入院手術費と保険②

テーマ:
んあっΣ(-∀-;)



なかなかブログ書ける時間が無い…


そして、だらだら読むと飽きるので分けます(T-T)


※保険金に興味が無い方はスルーして下さい💦






漢字生保は担当者が必ず付きます。

外資系もかな?

ただ、離職率が半端なく激しい業界。

1年後には

『◯◯さんの担当になりましたー!』

と突然連絡が来た人もいるのでは無いでしょうか?

そんな私の担当は大ベテランの方なので1度も担当者変更は無いのですが、保険の仕組みを知らなかった頃は言われるがまま2年おきぐらいで『見直し』をしてました。

外交員はこの『見直し』と『新規加入』が自分の成績として計上されます。


保険料って

保険金を支払う為に必要な『純保険料』と

外交員の給料や広告料などで使う
『付加保険料』で成り立ってます。


これはどの保険会社も同じ


だだ、昔ながらの漢字生保は『付加保険料』がべらぼーに高い。

ネット保険の保険料が安いのはこの
『付加保険料』が抑えられてるから

でも私はその担当者を信頼してたし、保険料を抑えるために他社に切り替えようとか全く思ってませんでした。


さて、前置きが長くなりましたが、


事前に保険金請求の書類を貰うには、入院日と病名、手術名で書類を出してもらえます。

給付金請求する時に診断書が必要なのか、不必要なのかも分かります。


1回目の入院の時は手術名もハッキリ言われてたので事前に保険金請求書類も貰い、
入院中2週間の間に担当医に診断書を書いて貰えたので、退院後1週間ぐらいで給付金が出ました。


1回目給付金

29万2千円


そして、問題の2回目

1回目同様事前に給付金書類を出して貰ってました。

ただ、2回目の手術説明は1回目よりかなり簡易的で、担当医も『プレート除去手術』ですね。
って感じで
私も手術名が『プレート除去術』と思ってました。

そして、給付金請求書類の手術名も
『プレート除去術』で請求書類が出たので間違いないって思ってました。


ちなみに、麻酔科の手術説明の欄には手術名が『抜釘』と記載されてました。



今回の書類は医師の診断書は不必要で、退院時に貰える明細書で請求出来る内容でした。


診断書って医師がパソコンでちゃちゃーっと書くだけで1通7000円します。


私自身も2回目は二泊三日だし、
ただプレート取るだけだし、診断書要らないだろと思ってたので、何も疑いなく退院後に明細書のコピーと必要書類を書いて保険会社に提出しました。


でも書類提出後
1週間経った頃ポストに1通の封筒…


そこに記載された内容を簡略すると

給付金請求には『診断書が必要』

以前出した請求書は間違いなので、再度私が書類を請求しましたと言う内容の紙に記名して再度送って下さい。

と言うもの。

んっ?んっ?


まず、診断書要らないって言われたし。


そして、私が再請求した?


私が間違いだったのでそれにサインしろと?


私のせい?



そこでモヤモヤ…モヤモヤ…🙄