シンガポールでピアノ教室 「ブログ・アントワーヌ」

シンガポールでピアノ教室 「ブログ・アントワーヌ」

シンガポール在住12年。米国IT企業在籍中に永住権を取得、その後ピアノ教室を開設して早や8年。シンガポールでの平凡な日常と非日常を、写真とともにお届けします。


テーマ:

中国語では「打包」(ダーパオ)といいますが、シンガポリアンが話しているのは「ダ」ではなく「タ」に聞こえるので、みんな「ターパオ」と言っています。そこそこのレストランでも、頼めば普通に「ターパオ」にしてくれて、自分が詰めて欲しいと頼んだ「食べ残したお料理」をきれいにプラスティックなどのパッケージに入れて、手提げ袋に入れてくれます。

 

私は以前、マンダリン・オーチャード(ホテル)の陳健太郎さんの「四川飯店」でもターパオしたことがありますが、流石に「リッツカールトン」ではやったことがなく、またそうそうリッツカールトンにも行けませんね(^_-)-☆

 

観光客の方が行かれるチリ・クラブ(スリランカ産のカニの甘辛ソース掛け)のレストランでしたら、どこでもターパオ出来ます!

 

色んなものをターパオしています!

 

チリ・クラブもターパオ出来ます!

 


テーマ:

昨日のMSNのニュースに、ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスがカミングアウトしたのかどうか?などというゴシップが載っていましたが、それってそんなにニュースになるようなことなのでしょうか? セレブの息子とはいえ、全世界に配信されるなんて、本当にお気の毒です。

 

順列組合せでAとBがあったら、組合せはAA、AB(BA)、BBとなるのですから、それが男同士だろうが女同士だろうが、私は当たり前のことだと思います。何故なら、いずれも「人間対人間」な訳ですから、何が問題なのでしょうか?

 

私はそれより、自分自身の方が問題なのではないか?と思うのですが、何故なら、人間より「犬」の方が信頼出来るからです。人間は必ず裏切りますが、犬は絶対に裏切りません。たった10分買い物に出かけただけで、帰って来たら「1年くらい会ってない」が如く狂喜乱舞な訳ですが、まあ、そういうのが苦手な方は、ニャンコに向かいます!

 

ところで、人間同士で同性同志がゲイであるならば、人間とペットが同性であったら、やはりそれもゲイになるのでしょうか?
もちろん、私はペットと性交渉はしませんが(もしかしたらする人もいるかも知れないので、、、)、同性同志の付合いで、どこまでがゲイじゃなくて、どこからがゲイなのでしょうか?

 

私はシンガポールに来てすぐ犬を飼い始めたのですが、この12年で、既に2匹の愛犬を失ってしまい、それはもう発狂するくらいの「悲しみの悶絶」をもたらしました。私は子供がいないのでいい加減なことは言えませんが、「子供を失う」と言うのは、これよりもっと凄い絶望なのか?と考えたら、やはりそれは生きて行けないくらいの悲しみだろうな!と思いました。

 

私からすれば、上述のように「人間なんて絶対裏切るのに!」と思っているので、人間同士「すったもんだ」やるのであれば、それは同性同志であろうが異性同志であろうが、「いいじゃん!」と単純に考えます。人間同士、ぶつかり合えばいいじゃないですか!

 

まあ、私は今後もワンコを相手に、「すったもんだ」やって行くつもりですけど、、、(人間は結構です)(笑)

 

私は、お犬様がいれば結構でございます(笑) ところで、腕が「手羽先」に見えて仕方ありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

シンガポールのヤマハはフランチャイズです。従って、売っている楽器は日本のヤマハと同じですが、楽譜は全くもって全滅です。

何故かと言うと、シンガポールはイギリス連邦に属していて、イギリスのグレード検定を導入しているので、そのグレード試験用の楽譜しか置いていません。なので、日本のヤマハで買うような品揃えの楽譜は、一切ありません。

 

また店員も、ただのシンガポリアンですから、楽器や音楽に対する専門知識などある訳もなく、販売から調律に至るまで、シンガポールのヤマハはほとんど素人です。

 

仕事柄、日本から来る方、帰る方、皆さんピアノを運ぶ際に、私に相談して下さるので、その際はヤマハ指定のピアノ運送業者を紹介しているのですが、その会社が去年、社員の給与未払いとなり、マネージャーが運搬する社員を連れて独立しました。そのマネージャーとはもう9年近いお付合いで、彼のところは仕事が確かなので、いつも彼に依頼し、彼も特別価格を出してくれています。

 

シンガポールで信頼出来る唯一の業者が、このピアノ運送業者でした(^_-)-☆

 

今や、エルトン・ジョンもヤマハのフルコン。そう言えば、デヴィッド・フォスターもヤマハだったなあ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス