「笑いながら前向きに考える」会社づくりを応援する つっちー(旧taku)のブログ

「笑いながら前向きに考える」会社づくりを応援する つっちー(旧taku)のブログ

笑いながら前向きに考えると沢山の良いことが起こる。
そんな考えから、「笑い」と「前向き」「真面目さ」などを組み合わせた経営を考えている経営コンサルタントが書くブログです。

こんにちは こんばんは つっちーこと土田です。
毎日笑っていますか~
私は全力で笑っております(^^)
 
さて、コロナ感染というか陽性者数というかこのところ多くなってきていますよね~
いろいろと心配事もまた増えてきている感じもします。
 
「自粛疲れ」という言葉も聞こえてきますが、
こんな時どんな考え方でどのようにすれば良いのか。
 
難しいところも多いのではと思います。
 
ネット上での議論は避けたいので、
○○すべきだ~
という強い意見は避けますが、
その上で、最近感じていることをいくつがお伝えできればと思っています。
 
以下の3点についてはご了解ください
・記事の解釈や取り扱いはご自身の責任の下で行うこと
・議論を求めるコメントは行わないこと
・これから書くことは土田の私見であることをご了解いただくこと
 
1.世間に流れているニュースの取扱いに関して
 
 最近は陽性者数が多くなり、コロナに関して多くのニュースが流れています。
 このニュースに関して
 「見た方が良い」
 「見ない方が良い」
 と両方の意見を述べている方がたくさんいらっしゃいます。
 
 当然、報道であるので、どうしても誇張は偏りが生じていると思います。
 ニュースを見る場合は、そこを予想しつつ、真実を見ようとする目を養う必要があるのではと思います。
 ただ、ニュースを見ないと基本的な情報ソースが薄くなってしまう気がします。
 だから、全く見ないというのも問題がありそうな気がしています。
 
 ニュースに関しては「いくつか決めた番組だけ見て、その内容については自身で分析し解釈する」
 ことが大切なのではと思いました。
 ニュースで流れて訴えかけていることが、少なくとも今の世間の「気分」だと思います。
 それを知ったうえで、行動を決めていくことが大切なのではと思います。
 
2.コロナ禍の現状とそれに対する正しい対応策としている多くの「意見」について
 
 コロナ禍の現状とそれに対してどうすべきかという点については、多くの人がネット等を通じて発信しております。
 意見も様々、中にはかなり危険な考え方をしていると感じられたものもありました。
 これら、いろいろな「意見」については一つの大きな特徴があります。


 それは・・・
 
 ・・・すごく説得力があること
 ・・・です。
 
 情報発信する人って、書いたり話したりするスキルが非常に高い人が多いと感じています。
 なので、
 誰の発信したものを見ても、それなりの「説得力」を感じてしまうのです。
 
 だから、
 やっぱり、これらの意見を見たり聞いたりする場合、それに自身のフィルターを通じて
ちゃんと分析して解釈することが大切だと思うんです。
 すごい人が訴えかけているとそれだけで「○○の考え方が正しいんだ~」と信じる方もいると思いますが、
時にそれが実は危険な考え方である可能性もあるのではないでしょうか。
 
3.では、どうするのが良いのか
 
 本当の正解は
・・・わからない
・・・です('◇')ゞ
 
 こう言ってしまうと、無責任に思われるかもしれませんが、
現実はそうだと思っています。
 本来は、分からないなりにも一枚岩になって事態打破に向けて頑張るのが本来の姿だろうと思います。
 
「コロナ禍収束に向けて力を注ぐ」
「経済の立て直しを優先する」
「収束努力を行いつつも経済的な努力を同時に行う」
 
 この課題の選択肢に対して、何が本当の正解かというのは難しい選択ではないでしょうか。
 ちなみに私は、
 経済活動に関しては、少なくとも、世間がそこに力を注ごうという「気分」にならなければ、
大きな改善は難しいだろうと思っています。
 
 誰もがいろいろ、気になることや心配事があるのだろうと思っています。
 
 私は、私なりに正しいと信じていることを貫いていかれればと思います(^^)

 今後の行動や考え方という意味では大切な時期が続いているので、

それぞれ考えて行動することが大切・・・ですよね(^^)
 
 では・・・(^^)

こんにちは こんばんは
毎日笑っていますか(^^)
最近、毎日しっかり笑っています(^^)
 
さて、本日、買い物に出ていた時のお話ですが・・・
買い物して、外に出たら・・・
豪雨(^▽^;)
本当に豪雨・・・
 
ということで、とりあえずずぶぬれになりました。
まぁ、こんなこともあるか・・・と、
 
それで、特に体調を崩したわけでもないので
ここまではまぁ、仕方ないと思っていたのですが、
 
少しして、携帯で音楽を流そうとしたら・・・
・・・音が出ない(^▽^;)
再起動しても
・・・音が出ない(^▽^;)(^▽^;)
しばらく待っても
・・・音が出ない('◇')ゞ('◇')ゞ
電源を切って風を当てて乾燥を図っても
・・・音が出ない
 
もうだめかな?
とか、そんな状況でした。
 
スピーカーが壊れたのかと最初は思ったのですが・・・
 
アラーム音・・・出る
着信音・・・出る
音楽・・・出ない(ただし、イヤホンジャックとブルートゥーススピーカーは出る)
通話・・・不可
 
そんな状況でした。
 
さすがに買い替えを覚悟したのですが、
最後の手段として
湿気取り剤とともにビニール袋へ(ネットで乾燥法が紹介されていました。)
 
これで、一日置いてだめならもう買い替えかな?
と思っていたのですが・・・
 
その状態で2時間ぐらい放置したら
・・・復活しました。(ほっと一安心(^^))
 
ポケットに携帯を入れたままの大雨で、
こんな感じになりましたが、
正直、厳しい雨の時は
まず、携帯を守らなきゃと反省した日にもなりました。
 
実際、買い替え時は既に過ぎているかもしれない携帯(iphone6s)なのですが、
大切に使っていこうと思った今日この頃でした(^^)
 
では・・・(^^)

こんにちは つっちーこと土田です
笑っていますか~
こんな時こそたくさん笑った方が良いんですよ~
 
最近は、毎朝笑う時間をつくっているのですが・・・
そのおかげで、笑う時間が多くなっています。
 
さて、先日、非常事態宣言の延長に関して発表がありましたね~
もちろん納得できないことは沢山あるだろうと思っています。
(その気持ちは本当に分かります)
 
ただ、だから従わないということになると
それこそ足を引っ張るだけということになってしまうと思っています。
既に疲れていると思いますが(私もです)頑張らねばと思います。
 
今回の発表の中で大切な部分は以下の所だと思っています。
 
緊急事態宣言解除のための条件は
「地域ごとの感染者数の動向、医療提供体制のひっ迫状況などを詳細に分析いただいて、可能であると判断」
されれば解除するという点だと思っています。
 
感染者数が増えると医療がひっ迫し、そのあおりで更に感染者が増え
まともな活動が行えなくなります。
 
また、ある人がSNSで言っていましたが(偶然見つけました)
経済活動を取り戻すためには皆で活動を始めることが必要
・・・だそうです(まぁそうですよね)
 
感染増加をある程度抑えつつ、時が経てば医療体制も整備されてくるので、
たとえ終息していなくても気を付けながら経済活動が再開できるようになると思っています。
もちろん、感染と関係ない経済活動は今でも活発に行うべきだと思っています。
 
大阪から具体的モデルが発表された点については多くの方がご存知ではと思っていますが。
このような数値目標が全国及び各地で明確化されることを期待しています。(^^)
 
データが○○になったら段階的に解除する
データが○○になってしまったらまた自粛を依頼する
など、はっきりしていると目標に向けて頑張る気持ちが出てくると思いませんか。
 
どのみち
この先例えば1年またはそれ以上の期間においては
気を付けながら経済活動を行うことが必要になると覚悟しております。
 
注意しながら行う自由な経済活動が気持ちよく行える日が
1日も早く来るよう願っています(^^)
 
活動のガイドラインなども出てきているので
それを拡大解釈せず
守っていくよう努めようと思います。

頑張りましょう!!