ピアノ講師のためのパソコンワーク

ピアノ講師のためのパソコンワーク

ピアノレッスンに関する
パソコンを使ったワークなどについて
綴っていけたらと思っております

ゼロからのパソコンいろは講座
「教室ホームページを自分で作ってみよう!」

パソコンを使って、より良いお教室作りが
できるように。
デジタルな話題をお届けしています

*無料メールマガジンの登録はこちらから*
Amebaでブログを始めよう!


コードカード+初見・コード譜問題集
レッスン・ダウンロード教材として完成しました



サンプル←CLICK!!







和音を読むのが苦手

和音に馴染みが薄い

和音そのものを理解させたい


こんな悩みに直面したことはありませんか?




旋律を読むスピードはあるのに
和音(和声)の理解に時間を要するため
読譜そのもののスピードが上がらない。。。



もっと速く仕上げることができるのに、、
もっとたくさんレパートリーが増やせるのに、、




そんな悩みから生まれたのがこの教材です
ここを解決させることで、譜読み速度や
楽曲分析にもつながっていきます
レッスンをはじめた頃から、和音を読み、弾き
同時にコードも覚えていくことができます



また、和⾳読みの練習として、レッスンの中に
ワークとして取り入れれられるよう
4小節の易しい初見問題集・コード譜集を作りました


初見で弾く→コードネームを書く→コード表を見て弾く
という3ステップで活用していただける問題集となっています



レッスン教材の使い方の一部を動画にまとめてみました








「コードネームが学べる和音カード」と併用することで
よりスムーズな読譜が期待できます



導入期からカードと共に継続することで
和声に強い⽣徒さんを育てることができる!!
先生のアイデアで多様にご活⽤いただけることを願っております



この2つの教材を
2月14日まで限定セット(2400円 →2000円)
とさせていただきます



期間終了後は、単体でのダウンロード商品となりますので
この期間内に是非ダウンロードくださいませ。







参加しています
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ





こちらの記事で少し触れましたが、、、
ただいま、動画を作成中でございます


しかーーーーーし!!
( ̄ー ̄;

作業難航
なかなか進んでいきません
まあ、パソコンが本業ではないのでそればかりに関わることもできず



レッスンに夢中になりすぎて動画撮影を忘れることも多い
レッスン中のハプニングにより、予定通り進まぬことも多い
致し方ない



カメの歩みで進めていこう!!






私は、パソコンを使ったオリジナル教材を作っていますが


サンプル←CLICK!!


レッスンに入られない保護者の方はいったい何をしているのだろう?
と疑問に思われる方もいるのではないかと思うのです
そこで、作った教材はレッスンでこのように活かされてますよー
とお伝えするのも一つの義務かなと考えました
業務報告、、、とでも言いましょうか・笑



あー、お勉強しているのね
とご理解いただければありがたいのです



レッスン中にお会いできる保護者様にも
時間の関係上、事細かに説明することが不可能です
そうした時にも、この動画を見ていただければレッスンでの内容が
わかる・わかる!! となりたいのです
そういう動画を作っております



もちろん、完成したらweb上で公開しますので
皆さまにもご覧いただけますよ ( ̄▽+ ̄*)


生徒さんだけではなく、、、
保護者にもわかりやすいレッスンでなければいけないと考えています!!






参加しています
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

日々、レッスンをしていると
教材やグッズに関してのアイデアが次々と湧いてくるものです
それは先生たちの
「少しでもわかりやすく・・少しでも理解してもらおう」
という願いですよね!!



でも、注意点が一つ
私もいつも心がけていることですが、、、
楽しさを優先しすぎて、脱線してしまうことありませんか?


これだったら喜んでくれるかな? 
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

↑この思いです。。。


もちろん、喜んでくれることは大前提ですが
「学び」を忘れてはいけない
ただの楽しいお遊びに終わってしまってはいけない
と自分に言い聞かせています




目的を明確に持つこと!!





○○を身につけさせたいたい・・
ここから逆算式で考えていかなくてはいけませんよね

・何を改善したら良いか?
・改善点どういう形で生徒さんに下ろすか?
・そのために何か必要なものはあるのか?


これです!!
その必要なものが補助教材やグッズになるのだと思います
これを使った後の将来像を見据えて
おかなければいけないと思っています




自分の教室に合うもの
自分の指導内容に合うもの
を考えながら、探しながらレッスンを進めていく。。。
何年もかかりたどり着いていくものですね~
ピアノ講師、、、奥の深いお仕事だと思います



インターネットを通して、情報交換ができることは
私たちにとってほんとにありがたいことなんです
お互いがシェアしながら自分の道を進んでいけるって
素晴らしいことですね!




↓Tutti・オリジナル教材はこちらからダウンロードできます
サンプル
↑CLICK!!




参加しています
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ