サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

サピックス・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなどからの中学受験と進学後のポイントとアドバイス

現役の予備校講師・家庭教師の角田が受験業界の少しでも役に立つ裏情報をお伝えするブログ。中学受験から大学受験まで指導してきた角田だから知っている情報を惜しみなく公開します!

ユリウス・プリバートなどの個別指導や家庭教師などで

お悩みなご家庭は一度ご連絡ください。

入会金などかからずに、単発で指導することも可能です。

ぜひ一度、角田の入学後にも役に立つ論理的思考能力を

伸ばす授業を体験してください!

御三家や早慶志望者だけではないよね…


この記事を書いているのは

2020年の1/15の23時過ぎです。


埼玉入試の結果が出始めたところです。


今日は

9時00分から整形外科にいって

そこから

千葉⇒埼玉⇒都内と

3件連続で家庭教師でした。


スマホやタブでブログを打つのは

それなりに大変ですが

電車の中で問題を解くよりも

周りの人に迷惑がかかりません。


中学受験の算数や大学受験の物理の問題を

解くにはシャーペンと消しゴムが必要ですし

消しカスなんかをその辺に撒き散らしてはいけないので

混んでいる電車の中で過去問を解くなんてことは

座れたとしても

現実的ではありません。


知り合いの

私立中学の数学の先生に聞いても

大学の講師や教授に聞いても

『目で見て頭のなかで解けるような問題ばかりではない』と

言われるので

賢いお母様ならば

電車のなかで入試問題が解けない科目もあることに気付くと思います(苦笑)


電車の中でまで

過去問を解いているという

算数や理科の家庭教師の方もいるそうですが

シャーペンも消しゴムも使わずに

解けるんですかね…。


国語でも選択肢問題や書き抜きは解けるかもしれませんが

字数制限のある記述は解答が作れませんし

解答用紙のサイズで書く分量を考える問題もありますし…。


自宅でやっても

算数について言えば

栄東Aの今年の問題を

ブログランキングで上位の家庭教師の先生が

自宅で解いても

ポロポロ落とすわけですし…。


入試問題を解くというのは

大変なことだと

保護者の方がご理解していただければ

お子さまのミスにも

少しだけ寛大になれるかもしれませんね。



引き続き

過去問の演習で合格ラインを越えるか越えないかの話ですね。


家庭教師の先生によっては

『過去問演習の結果は嘘をつかない』と

言われる先生もいますが

角田の感覚だと

『けっこう嘘をつくよね』と思います!


過去問演習で

毎回のように合格最低点を越えていれば

かなりの確率で合格できるでしょう。

*もちろん、お子さまが解答を写したりするような

ズルをしていない場合です。


そういう羨ましい話ではなくてですね。


合格ラインを越えることが

ほとんどなくても合格した場合について

角田が指導してきたお子さまのお話をしようと思います。


過去問演習で合格最低点を越えていなくても合格したお子さまはを過去に何人か(それなりの人数)

角田は見てきました。


共通点をあげていきます。


③何か1冊の教材を丁寧に学習したお子さま


御三家や早慶などの学校…志望校対策の授業が充実していない学校

を目標にされているお子さまに限れば

過去問の対策以外に

解法を整理するために

テーマ別に分類されている問題集を1冊だけでいいので

仕上げるといいと思います。


四谷偏差値53程度ならば

4科のまとめ:算数

もう少し上のレベルならば

早稲田アカデミーのバックアップテキストや

小6の予習シリーズ下巻などもいいでしょう。


小6の予習シリーズ下巻は

お子さまの志望校にあわせて

ベストセレクションのレベルⅡまでかレベルⅢまでか

など指導者の方と相談した方がいいかもしれませんね。


1冊まるまるやるのは難しいとしても

やったことのある問題を

何周かまわすことは

最上位レベルの学校以外を

目標にする場合

算数の点数を安定させるためには必要だと思います。

 

 

 

塾や私立中学のカリキュラムを確認したり

志望校の過去問を分析して

家庭学習で何をやるかを計算したうえで
家庭学習の質を高める
お子様に合わせた個別指導を
ご希望される保護者の方は
ぜひ一度、角田のカウンセリングを受けたり
角田の体験授業を受けていただきたいと思っています。
現在、そして2月以降も含めて
2020年の新規の指導はお引き受けできません。
キャンセル待ちでもよろしければ
ご連絡ください!
 
 
中学受験はもちろん
私立中学・高校での学習や
高校受験・大学受験に向けて
ご不安やご質問などがあれば
無料でメールや電話で対応しています。
にメールをください!
 
まずは、無料でカウンセリングをしてから
必要であれば、体験授業を提案いたします。
私が何もしないでもよさそうな場合は
体験授業もお勧めしない場合もあります(苦笑)
 
 
にほんブログ村に登録しました。
さまざまな受験ブログがあります。
セカンドオピニオン・サードオピニオンとして
いろいろな指導者や、保護者の方の考え方を
ご覧になってはいかがでしょうか?