今日は新月で、日食。

不思議な視点から自分を見ていたよ。

ふぃとしたことがいろいろあって、家庭内外で(笑)
いつもなら、自分の感情の中で自分を見ていることが多かったんだけど
第3者のような視点がずっとあったの

アぁ、この言葉は人からこう思われたいってことじゃんと、
自分が話してるそばから、もう一人の自分が感じてるような。

私がしてあげる役だとじぶんで役作りしてるんじゃん、とか。(笑)

こう思われたいっていうのがあると
・そうじゃない方向に行きそうな場面になると自分のほうの軌道を変えようとしてみる自分がいて
 これはあとで自分の中で葛藤がおきる。

してあげる役作りにはまると
・ちゃんとやってるように見えるだれかと比べちゃったり
 相手のおもうようにできなかった自分を責めてるはずなのに、その相手に逆切れしそうになったり

それがまた、めっちゃ見える月末月初でした。
他人事のように見えるときが多くて

上手く思惑通りにいかないと、すねたり、怒ったり、意味のない自己嫌悪してたり
するじぶんが、はたで見ていて笑っちゃうやら、かわいいやら。
悲しいやら。

なにやってんの?おまえは!!
って見れてた。

考えてみると、5月頃から人と本音であたってみる調整に入ってた様な氣がするの
表面的な付き合いのままで無難に生きるか、自分を役にはめてその役を演じきるか
本音でぶつかってその結果のつながりを大事にするか、自分も大事にしたうえでで愛のもとに相手を思いやるか

海底に沈んだものをもう一度確認するために、荒波を立てたのは自分なんだなt
そのためにある程度の石つぶてがじぶんにあたろうともいたしかたないことだ。
ありのままでと言いながらありのままの自分ではないことに本当は氣づきたかったんだな。
そんな自分を見せてもらった。
 

本音をぶつけてみて、その時は炸裂してしまっても、方向性が同じで大切にしたいことならば
感情を越えて本当のつながりを模索しようとする自分がいることもわかった。

自分を生きるしかない。一所懸命でかわいかった自分を良くやってたねとねぎらってあげよう
そしてまだまだ、癖としてそれが出るだろう自分を愛しながら、ほんたうのものを見つけてゆこう
ありがとう
6月7月の水瓶座の星まわり占いを今日見たらね
摩擦を恐れないこと、正面から向き合うことへの調整がはじまる
そしてそれはかなり熱めな調整になる!
って・・・(笑)
素直すぎるわ、(*^_^*)

大丈夫、すべてはお互いの良きことのために。
ありがとう。