MtSNの広告記事になりました

テーマ:
TJARスタートの数日前のこと。

イベントや山遊びなどで何度かご一緒させて頂き、顔見知りのMtSN編集長のMさんからメッセージが入った。

レースの前後で、足の裏を撮影させてもらえませんか?

勿論断る理由も無いので快諾させていただきました。

その結果がこうなりました。


今回の広告はアースブルーさんのプロテクトJ1。

色々な保護クリームありますので、自分の肌や用途に合わせて選んだり使い分けたりすると良いと思います。

私、3種類くらい使い分けしてます(^^;

この広告写真の笑いどころは、スタート前は余裕でにこやかな表情で足裏を見せてますが…

ゴール後30分位のタイミングでの取材では、全身バキバキで腹筋や前腿攣りながら、早くしてくれ‼︎と思いながらの撮影でした(^^;

次からはもう少し選手が楽になる様な、足載せ用の台か何か御願いします…

オオダワナイト

テーマ:
9/14〜15、15〜16と2晩続けて雨の中をハセツネ終盤コースの試走をして来ました。

最初は今回初めてハセツネに参加する相方の練習の引率で。更に言うと初めてのトレイルレースだったり(^^;

奥多摩駅スタートして直ぐに、ミャウミャウ聞こえたので、見ると臼の中に猫の親子が(^^;


良い子の皆さんはこの頭の赤い黄色の杭が何か解ってますよね?


綾広の滝の水場はしっかりと出てました。


雨やガスのナイトハイクでしたが、日の出山からは綺麗な夜景が。


下山して来たらトイレに雨蛙が(^^;

そして、昭島で温泉に入り、小金井二郎でラーメン食べてから、私は再び武蔵五日市駅に戻り、車の中で3時間仮眠してから再び奥多摩駅へ。

2日目はオオダワナイトに参加です。

オオダワナイトはスタッフとしての参加で、先ずは奥多摩駅から林道経由でオオダワまでの引率を。

道中はTJAR完走のKさんとあれこれお喋りしながら楽しく歩けました。なんでKさんがオオダワナイトに参加してるのかイマイチ謎ではありましたが、日本の山にまだ慣れてない?から色々と積極的に学ばれたいみたいですね。

そしてオオダワに着くと豪華な講師陣が…

隊長に絶対王者にギアに詳しい和さん他色々。

途中でのレクチャーは、

骨盤周りを積極的に使っての山の登り方、走り方。

山の下り方。

ストックの使い方。

ULギアの選び方、使い方、使い分け。

セルフレスキューの初歩。

などなど、盛りだくさんでした。

初めてのナイトハイクの方、初めてハセツネに出る方だけでなくて、ULハイクに興味があり、分水嶺に出て見たいと考えてる人とか、ARに出て居たり、興味がある方にもおすすめです。

結構気軽に質問したり、答えて貰えたりするので。

恐らくは来年以降も私はスタッフ参加するでしょう(^^;