EiR Healing Room

EiR Healing Room

【バンコク】完全予約制のヒーリングルーム「エイル」
身体や心に溜まった感情をバランスよく癒す3つのアプローチ。チネイザンマッサージ・レイキヒーリング・バッチフラワーレメディ

突然ですが、来月8月末日をもちまして、バンコクを離れることにしました。これに伴い、EiR Healing Roomもバンコクでの活動を終えます。


 

 

バンコクに日本語教師の仕事で来たのが8年半前で、こんなに長く住むとは当時全く予想していませんでした。



来泰1年目は仕事が非常に忙しくて、バンコクを楽しむどころではなく、一日一日を過ごすのが精一杯。毎日、次の日の授業どうしようって考えていました(笑)。でも、それも今となってはいい思い出。助け合える仲間の先生たちのおかげです。


 

 

そんな仕事人間(?!)だった私が、数々の出会いや不思議な流れで、レイキプラクティショナーとして働き始めて丸5年。そして、自宅でヒーリングルームを開いて丸2年になります。


 

 

この間、本当にたくさんの人と出会い、世界中の人とヒーリングの話をし、いろいろな国の人のおなかをマッサージさせていただきました。そして、自分がいかにヒーリングが好きで、マッサージをしているときが楽しいかを知りました。


 

 

お客様には本当に恵まれました。いろいろなことを施術やクラスを通して、教えていただきました。


 

 

前に働いていたヒーリングルームを離れてからも、定期的にレイキを受けに来てくださった方。


見知らぬ私の施術をただ受けるためだけに、飛行機に乗って会いに来てくださった方。


日本に本帰国しても、バンコクに遊びに来るたびに、ご予約くださった方。


ブログやホームページ、LinkedInなどのSNSを見て、ぽんと来てくださった方。


口コミで大切な人にEiR Healing Roomのことを伝えてくださった方。


施術を受けて、ご自分のお店にリーフレットを置いてくださった方。

 



 

日本語教師時代の古い教え子が、「先生だったら信頼できるから」と言って、悩んでいるお友達に私のことを紹介してくれたり、生活感あふれた自宅の狭い部屋のサロンなのに、居心地がよくてつい長居してしまうと言ってくださったり…


こうやって書いていると、あのお顔やこのお顔と、いろいろな方のことが思い出されます。



 

私のことを信頼してくださって、本当に本当にありがとうございました。皆様の信頼に私はどれだけお応えできたかわかりませんが、ただどんなときも指に流れるエネルギーに私の心はありました。



 

今後の予定はまだはっきりとわかりませんが、後日、この場でお知らせできればいいなと思います。それまで、しばらくの間、このブログはお休みいたします。




さようなら、バンコク。そして、ありがとう、タイ。