白兎の茶話会

白兎の茶話会

白うさぎと暮らす執筆者。

非常にショックなことがありまして、珍しく毎日涙ぐみながらましろちゃんをもふっています。

 

ちなみに、ましろちゃんは元気はつらつで、施設にいる父もまだ存命です。

 

田舎の家は解体が始まり、売買契約はすんでいるので入金を待つだけ。

 

幸い三代目の大家さんは健在で、二年連続で大家さんが死去して「住んでいいの?退去?どっち?」という異常事態の蒸し返しでもありません。

 

私自身のことですが、詳しくは書いても言っても泣けてくるので、一言ですませれば「手遅れ」。

 

ただ今後の計画が大きくどころか根本的に変わってしまいまして、ベッド下に苦労して収納した本をシェルフに戻し、シェルフでまだ箱に入れたまま置いてあった食器類をベッド下に戻すことに。

 

意外にもこの作業は最初よりは早く終わりました。

 

他にも薬箱の中の湿布や薬の消費期限が切れている物が多いので捨て、あちこちものを入れ替え中。

 

飼い主の苦労は気にもせず、離れた場所に置いてあるボールとかじり木をいつの間にか持ってきて組み立てるうさぎ(^_^;

 

 

新たに立体オブジェの創作を始めました。

 

タイトル「異質と協調」

 

 

うさぎが元気なのは何よりです。

 

飼い主はじっとしていると悪い方にばかり考えてしまうので、時折じんわり涙目になりながら片付けものをしています。

 

辛く悲しい時にショッピングや美味しいもので発散するタイプもいれば、私のように食欲が落ちて味はわかるけれど美味しいともなんとも感じなくなり、ショッピングするより捨てて模様替えするタイプも。

 

そろそろ年末ですし、いい機会だと自分を慰めております。

 

相変わらず迷う物は、紙袋、衣類の処分。

 

紙袋はたくさんあっても邪魔ですが全くなくても困ります。

 

適量って何枚?と思いつつ、ちょうど一時的に分類するのに使い、分けた後に捨てる物はそのままポイしています。

 

衣類も思い切ってまだ着られるけれどくたびれて見えるもの、着心地が悪い物を捨てています。

 

あなたは一張羅でいいわね。

 

image

丸々コンビ(^_^)

 

考えても仕方ないことではなく、考えなきゃまずいことなのですが、落ち込み気分で考えるとろくな発想になりません。

 

まずは今後のことを視野に入れて体の負担を減らすように配置換えします。

 

もう家具の組み立てや大規模な入れ替えは無理なので、今の配置と家具で工夫。

 

買い足すとすれば収納ケースやフックなど軽い小型の物。

 

言っても仕方が無いのはよーくわかっていますが、それでも親への恨み言がでてきます。

 

まっとうな親のもとに生まれていれば、こんなに辛い暮らしはしなくてすんだのにと。

 

小さなもふもふ家族がいてくれるのが救いです。

 

さて、泣こうがわめこうが自分で何とかしなくちゃいけないですから、まずは整理整頓、ゴミ捨てです。

 

美味しい物を食べたいなという気持ちがでてくれば復活間近かな。

 

遠出して美味しいモンブランなど買ってきたくても、今は味気なさそう(^_^;

 

ましろちゃんが回してくれる茎だの外葉だのを食べましょう。

 

ブログの壁紙も変えて気分を明るく。

 

大丈夫、私は運がいいから立ち直れるわ(^_^)

 

 

 

 

ショッピングでストレス発散タイプの人もクリックしていきませんか?

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村