【立川 整体 鍼灸】TH東洋総合治療センター 代表 外山 仁のブログ

【立川 整体 鍼灸】TH東洋総合治療センター 代表 外山 仁のブログ

東京都立川市にある整体、鍼灸で開院44年目。延べ85万人の施術実績のあるTH東洋総合治療センター 代表 外山 仁 のブログ
治療家の視点から「カラダの仕組み」や「治療情報」、「セミナー情報」などをお伝えしていきます。

この度は、当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当ブログではコラムのほか
● TH東洋総合治療センターのご案内
● 治療家・美容家・セラピスト向けセミナーのご案内
などを配信しています。

多くの方にお役に立てる健康情報を配信いたします。

毎週1~2回(AM8:40ごろ)に配信予定


にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ:
今朝、ブログUPに手違いがありました。
遅くなりました!

TH東洋総合治療センターの外山です。

今日は、無意識五感の不調からなる
エネルギー不足と視覚異常について
お話ししたいと思います。



エネルギーが不足すれば、
私たちはしっかりと立っていることさえ
難しくなります。

「立つこと」
「歩くこと」

出来て当たり前のように
考えているかもしれませんが、
重力にしっかりと抵抗して立っている人は、
実は非常に少ない。

多くの人が重力に負け、
腰が落ち、
肩やあごに力を入れて
体を持ち上げています。




図はエネルギー不足の代表的な姿です。

顎関節、肩関節、股関節、膝関節の横軸が
前後にずれて独特な立ち姿になります。




重力に負けないで
しっかり立っていた人でも、
エネルギー不足状態に陥ると、
この図のように腰が落ち、
あごが上がる。

立ち上がる力よりも、
下へ引っ張られる力の方が
勝ってしまった結果といえます。

エネルギーが不足すると、
外見がここまで
はっきりわかるまでにならなくても、
引っ張られる力に負けてしまいます。

そのとき、
踵には下方への強い力が作用しています。

正しい起立には、
足裏に出来る三角形への均等に
力が入る必要があります。

踵にだけ下方への力が加わることによって、
三角形のあとの2点、
母趾側と小趾側は
浮き上がったような状態が起こります。

踵に下方への力が強くなり、
足の前方が浮き上がると、
バランスを取るために
指先(末節骨)に力を入れ
踏ん張る必要に迫られます。

風船の上に乗って、
後に重心が掛かってしまった状態と同じです。

立っているためには、指先に力を入れ、
地面を掴むような状態で
バランスを取ろうとするしかありません。

これがエネルギー不足によって、
正しい姿勢で起立出来ない時に、
平らの床などでも足の裏で
起こっている実際の出来事です。

こういった状態になると…
視覚で身体を支えることになりますので、
非常に目への負担が大きくなっていくことが
容易にわかりますよね!





近年、こういった体の使い方を
している方が非常に多いです!

今一度、姿勢等から見直していくと
様々な身体の不調が改善していく事に
なります。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

TH東洋総合治療センター  代表  外山 仁





↑三刷決定しました。皆様ありがとうございます↑


⚫️多くの方にお役に立てる健康情報を
配信いたします。
よかったらブログランキングに
ご協力ください

にほんブログ村 健康ブログへ



※『 TH東洋総合治療センター代表 外山仁 』
の記事はリンクフリーです。

ブログ、Facebook、Twitter、
フェイスブックページなど
ソーシャルメディアへの引用、
転載は可能です!

引用元をご記載お願いします。
(リブログはそのままでOKです!)

その際には、必ず下記リンクの掲載を
お願いいたします。

http://s.ameblo.jp/tymtym777/

ブログ内の全ての文章は著作権法により
保護されています。


Copyright Jin Toyama All Rights Reserved.


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

TH東洋総合治療センター
東京都立川市曙町2−9−1 菊屋ビル2F
042-526-0461 (完全予約制)
https://www.thseitai.com/

FBページの登録も随時募集しています!
[TH東洋総合治療センター]で検索
https://m.facebook.com/thseitai/?locale2=ja_JP

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓