使い切り週間スタート!

週間としましたが、五日で終わるかもしれませんし、十日以上続くかもしれません。

 

昨日(5月20日)から、思い立って「使い切り」をすることにしました。

 

使い切るのは

 

・缶詰・瓶詰・乾物(麺類を含む)・冷凍庫のもの・ケーキ用の粉や材料(洋酒は難しいのでできるだけ)・スパイス類(これもできるだけ)

・スーパーやドラッグストアのたまったポイント

 

です。

 

保存のきく食材は、冷蔵庫の買い換えや保存用のブリキ箱のリストラを考え、「今、どのくらい保存食が必要か?」を見極めるため、一度空にしようかと。

 

スパイスは、ちょうどエルブ・ド・プロヴァンスを使い切ったこともありまして、できるだけ手持ちの物を使い切ることに。

 

以前はよく使っていても、今は使わなくなったものもありますしね。

 

ポイントは、それほどたまってはいないと思うのですが、何となくこちらも使い切ってしまおうと。

 

もし今考えている場所(候補は2箇所)へ移動するなら、このスーパーもドラッグストアも無いので、その準備かしら?

 

この先もしばらくここにいるとしても、もうあまり使わないお店なので、良い機会ですから片付けてしまいましょう。

 

新鮮な野菜・果物・卵は適宜購入しますし、今週は病院の関係で12時間以上の絶食と治療、その後は消化のよいものから食事再開という手順が待っていますから、無理はしません(^_^)

 

できるだけということです。

 

とりあえず昨日は、サフラン(もう一回分あるわ)と冷凍の少し残っていたシーフードミックスを片付けるために、ありあわせパエリアを。

 

クルジェット(ズッキーニ)が目立ちますが、タマネギのみじん切り、トマトの粗みじん切り、ミックスシーフード少々、冷凍してあったニンニクみじん切りも入っています。

 

 

 

用事で日曜日の雑踏の中お出かけし、帰ってきたのが2時30分くらいで、パエリアができあがって食べたのは3時過ぎ(^_^;

 

昼夜兼用のようでしたわ。

 

その後、食材チェックをしたら、こんな感じでした。

 

冷凍庫

・ヴィーガン用シュレッドチーズ 少々

・豚小間切れ  100gくらい

・鶏もも肉    2

・鶏胸肉     1

・ウナギ蒲焼き 1

・ハム工房古都さんのソーセージ、ベーコン、田舎風パテ、チャーシュー   各少しずつ

・にんにく、しょうが、無塩バター ドライイースト

 

乾物ケース

・わかめ・かつお削り節・干しシイタケ・キクラゲ・とろろ昆布・海藻サラダ・黒ごま・すりごま・米パン粉

・海鮮だしフォー(インスタント麺)・雑穀めん・きびめん・三穀deパスタ・グルテンフリーヌードル 各1

・グルテンフリーフジッリ 2

・センレク・ビーフン それぞれ4玉

 

缶・瓶詰

・パイナップル・トマト水煮・キュウリピクルス・グリーンピース小・スパム・つくね・ねりあん・サーモン中・サーモン小 各1

・ツナ小缶 5

・コーン・貝柱ほぐし身 各3

 

粉類

・ケーキ用米粉・コーンスターチ・タピオカでんぷん・グルテンフリーパンミックス・ホワイトソルガム粉・ココア・米粉ケーキミックス・ベーキングパウダー・ベーキングソーダ・アーモンドプードル・ココナッツファイン・粉砂糖・黒砂糖

 

 

てん菜糖と素焚糖は調味料に入れました。

 

他にはスパイスいろいろ。

 

製菓用に洋酒、黒蜜、蜂蜜もあります。

 

調味料はすべてそろっているので、これらの材料をうまく新鮮な素材と混ぜて使い切らなくちゃ(^_^)

 

どのくらいで使い切るのかな?

 

ちなみに冷蔵庫には、キャベツ1玉、青梗菜1、ジャガイモ3、タマネギ1、長なす2、ピーマン1、きゅうり2、クルジェット少々、小ぶりなトマト3、イチゴ少々がありますから、しばらくお買い物にいかずにすみそう。

 

どんなものができるのか、今から楽しみです(^_^)

 

 

気が向かれたらクリック願います<(_ _)>

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

もしかしたら大勢の方々はご存じなのかもしれませんが、恥ずかしながら、私はついおとといまでミッフィーってオランダ語だと思っていました(^_^;

 

だって英語でmiffyは、悪い意味ですから。

 

和訳すれば「ムカッとする、イラッとくる」というような意味。

 

あの可愛いうさこちゃんが英語で言えば「むかつきウサギ」「イライラうさぎ」ということはあるまい、英語っぽいけれど作者のブルーナ氏の原作でオランダ語で「ミッフィー」なんだろうと勝手に思い込んでおりました。

 

たまたま「ピーターラビット」が最初に日本語訳されたとき「ピーターうさぎ」だったということを知り、その流れで「それじゃ、ミッフィーってどういう意味かしら?」と興味を持って調べて愕然。

 

ミッフィーって、オランダ語の原作を英訳したときにつけられた名前で「ミッフィー・バニー」、つまり英語の意味そのままの「むかつきウサギ」だったんですわ(゚Д゚)

 

ひえ~と驚きつつ、それでは原作ではなんと言うのかも調べると、ブルーナ氏がつけた名前は「ナインチェ・プラウス」。

 

ナインチェは直訳すれば「小さいウサギ」、意訳すれば「ウサちゃん」。

 

プラウスは「ふわふわ、綿毛」の意味だそうな。

 

初めて日本に紹介されたときの翻訳者は、『くまのプーさん』の訳でも有名な石井桃子さん。

 

彼女の訳は「ふわふわ うさこちゃん」でした。

 

そう、石井さんの日本語訳が原文に忠実な訳。

 

ここから「うさこちゃん」が定着しました。

 

その後、他の出版社も版権をとって翻訳を開始し、こちらは英語訳の名前を持ってきて「ミッフィー」。

 

英語圏では誰が訳したのか知りませんが、どうして「むかつきウサギ」なんて訳にしたのか、訊いてみたいですね。

 

非難しているのではなく、素朴な疑問です。

 

口元が×だから、むっとしていると思ったのかしら?

 

いや、翻訳者なら内容を読んでいるから、そういう性格かどうかわかるわよね。

 

ここまで考えて、はたと思い当たりました。

 

うさこちゃんの絵本って、ほとんど記憶に無い!

 

ちょうど図書館から予約していた本が届いた連絡がありまして、ついでに児童コーナーへ行ってうさこちゃんの絵本を数冊読んできました。

 

そして、やはりわからなかったわ。

 

どの本も、うさこちゃんがお友達の家へお泊まりに行って楽しく遊んだり、学校へ行って字の練習をしたり歌ったりする、平和なお話。

 

どこに「イラッとくる」点があるのか、理解できませんでした(^_^;

 

うーむ。

 

それでもミッフィーが英語のmiffyだとわかったのは、少しばかりショックでした。

 

そして「勝手な思い込みをしていたのね」と反省しきり。

 

ウサギつながりでミッフィーの本名を知った驚きの出来事でございました<(_ _)>

 

 

 

 

ミッフィーの本名をすでに知っていた方も、知らなかった方も、興味ない方もクリックしていただけるとショックが少し冷めると思います(^_^)

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ワイルド★ロックとピーターラビット

昨日暑い中を、所用で外出しました。

 

思ったよりも長引き、お昼になってしまい、おまけにとてもお腹がすいたので何か食べることに。

 

通りかかったファーストキッチンの外にあるメニューを見て「うわ~、こういうのがあるの!」と

(゚Д゚)。

 

バンズの代わりにパテでベーコンエッグと野菜を挟んだワイルド★ロック。

 

確かモスで29日に出していたような気がしましたが、そうかファーストキッチンではいつもあるのね~と。

 

小麦と乳製品はおそらく入っているでしょうが、バンズをかじるほどではありませんし、まあ大丈夫と判断。

 

写真で見ると、かなりのボリュームで、こぼすのに注意とか書いてありましたわ。

 

迷いましたが、汚してもすぐに洗える服装だったこと、他のお店を探すのが面倒だったことで、決定(^_^)

 

着ていたのがスーツとか、ちょっとお高めのお洋服なら絶対食べませんでしたが。

 

量が多そうでしたからポテトはやめて、コーヒーと一緒に。

 

トレイに載せられたのを見て……ちっちゃい……と心の中でボソリ。

 

それでも席について、開いてみました。

 

 

うん、ちっちゃい。

 

レタスはほとんど見えないほど小さいし、ベーコンエッグもよ~く見ないとベーコンが入っているかどうかわからないくらい(^_^;

 

食べにくいというのは当たっているわ。

 

というわけで、気をつけながらモソモソといただきました。

 

これ、返却台を兼ねた所にあるケチャップとマスタードをつけないと、お肉にはほとんど味がありませんし、挟んであるのはタルタルソースというよりはエッグサラダで、これだけでは物足りない味。

 

とはいえ、ケチャップとマスタードをつけたら、さらに食べづらいわな~。

 

面倒だったこともありケチャップ・マスタードは無しでそのままハグハグといただきましたわ。

 

お味はまあまあ。

 

かなり気をつけましたが、エッグサラダが少し落ちてチノパンにシミがつきました。

 

帰ってきてからすぐに漂白剤をつけて洗濯機に放り込みましたけど(^_^)

 

あまり良いことは書いていませんが、たぶんリピートすると思います。

 

外でハンバーガー気分を味わえるのは、モスのライスバーガーと菜摘くらいなので、ワイルド★ロックはかなり目新しい上、今度は食べづらさ覚悟でケチャップとマスタードを塗ってみようと、変な意欲をかき立てられまして(^_^;

 

単なる物好きです<(_ _)>

 

量もそれほど多くはないので、今度はポテトも付けますわよ。

 

ささやかなお楽しみです。

 

 

 

ところで、トレイの上の紙に昨日からスタートした映画ピーター・ラビットの宣伝が印刷されていました。

 

スポンサーなのか協賛なのかはわかりませんが、全然可愛くないウサギとよくわからない男女の写真が。

 

ちなみに先日、白兎珈琲店でお茶をしたとき(また行きました)、マスターが言うにはウサギ好きさん達の中でも「見に行く」「絶対行かない」と二つに分かれているらしいです。

 

行かない派は、私同様「ウサギが可愛くない」という点で拒否しているとか。

 

気持ちはわかるわ~。

 

心の片隅では「見てみると案外良い映画なのかもしれないけど」というつぶやきもあり、評判次第では私も見に行くかもしれません。

 

最近知ったのですが、ピーターラビットって最初に日本に入った時には「ピーターうさぎ」と訳されていたんですって!

 

へ~!と思いましたわ。

 

余談ですが、Kindleで出している『ウサギ神交遊記 壱』の中の『コレクションは、ほどほどに』というエピソードの中で、彼氏である八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)のウサギ・コレクションにキレたミホツヒメノミコト(漢字変換できないのでカタカナで)が白兎神社まで愚痴をこぼしに来るシーンがあります。

 

(前略)

「(八重事代主神に)『いつも和風のお菓子だから、今日は西洋風にしたよ』って言われて、『今日はウサギ菓子とウサギお茶道具じゃないのね』って嬉しくなったけど、甘かったわ。〝うえっじうっど〟とかいう外(と)つ国(くに)の陶工が酔狂に作った〝ぴーたーうさぎ〟なんていうウサギ柄のカップ&ソーサーで紅茶が出されて、だめ押しでお茶菓子が丸いチーズケーキの上に粉砂糖でウサギのシルエットがついたものとウサギ型のビスケット。ケーキ皿もフォークもスプーンも、おそろいの〝ぴーたーうさぎ〟よ。見ただけで、私の中で何かが崩れていったわ」

 

この「ぴーたーうさぎ」は『イースターバニーですか?』にも登場しますが、日本の神々のコメディなのであえて平仮名でこう書いたのです。

 

まさか日本初期の翻訳が「ピーターうさぎ」だったとは……。

 

ファーストキッチンで肉挟みバーガーを食べて、ピーターラビット絡みのあれこれを思い出し、ついでに下見してきた家電の価格と予算をノートに書き込み、たいへんおもしろい充実したランチタイムでございました。

 

この後、帰宅してからふと思いついて調べ、「ええ~!」という知らなかった事実を知ってちょいと驚きました。

 

このお話は、また後日に<(_ _)>

 

 

 

ピーターラビットの映画を見に行く人も行かない人も、クリックしてくださると嬉しいです。

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

フライパンで米粉パンを

昨日、高橋ヒロ著『フライパンで米粉パン』を見ながら焼いてみました。

 

とても簡単でした。

 

 

 

味はよかったし、うまく膨れてくれました。

 

ただ……もちもちしています(^_^;

 

ちゃんと発酵してふんわりしていますが、モチモチ度も高いです。

 

モチモチが好きな人、子供に作ってあげたい、グルテンアレルギーだけどとにかくパンが食べたいという人には向いているかと。

 

好き好きですね。

 

私は今まで通り、ホームベーカリーで米粉パンを焼くか、市販の米粉パンを買うかに決めました。

 

あくまでも好みの問題です(^_^)

 

短時間でおいしく作れますから、モチモチ好きな人には重宝かと思いますよ。

 

今はこういうふうに親切な米粉パンの本がたくさんありますね。

 

それだけグルテンの問題が日本でも広がっているんだと思います。

 

痩せるのが目的ではなく、腸の諸症状を改善し、身体全体の免疫力を取り戻すのが本来のグルテン・ダイエットですから、言い換えればそれだけ腸にトラブルを抱える人が増えているのでしょう。

 

できれば小麦のパンやお菓子をおいしく食べたい私ですが、あの不調に戻るのかと思うと二の足を踏みますわ(^_^;

 

あれこれと食事制限がありますが、まだ食べられるものもたくさんありますから、食生活を楽しみましょうっと!

 

 

 

 

アレルギーのある方も無い方も、クリックをお願いいたします(^_^)

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ようやくゴミ出し終了!

無事、粗大ゴミも片付きまして、家の中がすっきりしました。

 

まだシェルフの拭き掃除はしていませんが、棚の位置を動かして、押し入れのホームベーカリーを出しました。

 

そうそう、試しに食パンを焼いたのですが、どうやらまだいけそう(^_^)

 

もうしばらく頑張ってもらいましょう。

 

昨日焼いたのは、熊本製粉のグルテンフリー・パンミックスです。

 

歩いて行ける範囲内で買えるので、通販で取り寄せるパンミックス粉をきらしたときに利用しています。

 

 

 

ネット通販でも米粉パンが多種類売られるようになりましたが、送料やパンそのもののお値段を考えると、自分で焼いた方がいいかなと。

 

買いに行ける場所にお店があれば、一つ、二つと少しずつ買えますけどね。

 

それでも以前に比べれば、米粉のパンミックス粉はびっくりするほど質がよくなりましたし、買いやすくなりました。

 

冷凍庫が大きければスーパーで安くなっている時を狙って米粉パンをまとめ買いして冷凍しておけますが、今は無理なの。

 

今日はフライパンで米粉パンを焼いて、ホームベーカリーのパンと比べてみようと思っています。

 

さて、どうなりますか、楽しみです(^_^)

 

 

 

米粉パンが好きな方も、嫌いな方も、食べたことが無い方も、クリックしてくださると励みになります<(_ _)>

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

「切る」か「むしる」か、気分の問題

テーマ:

先日、友人が来て食事をし、最後にウサケーキを食べようとしたときのこと。

 

 

ペティナイフは出してありましたので、手にして考える私。

 

私「どう切ろうかしらね?」

友「私に聞かないで!」

私「うーん、横にこういうふうに?(MRIのように輪切り)」

友「それは首をはねるみたいで、イヤ」

私「それじゃあ、縦割り?」

友「……その方がまだいいかも……」

 少々考えてから

私「ナイフで切らずに、手でむしって食べるとか?」

友「あ、それならいいね! じゃ、お尻から(バニラ・ウサのお尻をむしる)」

私「足からいくわ(バニラ・ウサの足をむしる)」

 

というわけで、二人で少しずつウサ・ケーキを手でむしっていただきました。

 

お皿にのせた時から考えてはいたんですよ。

 

「どう切ったらいいの?」

 

丸や四角のケーキなら、なんのためらいもなくスパッとナイフを入れられるんですが、はっきりとウサギの形だと「こう切ると首をはねることになるし、中心から無理矢理放射状に切ってもねえ~」と迷っておりました(^_^;

 

だから友人に訊いたのですが、あちらも「切るのは可愛そう」「でも食べる」で葛藤していたらしく。

 

結果は「むしる」で食べましたが、切ろうがむしろうがウサギがバラバラになるのは同じです。

 

それでも「ナイフでスパッ」とできないのは、農耕民族だからなのかしら?

 

ちなみに大きなウサギケーキは二つとも友人に持たせましたから、たぶんちぎって食べるんでしょうね(^_^)

 

 

これはブラウニー。バニラの大ウサギも一緒に友人宅へうかがっております。

 

気分の問題なのですが、動物の形だとこうも切るのがためらわれるとわかりましたわ。

 

でも……やっぱり今後も時にはウサケーキを焼くんだと思います。

 

もちろんむしっていただきます。

 

切れずにむしるって、どういう心境なんでしょうね?

 

我ながら不思議です(^_^;

 

 

 

私ならばっつリ切るわという方も、同じくナイフは入れられないという方も、クリックしてくださると嬉しゅうございます(^_^)

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

意外に出てきた処分品も簡単に処理!

先月に続いて今月も粗大ゴミの手続きをしまして、さらに燃えないゴミで回収できる目覚まし時計も収集用の袋へ移し、昨日は外出ついでに新しい目覚まし時計を購入してきました。

 

病院へ行く前に、ムジ・カフェで昼食を。

 

 

水菜を生で食べるのはあまり好きではなかったのですが、ここで食べてみて「なるほど、他の材料と和える量を調節すれば、おいしいわ」と気づきまして、うちでも試すつもりです。

 

こういう点は、外食の良さですね(^_^)

 

お料理の本や見本では、実際の歯触りとか味がわかりませんから。

 

さて、使わないフープロと発酵器はお菓子と一緒に旅立ち、ホームベーカリーはもう一度パンを焼いてみてから考えることにしました。

 

もしどうしても具合が悪いようなら、また粗大ゴミの手続きをすることになります(^_^;

 

お別れとなれば、市販の米粉パンを試してみて、もし買ってすむようならホームベーカリーも断捨離しますし、「うちで作った方がいいわ」であれば、またホームベーカリーを購入です。

 

できれば「あら、まだいける! 粗大ゴミに出さずにすんだ」であって欲しいわ。

 

お願い、壊れるなら一度にまとめて壊れてよ。

 

ミルサーは買わずにすみそうです。

 

市販の粉末昆布を試し、「これならいける」とわかりましたし、ホタテ貝柱の粉末も大丈夫そうです。

 

ガラリと棚が空きましたから、空いているところへ食器をもう少し取り出しやすく入れましょう。

 

いや、その前に、かなり空いたのでこの機会に一度シェルフを解体して、すっかり油汚れを落とした方がいいのかも。

 

目についたら拭き掃除をしていますが、何しろ狭いですから油も粉も飛んで汚れやすく、手の届かない場所などはけっこうひどいかも(^_^;

 

晴天を選んで、お掃除しますわ。

 

本格的に移動準備のようになっていますが、さて、私はどこへ行くのか、あるいはまだここにいるのか?

 

どちらにせよ、きれいにするのはいいことですから、先のことは先に任せて、ちゃっちゃっと重曹石けんで拭き取りましょう(^_^)

 

これでだいたい家具・道具類の処分・清掃が終わりますから、使いやすく食器やケーキ型を入れ直し、保存食を配置し直すだけ。

 

一度には無理ですから、ちょこちょこしましょう。

 

 

 

うちも片付けたいなと思われたならクリックをお願いします。

んなもん、やってる暇ないわ!という方もクリックしていただけると嬉しいです(^_^)

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

 

 

やはり強運だった私(^_^)

テーマ:

昨日の午後に友人が来まして、昼食と夕食兼用の食事をしました。

 

サラダは、レタス、サラダ菜、キュウリ、トマト、ブロッコリースプラウト、冷凍のイカとエビを白ワイン少々を加えた熱湯でゆでたもの、ツナ缶です。

 

 

レタスがかさばり、盛りがよくなりました(^_^;

 

市販のノンオイルドレッシングとごまドレッシングで。

 

長ネギとカニを入れたかに玉は、塩・日本酒だけで味付け。

 

大きく焼いて、取り分けて食べました。

 

焼きたて熱々をすぐに食べたので、写真はございません<(_ _)>

 

冷凍しておいたパンケーキは前の晩から出して解凍し、フライパンで温め直して4つ切りにしてバターと一緒に主食代わり。

 

デザートはウサケーキ、ウサブラウニー、ワニザメビスです。

 

 

お皿が二つに分けてあるのは、一枚に乗らなかっただけ(^_^)

 

それぞれ取り分けて食べました。

 

ビスケットは「小麦粉で作ったのと変わらないね~。おいしいわ」と喜んでくれましたわ。

 

話が弾み、その流れで友人が処分予定のフードプロセッサーと発酵器を使いたいと言ってくれまして、ウサ&サメビス、ウサケーキ、米粉パン、さらに同じケーキミックスで作ったマクロビタイプのケーキもまとめて持って帰ってくれました\(^_^)/

 

 

同じケーキミックスですが、区別するためにカップで作りました。

 

ブラウニーも同じカップで焼きましたが、写真は無しです。

 

大荷物を抱えさせて申し訳なかったのですが、喜んでくれたので何よりです。

 

こちらもあっさり片付けたい物が消えてハッピー!

 

粗大ゴミはともかく、まだ壊れていない家電はどう処分するか考えていたのですが、ウサ・ワニザメと共に旅立ちましたから、やっぱり私は強運の持ち主なのですね。

 

さて、今日は通院日。

 

道中で用事を片付けながら、行ってきましょう。

 

予報ではとても暑くなりそうですから、日傘は忘れずに持参せねば。

 

急な寒暖差による体調不良には気をつけたいものですが、正直「どうしろっていうのよ?」という気持ちです。

 

とりあえずよく寝て、栄養を摂って、適度に運動する以外に方法は思いつきません。

 

ま、何とかなるでしょ(^_^)

 

 

よろしければクリック願います。

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

久々にシンプルライフの話題など

親の家を何年も掛けて片付けてきたのと並行して、母親を反面教師として東京の自分の住まいでも物を減らしてシンプルライフへ移行してもう数年たちました。

 

今はすっきりとしておりますが、今回は立て続けに小型家電が壊れたのをきっかけに、壊れていませんが使わない家電も処分することに。

 

フードプロセッサーと発酵器(ヨーグルトや甘麹を作るのね)も断捨離することに。

 

フープロは山芋を大量にすりおろしたり、鶏胸肉を挽肉にするのに活躍していましたが、山芋は突然のアナフィラキシーショックで死にかけて以来怖くて食べられず、鶏挽肉も包丁で粗めに叩いた方がおいしいような気がしてお役御免に。

 

発酵器は、牛乳はもちろん豆乳もダメとなってしまったのでヨーグルトが作れず、塩麹や甘麹のおいしいものも売られるようになったので、市販品で間に合うなと。

 

使いたい人がいれば差し上げて、希望者がいなければ処分することに。

 

そうなると、キッチン家電は冷蔵庫、オーブントースター、炊飯器(五合炊)、ハンドミキサー、ホームベーカリーくらいに。

 

60cm幅、180cm高さのワイヤーシェルフがスカスカに。

 

常温保存のストック食品、製菓材料も大幅に減らしていますから、保存用の大型ブリキ缶も整理するかもしれませんし、あるいはケーキ・ビスケット型入れに転用するかも。

 

ウサとかサメとか増えましたしね~。

 

小型加湿器、布団乾燥機、小型ストーブもお別れですから、天袋がスカスカに。

 

あえて詰め込む必要もありませんが、今年の冬に加湿器を忘れずに買えば、必要なものはそろいます。

 

ただし、この家で冬を迎えるのか、新しい住まいへ移動するのかが未知数ですから、どの大きさになるのかもまだ不明。

 

冬が楽しみですわ(^_^)

 

室内の家具は、ベッド、テーブル、スツール(アレクサンダーテクニークをしているので、背もたれなしの椅子を使用中)各一つ、折りたたみ式の椅子が2脚、折りたたみ式ワゴンが一つ(広げるとテーブルと同じ高さで、補助テーブルになる。普段はぺたんこで隙間に収まっている)、本棚代わりのワイヤーワゴン3台(上にはノートパソコンと小型プリンタ、スマホ置き場)、スタンドミラーだけ。

 

ベッドもテーブルもワイヤーワゴンも、ついでにキッチン用のワイヤーシェルフも、すべて解体して棒と板にできます。

 

この先に増えるのは、本とビスケット型くらいですから、大きな物の心配はありません。

 

本が増えると本棚を考える必要がありますが、そのときはここから移動していると思いますしね。

 

掛け時計が見つからないのも、考えようによってはいいのかもしれません。

 

もし引っ越して、そこの壁の位置によっては、今の住まいでは見やすい時計が見えにくくなる可能性もありますから。

 

きっと落ちつくときに見つかるのでしょう(^_^)

 

若干気がかりなのは、ホームベーカリーもなんだかおかしいこと。

 

できあがりにムラができやすく、最初は温度や湿度の関係かとも思いましたが、どうもそうでもないらしく。

 

万一に備えて、これからフライパンで作る米粉パンの試作を始めるところですが、あれやこれやで時間がとれず。

 

つい先日まで、オーブントースターでビスケットとドイツ製のグルテンフリー・ケーキミックスでケーキを焼き続けていましたし。

 

それでも近いうちに試してみましょう。

 

それなりにできればフライパンで、おいしくなければ市販の米粉パン、それもなじめなければ改めてホームベーカリーを購入という手順でいこうと決めています。

 

怖いのは、今は近くのスーパーで売られている米粉パンが、突然取り扱い中止になること。

 

こうなると、また作るしかないんですよ。

 

そうならないといいんですが。

 

アレルギー持ちの悲しさで、周囲の販売状況によって持ち物を減らせたり、反対に増やす羽目になったり。

 

それでも以前に比べれば、グルテンフリー食品がずいぶん増えましたから助かっています(^_^)

 

 

もし転居するとしても、今の室内の雰囲気をそのまま持って行くことになります。

 

ベースカラーはオフホワイトかアイボリー、家具の色はライトベージュ(白木色)とホワイト、小物は明るいイエロー(ミモザとかフリージアの色。一部にはレモンも)とスプリング・グリーン(明るい緑色)でだいたいまとまっていますが、この取り合わせが一番落ちつくのでこの先も継続です。

 

だから引っ越し先の壁がダークな木の色とかピンクとかブルーとかは選びません(^_^;

 

たいていアパートやマンションの壁は白が多いですから、助かります。

 

転居したら冷蔵庫と洗濯機は買い換えします。

 

もしここにいるうちに壊れたなら、もちろんすぐに買い換えですが。

 

冷蔵庫も候補は2台、どちらかにしようと決めていますし、洗濯機もだいたいの目安を付けています。

 

さてさて、今年中に移動するのか、あるいはここで年を越すのか、まだまだわかりませんが、とりあえず不要となったものは処分し、身軽にしておきましょう。

 

 

よろしければクリック願います。

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ふむ、また壊れたか!

先月、粗大ゴミを2コ捨てまして、やれやれと思っていたら、今月に入ってさらに粗大ゴミが5コ出ました(^_^;

 

家電3コ、小型のカーペット2コ。

 

どうせ壊れる、ダメになるなら、先月一緒に壊れてくれればよかったのに~とぼやいても、こればかりは仕方がありません。

 

冬の終わりに冬物家電と2畳敷きカーペットがダメになったのですから、まあがんばってくれたということで。

 

いつも不思議ですが、壊れたりダメになるときって、必ず連続しているんですよね。

 

同じ時期に買ったなら、寿命が同じでも納得ですが、全部バラバラ。

 

それでもけっこう長く使っているものですから、壊れてもおかしくはないんですが、なぜ皆さんご一緒に?

 

また手続きをしまして、今月中にはお別れです。

 

他にも粗大ゴミの大きさはないものの、燃えないゴミに出すものもちらほらと出ておりまして、あらま、さらに家の中がスカーっと(^_^;

 

こういうときは厄落としと良い方向への運勢の変化ですから、面倒ですがせっせと処分しましょう。

 

今年の冬には買い足さなくちゃいけないものもありますが、もしお引っ越しするなら少しサイズを変える必要もあるでしょうし、あるいは不要かもしれません。

 

狭いキッチンスペースのワイヤーシェルフもずいぶん空きが出ました。

 

ミルサーも壊れて捨てましたしね。

 

粉ダシを作るのに必要不可欠だったのですが、今は昆布の粉末やホタテ貝柱の粉末も売られているので、ひょっとしたら切り替えできるかも。

 

以前は全くありませんでしたから、自分で作らなきゃいけませんでしたが、市販であるならできるだけ切り替えたいです。

 

ただ、食べてみて余計な調味料やなんやらが入っていては、または自力で作らないといけませんけどね(^_^;

 

アレルギーだから仕方なく作っていますが、良い方へ考えれば健康にはよろしいかと。

 

うん、今度市販の粉末昆布と粉末貝柱を買ってきて食べ比べてみましょう。

 

考えようによっては、いよいよお引っ越しの前準備なのかな?

 

それほど遠方に引っ越すわけではありませんが、新しい場所へ行くのは嬉しい反面不安もあります。

 

まだ具体的には決まっておりませんが、いつでも身軽に引っ越せるように、壊れたもの、カビが生えて変質した物などなどもう使えない物はさっさと捨てて、生活に不自由がなければ買い足しは控えましょう。

 

オーブンも掛け時計も当分は見送りで、オーブントースターと置き時計で何とかしのいで。

 

幸い置き時計は気に入ったものがありましたから、買い換えられます(^_^)

 

さてさて、原稿書きの合間にゴミ整理を頑張りますか!

 

 

とにかく頑張れと思われたならクリック願います。

 ↓


小説ランキング

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村