私は雨女らしいようで、昨日も雨の中新潟県加茂市へ。

 

 

 

加茂白百合幼稚園保護者向け講演会の依頼を受け、

 

『子育てのヒントとタッチケア』

 

をテーマに1時間お話とワークをさせていただきました。

 

 

 

美しいステンドグラスがシンボルの園舎。

 
 
 
 
玄関ホールが広い園舎は好きです。
 
 
 
なんとレジュメのタイトルを間違えましたアセアセ
 
気づいたのは講演会前日です…が、内容に影響ないからま、いいか。
 
感想もたくさんでとても嬉しいですほっこりハート
 
 
 
 
約30名の保護者の皆さんが参加して下さり、明るくはつらつとした園長先生も加わっての二人一組でのタッチケアワークはとても和やかでした。
 
 
小学生以上のお子さんがいらっしゃる方が多かったので、学童期や子育ての先行きにも触れながらの講座でした。
 
 
触れ合いの大切さ
 
子ども達の頑張りや困った!の背景
 
成長に欠かせない「意欲」の育てと育ち
 
育てる人も大切にされていいということ
 
育むために大切な「時間」
 
 
などてんこ盛りの内容をお話ししました(ちょっと盛り込みすぎ?)。
 
 
 
 
感想を一部紹介します。
 
 
 
「タッチ」をする前と後での変化はありますか?
 
 
・気持ちが楽になりました。
温かい手の温もりが気持ちをリラックスさせてくれるんだと知りました。
 
・心が穏やかになれた。
一呼吸置くことで気持ちに余裕ができ、物事を落ち着いて考えられる感じがした。
 
・タッチする方もされる方も(タッチの)後は気持ち良く穏やかな気持ちになりました。
 
・温かくなりました。
心も体も。
 
・優しい気持ちになれました。
相手の方とも笑い合うことが出来ました。
 
・温かくなりました。
タッチしたのもされたのも30分以上前で、もう温かいというのは終わっているはずなのですが、背中に感覚が残っているというかまだ温かい気がして不思議です。
 
・触ってもらうことで相手の気持ちが伝わるような、相手にも自分がどんな気持ちを持っているかが伝わるような気がした。
 
・体が温まり、ゆったりした気持ちになりました。
急にリラックスして講座を聞くことが出来ました。
 
・交流のない保護者さんと組みました。
タッチケアの前は緊張感がありましたが、ケア中より手も背中も心も温まりました。
 
・リラックス出来ました。
息がしやすくなりました。
 
 
 
 
講座全体への感想は?
 
 
・心にすーっと入っていくお話で1時間あっという間でした。
○○しなさい、○○しなければならない、という内容ではなく、色々な方法で子どもの成長をサポートできるのだと安心できるお話で、大変良い時間が過ごせました。
ありがとうございました。
 
 
・実際にタッチケアを体験することで効果を身体を通して実感することが出来ました。
触れ合うことの大切さについてあらためて考えされられたので、家庭でもタッチケアを取り入れていきたいと思います。
見守りながらの子育てについて貴重なお話をありがとうございました。
 
 
・子どもに「早く寝なさい!なんで眠いのに眠れないの⁉︎」とよく言ってしまいます。
力を抜く事がなかなか出来ないのですね。
子育てのヒントを頂いた気がします。
ありがとうございました!
 
 
・親の感覚で「こうしなさい、あーしなさい」と子どもの行動を指示してきたが、子どもなりに頑張っていることを知る事が出来た。
今後社会のルールは大切に子どもの行動を見守りたいと思います。
 
 
・娘がすごくボディタッチをせがむのですが、なぜかなかなか出来ずに悩んでいました。
タイミングもわからなくて。
私ならタッチケアで娘に触れてあげられると、とてもいいヒントを頂きました。
とてもいいお話をありがとうございました。
 
 
・心にゆとりを持ち温かい気持ちで子どもを見守っていこうと思いました。
ガミガミ言ってしまうのでグッとこらえて見守り、芽の出るのを待つ心を私が育てたいと思います。
子どもに求めるよりまずは私が変わらなきゃと思います。
 
 
 
・子ども達は感覚を育て中なんだという事がとても勉強になりました。
ひとつひとつの動き、行儀の良くない時もその子なりに何か理由があるのだと…。
ゆっくり子ども達のことを見ていこうと思いました。
 
 
・とてもためになりました。
親子だけでなく夫婦にも活かせると思いました。
もっと子どもとよりタッチしていきたいと思います。
見守る力を大きくしていけたらなと思います。
 
 
・タッチケアの奥深さを知り嬉しかったです。
今からでも遅くはないですよね!
教えて頂いたことを自然とできるようになりたいです。
このような話しを知っている・知らないで、子育てに大きな差が出てくると思います。
妊娠中から全ての親が知る機会を行政でもうけるべきです。
 
 
たくさんの感想をありがとございました。
 
 
紹介できなかったものの中には、ご自身のことや家族・お子さんとの関係のことなどに触れた内容が多くありました。
 
それぞれの暮らしに照らし合わせたり振り返ることが出来たのかなと思うと、講座の意義への安堵とたくさんの想いを知らせて頂いたことに涙が溢れました。
 
 
 
また何かの機会に皆さんとお会い出来たらいいなと思っていますほっこり
 
 
 
いただいた地元銘菓「献上栗」は大変美味お茶
 
 
役員の皆さん、園長先生、準備から当日までたくさんのご配慮ありがとうございます。
記念にパチリカメラ
 
 
花束を頂くのは初めてでとてもくすぐったい気持ちでしたニコ
 
 
最後になりましたが、2年も前の小さな講座をキッカケに今回お声がけ下さった江口さん、丁寧なやりとりやお心遣い本当にありがとうございました。
 
感謝の気持ちでいっぱいです花束

 

 

 

 

☆『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

12月自宅講座は満席となりました満

2019年1月講座のご案内は12月10日前後です。しばらくお待ち下さい砂時計

 

201812 自宅講座のご案内は

こちらです

 

 

 

第3期 保育士・教員向け 

『タッチケアと発達理解を深める支援者講座』は

現在リニューアル準備中です

 

講座の内容や今までの様子はこちらから

ダウン

専門職向けタッチケア講座

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

 

 友だち追加

 

もしくは

 

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前をご記入の上、ご連絡ください。

  *LINE@の登録方法がわからない場合はをこちらをご覧ください。

    *メールの場合、24時間以内に返信がない場合は迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも自宅講座・出張講座を開催出来ます。ご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などの保育園・公民館等の施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼も受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 

こっぴどく怒られましたえーん




中学生の娘の提案でシンプルなボードゲームタイムの夜です。 


娘と19歳次男と三人で



『The Mind』





1から100までのカードをシャッフルして配り、協力して数字を小さい順に場に出していきます。



大変なのは喋ってはいけないということアセアセ



視線を合わせ自分以外の人の様子を伺いながら手札を場に出していきます。


ラウンドごとに手札の枚数が増えるので難易度が上がっていきます。


周りの人の


札にかけた手や

伏せた目や

キョロキョロ見回している仕草などから


「数字の飛び方」を推し量るのですが…



私、ぜんっぜん わかりませんあせるあせる


 

次は自分のカードかなぁブルー音符と自信満々で出しては

「もっと周りの様子みようよっむかっ


と言われ、



慎重に待機してると


「この状況ならぼくらのわけ無いでしょっむかっむかっ


と言われて散々です笑い泣き





数字のバランスを鑑みる論理力と表情を読み取る心理分析が必要です。



「母さん、論理も空気も読めな過ぎっおーっ!ドンッ


「あと、考えなさ過ぎっおーっ!おーっ!ドンッ



と子ども達に怒られて凹み中です…。




明日は講座なのに〜DASH!DASH!



 

 

 

☆『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

12月自宅講座は満席となりました満

 

NEW201812 自宅講座のご案内は

こちらです

 

 

 

第3期 保育士・教員向け 

『タッチケアと発達理解を深める支援者講座』は

現在リニューアル準備中です

 

講座の内容や今までの様子はこちらから

ダウン

専門職向けタッチケア講座

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

 

 友だち追加

 

もしくは

 

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前をご記入の上、ご連絡ください。

  *LINE@の登録方法がわからない場合はをこちらをご覧ください。

    *メールの場合、24時間以内に返信がない場合は迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも講座を開催出来ます。ご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などの保育園・公民館等の施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼も受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 

学びは復習しないとどんどん自分の手を離れますアセアセ

 

 

明石でのベビータッチケア勉強会、後半の講座ではお口のタッチケアを時間をかけて学びました。

 

 

 

私にとって今年はお口の当たり年。

 

赤ちゃんや子ども達のお口に関係することを講座や本、そして子ども達から多く学んでいます。

 

 

人の構造、発達、生命維持、呼吸、捕食、言葉、生活、色々とわかることがあってとても面白いですニコ

 

 

子育て支援センターでもお口に関わる相談は多いので、私の興味も向きやすくなっています。

 

 

 

 

お口は(お口も)育てるもので、日常の関わりが大きく影響します。

 

そしてタッチケアはお口の育ちを助けます。

 

 

お口は閉じているもの、舌は決まったポジションがあり前後上下左右に動かせるもの、呼吸と嚥下は身体全体に影響するものです。

 

 

 

 

…などと学んでいく中で、気になっていたことがあります。

 

我が家の次男、小さな頃からお口いっぱいにほおばって、あまり噛まずに飲み込んでいるのですえー?

 

 

もう大きくなったので(19歳ですにやり)、声を掛ければ少しずつ食べることはできますが、ほおばってしまう理由があるはずビックリマーク

 

 

舌が上手く動かせず動く範囲も小さくて、口の中も狭いかな…。

 

 

という事で、お口のタッチケアと顔、頭、背中、肩のタッチケアをしっかりとしてみました。

 

舌とつながっている場所が背中や鎖骨周辺にもあります。

 

 

口の中もタッチケアです。

 

これは初めてで、次男も警戒していましたがやっているうちにリラックスしていました。

 

 

 

タッチケア前に麦チョコをもぐもぐ。

 

 

そしてタッチケアの後、再び麦チョコをもぐもぐ。

 

 

私「どうはてなマーク何か違うはてなマーク

 

 

次男「あビックリマーク食べやすいビックリマーク

 

 

私「どんなふうにはてなマーク

 

 

次男「食べ物が奥にいくよ。」

 

 

私「えっ!?今まで奥にいってなかったのはてなマーク

 

 

次男「う〜ん、たぶん。あと、舌が邪魔じゃない。」

 

 

私「えぇっガーン!!舌、邪魔だったの!?

 

 

次男「…みんなは違うのうーん?」

 

 

 

 

という衝撃的な会話をしました。

 

 

やっているはず、できて当たり前、と思っている事が実はできずに苦労しながら過ごしていたりします。

 

 

自分なりに工夫して、頑張っていたんだねぇ。

 

次男よ、ごめん笑い泣き

 

image

18年前は髭はなかったです

 

 

小さな子ども達はもっと困っていたり頑張っているかもしれません。

 

優しい簡単なケアで心地よく楽に暮らせるタッチケア。

 

 

たくさんの人に知ってもらいたいなぁと思います。

 

 

 

次男には今日もしっかりタッチケアブルー音符

 

ごはんを美味しく味わって食べられますようにナイフとフォーク

 

 

 

 

 

☆『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

12月の自宅講座は満席になりました満

 

201812 自宅講座のご案内は

こちらです

 

 

 

第3期 保育士・教員向け 

『タッチケアと発達理解を深める支援者講座』は

現在リニューアル準備中です

 

講座の内容や今までの様子はこちらから

ダウン

専門職向けタッチケア講座

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

 

 友だち追加

 

もしくは

 

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前をご記入の上、ご連絡ください。

  *LINE@の登録方法がわからない場合はをこちらをご覧ください。

    *メールの場合、24時間以内に返信がない場合は迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも講座を開催出来ます。ご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などの保育園・公民館等の施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼も受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり