしもこう思っていました。(*´з`)


こんな責めの気持ちや
批難の感情が入ってしまうから

相手との関係が上手くいかなくなって
お互いに嫌な気持ちで終わる

という結末を迎えるわけなんですね。




 

 

 


━━━━━━━━━━
▼主語は、『私』で
━━━━━━━━━━

相手を責めても、批難しても
関係性が上手くいくことは100%ないので、

自分の素直な気持ちを
「私は・・・」で伝えてみましょう。




たとえば、こんなふうにです。

 

『(私は)認めてもらえない感じがして悲しい』

『(私は)理解されないように感じるから怖い』

『(私は)私の気持ちや考えをないがしろにされているように感じて嫌だ』



あくまで、私の感じ方や気持ちです。



間違っても


「(私は)あなたが認めてくれないから悲しい」

「(私は)あなたが理解してくれないから怖い」

「(私は)あなたに私の気持ちや考えをないがしろにされるから嫌だ』


ではないですよ?^^;



相手のせいでもないし、

相手が加害者で
あなたが被害者でもないのですから。(^^)/


 

『(私は)認めてもらえない感じがして悲しい』

『(私は)理解されないように感じるから怖い』

『(私は)私の気持ちや考えをないがしろにされている気がして嫌だ』



この伝え方では、

すべて私の素直な感じ方や捉え方を
アイメッセージで相手に伝えられています。


相手を責める要素がいっこも入ってないですよね?^^

ぜひ、心がけてみてくださいね。(^^)/

 

 

 

 

 

 

 


━━━━━━━━━━
▼その気持ち、
本当は誰に言いたかったことなんだろう?

━━━━━━━━━━

でも、どうしても相手を責めたい気持ちや
批難したい気持ち、


「なんで!?」という気持ちが止まらない。

 

その思いや感情を
いつも誰かに対して
繰り返している感覚があるなら、

それは、相手に

過去に傷ついた気持ちを
重ね合わせて自分が反応しているからかもしれません。



過去に本当は、

誰に対して感じていた気持ちで、
誰に対して言いたかったことなんでしょう?




子どもの頃の小さなあなたが、

本当に伝えたかった人、
わかってもらいたかった人は誰ですか?



 

ノートに思うままに書いてみて
そのまま感情を感じてみましょう。




また、

目の前にイスを置いて
その人をイスに座らせて(想像で)

自分の言えなかった本当の気持ち、
がまんしていた気持ちを伝えて
その時の感情を自然に感じてみましょう。

 

スッキリすればOKです。



 

そしてもし、

スッキリしない場合は、

感情の感じ方に自分では気づかない
偏りやクセをお持ちかもしれません。




━━━━━━━━━━
▼セルフカウンセリングでスッキリしない場合は
━━━━━━━━━━

セルフカウンセリングをしてみても
スッキリしない場合は、


ぜひ、

子どもの頃の悩みの大元の原因を特定して

感情を扱えるカウンセラーや心理セラピストに
ご相談してみてくださいね。


過去の傷ついた気持ちや感情を
スルーしたままにしないで

丁寧に心の傷の手当てをしてあげると、

「なんで!?」
と言う気持ちは、

ウソのように

スーッと消えてスッキリし、

それ以降、湧き上がってこなくなりますよ。(^_-)-☆




 






ではでは、今日も素敵な一日をー!

 

 


あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

 

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね

 

 

 

こんにちは、
心理セラピスト 江上ユキです。


私の生い立ち~
子どもの不登校完全解決までのストーリーはこちら。
 
 
 
 
 
 
 

親子関係の根っこの原因を残しながら


 

たとえ、子どもが一時的に

学校に行けるようになったとしても、

 

 

親から子へのトップ⇒ダウン



という関係性が変わらなければ、


 

いずれまた、同じことが繰り返されます。


 

 

また、本質的な



親の心の姿勢が改善されていないと、

 

 

 

子どもが大人になってからも

 

 

 

無意識に



自分以外の他人の
意向を気にし過ぎて辛くなる。

 

 

という生きづらさを抱えます。

 

 

 

 


親=他人



この図式を持ったまま大人になるから

親との関係性を

良くもわるくも他人に重ね合わせるんですね。








 


わたしたち親自身も、
 

 

子どもの頃、 

 

 

あたり前のように

 


親から子へのトップ⇒ダウン


 

という関係性を、

 

 

親との間で受け入れざる得ない

状況に置かれてこなかったでしょうか?




 

 



あんなに辛く嫌だったはずなのに。





だから、


無意識にしている

こういう捉え方や価値観

感情の感じ方のクセなどの


心の本質部分が変わらないと

何度も同じことがかたちを変えて起こってきます。





もしくは、


自分はそうしていないつもりでも、



指示命令という

表現をしていないつもりでも、


 


提案

あなたのためというふうに


表現を変えてはいるけど、

 

 

柔らかく、そしてとても巧妙に

子どもを誘導してしまっていることが

 

とても多いんです。

 

 

(あっ、わたしも、もれなくそのタイプでして。


親のようには、なっていないつもりだったんですね。^^;)




だけど、それは、

親がわるいというのとは違って、



親自身が、育った家庭の中で


そういう価値観や

そのやり方しか知らないから


無理もないという側面が大いにあります。

 

 

 

 

だから、

 

誰がわるいと言っているのでは

 

決してありません。




自分を心のどこかで責めていると



「自分のせいでこうなった」

「自分が悪いの」




逆に

「自分は悪くない」

 

「だんながおかしいからだ!」

 

 

っていう思考になりやすいんですけど、



それも、

 


どっちがいい、わるい。

どっちが正しい、正しくない。

 

どっちが間違っている、間違っていない。



っていう

白黒思考になるという
無意識の捉え方のクセなんですね。

 



で、

 

 

 

そういう意識的、無意識的な
価値観や捉え方ややり方は、
 

カウンセリングでひも解いていくと、
 

 

良くもわるくも

見事に世代を越えてつながっているし


続いています。

 

 

世代間連鎖と言います。)

 

 

 

 


 

 

 

 

で、もし、


思考では認識できない

 

負の連鎖が続いているとしたら、

 



それが、

大切なこどもたちや子孫につながっていく

と考えると悲しくないですか?



少なくとも、わたしはすごく悲しいです。

 

 

 

だから、

気づいた人から

気づいた時に、

気づいたことを止める必要があるんです。




ガマンや無理をする

生き方が伝えられてきている世代間連鎖の

兆候の一つとして出ているのが、

わたしは、

子どもの不登校や摂食障害

家庭内暴力、ひきこもりだと感じています。




学校や教育の問題、いじめ、社会問題、


たしかに、

不登校の要因は、

一つだけではないと思います。




そのうえで。

 


子どもが絶対的な

安心・安全を確保できる一番の場所は、

本来、家庭(=夫婦関係)であるはずです。

 


ぜひ一度、


今まで目をつぶってきたり、
 

スルーしてきた家族関係や夫婦関係に

意識を向けて欲しいのです。

 

 

 

お子さんにとっての

心理的、物理的な安心・安全、


信頼にもとづいた

安定した夫婦関係が確保されたとき、



お子さんは、安心して

本来のエネルギーを自然に取り戻していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料メールマガジンを配信中です。

 


無意識の本音がわかる方法や、
大好評のセルフカウンセリングのしかたも
お伝えしています。

 

 カウンセリングや講座情報の先行・ご優待での
ご案内もしています。

 

ご登録はこちらから≪




あなたとあなたの大切な方が、
いつもおしわせでありますように^^

 

それでは、またー(^^)/

 

 

 

 

■さらなるステップアップをしたい方へ■
メール無料メール講座
『あなたの悩みを根本解消する7つの処方箋(全7回)』
ご登録はこちら≪

パソコン江上ユキのYouTubeチャンネル
チャンネル登録はこちら≪
 

宝石赤ズームde心理セラピーの勉強会
『陽だまりサロン』

詳細・お申し込みはこちら≪

 

宝石赤初回体験カウンセリング
【毎月限定5名さま】
90分27,000円→120分9,900円
カウンセリングを初めて受ける方はこちらから≪

宝石赤【カウンセリング日時のご予約】
こちらからご選択ください≪
 

宝石赤不登校についてつぶやいています。
Twitterはこちら≪
 

 




《全国、海外:オンライン 広島:対面》


イライラする、不安、自分を責める
意志の力では変えられない感情を根本解消!

 

安心感と自信、心に自由を取り戻す
『親子関係トラウマ解消カウンセリング』

心理カウンセラー・セラピスト 江上ユキ 

 


 

 

 

 

 

 


読者登録してね