前日記事のつづきです。
 
1月2日、例年通りだとこの日は京都で初詣して鍋焼きうどんを食べてから帰宅するのですが
今年はもう1泊することになっていたので、京都には行かずに大阪の梅田駅付近でウィンドウショッピング。
 
途中、1人はレンタカーを借りに宝塚の親戚と先に合流することになり
茶目子と若手くんがお昼することになりました。
 
 
「何が食べたい?」
「何でもいいけど」
「じゃ、お寿司とかお蕎麦とかパスタとか」
「んー。。。。。。。」
 
何でもいいって言うならちゃんと合意せんかーいムキーッ!!
 
と、彼とご飯だと毎度こんな感じとなるのですが
このあと、「あ、ラーメン食べたい」と、東通り商店街内の看板に目が行ったよう。
 
 
 
札幌生まれのオリジナルみそ×豚骨スープ×極細麺のお店。
店名の由来を調べようと思ったら「ジョジョの奇妙な冒険」しか出てこなくて判らず(^^ゞ
 
 
券売機は毎回焦ります。
 
そもそも、味噌が苦手で味噌ラーメンを自ら求めたことのない茶目子なので
味噌トンコツってどうなのかなと、やや不安。
でも、豚骨が好きなのでそれに期待星
 
 
海老みそも気になりましたが、ココではスタンダードなタイプにいたしましょう。
 
 
チューハイ飲んでしばし待ちます。
 
オープンして1年ちょっとの新しいお店はカウンター10席のみ、
完全禁煙。
テーブルの下には荷物を入れる棚、椅子の下には籠もあります。
 
 
着丼。
スタンダードと言っても、茶目子が注文したのは
黄金の赤(辛みそ豚骨)です。
 
 
若手くんは背脂豚骨の味玉・・・色からすると、これも「赤」かな?
 
 
この五か条を確認。
にんにくはこれからドライブになるからやめておこうかな。
 
追加メニューはカウンターで注文、その場で現金支払いも対応してくれます。
 
 
スープはとにかく濃厚。
豚骨度が高くて味噌感はそれほど?・・・(茶目子にとってはありがたく)
 
 
麺も好み。トッピングの野菜やチャーシューも美味しい。
 
いや~ひっさびさに濃厚なラーメンいただきましたよドキドキ(シラフで記憶のある時に笑)
 
 
そして、すっごく気になっていたのはこのコーンキムチ
こんなの初めて見ましたよひらめき電球
 
 
はい、たっぷり投入~星
コーン自体は甘いのです、なので不思議な味わいでした。
(辛いのが苦手なひとがトッピングできないのは、ちょっと残念ですね)
 
ごちそうさまでした、美味しかったです照れ
 
 
ほどなくして、尼崎で親戚たちと合流。12人が車で淡路島へ向かったのでありました。
 
 
 
ここでの写真はあまり撮っていません(親戚の姿写真ばっかり)
夕食はビュッフェで楽しみましたが
 
 
実は茶目子はホテルに着いてから、謎のお腹ぐるぐるガーン
旅行で(普段でも)そういうことにはならないのですが・・・
 
夕食前にしばしお化粧室にひきこもっちゃったのですよね。
あのラーメンの刺激だったのかなあ?
夜のお酒は控えめにしたのでした。
 
 
 
さてひらめき電球本日は通常出勤です。
お出掛け自粛モードの3連休ではありますが、みなさま最終日楽しんでくださいね音譜