茶会の着物 単衣のきもの 最初の一枚

袷~単衣~薄物~単衣~袷 と季節によってきもの暦は移り変わりますが
この袷と袷の間の単衣~薄物~単衣の期間は思ったより長いんです。

 

 

単衣のきものの期間は
5月はGWあたりから10月初旬まで
裏地の無い単衣仕立てのきものを着る。
生地の薄さ、透け加減で着る時期が違うと思っておけばいいかな。
きもの初心者の方には取り合わせがややこしいと思われたり、
汗をかくから汚れるなどの理由できものが敬遠されがちですが、
悩ましいところを乗り切る工夫こそが楽しいきもの!ですよ。

 

五月六月と九月十月に着る「透けない単衣仕立てのきもの」
単衣のきもの 最初の一枚なら濃い目の地色がおススメです。
以下そのおススメの理由をお話しします。

 

 

五月
単衣の季節のはじめは濃い色のきものを着るべしと言われています。
昔からそう言われています。ピンと来ないかもしれませんが先人の知恵で
きものに慣れてくるとわかるのですが、5月のまだ朝夕は肌寒いようなときに
急に白っぽいきものでは薄ら寒く貧相に見えます。
帯は正式には単衣帯(帯芯が入っていないもの)ですが
袷のきものに合わせる帯で薄手のものでも構わないと思います。

 

 

六月
下旬までは透けない単衣のきものです。
帯は季節に先駆けると言われ中ごろから帯を夏帯にします。
それと同時に長襦袢の半衿と帯締めを夏用にします。
帯、半衿、帯締めは必ず連動して夏物に替えます。
夏帯なのに塩瀬の半衿とかはナシ。
お茶会などで皆さんがお召しのきものが一斉に白っぽくなりますので
右に習えがお好きなら白っぽいきものでも良いけれど、
それではツマンナイとお思いなら濃い地色のきものですよ。

 

 

七月八月はずっと思い切り透ける薄物で良いのかと言いますと
ちょっと違います。
暦に立秋ってありますでしょ。今年は八月七日ですが、読んで字のごとく
この日から「秋」です。
「もう秋よね」を念頭に置きつつの取り合わせを心がけます。

 


九月
一週目九月七日に暦は白露になりましたら透けるきものはもう着ません。
透けない単衣のきものに帯は単衣帯か芯が入っていても薄手のもの。
半衿、帯締めは帯に従って秋冬用のものにしましょう。
まだまだ暑くても陽射しは秋色に近づいて赤みを帯びて来ますので
その光の中で白っぽいきものは清潔感の無い赤茶けた白に見えます。

 

 

十月
十日ころまで引き続き透けない単衣のきものですが
帯は秋冬の芯のある厚手のものにしてうんと袷寄りの、
でもまだ暑いからという単衣、濃い地色のものが取り合わせしやすいです。

 

と、いう事で単衣最初の一枚を誂えるのなら濃い色目が無難ということになります。
白っぽいもの、いかにも夏らしいあるいは秋らしい色や柄のものは二枚目からに。
紋は一つ紋付けておけば大体の茶事茶会にお召しになれます。

 

ご参考に 茶の湯女子着物事始

テーマ別 茶会のきもの      

 

紅雲庵あかね塾

茶の湯に、和のしつらえにご興味のある方は随時ご入会いただけます。

まずはお試しお稽古にお出かけください。

お稽古などのお問い合わせお申込みはこちらから

お問い合わせ

 (お問い合わせフォームが開きます)

 

お稽古やお茶会のお知らせを配信します。
紅雲庵公式アカウント よろしければお友達に追加してください。

 

友だち追加

 

 

きもののまとめ髪に10年以上「これ最強!」って愛用してる夜会巻きコームです。

企画をほんの少しお手伝いしました。

 

 

 

 

紅雲庵でのお稽古や催しについて
一、日々のお稽古 【あかね塾】 予約制の和の教室。
二、【紅雲庵茶話会】 月に一度のお遊び茶会。
三、茶の湯ラボ 【すゝめ】 不定期開催 茶杓削り、濃茶、茶花などの集中体験。
どなたでもご参加いただけます。

 

紅雲庵での茶の湯遊びをまとめました。

こちらをどうぞ⇒紅雲庵では

 

茶の湯を始めてみたい方には体験お稽古をおすすめします。

詳細はこちら⇒お試しお稽古

 


茶道ランキング

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ

 

あかね塾「紅雲庵茶の湯ラボ(laboratory)」ご案内

 

 

お話(座学・講義)と模擬茶会での薄茶二服で2時間楽しく美味しくあっという間です。

知っておきたい和のしつらえのあれこれ
おもてなしのヒントになりそうなお話もいたします。

 

茶道未体験の方、

興味はあるけど○○流に入門!ていうのはハードルが高いなとお思いの方、

空き時間が不規則でなかなか従来の茶道教室に通えない方、

お稽古を中断して、でも茶の湯の雰囲気はまた気軽に味わいたい方、

とにかく美味しいお茶とお菓子が楽しみたい方、

ぜひ紅雲庵のお稽古にお出かけください。

茶の湯男子もたくさん通ってくださっています。

 

お話(座学)1時間 体験1時間の計2時間

金曜、土曜、日曜、月曜 ご希望の日時で予約制(夜間もお稽古あり)

入会金 なし

年会費 12000円(年に一度入会月にお納めいただきます)

会費 お稽古5回25000円(チケット制 有効期限6か月)

お試しお稽古(体験受講) 7000円

懐紙や扇子は用意しています。
履き替えのソックスと筆記用具をお持ちください。

ご予約のご連絡をいただいて仮予約、

体験受講料のお振込みをもって予約完了とさせていただきます。

 

こちらもあわせてどうぞ⇒こういうお稽古をしています

夜のクラスあります。お仕事終わりにお出掛けいただけます。

夜のクラス詳細はこちら ⇒ お仕事終わりでOK!

 

お問い合わせお申込みはこちらから→お問い合わせ

 

フェイスブックからはメッセージでお申し込みいただけます。

https://www.facebook.com/kouunan/ 紅雲庵 ←こちらからフェイスブックページへ

 

InstagramからはDMで kouunan です。