タッチケア自宅講座
 
日曜日は5歳のAちゃんとお母さんのTさんがいらして下さいました。
 
 
 
Tさんのスッと伸びた背筋に講座への期待を感じました。
 
そしてAちゃんはお母さんの隣に身を寄せて座り、唇を結んでこちらを見ています。
 
 
 
(心の)扉は閉まっていましたが、のぞき窓から私を捉えているようでした。
 
 
 
用意したおもちゃには触れず、絵本を一緒に眺めることからスタートです。
 
 
私がどんな声でどんな言葉を発するのか、どんな動きをするのか、そしてその意図は何か、慎重に見極めるAちゃん。
 
 
一見控えめで人見知りのようではありますが、付き合い方を伺っている賢さが眼に宿っていました。
 
 
 
やりとりの中で、選択肢を徐々に増やしていきます。
 
待つ時間も大切にして、Aちゃんの言葉を待ちます。
 
 
 
ジャイアントビーズの形わけ遊びをきっかけに扉は開かれ、息を潜めて出番を待っていた快活なAちゃんが登場しましたニコピンク音符
 
 
 
 
そんなAちゃんの様子を見ながら、Tさんは講座にいらした思いを話して下さいました。
 
 
Tさんの話しはよく整理されていて、いつも物事を筋道を立てて考えているのだろうなと感じました。
 
 
 
子育てをどのように捉えて行くか
 
今までにきっとたくさんの学びを積み重ねてきたであろうこと
 
いつもAちゃんの姿を見て、大切にするべきことを考えていること
 
理想と現実の狭間で悩む場面があること
 
 
 
「悩み」を的確に表現できるって、実は難しいことです。
 
 
 
Aちゃんの遊びは選択がはっきりとしていて爽快です。
 
Tさんの考え方ととても良く似ていて、そこが良さでありきっと悩みの元でもあるのかもなと思いました。
 
 
 
タッチケアもAちゃんは良く見ていてくれました。
 
お母さんがしてくれたタッチケアに、照れ臭そうに「気持ちよかったむらさき音符」と答え、お母さんにお返しのタッチもしました。
 
 
(Aちゃんが気に入ってくれたムニュムニュ大根さん)
 
 
 
 
いただいた感想を紹介します。
 
 
子どもの気持ちにしっかりと向き合えているか、SOSを見逃していないか?という不安があったため受講しました。
「タッチケア」は「心を読み取る、感じとる」ための方法のひとつとして捉えていました(親の子育てする上でのひとつの方法)。
しかしそれだけではなく、子ども自身の意思決定(触っていい・わるい)の力を伸ばすことや、自己肯定感や他者との関わり方など、「子どもが自分の力で育っていくため」の大切な方法だとわかりました。
今日は本当にありがとうございました。
 
 
 
短い時間で本質を理解しようとするTさんらしい感想を見て、じんわり嬉しくなりましたにやりハート
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
子どものSOSは感じ取れた方がいいと私は思います。
 
でもまずはSOSを発信できる子どもかどうかが大事です。
 
 
 
「危機」だと知り知らせることができるかどうか、意外に見逃されがちな大切な力です。
 
物理的な「危機」は回避できても、社会的な「危機」はコミュニケーションの中でじわじわと迫り来るものなので大人もしんどい思いをしがちです。
 
 
 
私はAちゃんの“扉とのぞき窓”は良い性能だと感じました。
 
 
私を信頼してくれた「基準」も合格ですウインクOK
 
 
 
不安もガッカリもあると思うのですが、自信を失うような環境ではないのかなと思います。
 
 
それはお母さんの存在がとても大きいなぁニコと感じたので、やっぱりTさんのお子さんだなとなんだかとても納得しました。
 
 
 
 
別れ際、何度も何度も戻ってきて、さよならをしてくれたAちゃん。
 
 
「またね」のハグをして駆けて行ったAちゃん。
 
 
 
誰かと本当に仲良くなるとはどういうことか、もう知っているAちゃんから教わることが多かった講座でした。
 
 
 
また来てくださいね。
 
お待ちしていますほっこり
 
 
 
 
 
 

☆『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

 

NEW2019 自宅講座のご案内は

こちらです

 

残席1となっています

 

 

 

第3期 保育士・教員向け 

『タッチケアと発達理解を深める支援者講座』は

現在リニューアル準備中です

 

講座の内容や今までの様子はこちらから

ダウン

専門職向けタッチケア講座

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

 

 友だち追加

 

もしくは

 

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前をご記入の上、ご連絡ください。

  *LINE@の登録方法がわからない場合はをこちらをご覧ください。

    *メールの場合、24時間以内に返信がない場合は迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも自宅講座・出張講座を開催出来ます。ご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などの保育園・公民館等の施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼も受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 

タッチケア自宅講座
 
 
 
先日土曜日は2歳のYちゃんとお母さんのOさん が、雪の中いらして下さいました。
 
 
二人は私の職場である子育て支援センターにも遊びに来ていて、私はいつもいつもYちゃんのチャーミングな笑顔に癒されていますほっこり
 
 
お家ではお休み前にタッチケアを取り入れていて、その効果や課題も楽しく報告してくれました。
 
 
 
 
好奇心いっぱいにクルクル動く大きな瞳と良く弾む身体、そしてしなやかな手先を持ち、人懐こくはにかむYちゃんのことを好きになる人は多いだろうと思いますハート
 
 
そんなYちゃんですがお母さんは色々と思案し迷ってもいました。
 
 
 
傍目には悩みごとなどなさそうに見えても、子育てとは難しいもので、子どもの子どもらしさが迷いの引き金になったりします。
 
 
 
 
迷いのタネがありYちゃんとのズレも感じて、揺れる気持ちを話しにOさんはいらっしゃいました。
 
 
話すこととタッチケアをもっと知ることが前へ進む糸口になると考えての講座受講でしたので、話しながら遊びながらの緩やかな時間となりました。
 
 
 
子どもは自分の分身などではないと痛烈に感じる瞬間があり、一方で親の心の状態を感じとって不安定さを見せることに動揺もします。
 
 
子どもの問題のようでいて、自分自身の在りようを問われることだったりします。
 
 
おっきなバランスボールを投げたり転がしたり
 
 
 
これは数字の“2”だよ!
 
 
 
ゆらゆら木馬の上でバランスをとるのもお手の物!
 
 
 
講座の感想を頂いたので紹介します。
 
 
先生とお話しして、子どものことや私自身のことを客観的に見れて良かったです。
最近モヤモヤしていたことが、先生とお話しして何にモヤモヤしていたのか、これからどうしていきたいのか、少し見えてきました。
先生とお話しすると本当にホッとして、子育てのこと、子どもの行動など悩んでいた気持ちがすごく軽くなりました。
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
いえいえにやり
 
話しながら、Oさん自身が気づきを得ていった時間です。
 
 
上手くいかないと感じる気持ちに蓋をしない、迷いから次の道を探しだそうとすOさん。
 
その静かだけれどはっきりとした意志は、Yちゃんとも重なりました。
 
 
 
Oさんとはまだまだタッチケアについても話し足りないなぁと思いました。
 
またぜひゆっくりお話しできたらなと思っていますウインク
 
 
 
 
 
“タッチケアと子育て”
 
 
自宅講座はその時々いらして下さる方と内容を紡ぎます。
 
 
「タッチケアとは関係ないのですが…」
 
と言っていらして下さる方も多いのですが、お話しを伺いながら必要だと思うタッチケアをお伝えしていきますので安心してくださいね。
 
 
 
2019年1月講座からは、講座時間を2時間に延長して今までよりもゆっくりお話しを伺えるようにしました。
 
子どもの数だけ、育てる人の数だけ、喜びも悩みも関わり方もあります。
 
 
how-toで終わらぬよう、またやってくる不安や悩みとも付き合える心持ちをお伝えしていけたらなと思っていますニコ
 
 
 
 
 

☆『しずかなおうちきなり』のお知らせ ☆

 

 

『子育てのヒントとタッチケア 

自宅講座』

 

 

 

NEW2019 自宅講座のご案内は

こちらです

 

 

 

第3期 保育士・教員向け 

『タッチケアと発達理解を深める支援者講座』は

現在リニューアル準備中です

 

講座の内容や今までの様子はこちらから

ダウン

専門職向けタッチケア講座

 

 

 

   クローバー連絡・お問い合わせクローバー

 

 友だち追加

 

もしくは

 

     mailto:shizukanaouchi.kinari@gmail.com

 

    *お名前をご記入の上、ご連絡ください。

  *LINE@の登録方法がわからない場合はをこちらをご覧ください。

    *メールの場合、24時間以内に返信がない場合は迷惑メールホルダをご確認の上、再度ご連絡いただけますと助かります。       

 

 

 

ひらめき電球保育士さん、学校の先生、祖父母の方、障害をお持ちのお子さん向けにも自宅講座・出張講座を開催出来ます。ご相談ください。

  

 

ひらめき電球タッチケア講座』『発達サポート講座』『ボードゲーム講座』『おもちゃ講座』などの保育園・公民館等の施設開催、職員研修などのご相談、ご依頼も受け付けしています。

お気軽にご連絡、ご相談下さい。

 

ブログ内の

『出張講座の様子と感想』

『保育研修の様子と感想』もご参照ください。

 

虹ご訪問ありがとうございましたかたつむり

 

『しずかなおうち きなり』では、

 

ベビー向けタッチケア講座

 

 

キッズ向けタッチケア講座

 

 

を自宅開催しています。

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

 

タッチケアとは、アイコンタクトや言葉がけ、遊び歌などを取り入れながら、心地よい触れ合いの時間を意識して行うコミュニケーションと発達支援の方法です。



タッチケアは愛着形成はもちろん、身体の発達や生活リズムの改善、リラックスや集中力といった
日常生活の安定を図ることが期待できます

 

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

 

 

講座では、タッチケアを通してわが子の思いに気づき寄り添う方法と、身体と心の発達を促す方法をお伝えします

 

 

 

睡眠や排泄、食事、生活リズムなどの生活面での悩み

 

寝返りやハイハイ、歩き方、姿勢など、身体の機能に関する悩み

 

かんしゃくや泣き方、言葉など子どもの様子に関する悩み

 

イヤイヤ期やお友達関係など関わりに関する悩み

 

子育てしている方のイライラや不安

 

 

 

…などを解消する具体的な1歩となります。

 

 

 
 

 

  クローバー今までの自宅講座の様子はこちらからクローバー

 

 

 

 

クローバーきなりのタッチケアへの想いはこちらからクローバー

 

 

 
 

はてなマーク講座についてのよくある質問左矢印クリックビックリマーク

 

 

 

 

 

旗20191講座 ご案内

 

 

 

 

クリップ講座と日程の組み合わせが選択できます

 

 

 

 

『ベビータッチケア

 

 &コミュニケーション講座』

 

*生後2か月頃~ハイハイ頃までのお子さまと保護者様が対象です

 

 

 

 『キッズと家族のタッチケア

 

   &コミュニケーション講座』

 

*ベビーを卒業したお子さま(およそ1歳以上から中高生)と保護者様が対象です

 

 

 

下記よりご都合の良い日程を選択の上、どちらの講座を受講希望かお知らせ下さい。

①②は受付終了しました
 
①   12日(土) 10:00-12:00
 
② 26日(土) 14:00-16:00
 
③   27日(日) 10:00-12:00
 

 

{67E81A85-F0A5-44E2-B3B7-5312B302EEE5:01}

 

 

{7C3C0533-8086-4D60-A1DD-0F369439EAD1:01}

 

 

 

*どちらの講座も、1講座1組のプライベート講座です

 

*予防接種後72時間経過後の受講をお願いしております

 

*体調に不安がある時は、無理をなさらずお過ごしください 

 

*持病がある場合や、お子さま・保護者様に特別な配慮が必要な場合は、事前にお知らせください

 

 

講座内容】

*子育て中の悩みや日々のギモン、今思っていることなどをお聞きしながら、子どものいる暮らしが豊かになるヒントをお伝えしていきますほっこり

 

 

 *個々に合わせてのタッチケア&タッチケアに関するお話し

 

*子どもの育ちに必要な発達のこと&暮らしのことの考え方と関わり方

 

*TeaTime  コーヒーとおしゃべり

 

 

 

 

 

【料金】

 

  ベビー講座 3,000円

 

《きなりオリジナルタッチケアノート、マッサージ手順表、teaブレイク代 込み》



 

  キッズ講座    3,000円

 

《きなりオリジナルタッチケアノート、teaブレイク代 込み》



 

  ※どちらの講座もご家族で受講していただけます。参加が3名以上になる場合、1名につき1,000円プラスとなります。

 

 

 

【講座会場】

 

  講師自宅(新潟市西区アピタ付近)

 

 《講座お申し込みの方に住所をお伝えいたします》



 

【お申し込み・お問合せ方法】

 

下記のLINE@またはgmailアドレスより、ご連絡ください。

友だち追加

 

 

*LINE@の登録方法がわからない場合はをこちらをご覧ください。

 

 

*お名前を必ずご記入ください。

 

*受講希望の場合は、本文の欄に『(ベビーorキッズ講座)受講希望』とご記入の上、お子さまの月齢(年齢)とお名前も合わせてご連絡ください。



 

*お問合せ・ご質問もお気軽にご連絡ください。

 

*メール、LINE受信から24時間以内に返信いたします。

 

 *メール利用の方で万が一返信がない場合は、お手数ですがお客様の迷惑メールフォルダーをご確認下さい。



 

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています(❁˘ ˘❁)