2006年06月28日

《第31話》 不審な幼稚園に対する不信

テーマ:ブログ

ふと思ったのです。


『8月は幼稚園に全く行かないけど、授業料ってどうなるんだろう?』


そこで奥さんに、「幼稚園に聞いてみて」と伝えました。

その回答。


郵便局・銀行が毎月決まった金額で無いと振り替えを受け付けないので、年間総額を出し、

それを12か月分で割った金額を請求しております。」


おいおい・・・。

嘘つくなよ。


集金代行システムは自分の予備校でも行ってますし、

その仕組みは充分理解しているつもり。


私、毎月金額を変えた上でデータ送信してるんですけど・・・。

決まった額で無いと受け付けない、は嘘ですね。


こんな理屈で良く保護者を騙せると思ったな、と。

保護者の方に郵便局や銀行の方がいたらどうするつもりだったんでしょうか。


この幼稚園、お寺が経営しているわけですが、

お坊さんは、自分たちで「世界で説教が一番巧いのは坊主だ」とでも思っているんでしょうか。

坊主の理屈に敵う者などいない、とでも勘違いしてるのかと。


舐めんなよ。これ、下手したら詐欺ですから。

人様からお金を預かる立場の人間が、

のらりくらりと適当な理由をつけて不正に金を取って良いのか、と。

明日幼稚園に電話して聞いてみたいと思います。


その質問の内容、考えました。


① では、年間合計額を教えてください。元々その金額があったわけですから、即答出来ますね?

② 8月は授業が無いけど、年間の額を月割りにした、と言う事は、

  合計金額を、8月を除く11ヶ月分で割った金額が、正規の「月謝」だと。その金額は?

③ 「年間12ヶ月割」の理由である、「金額が定まっていないと受け付けて貰えない」は間違いなく

  嘘なので、普段から、または他にも、騙そうとしている部分があるのか、と。


主にこんな感じで。


「月々違った授業料を計算すると業務が煩雑化するため、年間合計額を出して月割りでご請求して

おります」と正直に言った方がまだ良かったですね。


結局、8月に収入がゼロになると困るから、

授業ないのに月謝取ろうとしただけの話だと思いますが。


結果、報告致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月26日

《第30話》 有名人のブログ

テーマ:ブログ

こっちのブログも更新しなきゃならないですかね。


まあ、放置するときは平気で放置するので、はっきり言ってそれ程気にしてないんですが。


サイバーエージェント藤田社長のブログに久しぶりに行ってみたら、

「有名人のブログが続々開設」みたいな記事があって、


長井秀和 三津谷葉子 小林麻央 のブログが貼り付けてありました。


取りあえず全部行ってみたわけですが、


長井秀和ブログは「コメント受付なし」で、『お友達になる方法』はどうやらなさそうです。

しかもあんまりやる気なさそうだな、この人。多分、やりたくてやってる訳じゃないんだろうなぁ。


小林麻央三津谷葉子のブログは共にコメントあり、なわけですが、

えーと、三津谷さんの方は、コメント入れるのに「検閲」があるんでしょうか?

あまりにも小林さんのブログのコメント数との違いがありすぎて、可哀想になってきました。


そんなわけで、今から三津谷さんのブログにコメントしてきます。

すぐに反映されれば「検閲なし」と言う事で。人気な(以下略


ドキドキ。では行ってきます。


あ、すぐに反映されました(笑)


一応挫けないように応援しておきました。


しかもこんな奴までいたりして。


■無題

サイバーの藤田さんから宣伝を受けていましたが、失礼ながら私の頭の中にはあなたが「著名人」という意識がありません。初めてあなたを知りました。まあ、これからが伸びる時期でしょう。


こういう芸能人ブログって、結構残酷な結果を残してしまうようですね。

はじめた時は、コメントもっと沢山付くと思ってドキドキしたのではないでしょうか。

真鍋かをりのブログとか、今でも人気あるんですかね?


6月9日に開設して、現在読者数53人

一方の小林さんは、6月23日に開設して、読者数378人(共に26日午前1時半現在)。

冷静に見てみると、やっぱり小林さんの文章より三津谷さんの文章の方が、頭わr(ry


でもね、小林さんのブログで必要以上に励ましちゃってあわよくばお友達になろうと思っちゃってる

様な書き込みしてる人、いやですねぇ。多分友達になってくれないから、無理ですよ。


そんなわけで、芸能人の人気はブログのコメント数で計れる時代がやってきたのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年06月23日

《第29話》 諸事情により

テーマ:ブログ

ブログをもう一つ開設しました。


http://ameblo.jp/ijin-tetsujin-yumeijin/


恐らくこのブログの意図は、わかる人には解るとおもいます。

文章の書き方も内容も全く違いますが、間違いなくコロ助が書いてます。


この調子で、息切れしなければ、287人が登場する予定なのです。


良かったらご来訪下さい。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月21日

《第28話》 健二さん

テーマ:ブログ

第27話で、「健二さん」を紹介したのですが、

私も健二さんを見習って武勇伝を披露してみようかと思います。


健二さんから見たらまだまだだとは思いますが、頑張ります!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


タイトル:

エメリヤエンコ・ヒョードルを土下座させる


俺が去年の春、プライドを見に行った時の事だ。

リングサイドで俺が試合を観戦していると、リング上からヒョードルがメンチを切ってきやがった。

俺はとりあえずメンチを切りかえしってやったんだが、

そしたら奴は目を反らしやがった。

俺は最初に奴がメンチを切ったのが許せなかったので、リングに上がった。

お前、何メンチ切ってんだよ」と俺がいった。

そしたら奴が「ああん?おめえが最初にガンくれたんだろ?」とか抜かしやがった。

俺はその瞬間切れたね。

そしたら奴が顔面に一発パンチしてきたので、俺も奴の顔面をボコボコに殴ってやった。

マウントオンでヒョードルの顔面を何発も殴ってやったよ。

そしたら奴の顔は弾けて飛んでたね

奴は泣きながら土下座してきやがった。仕方ないから許してやったよ。


悪党を退治した後飲むドンペリは最高の味だった事は言うまでも無い




どうですかね?ダメ?

うーん。何だかやっぱりまだまだですねぇ・・・。

これじゃ「オマージュ」や「インスパイヤ」って言うより、タダの「パクリ」ですよね。

上手く書けるようになりたいです。


もう少し精進する事にします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年06月21日

《第27話》 おもしろブログ

テーマ:ブログ

ちょっと面白いブログを発見。


http://ameblo.jp/kenji-chan/

連戦連勝!喧嘩の記録

です。


健二さんと言う32歳の方が執筆されている、大変世の為人の為になるブログですね。

彼が喧嘩を通して世直しをするする姿がリアルに描かれています。


応援してます!

これからもブログの執筆に世直しにがんばって!健二さん!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年06月21日

《第26話》ゴミ出しババァについて

テーマ:ブログ

いつだったか綺麗サッパリ忘れてしまいましたが、

恐らく1年以上前に、

『ギアをニュートラルに戻せないゴミだし注意ババァ』について書いたような記憶があります。


あんまり詳しく書いて個人が特定されても困るわけですが、

その老婦人が『反省している』可能性がある様な一件がありました。


現在私の予備校の入り口や内部を徐々に改造中なのですが、

その一貫として「エントランスに花のプランター」を設置する事になったわけです。


私、近所のホームセンターで庭園灯やらプランターやら、

ハイビスカスやマリーゴールドの花やらを買いに行きました。


帰って来て、私の奥さんに「土を入れて花を植えてくれ」とお願いしまして、

私はまた別件の用事をこなしていたわけです。


帰ってくると、花植えも完了し、「ありがとうね」とお礼をした時、この様に言われました。


「あのね、今花を植えてたら、小柄なおばあさんが話しかけてきたの。

綺麗な花ねぇ。入り口が綺麗になると華やかになるわよね!』って。

で、少し話してたら、やっぱり言葉が微妙に違うのが解ったらしくて、

『あれ?あなた、どこの人?』って聞かれた。だから長崎出身ですって答えたのね。

するとそのお婆さんが『じゃあ最近越してきたの?旦那さんはココのオーナーさん?』

って聞いていた。だからそうだと答えると、

『自分はこのすぐ前に住んでるから、何か困った事があったら遠慮なく言ってね!』

って言われた。フレンドリーなお婆さんだったよ。」


と。


ふーんふーん、と話を聞きながら、『近所に住んでる小柄なお婆さん』にちょっと引っかかって、

勿論聞きました。


「あのさ、その人、小柄なお婆さん?」

「うん。」

「ちょっと痩せた」

「うん。」

「髪の毛は短い」

「うん。」

「パンチパーマの」

「うん。」

「意地悪そうな顔した」

「うん。そうかな。」

「派手な服装の」

「そうそう。」

「タバコばっかり吸ってそうなダミ声の」

「うん。」

「そんなババァだった、と。」

「そうだね。」

「ああ、それ、前に話したゴミだしババァだ。」

「え?(笑)」


彼女、仲直りの切欠を探してたんでしょうか。


自分の勘違いでギアをニュートラルに戻せなかった場合、その後仲直りするのも難しいですよね。


例えばですね、


部長「誰だ!この書類を作ったのは!」

部下「私でございやす。」

部長「誰がこんな風にしろって指示したんだ!」

部下「課長です。」

部長「課長!課長ちょっと来い!カモン!」

課長「なんでございやしょうか」

部長「お前なぁ、なんだってこんな指示をしたんだ!誰がここにグラフを入れろって言ったかよ!」

課長「部長ですが・・・」

部長「なにぃ?・・・・俺か??」

課長「はい。」

部長「・・・・、この、この野郎!俺はそんな事言ってねえ!」

課長「いや、しかし会議中に指示された内容ですから、議事録にもレコーダーにも残ってるかと」

部長「うるせえ!あっちいけ!」

課長「なんだったら、その時の議事録を持ってきまして、音声でも確認を・・

部長「うるせえな!近寄るんじゃねえ!コノ!」


と、こんな風になってしまう。

誰が悪いのか。

そりゃもちろん一番悪いのは、指示した事を忘れて部下を叱ろうと思った部長だとは思いますが、

実は課長も悪かったりして


これはですね、「正論は人を追い詰める」って話なわけですよ。


あまりにも正論を吐きすぎると、吐かれた相手は返す言葉も無い。

悔しいけれど沈黙するしかない。実に悔しい。


例えばですね、


生徒「すいません。遅刻しました。」

先生「なんで遅刻したんだ!」

生徒「寝坊しまして・・・。」

先生「なんだとぅ?寝坊しないようにしっかり起きれば良いじゃないか夜は早く寝ろ!」

生徒「・・・・はい。・・・すみません・・・。」


もう、あまりにも正論過ぎて、黙るしかない。

正しいけれど、腑に落ちない。

自分は間違ってるのは間違いないけれど、逃げ場が無くて悔しい。


例えば部長の落ち度を発見した課長は、

「あ、確か部長から指示された内容だと思ったのですが・・・。記憶が定かではありませんが。」

とか言いつつ、

100%勝てる材料を持っていても、気を使って曖昧な表現をしてあげると優しさ爆発です。


今日の話は、


あまりにも自分が正しすぎて、100%の勝利を収められそうな時は、

相手が可哀想だから相手の言い分を聞く寛大な心と、救いの手を差し伸べてあげる、


と、あなたは人気者になれますよ、と。


ついでにあんまり正論で追い詰めすぎると、相手が逆切れして何するかわからない


まあそんな話でした。


ちなみにですね、

今日その婆さんと会ったので

「こんにちわ」

と挨拶しました。

そう、手を差し伸べてあげようかと思ったので。


普通に怯えたネコの様な顔つきで無視されましたが(笑)

気持ちが通じない時もあるって事です。


いやぁ、人間関係は難しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月16日

《第25話》 no subject

テーマ:ブログ

放置してからもう直ぐ三ヶ月

最早誰もここを見ていないに違いありません。


しかしです。

この前、アメリカに留学に行く生徒が、去り際に言いました。


ブログ、書いて下さい。」


彼の日本最後の言葉が、これだったのです。

だから書いてます。少し時間が経ってしまいましたが。


全然いじってない間に、なんだか色々とシステムが変わったみたいですねぇ。


今ね、この記事を書くためにログインしようと思って、

パスワードを忘れちゃいました。


私、色々な所にパスを設定しても、一つとして同じモノを設定しないので、

頭の中にしまってある、様々な候補を何度も打ち込んで入場に成功しました。


良かった良かった。


ところで、結婚生活の方なんですが、無事予定通りに5月10日に入籍しまして、

今のところ何の問題も無く、毎日途切れる事も無く結婚生活をしております。


何が変わったかって、自分の事はおいといて、子供が変わりましたね


多分、別の生き物になってます。


①方言は無くなりました。喋り方もかわりました。

前までは、自分の事を『自分の名前+ちゃん付け』で呼び、方言バリバリだったのに、

「あのねぇ、あたしねぇ、●●なんだよぉ~??」

なんて、気味の悪い話し方をする様になりまして、ちょっとイライラします。


②夜、一人で寝ます。

③着替えも自分でします。

④トイレも一人で行きます。

⑤自分から風呂に入ろうと言います。

⑥「買って買って!」がなくなりました。

⑦今、オヤツ禁止中です。


前までの、甘ったれた様子も少しずつなくなり、着実に一人の人間として成長を遂げているわけですが、


多分、おばあちゃん・おじいちゃんは、これを見てショックを受けるに違いありません。


「別の生き物になっちゃった、前の状態に戻せ!」と。

そう、何も一人では出来なかったあの頃に・・・笑

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。