頑固不器用ワンパターン

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年05月16日(水) 22時35分46秒

映画「ハクソー・リッジ」

テーマ:日記

何の前知識も無くこの映画を観ましたが、色々と複雑な気持ちになる秀作でした。

 

戦争映画です。実在した2等兵が主役です。時と場所は太平洋戦争の沖縄です。

実在した2等兵は信仰上の理由から銃を持って戦うことはせず、衛生兵としてのみ参戦したいと願い出て、米国本土での訓練のうちは軍や戦友たちから疎ましがられるのだけど、戦場に出た彼は驚異的な熱意と集中力で次々と負傷兵を助け出していき、後に名誉勲章を授けられるほどの活躍をしたということで映画は終わります。

 

戦争映画なので当然戦闘シーンがあるのだけど、その残酷さの描写は今まで自分の中でトップの座にあったプライベートライアンを、完全に追い落としました。そしてこれが沖縄戦の描写であると。最後に日本の指揮指令官が切腹することで戦は終わるのだけど、この映像が本当だとすれば、アメリカが日本本土上陸なんて絶対に避けたいと考えて当然であっただろうと容易に想像できる。

沖縄が戦場になり市民を巻き込んだ悲惨な戦いがあったということは知っていたけど、これほど激しい戦いがあったことは知らされていなかった。戦闘は3ヶ月続き、日米あわせて約21万人が亡くなっている。数字で言うとただそれだけのことだけど、たとえば寿司詰めの山手線が70編成分とか、満席の東京ドームスタンドが4個分など、21万人という死亡者数は只者ではないことがわかる。

 

アメリカでは広島と長崎への原爆投下について、戦争の終結を早め犠牲者をこれ以上増やさない為に投下したのだと学校で教えています。日本人の感覚とは相容れないものだけど、原爆を開発していた1945年当時からそのように刷り込まれていました。

でも、だけど、今日の映画を観て、そういう理屈で押し通したくなる気持ちも分からないでもないなという気分になりました。

アメリカにしてみれば沖縄という島を占領するのに、日本軍が余りにも強かったので、3ヶ月もかかってしまったわけで、これが本土上陸となったらどれほど大変な戦になるか、想像しただけで恐ろしいと考えて当然でしょう。

 

この映画で幸いだったのは、沖縄の一般市民が取り上げられていなかったことです。それこそが日本人にしてみれば沖縄戦の一番の突っ込みどころなのだけど、アメリカは、まあ簡単に片付けていますね。なによりこの映画の主人公は英雄的活躍をした衛生兵ですから。

 

最後に、この映画は日本でロードショー公開されていて、当時テレビCMも流れていたそうです。でもプロモーションの中には「沖縄」の文字は一つも使われていなかったそうです。やはり内容が内容なだけに、下手なPRをしたら思想活動している人たちがどんな行動を起こすか分かんないと考えたのでしょう。

 

 

2018年05月16日(水) 15時01分28秒

米韓合同演習だって

テーマ:日記

今日南北朝鮮の首脳が再び会談するということは聞いてましたけど、まさかそれを前にして11日から米韓合同軍事演習をやっていたとは知りませんでしたョ。

 

それに反発して金日恩は今日の会談を今朝になってキャンセルしたそうです。

 

日本のメディアは金がドタキャンしたという論調が多いけれど、どう考えても米韓の感覚の方が変だとボクは思いますよ。これからは仲良くうまくやっていきましょうねと3者でお互いにシグナルを送りあっているのに、一方では軍事演習だって。文とトランプは一体どういう積もりなのだろうか。

 

朝鮮半島事情は、やっぱりそんな簡単にケリがつくというものではなさそうです。

 

 

2018年05月13日(日) 20時46分52秒

幻聴と耳鳴り

テーマ:日記

人の声が聞こえたり、電波の音が聞こえたり、隣の部屋の人に監視されているといった、実際には無い物事を聞いたり感じたりして、それが原因で心が苦しくなる病気を統合失調症と呼んでいます。妄想や幻覚を感じたり見聞きしたりする病気というわけです。

 

ボクの友人にも一人この病気に罹患している人がいて、彼の場合はちょっと変わった症状で、例えば自動車のクラクションの音に意味が乗っているように感じるんだそうです。クラクションに必ず意味があるとは限らないし、ボクが一緒にいるときに自治体の防災無線から流れる時報に感じてしまうこともありました。意思は常にネガティブなイメージを運んでくるそうです。そういう症状なので日中はあまり外に出たがりません。目からも耳からも色々入って来るのが辛いようです。

つまりこれも幻覚の一種という診断なのでしょう。

 

幻覚と幻聴という言葉があって、これをベン図(数学で集合を習った時の輪が重なったりするアレ)で言うならば、この二つは一部が重なっていると思います。

実はボクは幻聴が聞こえることがあるんです。ただしそれは人の声ではなく必ず音楽なのです。その症状が幻覚なのかどうか、自分では分からなかったので、先日かかりつけの精神科の先生に聞いてみました。そしたらそれは統合失調ではありませんという答えでした。ただ聞こえるだけで、心が苦しくなるのでなければ病気では無く気質的なものとのことのようでした。

先生が興味を示さなかったことが意外だったので、ネットで調べてみたところ、音楽が聞こえるという人は結構沢山いて、先生が気質的を言われたのも納得できました。

 

もうひとつ厄介なのが耳鳴りです。

半年くらい前から、かなり大きくとても高い音で常に鳴り続けています。耳鳴りは耳鼻科の領域なので精神科の先生には話していません。でも自分の感覚としては持病の双極性障害か、それで飲んでいるクスリのいずれかとしか思えないのです。

ただ、この病気に罹患して10年以上経つし、クスリもずーっと飲んできたのに何故今頃になって強い耳鳴りが発症したのか、どうもスッキリしない。もしかしたら双極性障害とは無関係で、本物の耳鼻科領域の問題なのだろうか?

 

ここはひとつ落ち着いて、3歩下がってクールに自己観察してみましょう!

 

 

2018年04月30日(月) 21時57分36秒

金正恩について勘違いしていたかもしれない

テーマ:日記

ことの発端は平昌オリンピックに北朝鮮も出場すると、それもホッケーなどは韓国と混在チームを組んだり、場内外で派手な応援パフォーマンスをしたりと、休戦中とは言えそんなに仲良くして問題無いのですか??という状況でした。

 

かつて金正日が最高権力者だったときは、六カ国協議で核問題などで約束してもらっても、全部すっとぼけて約束破りをしていた。だから誰が見ても信用ならないならず者という認識が定着していた。ならず者なのは金正日だけだったのかもしれないけど、ボクらは北朝鮮という国そのものが約束を守らないならず者国家だと思い込んでいた。

 

やがて金正日は亡くなり金正恩が後を継いだ。最初のうちは彼がどれだけ父親が敷いた道をトレースするのだろうかと見守っていた。案の定暴君振りを発揮し古参の部下に始まり叔父までも処刑し、核爆弾を開発し、ミサイルもどんどん性能を上げていった。

ここまでを見る限りは過激な独裁者である。ミサイル実験が終わったところでオリンピックがあった。国家の主権でミサイル実験もするけど、オリンピックは世界みんなの祭典だから楽しくやりましょうと言いたげ。まだこの段階ではとてもとても気を許すことは出来ませんでした。というかそもそも彼らがこちら側と仲良くしたいと本気で思っているとは想像してませんでした。

 

ところがオリンピックが終わってからも南北朝鮮の政治家トップクラスがなんども会って、南の文と北の金が板門店で会合を持つという具体的な話を聞くに至って、これはもしかしたら本気なのかもしれないと思うようになりました。

 

そして4/27当日、ボクはまだ100%信じることが出来ず、20%程は大きな事件やトラブルが発生するのではないかと見守っていたのですが、心配は杞憂に終わりました。

このあと金はトランプと会い、そのあと日本の安倍と会う可能性も高いようです。トランプとの話しでは核武装の完全放棄を求められるでしょう。これについて金は何らかのバーターを要求してくるでしょうが、核放棄には段階的に合意するとボクは予想しています。

 

金は自分の意思ではなく世襲によって国家元首になりました。取り巻き達は多かれ少なかれ金(かね)にまみれていて、金一族の個人資産にまで手を出すものもいたので、示しを付けるために見せしめの死刑を命じたのだと思います。

つまり彼は孤独であり、しかし国家を維持するにはどうすればよいのか考えに考え抜いたストーリーが、オリンピックに始まるいままでの一連の行動だったのだと思います。

朝鮮半島をひとつの国とし、中国と仲良くしつつアメリカから支援を受け、国民の安全保障を確立するというのがアウトラインになるのではないでしょうか。

 

ここまで考えたところでふと気づきました。正確にこの通りにならなくても、核廃絶を実現したなら、金正恩はノーベル平和賞を受ける資格を獲得することになると思います。オバマが核縮小しましょうと演説しただけでノーベル賞だったのだから、廃絶したら間違いなくノーベル賞ですよ。

金正恩は素行不良の時期があったからだめと言うような日本の文部省的なことを言ってはいけません。素行不良の根源は引き継ぎ期間がマッタク無いまま世襲で国家元首に据えられたことに原因があるのですから、その点については情状酌量の余地は十分にあると思います。

 

というわけで、金正恩は結構みどころがあるのかもしれません。父親の金正日は今にして思えば相当なビビリ屋だったのですね。

このまま裏切らずに歩み寄り、日本との拉致問題もクリーンに解決してもらいたいところです。

金正恩には期待しています。

 

 

2018年04月30日(月) 13時47分58秒

木工旋盤作品第3号

テーマ:日記

途中第2号の紹介を忘れていました。

右から1,2,3なのですが。まだ練習作品です。

でもこうして並べてみると、一応上達してるかな?と見えなくもないと自画自賛。

 

技術的に何が進歩したかといえば、自分がイメージしたものを実際に形にすることでしょうか。

 

今回は日本の茶道で使う茶椀をイメージして、作ってみました。こういう雰囲気のものは、youtubeに出てきません。アメリカ人には無い感覚なのだと思います。

 

さて、ここまで出来たので、いよいよ次は本番の製作に挑戦します。

 

2018年04月26日(木) 23時02分42秒

木工旋盤の静音化対策~バッチリうまくいきました。

テーマ:ギター

ボクの旋盤は元々ドリルで穴あけをするのに使う卓上ボール盤を改造して、買うと10万円を軽く超える木工旋盤を自作してしまおうというコンセプトで製作をスタートしたのでした。

全体を通して一番悩ましいことは、ミリメートル単位で作られている日本の機器にインチ規格の部品を組みこまなけばならず、如何にしてそこのところをクリアするかがひとつの山でした。

 

最初に考えた方法は次の通り。

一番左のボール盤のチャックに「1/4インチ六角シャフト><1/2インチ4角シャフト変換アダプター」を挿し込み、次に円筒の大きなボックスソケットに「1/2インチ4角穴><1-1/8インチ六角ソケットレンチ」、ボルトの六角ヘッドの寸法が1-1/8インチなのでボックスソケットをここに挿し込みボルトの反対端にある3/4インチ16dpiのネジに先般のヘッドチャック(銀色の輪っか)を取り付けるというやりかた。

 

問題部分をばらして展開するとこんな感じです。

左端の細い部分がボール盤のチャックにくわえ込まれ、反対側の四角い棒が大きい円筒の側面に開いている四角い穴に収まる。更に円筒の右側は六角ボルトヘッドに噛み合う6角穴が開いている。

ボルトのネジ側は3/4インチ16dpiというインチ規格のネジで、ここに接続したい旋盤のヘッドチャックをねじ込んで取り付けます。

文章で説明すると長くなるけど元々ヘッドチャックが3/4インチ16dpiであるというところが、苦労を生む始発点なのでした。

 

まあここまでが苦労話でして、この仕掛けで動かしたところちゃんと所期の目的は一応は果たせていたわけです。

 

さてしかし、写真で音は伝わらないのですが、実は想定していたよりも動作音がかなりうるさくなってしまいました。音の出所は円筒のボックスソケットで、これは両側とも固定されず自由運動できるように浮いているのです。ボール盤の軸と6角ボルトの軸を完全に一致させるのは至難の技なので、この部分の精度の甘さを大きな円筒形のボックスソケットで吸収させようと考えたのでした。これで機能は目論見どおりうまく働いたのだけど、予想外に音が大きくなってしまった。ボックスソケットの中に物を詰めて暴れを小さくするとか、シャフトの軸をできるだけ一致させるなど色々試みたけれども、効果は得られず。

 

3週間くらい悩みに悩んで、世の中のカップリングデバイスってどんなのがあるのかをつらつらと眺めていて、半分だけ閃きが訪れました。

それと言うのはゴムで出来たディスクジョイントです。

ボクのベンツのプロペラシャフトにも付いているので良く知ってます。どれだけのトルクや馬力をどの位の大きさのもので伝えているのかを直感的に理解しています。でも残念ながらボクの旋盤にディスクジョイントを組み込むのは、我家の工作環境の限界を超えているので、ちょっと見送りでした。

 

うちの旋盤のモーターはたったの300wです。真剣に馬力計算をしたわけではないけれども、うちのベンツは400倍以上あるはずなので、相当華奢なものにしても持ちこたえてくれそうだと分かったところで、これならイケルとひらめきましたl

 

最初から2枚目の真ん中に写っているボックスソケットを取り外し、ボルトヘッドの6角部分を削ってシャフトと同じ径にし、ボックスソケットの代わりにビニールホースでつなぎ、両端の軸にはインシュロックで片端3本計6本でガッチリ留めました。

これで完成ですが、静かに動作するか、機械的強度は十分に出るかが気になるところです。

しかし2時間くらい木彫作業をしてもマッタク不安はなかったので、これで大成功だと言えそうです。

この作業で一番大変だったのは、ボルトヘッドを削ることでした。本格的素材を鍛造焼入れ焼き戻ししてあるので大変に頑強でした。これもいい勉強になりました。

 

余計な振動がなくなったお陰で、切削効率は上がるし、がつっっと噛み付くことも減りました。

今は刃物の使い分けを勉強したいところです。

 

 

 

2018年04月21日(土) 14時58分52秒

昨日の続き~ボルトのお話し

テーマ:日記

まず昨日の内容の一部訂正です。

アメリカ製と書いたところは全部中国製の誤りでした。購入した先がアメリカだったのと、漠然と米中はあまり仲が良くないから中国からは仕入れないだろうということでアメリカ製だと思いこんでしまいました。

 

さて、昨日は何も結果が出せず、前途には暗雲が立ち込めているという感じで書き終えたのですが、一晩寝て今日になって、ひとつの考えが頭に浮かびました。精度が悪いのであれば沢山の中には偶然精度がいいものも混ざっている可能性があるはずということです。

 

早速手元にあるボルトを旋盤に組み込み、ばらつきを測りました。

ボルトは二つの青い丸い部品に支えられて、銀色の円盤に刺さっています。

測定はこの円盤を手でゆっくり回しながら、外周振れを測ります。昨日測ったボルトは0.3ミリ振れていました。

 

さて本日残りのボルトを測定したところ、振れがたったの0.06ミリという優秀なネジが混ざっていました。

これをモーターで回転させると大変スムーズに回ります。問題解決です。

 

 

 

 

2018年04月20日(金) 21時23分31秒

アメリカ製ボルトで苦しむ

テーマ:日記

旋盤が半分出来上がって小さいものなら作れるようになり、youtubeを手本にしながら創作未満の練習を積んでいる昨今です。

しかし、、、出来上がったと思っていた旋盤は、実際に使い込んでいくうちに「ナニカ違うぞ、、、振動が大きすぎるのでは・・・」と気になりだし、改めてyoutubeを良~く見るとそれは確信に変わりました。

 

問題はアメリカ製のボルトです。

ボルトといえば、まっすぐな直線を中心にして、真円が描かれている鉄の棒から作られていると思うじゃないですか。実際今まで何十年も色々な工作でボルトを使ってきましたが、何の疑いも無くまっすぐでした。

 

でもアメリカ製のボルトにはその常識が通用しなかったのです。

 

同じに見える2枚の写真ですが、赤枠の中にご注目を。

ねじ山とその下にある直線の間のすき間が違うんです。上はねじ山と直線が接触していて、下にはすき間が開いています。

この2枚の写真は、直線の部品は固定したままネジを180°回転させた位置で撮りました。すき間は約0.3ミリあります。つまりボルトが曲がっているということになります。

この0.3ミリの曲がりが、高速回転させたときに振動を起こしていたという訳です。

 

さてこの問題をどうやって解決するか、、、

難しいけど何とかしましょう。今までもそうしてきたのだから。

 

 

 

2018年04月17日(火) 23時39分49秒

毒電波を実感

テーマ:ギター

今日は野暮用があって夕方から都心へ行き、2時間くらい仕事をして帰ってきました。

 

用事そのものは簡単に済むものでしたが、行き返りの電車、それも特に地下鉄区間の騒音に神経をやられて疲れました。あとは一緒に電車に乗っている仕事に疲れた不特定の老若男女の方々から発せられる毒電波も感じられて、驚きました。

 

こういう環境で通勤し更に厳しいノルマを課せられて仕事をすれば、だれでも毒電波が出っ放しになるものです。金持ちでなくても楽しく暮らす価値観を早く獲得した人から幸せになれる時代がやってくるように思います。

 

ちなみにこの話し、毒電波を感じない人にとっては無意味なので、そういう方は忘れてください。

 

2018年04月16日(月) 17時03分07秒

ガウジをフィンガーネイルに研ぐ

テーマ:日記

木工旋盤遊びのサイトを日本海外問わず回って見ていると、ガウジをフィンガーネイルにするってな言葉が度々出てきます。一体それは何者なのだろうかと調べてみたら、どうやらこれのことらしいとわかってきた。手保持ではできないけど、思い通りの形状に研ぐための冶具ということです。

日本でも入手可能である。しかしなんとも高価である。従って間髪いれずに自作の道に走りました。

 

近所のホームセンター1件だけで必要な素材は全部揃い、早速試運転をしてみました。

あちこちにネジが飛び出している金物が今回の発明品です。

刃先の研ぎが見慣れた彫刻刀とは違うのが分かりますか?

 

あと2本、まだ研いでいない中と小があるので、並べて撮ってみましょう。

刃先形状は全然別ものであるとわかりますよね。これを手保持だけでやるのは無理なので、上の画像のように冶具を作って回転軸と保持角度をキープするのです。

 

試し研ぎしたノミで試し切りしてみたら、嬉しくて飛び上がりたくなるほどに良く切れてしかもコントローラブルで、不安感がまったくありません。

 

原価は900円です。大成功ですは♪

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。