みなさんお元気ですか?
僕は8月末から忙しくしてましたが一区切り。
久しぶりにblogも更新です。
気持ちに余裕ができるとblogも書けますねぇ。

ひきこもりや不登校という、出口があるようなないような状態が長く続くと、
本人も家族も気が休まらないかと思います。
学校に行けたらそれでいい、仕事をしていればOKと言う簡単な話ではないことが見えてくるから。
皆さんどうやって自分なりの答えを見つけて区切りをつけるんだろうなぁ。。
大きな課題を解決するのは大変なんで、
少しずつやれそうな所がやってみたらいいですね。

さて、このような案内がきました。
皆さんにもお伝えしますね。




金沢市ひきこもりを考えるWEB講演会のお知らせ
参加費無料・事前申込不要
講演内容:
「地域で取り組むひきこもり支援 -8050問題による孤立を防ぐ-」
<講師>境 泉洋(さかい もとひろ) 氏

公開期間:
令和3年9月24日(金)~ 
※予告なく中止する場合があります

URL:
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXuz4qm4BLprV-yBUep3zR19ea-QNxP-h

高校中退や就労継続が困難だったなどきっかけはさまざまですが、再び社会に出ようにも出られない人たちが増えています。あっという間に親が80代、子どもが50代になってしまい、親亡き後の生活をどうするのか、社会とのつながりを取り戻すにはどうしたら良いのか、そんな漠然とした不安に道筋が見つかるかもしれません 。

問い合わせ先
金沢市元町福祉健康センター
TEL:076-251-0200


です。
長年ひきこもりについて研究、
実践されている先生です。
短い内容を3つに分けてあります。
自分もこれから見ようと思ってます。

コロナの新規感染者数も減ってきて、
今度こそまん防延長はない、かな?
次回のつなぐ会は10月9日予定です。
早くおうちで集まりたいですね。

自分の講演会より、こちらが日にちが迫っていました。

先ほどに続き、お知らせ。

 


不登校を考える親の会ぽんてさんが、

不登校新聞編集長の石井志昴を招いてお話会をするそうです。

 

日時:9月20日(月)

場所:zoom

参加費:1000円

参加対象:親の会をのお世話をしている人、親の会に関心がある方、子どもが不登校をしている保護者の方等

 

面白いなぁと思ったのは、講演会方式ではなく、

最初から最後まで石井さんに直に質問して答えて頂きながら、

不登校やひきこもりと親の会について理解を深めていくという所。

 

添付した資料に問い合わせ先が書かれてありますんで、

興味ある方はぜひどうぞ。

先ほど確認したらまだ定員には達していないとのことで、間に合います。

 


子ども・若者の多様な個性を考えるフォーラム

日時:9月25日 13時~15時

金沢市教育プラザ富樫121研修室

 

つなぐ会が中止になったので、

こちらはどうでしょうか??

こちらは北海道大学名誉教授 田中康雄先生がyoutubeで基調講演をしてくださいます。

とても有名な児童精神科医です。

発達障害のことも詳しい方。

他にもいろいろしているみたいですね、チラシを見て気になった方は問い合わせてみて下さい。

 

 

 

朝晩は過ごしやすい気候になってきました。

稲刈も順番に進んでいますねぇ。

うちの営農組合も稲刈り開始しています。

ほんとはのんびり海を見ながら自転車を走らせたい時期ですねぇ。。

最近は研修とか勉強会とか、自分の勉強やボランティアの集まり等々何かと忙しく、

のんびりしてません。

また予定詰めすぎて倒れないようにしないと(苦笑)

みなさんどう過ごされていますかね。

 

さて、石川県のまん防、

9月30日まで延長になってしまいました。

1ヵ月前から少しずつ新規感染者の数は減っていたので、ちょっと意外でしたが。

 

つなぐ会はまん防の期間は中止にしようと思っているので、

残念ながら9月25日も無し、、、

ということで(涙)

9月第4週はできると思っていたんで残念です。

早くみんなに会いたいねぇ。

皆さん元気にしていますか?

 

25日行こうかなと思っていた方、

次回は10月9日(土)12時~16時で。

今度こそ再延長ってことになりませんように。

この前も書きましたが、

対面での相談や電話相談などは続けています。

相談したいことがあれば連絡お待ちしています。

 

050-3196-2727

tunagukai.h@gmail.com

 

 

さて、タイトルにも書きましたが、ひきこもりの家族向けの講演会の講師をすることになりました。

 

 

『ひきこもり本人の気持ちと家族の関わり方』

~動き出したきっかけ・ネットやゲーム依存について~

 

という題にしました。

いやぁ、シンプルで良い題ですねぇ

(自分で言わないw)

こんなあほなこと書いている僕が講師でいいんでしょうか(汗)

 

能登北部保健福祉センターが主催です。

日時:令和3年11月5日14時~16時

会場:生涯学習センター能登分室 講義室A(能登空港ターミナルビル4階)

参加費:無料

 

オンライン参加も可能です。

対象は石川県にお住まいの方。

能登北部の方以外でも申込できます。

定員を超えると能登北部にお住まいの方優先だそうですが、

まぁ大丈夫でしょう。

県外の方はごめんなさい。

 

別日のひきこもりサポーターとの座談会は能登北部の方限定だそうです。

地域外の方、お間違え無いようお願いします。

 

オンラインの動画再生は3回やる予定のようです、凄いですね。

当日参加は難しくても後日ネットで聞ける機会があるのは良いですね。

事前申し込みが必要です。

 

内容はブログで今まで書いていることと大体同じですが、

もう少しわかりやすく、まとまった形でお伝えできたらなぁと思っています。

 

自分で紹介するのも変な感じですが、

良かったら申込してみてくださいね。

 

つなぐ会はしばらくお休みが続いていますが、

常連さん達はそれぞれです。

自宅にいる状態は同じだけど、

ちょっとした変化がある方。

実際動き出した方は継続していたり、

気持ちに変化が見られたり。

また近々、

そんな話もブログに書いていく予定です。

 

それでは今日はこの辺で。

皆さんこんにちは。

ブログ更新少し間が空きましたね。

9月3日になりました。

学校に通うお子さんは2学期が始まりました。

無事過ごすことができたでしょうか。

 

一人心配していた子がいました。

学校には行かなかったそうだけど、そこにいてくれて何より。

無理に行かせようとしなかったお母さんにグッジョブと話してました。

今の学校だけが全てじゃないし、転校という選択肢、

学校には通わない選択肢もあります。

もちろんメリットデメリット色々ありますけど、

命より大事なものはありませんしね。

 

 

話は変わりまして、毎年金沢市社会福祉協議会は秋に福祉のつどいというイベントをやっています。



例年だと松ヶ枝福祉館と、隣の公園にステージやテントを作ってお店を出したりしてたんですが、

今年はコロナのため対面でのイベントは中止ということで、オンライン開催となっています。

 

チラシにもありますが、9月5日から9月12日まで無料で視聴できます。

金沢市社会福祉協議会のホームページからリンクが張られているそうです。

 

この前この参加団体の活動紹介用につなぐ会のおうちで録画撮影をしました。

時間は3分ほどで短いものです。

何度か取って、割合良かったもの?を載せました(笑)

いやぁ、満足のいく撮影って難しいもんですねぇ。。YouTuberって凄いなぁ。

イマイチな部分もありますけど、興味がある方は探してみてください。

 


つなぐ会、次回はまん防明けの9月25日を予定しています。久しぶりにできたらいいんですけどね。


それではまたー。

思いもがけず1日2つの投稿。

 

ひきポスというひきこもり本人さんが作っているサイトがあるんですが、

そこでひきこもり経験がある本人さんに研究依頼がありました。

 

f:id:Vosot:20210725144110j:plain

Believe Your Light あなたの光を信じて ~ オリジナルゲームをプレイできる研究に参加しませんか

 
おっと、大きな字だ。
ゲームをするみたいですね。
昨日アップされた記事で、先着50名、
参加してくださった方には2500円分のアマゾンギフト券が貰えるようです。
 
 
詳しくはサイトを見てみて下さい。
レッツチャレンジ♪

こんにちはー。みなさんお元気でしょうか。

日中日差しが強いとまだ暑いですが、

朝夕は過ごしやすい気温になってきました。

少しずつもう秋に向かっているんですねぇ。

って、週間天気予報を今見たら来週まだまだ暑そうです(笑)

 

つなぐ会のひまわりはピークが終わり、だいたい枯れました。

花の見ごろって短いですねぇ。

だからこそ、

より美しく感じるのかもしれません。

結局見ごろな時つなぐ会開催できず、

残念でした。。

また来年ですね。


7月に釣りをした浜辺です。

この日は浜辺美波ではなく、

浜辺荒波でした(笑)

 波が高くてねぇ。

サーファーが10人くらい波乗りしてましたよ。

釣り人には残念な波でも、

サーファーは大喜びです。

自分は釣り人を眺めたり、

月を見たりしてまったりしました。

 

子ども達は夏休みがそろそろ終わります。

宿題たまってる子多いんじゃないかなぁ。

皆さん計画的にやっている子でした?

僕は大体ギリギリで仕上げる子でした。

ADHD系の子はギリギリセーフタイプが多いかと。

宿題なんて無くしてしまえばいい、

やっぱり宿題は必要だと、

色んな議論が何十年と続いていますが、今も夏休みの宿題はありますねぇ。

フィンランドでしたっけ?

宿題止めたら学力が上がったって話。

宿題はあんまり負担になるようだったら、

無理してやらんでもいいと思いますね。
上手いこと楽しくできたらいいけど、

なかなかねぇ。。

 

それから夏休み明けは毎年心配です。

十代は2学期が始まる時が一番自殺数が多いので。

2学期から頑張って行こうとしている子、そんな子供を持つ親御さんは本当に気を付けてください。

行こうと思っていたけど、結局行けなかった、

初日は行けたけどやっぱりしんどくてもう行けない。

みんなの視線が辛かった、いじめられた。。

そう感じて死にたくなってしまうかもしれない。

親御さんは子どもの様子をより一層しっかり見てやってください。

 

「初日行けたんだから、明日も行ったら?」

 

と、追い込んだりしないように。

子どもが行きたくない、行けないって言ったらしっかりその気持ちを受け止めてあげてください。

死にたくなるほど辛かったら、学校に行くこと、行かせることは止めましょう。

不登校になって、ひきこもりましょう。

 

不登校になる=人生終わり

 

ではないからね。

別のやり方、考え方ってあるからね。

 

 

さて、石川県はまん防が延長となりまして、

コロナの新規感染者数も一ヵ月ほど高止まりの状態です。

9月の第2週のつなぐ会花園も中止にしようかなぁ。。

もう決めてしまった方が良いのかなぁ(なんとも歯切れが悪い苦笑)

基本中止にしようと思っていますが、一気に数が減っておうちで集まれそうだったら、

急遽やるかもしれません。

まぁ、あまり期待できないですが。

 

連日全国では感染者数が過去最高を更新し続け、

重病患者も入院できない、自宅療養後体調が急変しそのまま死亡など、

暗いニュースが続きます。

 

もう嫌になっちゃいますねぇ。

影響を受けやすい人は、ニュースチェックはほどほどにしましょうね。

結局気を付けること、

やるべきことは変わってないんで、

こころ乱されることなく、

粛々とやるべきことをやっていきましょう。

 

つなぐ会はまだしばらくできませんが、

個別相談はやっています。

電話相談したいとか、個別相談希望の方は、


tunagukai.h@gmail.com

050-3196-2727


まで電話ください。

つなぐ会ではよく会っているけど、二人でじっくり話したことは無いという人も結構いるんですよ。

 

久しぶりにメールくれた方、

あれからどうなっているでしょうかねぇ。

また良かったら近況聞かせてください。

 

そうそう、近々、『よりそうなかま』でひきこもり本人さんにインタビューした記事の第2弾がアップされます。

またアップされたら紹介ブログ書きますー。

ではまた。

 

こんにちは。

オリンピックが終わったと思ったら、今度は大雨ですねぇ。

全国的に降り続いてますが、石川県は今後どうなるかな。

田畑に水やりをしなくていいのは嬉しいけど、

連日になるとまたそれも困るわけで、何事もほどほどが良いですね。


前拾った黒猫。

大きくなりました。

本文とは全く関係ないですが(苦笑)

 

コロナも関東関西を中心に増えてます。

石川も高止まりな感じで、減って行かない。。

8月つなぐ会はお休みにしたけど、

早めに決断して良かったかも。

何人からか行けなくて残念とお言葉をいただきました。

楽しみにしてくれている人が沢山いるんだなぁ。

9月は普通にできたらいいね。

 

さて突然ですが、

皆さん夢とか目標ってありますか?

アマチュアのスポーツ選手はオリンピックに出場すること、

メダルを取る事が目標という人も多いはず。

 

夢というと、

叶わないけどそうなったらいいなぁというもので、

目標はもっと具体的なものというイメージですが、どうかな。

 

僕の夢(目標!?)は花園地域に温泉を掘って、温泉が入れる銭湯が欲しいです。


佛子園という社会福祉法人は、シェア金沢とか、行善寺とか、西圓寺温泉とか、

温泉があって福祉サービスも利用できる施設を作るのが上手でね。

 

つなぐ会花園温泉みたいな施設を作って、

ひきこもり本人さんの居場所兼中間的就労施設にして。

花園地域周辺にはフリースクールもないし、

作れたらいいな。

 

その他道の駅みたいにして、

花園だし花畑を作って安らいでもらうとか。

近所の野菜を売るとか、

はじかみ神社もあるんだし、

生姜の加工品を特産品にして売るとか。

 

飲食店とかカフェも中に作って。

生姜とか香辛料にこだわった料理を出したらウケないかなー。

週末は音楽ライブできるようにしたいな。

 

近所の子どもも遊べるような公園や水場を作って。

色んな人が来たいなぁと思えるような複合施設を作れたら、楽しいやろうなぁ。

 

前に別の所で良い案があったら教えてねと言ったら、

色んな人から素敵な案がいっぱい出てきましたよ。

 

 

 

さて、

皆さんそれぞれどんな夢や目標がありますかね。

 

おそらくひきこもっている本人さんは、

何か夢や目標があったとしても、

 

「でもそんなこと無理に決まっている」

 

と考えてしまうのではないかな。

 

元々、想像すること、主体性を持って考えることって結構苦手な人もいるし。

今の状況を見たらとてもとても考えられないということもあるだろうし。

 

「自分は何も特別なことは必要ない、静かに穏やかに、普通に暮らしたい」

 

と思う人もいそう。それも素敵な夢やね。

 

夢や目標って、別に大成するとか、世の中の役に立つとか、周りから尊敬されるとか、

そんなことじゃなくてもいいしね。

 

この前話してたんだけど、

例えば目標として

 

・日本百名山を全て登る

・自作の花瓶で花を活ける

・フルマラソンに出て完走する

・好きな土地へ旅行に行く

 

なんでもいいんです。

これらって誰かのためになるものでもないけど、自己満足できる目標やね。

やりたいこと、将来の目的が見つかってくると、動き出しやすいと思います。

 

自分の辛かった過去や、

自分に酷いことをしてきた相手、

そんな人をほったらかしにしている社会に対する批判で頭がいっぱいになっている人がいます。

コロナ対策がイマイチな政府への批判とかね。

 

それは外の話だったり、自分の過去の辛い出来事で、簡単には解消できない大きな問題です。

だからその辛い部分を親や第三者が、

 

「そんなことばっかり言っててもしょうがないから」

 

と言っても余計辛くなるでしょうね。

 

ただ、

そういうことばかり考えている本人さん自身も辛いし、

ちょっと別のことを考えてみようかなと思うこともあるかと思います。

 

辛い過去や、不安な将来ばかりに囚われているとしたら大変だし、

楽しい将来、望んでいる生き方なども、

1日のうちで5分でもいいから考えてみると良いかもしれません。

 

「将来〇〇したいなぁ。だから、今は△△を少しずつやってみようか」

 

そう思って動き出した人をいっぱい知ってます。

ピンと来なくても、とりあえず真似してみて、

充実した時間を作るためとか、

楽しめる時間をどう作るかとか、

そんなことを考えてみて欲しいですねぇ。

そちらに気持ちが少しずつ傾いてきた人が、

結果的にひきこもり状態から脱しているようにも思います。

 

これもね、

 

「そんなことを考えている余裕がない!」

「この状況の自分が良い未来を考えるなんていけないことだ!」

「あいつや社会が邪魔をして考えられない!」

 

と思う人もいるかと思うけど、

ちょっとだけでもいいし。

 

みんなは夢とか目標あるのかなぁ。

今度色んな人に聞いてみようっと。

 

悩み相談や近況報告のメールもいくつかいただいていますが、

夢や目標の話しもお待ちしています。

では今日はこのへんで~。

 

 

 

春に種を蒔いたひまわり。

今年は去年ほど世話をしませんでした。

どのくらい自然に任せても大丈夫なものなのか、ちょっと実験。

 

このひまわりは一番咲いてたやつ。


結果はどのひまわりも芽が出て伸びましたが、

伸びがイマイチでした。

雑草に栄養分を取れたからか、

水やりが足りず水分不足だったのか、

まぁその両方かもしれないけど。

大きく伸びないし、雑草と似たような背丈やし、見栄えもイマイチでしたねぇ。。


酷いよね(苦笑)


田畑は手を掛けた分だけしっかり育つと近所のおっちゃんが言ってましたが、

ひまわりもやっぱり同じなんですな。

 

しっかり育つには労力を掛けないといけないし、

でもそれは日々の世話をしっかりしないといけないし。。

 

そんなわけでどうやったら効率よく育つか皆さん工夫するんでしょうね。

 

ただ、今回お家前のガードレール沿いに咲いたひまわり、

近所の人は沢山喜んでくれたようです。

みんなもちょびっと水やりしたり、

肥料まいたりしてくれました、ありがとう。


これは日吉ヶ丘もくれん公園のひまわり。

大きく育ったものもありました。


これはおうち近くの公園。

しっかり育ちましたねぇ。

これくらいの高さがあるとひまわり!

って感じがします。

 

来年はどうしようかねぇ。

プランターで育てたひまわりは世話しやすくて、大きく育ちました。

雑草のパワーが強い所は大変やったし、

ちょっと考えます。


8月はつなぐ会中止です。

9月はやる予定です。

新規の女性が何人か来るかもしれません。

どうなるかな。


そうそう、テレビですが、繋いだら映りました。


まぁ、つなぐ会の時は多分TVつけないですけどねぇ。


網戸も張り替えて、

蚊が入りにくいようになりました。

後は2階の照明もつけたいですねぇ。

台所の照明も一つ切れたままだし。。


よく来られている皆さん、

こんな所を直してほしい、こんなものがあったらいいのに、などありましたら言ってくださいね。


ではまたー。

 

 

こんにちは。

レスリング女子の川井姉妹、揃って金メダルでしたね。

津幡の人なんやねぇ、こんな身近な所に金メダリスト。

津幡のアルプラザに行ったら、すれ違ったりするんかなぁと思ったり(ミーハー)。

まぁ、普段はこちらに居ないかもしれませんが。

いいなぁ、僕も金メダル欲しいなぁ(なんのや笑)。

いや、ろくに努力もしていない僕が言ってはいけないセリフです(苦笑)。

 

水曜日、2回目のワクチン接種(ファイザー社)に行ってきました。

1回目は注射の痛みだけだったんだけど、

2回目は翌日に頭痛と微熱、倦怠感が出て。

昨日は早退させてもらって家で寝ていました。

夕方に熱が上がったけど、夜中にはスッキリしてきて。

今日は無事出勤出来ています。

いやぁ、もっと高熱が出ている人もちらほら聞いているし、怖いですねぇ。

コロナに罹る前にワクチンで死んでしまったら残念だし(いや、どっちも残念か)。

とはいえ、ワクチンを打った方が統計的には良いとのことで、

皆さんはどうしますかねぇ。

出来るだけ危険を避けるようにしたいと思うと、 

何がベストの選択なのかってそれぞれで難しいもんです。

 

 

さて、今日は漫画の紹介です。

 

『ケッペキゲーマー』


 

今年の6月に出た漫画です。

潔癖症(強迫性障害)があって5年ひきこもっている男の子が主人公で、

Eスポーツの世界を通して動き出していく、というストーリー。

潔癖症の人がどのように考えるかが上手く表現されていると思います。

 

障がいを持った子が言った一言が印象的でした。

 

「ゲームは尊いよ。私を自由にしてくれる。この中でなら私は…私は誰の世話にもならずに済むんだから。」

 

ゲームの世界では男女差も大人も子どもも、障害があるナシ、ひきこもりや不登校も何も関係ありません。

そんな自由な世界だからこそ素の自分で居られる、入って行けるという人も結構いるのではないでしょうか。

 

「やること(学校に行くことや仕事をすること)やらんと、ゲームばっかりしとる」

 

と言われがちですけど、現実世界の中でできないことをゲームの中に見出している人もいるんですよね。

 

「うちの子はゲームばっかりしてて、よくわからん」

 

という親御さんは、この漫画やこの前紹介したこの本を読んでみたらいいかも。



 

ちなみにケッペキゲーマーですが、なんと就労移行支援事業所カラフル金沢が取材協力しています。

あこはゲームもやってるからね。

似たような部屋や職員さんが出てきて、知ってる僕としてはそれも面白かった(笑)

 

そういえば昨日ひきこもりの刑事ドラマ?

『警視庁ひきこもり係』

やってましたね。

これはどうなんだろう。。。

ひきこもり、なのか?

現実とは乖離したひきこもりのイメージが世に出るのはどうかと思うんですけど、

どんなドラマなんですかね。

まだ見ていないんで、見てみます。

 

この前やっていたNHKの土曜ドラマ『ひきこもり先生』はなかなか良い内容だったと思います。

もちろんドラマだから誇張されている所もいっぱいありましたけど、

ひきこもりや不登校のしんどさを上手く表現していたかと。

 

さて、今日は漫画の紹介でした。

毎日暑いので皆さん体には気を付けてお過ごしくださいね。

金沢市社会福祉協議会の社協情報につなぐ会花園が載りました。

ボランティアグループ紹介というコーナーです。



 

文字小さいけど見れるかな?

つなぐ会では不登校の生徒さんや、ひきこもり本人さんが来ていることが多いですが、

そこに限定しているわけでもありません。

ひきこもりや不登校という状態だけでなく、

学校に行っている、働いている人の中でもしんどい思いをしている人は沢山いるわけで。

色々な困り感がある方が必要に感じたらおうちに来てくれたらいいですね。

誰かとお話したいなぁとか、一緒に楽しくゲームがしたいなぁという方はつなぐ会にどうぞ。


じっくり自分の話を聞いてもらいたい、一緒に考えてもらいたいという方は個別相談もできます。

 

生きづらさを持った人のなんと多いことか。

その人の個性がそうさせるのか、多種多様な人に対応することが難しい社会や文化なのか、

社会とはそんなものなのか…。


少しずつその言葉選びはどうかな?

と言うことを言える社会になりつつあります。

ネット社会になって、

そんな指摘ができるようになってきました。


一方で細かすぎて窮屈に感じることもあるだろうし、そこまで気の利いたことが難しい人にとってはより辛い時代に突入していくんでしょうかねぇ。。

誰にとっても生きやすい社会って、かなりの難題ですね。みんなが少しでも楽に感じられる社会になったらいいなぁと思います。

 

この前も仕事場で上手くいかず、

泣きながら電話してきた人がいてねぇ。

話を聞くとまぁありそうな出来事ではあるんだけど、しんどいよねぇという内容。

 

みんなは気にせず働けるものなのか、結構多くの人がダメージを受けてしまうことなのか。

ちょっとした気遣いや、言葉かけがお互いにあったら、みんな働きやすくなると思うんだけど。

それも結構な技術が必要なのかもしれませんねぇ。。

 

その方には話を聞いてくれそうな上司がいたので、まずは個別に話せる時間を作ってもらって、

今回のことなどを聞いてもらったらどうかと提案しました。上手くいけばいいんだけど。

 

「うちの子こういう所があるから、こんな声かけだったら上手くいきます!」

「その言い方だと理解できなかったり混乱することがあるんで、〇〇と伝えてあげてください」

「自分から話すことは苦手なので、時々優しく声掛けしてあげて欲しい」

 

出しゃばりな親だと思われても会社にお願いしたい!という親御さんは沢山いそうです。

自分たち支援者も可能であれば会社に本人さんの特性をお伝えしたりします。

あくまでも「お願い」であって、そうするように言う権限もないですけどね。

 

また話がかなりそれましたが、市社協のボランティアグループ紹介に載ったという話でした。

つなぐ会花園の活動に興味がある、何かお手伝いしたいという方がいらっしゃったら、

 

050-3196-2727

tunagukai.h@gmail.com

 

まで連絡ください。

ではまた~。