ンターはスネイル仕上げで、奥行きとコントラストを生み出す設計となっています。新しい「バチスカーフ フライバック クロノグラフ」モデルは、モダンなバチスカーフ ラインの特徴であるセラミック インレイの逆回転防止ベゼルが自然に取り付けられています。ウブロ 時計 評判レッドゴールドのブルー インレイは光沢仕上げでセラゴールド™製の目盛りを、チタン ウォッチのアンスラサイト インレイはサテン仕上げでリキッドメタル™を使った目盛りが付いています。

ウブロ  腕時計 スピリットオブビッグバン チタニウムジュエリー 641.NX.0173.LR.0904

機械自動巻き
材質名チタン
ブレス・ストラップストラップ
宝石ダイヤモンド
タイプメンズ
文字盤特徴スケルトン
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ47.5×42.0mm
機能クロノグラフ
デイト表示

ウブロ  腕時計 スピリットオブビッグバン メカ―10 ブラックマジック 614.CI.1170.R

機械手巻き
材質名セラミック
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
カラーブラック
文字盤特徴スケルトン
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ45.0mm
機能パワーインジケーター

ウブロ 腕時計 ビッグバン ウニコ ブルーマジック 限定500本 411.ES.5119.RX

機械自動巻き
材質名セラミック
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
文字盤特徴アラビア
スケルトン
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ45.0mm
機能デイト表示
フライバッククロノグラフ
両モデルともケース径は43mmで、30気圧(約300m)防水を備えています。ダイヤルカラーに合わせたNATOストラップかセイルキャンバスストラップと組み合わせることができます。レッドゴールドのモデルのセイルキャンバスストラップは、ピンバックルかフォールディングクラスプを選ぶことができ、グレード23チタンのモデルはチタンブレスレットもご用意しています。



【関連記事】:世界に1つだけのプレゼント

憧れの「J12」を手に入れるならこのイベントで♡
シャネルが、メゾンのアイコンウォッチ「J12」を紹介するポップアップイベント「J12 ALWAYS IN MOTION(J12 オールウェイズ イン モーション)」を 2022年6月22日(水)~28日(火)の期間、阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11にて開催します。

イベント会場は、J12の代名詞である艶やかなセラミック ブレスレットのコマをイメージしたブラックのリンクで囲むことで、J12の世界観を再現。「発見」「体験」そして「楽しむ」コーナーを通して、J12の世界に存分に浸ることができる空間となっています。

「発見」コーナーでは、2000年の誕生以来、斬新で個性際立つモデルを展開し続けるJ12の軌跡を辿りながら人気の秘密を探ります。定番モデルから最新モデルまで幅広いラインナップを取り揃えるだけでなく、お気に入りのJ12を試着することも可能です。

「体験」コーナーには、J12の世界に飛び込むような刺激的でインタラクティブな体験をご用意。J12にまつわる知識を深めることで、自身のパーソナリティに合ったJ12を選ぶことができます。

「楽しむ」コーナーには、J12の世界観とともに記念撮影ができるフォトコールを設置。SNSでシェアしたくなるような写真撮影を楽しめます。

また、3月末からスイスで開催されたWatches and Wonders Geneva 2022で発表され、大きな注目を集めた限定カプセルコレクションから、「J12 ウォンテッド ドゥ シャネル」を販売。シャネル時計CHANELのブランド名を大胆にデザインに取り入れた、世界各国で話題となった希少な限定モデルを購入するチャンスです。
※限定ウォッチは数量に限りがあります

J12の魅力を堪能できる「J12 ALWAYS IN MOTION」で、あなたにぴったりのJ12を見つけてください。




 

【関連記事】:世界のジュエリーやコレクションをはじめ

ナイキ ジョーダンブランドから、グリーンの爬虫類スキンを纏った新作スニーカー ウィメンズ AJ1(エアジョーダン1) ロー SE “ビビッドグリーン スネークスキン”が登場。 [DX4446-301]
「Nike(ナイキ スニーカー)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作スニーカー Wmns Air Jordan 1 Low SE “Vivid Green Snakeskin”(ウィメンズ エアジョーダン1 ロー エスイー “ビビッドグリーンスネークスキン”)が、国内2022年4月20日(水)に発売予定。


1985年に初登場し、今もなお高い人気を誇る「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではローカットモデルをベースとし、Air Jordan 1 Low “Bred Toe”(エアジョーダン1 ロー “ブレッドトゥ”)と同ブロックのクラシックなカラーブロックを採用。ホワイト/ブラックのレザー素材アッパーに、ライムグリーンの爬虫類柄型押しレザーを採用。シュータンとヒールには本モデルを象徴するジャンプマンとウィングロゴが配置されている。


国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。なお同グリーンの爬虫類オーバーレイを使用したミッドモデルもリリース予定なので、合わせてチェックしておこう。

 

【関連記事】:スターたちがみんな好きなロレックスです